コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

ヤッホー、セドナ!!

2008-05-28 02:37:01 | アンティークディーラーの日常

先週末の連休中に日帰りのドライブがてらセドナという町にいってきました。アリゾナ州のフラグスタッフという町から南へ少し行った場所です。

私の中ではセドナという町はあまりよく知らなかったし、以前友達が遊びに来た時にもっていたガイドブックに載っているのを見てちょっとびっくりしたほどでした。

アリゾナでは、1930年代?くらいから人気のあったArizona Highwayアリゾナ・ハイウェイという雑誌があって、アンティークショップなどでは良く昔のバックナンバーを見かけます。また、テレビでは同名のタイトルの番組が週末夕方に放送されていて、いわばアリゾナのいそいろなスポットを紹介する内容です。

まあ、旅番組をナショナル・ジオグラフィック的な落ち着いたテイストでおくる番組かな?(笑)

で、その中で紹介されていました。

当日は、あいにくの曇り模様。でもいいんです灼熱よりは。。。



出発前に、給油しました。郊外に出ると高いからね・・・ガソリン。
で、早速I-17号線を北上。景色は、サボテン畑の斜面から登りの山道へ。
だんだんと気温も下がってきました。どうやら18度もない。風が強い。

で、小一時間ほど走ってマックで朝食。店内でテレビが流れてて、休日の朝っていえば、政治番組。

そういえば、大統領選挙の共和党マッケイン候補は、アリゾナ州選出なんです。最近はいろいろと彼の話題が多い。

土地の利権がらみの開発業者との癒着。また、71歳と高齢で、彼が大統領になると過去最高齢での就任になるので、健康をアピールする為に、1000ページ以上に渡るドクターからのファイルが発表されたり。

『彼のメディカル記録は膨大ですごい。第二次大戦からじゃないよ、彼は、Civil Warから経験してるんだから~アッハッハッ!!』
(某人気コメディアン兼司会者による発言。)

昨日は、31歳も年下の女性ロビーストとのInapropriate不適切な関係が取り沙汰されていたようです。

話は戻って、出発。Elevation4000の看板を見ながら山越えしていると雨が・・・。

で、しばらく走るとちょっとだけ晴れてきました。気温はかなり低いけど。


途中で、レッドロックなどの名所をまわりながら、深呼吸。ここは、『地球の磁力の源』といわれてるそうですが、残念ながら私には感じられませんでした。なんか高級リゾート地みたいですね。有名なホテルもあったりして。

で、日本並みの超渋滞に巻き込まれました。30分以上。時速5km以下。ひとりで話し相手もいないから、ぼけーっと、ひなたぼっこしてる老人のような気分でハンドルを握ってました。タバコ吸いながら。歩いている人や自転車に抜かれるほどでした。(笑)

でも、空気はとっても新鮮でした!!埃ばかり吸ってないで、いい空気吸わないとネ!!



このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックはいつでも大歓迎です!!

コメント (1)

なんか変。。。

2008-05-27 14:01:34 | アンティークディーラーの日常

ここ数日、ちょっと様子が変です。体調面で・・・。というか鼻水が結構出て、でっかいくしゃみを繰り返している日々。(ドライ・アイもだけど・・・。)

この鼻水のおかげで、何かにつけ集中できないんですね。困ったものです。もしかしたら、花粉症??でもフェニックスの辺に花粉の元の杉とかは無いはずなんだけど・・・その代わりに、わけのわからんみた事も無い特殊な木が生息してます。水も無いのにどんどん育って、花まで咲かせて・・・そうそう、最近ではサボテンの花が咲いてます。

で、この前、知り合いのアンティーク屋さんへ行っていた時の事、やっぱり女性がくしゃみしてるんですね。『I Got Dust!!』なんて言っていたけど、この仕事では、埃っぽい所に行かないと仕事にならないので、こりゃ困ったゾ!!という事なんです。

そうこうしているブログを入力している今現在でさえ、田舎の子供のように鼻をたらしながらPCに向かっているという事実。悲しい・・・。

早く良くならないかな・・・。

画像は、目に付いた商品です。なんか青森県弘前市の『ねぶた祭り』のポスターらしいのですが、こんなものまでモールで売ってたりします。日本人からみたらどうって事ない昭和の香りがプンプンしますが、アメリカ人の目からすると不思議で、エキゾティックなのかな?ちなみに、アメリカ人は、このポスターのイラスト・挿絵と漫画・アニメの違いが全くわからないようです。

このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックを宜しくお願い致します。

コメント

新しい相棒

2008-05-26 04:04:45 | アンティークディーラーの日常

今週末はメモリアル・デー(月曜日)を絡めたウィークエンドなので、テレビのCMでは
どこもかしこも『メモリアル・デー・ウィークエンド・セール』ばかり。

で、私も昨日ちょっと出かけたついでに、アウトレット・モールに寄ってきました。
日本では、渋滞が出来て混んでいるようですが、こちらはガラガラ。(笑)
駐車場も空きあり。

私のお目当ては、NIKEのスニーカー。で、ショップに入ってみると、すごいお客さん。うわぁ~ココにはいたんだ。

昨今、中国製の商品はいろいろと脚光を浴びていますが・・・悪い意味で。
しかーし、これほど良い意味で脚光を浴びている商品もないでしょう。

なんか、NIKEのジョーダン XX3というのはすごいらしい!!もうプレミアつきすぎて、ビックリ(驚)


思い起こせば、現役の私の相棒(NIKE)はもう10年選手なんです。自分でも物持ちのよさに感動してます。

この相棒とはいろんな国に旅しました。ユタやアリゾナでハイクした事も・・・。まだまだ履けるのですが、ソールのかかと部分が減ってきた為か、歩くと『プスッ』って音がします(笑)ソールからエアーが抜ける音?
また、雨の日や水たまりには注意が必要です。つま先から水が染みてくるから・・・(恥)

というわけで、今まで躊躇ってた『ジョーダン』を初めて買っちゃいましたっ!!(照)
ちなみに、40歳超えてますが・・・。しかし、色使いは非常に保守的で、なかなか冒険できません・・・ハハハ。

ピッカピカのスニーカーって良いもんです。童心に戻ったみたいで、ワクワクします。最初は、ちょっと汚すのが残念だけど・・・。

(画像左は、新しいNIKE MELO M4。NBAデンバーナゲッツ所属、カーメロ・アンソニーのニューシグネチャーモデルだそうです。アンクル・サポーターが付属してました!!右は、現役の相棒です。まだまだ晴れの日にはイケます。)


このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援クリックはいつでも大歓迎です!!
コメント

アメリカン・アイドル

2008-05-22 13:53:13 | アンティークディーラーの日常

ついつい見てしまう番組『アメリカン・アイドル』のシーズン7の最終回が終わりました。番組名にアイドルなんてついているけど、皆実力者ばかり。

最終に残った二人のDavid CookとDavid Archuleta。

二人のうち、優勝したのは、David Cookデヴィッド・クックでした。
1200万の全国からの投票結果は、すごい。
そのうち、デビューしてバック・ストリート・ボーイズ見たいになるのかな・・・?


正直、二人ともカッコイイ。

それぞれに実力は申し分無い。

歌唱力はすごいし、オリジナルも超個性的。

雰囲気も漂わせている。

番組ゲストには、ポーラ・アブデゥル、バック・ストリート・ボーイズ、ZZトップ他豪華ゲスト陣。これらのプロに負けていないし、普通に見てプロだと言われても皆納得するだろう。

最終回2日目の今日は、ZZトップとセッションしていた!!

まるでグラミー賞受賞会場ほどの観客の前でも一切物怖じしない勝負強さ。



で、結局、最後に必要だったのは、自身ではどうしようもない『運』かも知れない。

『運』も実力のうちとはいうものの、『運』が無いだけのために、埋もれている人材が
とても多いだろう事をいつもながら感じる番組だった。
(以下、音がでます。3曲目が個人的には好き。)

David Cook最終回1曲目

David Cook最終回2曲目

David Cook最終回3曲目


たぶん皆が見てるはず。周りの知り合いも。
前回もだったけど、きっと明日はどこに行ってもこの話題でもちきりだろう・・・(笑)



このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリック宜しくお願い致します。

コメント (1)

ゴミは捨てましょう!!

2008-05-21 08:01:05 | アンティークディーラーの日常
アンティークのお店に行くと、たまにビックリするものに出会います。

そこには、日常生活で使用していたと思われる全ての紙類が・・・。


手帳。
株式や債権類の証書。
電気代の請求書や受領書。
昔の日本のベルマークみたいなクーポンを貼り付けた冊子。
裁判所からの呼び出し状。
学校の卒業証書。
使用済みのパーソナル・チェック(小切手)。
家具を買った際の納品書。
写真類。
趣味でやっていたであろうバイオリンの楽譜集。
手紙類。


それら全てひとつひとつが売り物になっていて、価格が記入してあります。
もちろん、全てある程度古くて1940~50年代のものだったりするので、人によっては資料的価値を見出すのでしょうけれど。。。特に写真(当時のオリジナル・プリント)などは貴重で、内容によってはとても高額になります。

それらをペラペラ見てると、なんか不思議と

『他人の家に入り込んで、プライベートを覗き見している気分』


に、なってきます(笑)

きっと亡くなった親の子供が、遺品整理もせずに、そのまま価格だけつけて、持ち込んだのでしょうか?

まあ、とっても物持ちの良い人、言い換えると、『物を捨てられずに、何でも取って置いて、整理が出来ない人?』だったのかもしれません。
後世の見ず知らずの人に、個人的なものを見られてしまって、天国ではどう感じてるのかな・・・?


ちなみに、私は、次から次へと入らないものは捨ててしまうタチなので、こういうことにはならないと思います!!

画像は、こういう『遺品整理』系ブースには欠かせない古雑誌です。こういった雑誌が山のように倉庫代わりの納屋から大量に見つかったりするわけですね。当然これらの雑誌は、定期購読契約されていたもので、出版社から購読者の家に郵便で直送されるので、雑誌の表紙には住所や名前など、今で言う『個人情報』が載っているのです。

このインテリア系の雑誌(アメリカン・ホーム)ですが、左が1931年で右が1941年のものです。当時、10セントで売っていたようです。これが、1950年代になると一冊25セントに値上がりしました。(ちなみに1951年までは、当時の郵便はがきの切手代が1セントで、その後1952年になり2セントに値上がりしました。)ですから、当時としては割と高級な雑誌だったのかもしれません。(現在の値段にして、1冊2000円くらい?)

現在は、これらも立派なヴィンテージアイテムとして、売買されています。一冊10~20ドルくらいでしょうか・・・。貨幣価値の値上がり分を考えると、現在もあまり変わっていないようです・・・。

もちろん、これらの雑誌の種類によっては、それぞれの専門家の貴重な歴史的資料にもなり、需要があります。


このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックを宜しくお願いいたします。

コメント

チリに舌鼓

2008-05-20 03:59:03 | アンティークディーラーの日常


ポブラノ(Poblano)、アナハイム(Anaheim)、ハラペーニョ(Jalapeno)・・・これらは、何だと思いますか?

そうです、ペッパーやチリの種類です。

5年程前に、テキサスからメキシコに旅をしたとき、あるメキシカン・レストランで出された、ピーマンより大きいチリの料理を食べた事があります。で、これが大変美味でした。以来、食べる機会が無かったのですが、スーパーに行くと、たくさん売ってるわけですよね。

で、早速思い立って、幾つか種類を買ってみました。

今回、トライしたのがChile Relleno!!

チリのチーズ詰め料理なんですが、こんな名前は聞いたことも無く、インターネットで
レシピ検索してしまいました。ちなみに、料理レシピを検索したのは初体験!!

今回は、チリ・ポブラノとアナハイム・ペッパーとを食べ比べしようと思い、両方使って料理開始。どちらもとても大きくて、辛くないんです。

フライパンで焦げ目がつく程度に焼き、その後ビニール袋に入れて蒸らしから、手で皮をむくのですが、これが熱いし、めんどくさい。途中でめげそうになるも、自分自身を勇気づけながらなんとか剥きました。最後の方は、いろいろと剥き方を工夫して、結構スムーズに出来るようになりました。

で、切り目を入れて、中にチーズ(種類はお気に入りで。私はスライスチーズを多めに入れました。)を詰め込む。

で、チリとは別に、卵は白身と黄身に分け、白身は角が立つまで泡立てて、その後、黄身と小麦粉(今回はパンケーキの粉で代用)をいれて混ぜ合わせます。かつて、こんな別々に泡立てるなんて、めんどくさい事はした事ありませんでした。これって、ケーキ作りの職人さんくらいしかしないと思ってて・・・。

で、これに先ほどのチリを入れて、なじませたら、最後にフライパンで焼きました。


出来たのが写真です。『うーん、不味そう・・・??』まあ、見た目はよくないけれど、とっても美味でした!!

うん、頑張ればできるじゃん!!

よく考えたら、これってベジタリアンだぁ。。。で、付け合せの辛いハラペーニョを焼いたのとサルサ。

そして、バドワイザーのトマトジュース割みたいなドリンクを飲みながら・・・うーん、お手軽メキシカンでした!!

ちなみに所要時間は40分くらいかな。。。

このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックはいつでも簡単です!!

コメント (1)

メローな夜風に当たりながら・・・

2008-05-16 07:08:52 | アンティークディーラーの日常
慌しく昼間の仕事の後、ふっと一息つきたくなることがあります。

私は、一人でいろいろ考えを巡らせるのが好きで、車の運転中は、ついつい考え込みながら運転してしまう事もあり、危険!!と思いながら、そのたびに中断します。

ラジオで、スムース・ジャズ(軽めのジャズや日本でいうフュージョン?)系の放送局を聞いていると、急にライブの案内CMが流れます。

で、今日は、今週金曜日に行われる『アル・ジャロウ』のコンサートの事を知りました。昨年の夏に一回コンサートに行き、ブログでも書きましたが、彼の大ファンなので、家に帰るとチケットのチェックをしましたが、どうやら既に売り切れ模様です。

残念。。。


フェニックス国際空港のそばにあり、ロック系のアーティストにも使われる会場なので、結構大きいと思うのですが、残念です。当日夜に、だめもとで会場に行ってみようかな・・・。


写真は、夜のアパートのプールです。さすがに夜は泳ぐのには寒いけど、プールサイドのリクライニングのイスに寝転がって、ボーっと考え事したりしてます。

周りから見たら、怪しいかな?(笑)



そうそう、ここ3ヶ月くらいで、近所付き合いしていた住人サン達が皆引っ越して行きました。まあ、みんあ結婚するので広いところに引っ越したりとかいろいろな理由があるのですが。。。

東京では、マンションで隣にどんな人が住んでるのかさえ、知らないのと比べると大違い。やっぱり、別れの時は寂しいものです。

で、最近隣に引っ越して来た人。初めて顔を合わせるまでは、男性か女性か?でもドアの目の前の廊下のところに、お花の陶器のポットを置いて、灰皿代わりにしているのです。
きっと几帳面?礼儀正しい?綺麗好き?な人だと想像してました。。。大半のアメリカ人は、廊下から下に見える綺麗に手入れされた芝生の庭に平気でどんどん吸殻の投げ捨てをする人ばかりだから・・・。

で、数日前に初めて会いました。男性でした。それも、かなりがっちりな大男。聞けば、学生時代は、アメフトをやって活躍していて、それで奨学金を貰っていたといいます。
ほんと、アメフト系な体格です。

で、顔は怖いけど、すごく物腰の柔らかい話し方。だんだんと仲良くなれる感じがします。

ちなみ、彼が仕事の往復のために部屋から出る時は、いつでも腰に備えているオートマチックの黒の拳銃を私は見逃しません!!

ソー・クール!!

そんな彼は早起きで、いつも6時前に仕事に出かけます。帰りも4時過ぎには帰ってくるようです。ポリスではなさそうです。。。以上



このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックはいつでも大歓迎です!!
コメント

縞模様の男達

2008-05-15 02:25:33 | アンティークディーラーの日常
あるインタビューにて

オバマ民主党候補:汗を拭きながら、『いやー、キャンペーンの期間でアメリカの57州を回ったよ・・・。』

ブッシュ大統領:『ははは、それは違うだろ(笑)。アラスカとハワイを忘れてるじゃないか!!』

とあるTV番組でのギャグでした。わかる人はわかるでしょ??




さて、今日、運転中によそ見していたら、広い空き地で縞模様の柄の服を着た25人ほどの集まりを見ました。

主に、やわらかそうなコットン生地の上下の衣服を着こなしていらっしゃいます。で、手には各々がなんか清掃用具を持っています。近くには、シェリフと書いてあるバンが一台。

そうです、彼らは割と軽い犯罪(交通違反とか・・・)を犯した人々が、白と黒のツートンカラーの横縞模様の上下を着ているのです。

それはそれは、まるで映画にでも出てくるような、絵に描いたような服装をしていたので、思わず見入ってしまいました。

『あー、これがコミュニティー・サービス(制裁の一環)かぁ。。。』と思いました。




以前、大学留学時にユタ州に住んでいた15年前から噂には聞いていたのですが、実際に目にすることが無かったのです。ちょっとビックリ!!

私もかつて留学当初の3ヶ月間はドーム(学生寮)に住んでいました。皆がするように、雪の積もる寒い冬のさなかでも、タバコを吸う時は外で。さすがに、お酒は部屋の中で飲んでいました。

で、ある日、ドームのマネージャ(優秀で経済的に問題のある学生が、寮費を免除される代わりに担当)に飲酒現場を発見され、罰則を与えられる事に。

当時、既に20代半ばであったので、その旨説明するも、取り付く暇もありません。
例外なく寮の規則に従わなければなりませんでした。(笑)

その後は、何日間に渡って合計20時間の『飲酒はこんなに体に悪いんだよ~』という科学的側面での説明盛り沢山の矯正教育を受講。

次に、合計20時間ほどの奉仕活動。(笑)

これらを放課後に行うのです。私は、せっせとキャンパス内の掃除や道端の路肩や横断歩道などのペンキ塗りに励んでいました。

それを見た、事情を知らないドームの友達が、

『偉いなー、コミュニティー・サービスやって。良かったら、手伝おうかー?』

と声をかけてきます。事情を説明するのもめんどくさいし、手伝ってもらうとペナルティーがあったので、丁寧に断りました。



以来、『とても良い奴だ』と思われた私は、ほどなく友達が増えました・・・(笑)


このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援のクリック宜しくお願い致します!!

上記画像は、本文とは関係ありません。無断転載お断りいたします。

コメント

フード・ドライブって知ってます?

2008-05-13 01:43:53 | アンティークディーラーの日常
ちょっとサボリ気味のブログですが、頑張って更新します!!

ユナイテッド航空とU.S.エアーの合併(業界2位の航空会社の誕生?)が噂されたり、今週から切手を含む郵便料金の値上げが始まりました。

ちなみに、郵便料金は去年、値上げしたばかり。食料品やガソリン価格の高騰のみならず、いろいろと大変です。
まあ、アメリカでは上昇率は僅かずつですが、毎年確実に値上げしているようです。というか、毎年上がって当たり前という考え方みたい。アパートメントの賃貸料も毎年、上がるし・・・。


さて、京都議定書に批准しておらず、リサイクルなどの環境活動には全くといっていいほど意識の低いアメリカですが、良い事もあるんです。

『フード・バンク』というキリスト教関係のボランティア団体が、地域ごとに運営していて、食料品のドネ-ション(寄付)を受け付けて、それを保存しながら、低所得者家庭などに分けるのです。

もちろん、対象となるのは、缶入りのスープやピーナツバター、シリアルやその他腐りにくいもの(Non-perishable)です。

で、これらを各家庭のメールボックスに置いておいて、郵便配達の人が集めて、地元のフード・バンクに持っていく、という仕掛けです。


これらのボランティア民間団体のほかにも、政府によるフードスタンプ(スーパーなどで利用できる食料品券)や現金援助がされていたりもしますが。。。

でも、フード・バンクや同じく民間の衣料品のリサイクルなどはきちんと軌道に乗っているようなので、基本的に困った人達を助けてあげたいという宗教的な考え方は、行き届いているのかなぁ、と思います。

日本でも、フードバンクがあるようですが、まだまだ認知されてないですよね・・・。
やっぱり、アメリカの場合は、長年の積み重ねとこの郵便局とのタイアップが大きいと思います。

ちなみに、この試みは、昨年、食品大手のキャンベル・スープ社とUSPS(アメリカ合衆国郵便サービス)がパートナー契約を結び、現在、アメリカ中から食料を集めてフード・バンクへ送る『スタンプ・アウト・ハンガー フード・ドライブ』活動の一環として行っているようです。

あと、そういったボランティア団体の記事を取り上げて、無料で新聞掲載するとかも大事でしょうネ。


このフード・ドライブというボランティア活動は、既に数十年の経験があるので、既に草の根に浸透しているのも事実ですけど。


日本でこの動きを活性化させようとすると、『異物が混入されたら、誰が責任を取るんだ??』なんて議論が起こりそうでが・・・。まあ、餃子の事件も解決していないようだし。前にもグリコ・森永事件なんてありましたが、なんで日本ではこういった混入事件(愉快犯?)が起こるんでしょうか?


このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックはいつでも大歓迎です!!

コメント (1)

母の日

2008-05-12 04:16:53 | アンティークディーラーの日常
今日は、母の日です。

アメリカでは、ニューヨークのような大都市を除いて、いわゆる『街角のお花屋さん』をほとんど見かけないと思います。

じゃぁ、フェニックスの住人はどこでカーネションを買うのかって?

それは、スーパーマーケットです。

FRY’Sなどのチェーン系スーパーの売り場に入ると、入口そばの一番いい場所は、季節にそった品物が並べられます。St.パトリックデーやクリスマス、母の日などの祝日になると、カーネーションなどがずらーっと売られます。たまに、『これ、何に使うの??』っていう、変なものも売られたりしますが、そういう時は、近くのオバちゃんをつかまえて質問したり・・・。


今日は、日曜日なので、ゆっくり寝ていても良かったのですが、最近は気温がだんだんと高くなってきて、日中は暑さが厳しい。朝の太陽が昇る前の最低気温は18度くらいで、日中の最高気温は36度くらい。

で、朝いちで、スーパーに買い物に出かけました。

花束などもいっぱい売ってました。私の母は9年ほど前に他界したので、カーネーションをあげる人はいないのですが、なんか色とりどりの花束を見てたら、いいなぁ~って感じがしました。

で、私はというと、1ガロン(3.78リッター)の牛乳(200円くらい。安っ!!)やら卵やらパンケーキのシロップやバターやらのなんら日常生活と変わらないものばかりを買いました。重たいものばかりで、ちょっと失敗。。。



このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックはいつでも大歓迎です!!

コメント (2)

ちょっと独り言

2008-05-10 03:23:02 | アンティークディーラーの日常
先日、ユナイテッド航空の便に乗った時のこと。

いつものように離陸前には、セーフティ・フューチャー(安全設備)についてのデモが行われます。ここまではいいのですが、そのときに私の座っていた席のエリア担当であろう4人の大柄の男性陣がまるで応援団のように通路に立ちはだかったのです。

いまどきは、テレビモニターでのデモが一般的だと思うのですが、この時は、男性自らの装備を身に付けてのデモでした。

その光景を見ているとき、『まるで、逮捕されてこれからどこか州刑務所に護送されるみたい』と思ったのは私だけでしょうか?そういえば、昔、コンエアーという映画があったような・・・。


日本の航空会社の客室乗務員といえば、ほぼ全員が女性でしょうし、年齢も20代から40代くらいでしょうか。。。いままで、日本国内で男性の客室乗務員を見たことがありません。みなさん、とても愛想が良くて。。。


まあまあまあ、アメリカ系の航空会社では、20年も前から、男性も混じっていたり、女性も『おかあさん』程の年齢の方もいらっしゃいましたが・・・。それも、とっても無愛想

しかーし、今回は全員男性で、あとでわかったのですが、中には中国の男性も2名いらっしゃいました。

まあ、機内での和やかな女性らしいムードやきめ細かい応対(そうでない人も多いが・・・)を除けば、実際の実務は男性の方が適している部分も多いと思います。背も一般的に女性より高いだろうし、力もあるので、重たい荷物を載せるのにもラクチン。で、たちの悪い乗客の対応であったり、ちょっとした犯罪の抑止効果も・・・?(まあ、こんなことが起こったら大変だけど。)

とまあ、いろんな事を考えておりました。年齢的にも30代後半から50代前半の方とお見受けしました。



昔、高校生の時、『共学』の高校に通っていました。しかしながら、大変残念な事に、いろんな理由から、男性と女性の割合が異なっていたのです!!まあ、あとの祭りです。

で、事もあろうに、大事な一年目のクラス分けの結果、私は、『男子クラス』に入ってしまいました。通称、『男クラ』でした。そのときの気持ちは、『ダマされた~』でした

そもそも、男子校に入ったのであれば、気持ちの準備も出来ていようかと思いますが、私自身は、高校選択の際の重要な理由の一つが、『男女共学の学校!!』であったため、全く不本意なスタートなったのでした。あまり想い出したくないのですが、とうとうその引出しを開けてしまいました・・・。

男ばかりで、体育の授業や柔道・剣道の授業の後は、教室に戻って着替えをします。もちろん汗臭い。おまけに、男ばかりだといいかげんで、体操着や柔道着などロッカーにしまい込んだままで、洗濯なんかしやしません。へたしたら、一学期に洗濯1回なんてやつもいました・・・。

一年間はあっという間に過ぎ去っていきましたが、高校3年間で、一番記憶にある一年となってしまいました。きっと五感を駆使して、記憶しているからだと思います。特に、嗅覚。


平和な世の中でした。。。


このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。応援クリックをヨロシクお願い致します!!




コメント

深呼吸しよう!!!

2008-05-05 13:57:12 | アンティークディーラーの日常
『深呼吸の必要』という本を読みました。

なんか呼吸って大切なんだなぁ・・・最近気になる単語。

呼吸法についても、

『深く、静かに、長くする呼吸は体の健康を増すばかりではなく、精神の高ぶりを鎮めたり、心の落ち着きを得る効果があります。また、集中力や忍耐力まで身につき、感謝の気持ちも素直に出てくる。』

なんか、いいことばかりですよね。

頭ではわかっているんです。

理解も出来ます。

ただ、すぐに忘れてしまうだけです





先日、上野にある東京藝術大学美術館で開催されているバウハウス・デッサウ展に足を運びました。(ちなみに、この日まで、『デッサウ』とはドイツ内の地名だそうです。私は、デッサウのことをてっきり『デッサン』と思い込んでいました・・・恥)

暖かな日差しの中、新緑の並木道の下をゆっくり散歩しながら。。。

『バウハウス』は、1919年にドイツに誕生した総合造形学校で、1933年にナチスの圧力により閉鎖されるまでの14年という短い期間でしたが、著名な芸術家・デザイナーなどを輩出して、現在でも世界中のデザインや建築に大きな影響を与えています。

展示の中には、バウハウスに関連する貴重な資料や作品群、そしてバウハウスの校長を務めたミース・ファン・デル・ローエのオリジナル作品等もありました。

幅広い年齢層の多くの方(学生風の20代の男女も多かったです)が来場されていて、メモをとったりとても熱心。

ちょっとビックリしましたが、私も気になる作品を見つけては立ち止り『深呼吸』。

こんな一日の過ごし方もいいもんです。。。

画像は、展示を見ながら描いていた私のメモです。ちょっと学生気分に浸りました・・・笑。



このブログのブックマークから、コージーアンティークのサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ブログランキングに参加しています。簡単にクリックするだけですので、応援ヨロシクお願い致します!!

コメント