コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

観じる民藝と柳宗悦・柳宗理

2015-03-30 11:23:59 | 販売
****お知らせ*****

ルネ・マグリット展 René Magritte
場所:国立新美術館 企画展示室2E
   〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
会期:2015年3月25日(水)~6月29日(月)



コージーアンティークの住所・電話番号が変更になっております。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

最近読んだ「観じる民藝」という本。

著者は、日本の民芸運動の提唱者であり父、柳宗悦で有名な「日本民藝館」の主任学芸員だった尾久彰三氏。

いわば柳宗悦の唱えた民芸というものの価値観や哲学を踏襲している、柳宗悦直系の文脈に位置する方です。



「骨董品と古民芸」は違う、と民芸にかなり軸足を置かれている方で、幸田露伴(1867-1947)の「骨董というものは古い物一切」という文章を引用しています。

すごく読みやすい文章を書かれる方で、いろいろと著作を出されているのですが、過去の著作のタイトルのいずれにも含まれている「骨董」というキーワード。

タイトルが「民藝」より「骨董」の方が売りやすいという出版サイドの都合だ、というのも微笑ましい(笑)

そんな訳で、本作はタイトルに美を伴う「民藝」というキーワードを織り込むことが出来た渾身の一作と言えるかもしれません。




「骨董」と「民藝」の違いは?


このあたりの話から始まるのですが、この「観じる民藝」は、基本的に著者自らが長年個人的に集めたコレクションの写真集的意味合いが
強くなっていて、写真多め・文章少な目♪

なるほど、こういうものを集めているのか・・・とか、こういう見立てもありか・・・などと興味津々。





さて、こちらは柳宗理デザインの酒器。



日本酒を美味しく頂けそうな、ミニマルなデザイン。

だんだんと冷酒の季節も近づいてまいりますので、これから出番が増えそうです。




さて、「観じる民藝」中にて民芸の定義的な条件が述べられています。

①民衆が日々用いる工芸品である
②珍しいモノではなく、たくさん作られる
③誰もの目に触れる
④安く買えるモノ
⑤どこにでもあるモノ

こういう観点からいうと、柳宗理の作品は現在でも優等生と言えるかもしれません(笑)


柳宗悦の民芸思想に共調した作家、浜田庄司(1894-1978)や河井寛次郎(1895-1966)、芹沢介(1895-1984)、棟方志功(1903-1975)などの作品は
現在では高いからなぁー。。。当時の頒布価格はわかりませんが。


器(日本酒の盃)についてはこちらから。。。




Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

コメント

さくらの季節です!

2015-03-29 23:40:00 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ルネ・マグリット展 René Magritte
場所:国立新美術館 企画展示室2E
   〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
会期:2015年3月25日(水)~6月29日(月)



コージーアンティークの住所・電話番号が変更になっております。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

先日、桜の開花宣言が出されたと思ったら、早くも満開とのこと。

散り際の美学、というのも頭では理解できるのですが、長い冬の期間と比較するとあまりに短かい。

夏のセミの如くもうちょっと楽しんでいたいような・・・


早速ですが、土曜日に近くの小石川でお花見。



パーッと咲き乱れる桜も綺麗ですが、ふと足元を見ると樹木の付け根付近からもシッカリ♪



皆さまもお花見はお早目にどうぞ!



Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

コメント

愛猫とお気に入りのカップ

2015-03-23 16:14:50 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ルネ・マグリット展 René Magritte
場所:国立新美術館 企画展示室2E
   〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
会期:2015年3月25日(水)~6月29日(月)



コージーアンティークの住所・電話番号が変更になっております。
詳しくは下記リンクから。。。


にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

昨日の夕方、たまたま通りかかった大きな公園で、猫の里親募集の活動をされている女性2人組と出会いました。

傍らには実際に里親募集の当事者である猫が。。。

なんともハンサムな風貌。

ケージの中に置かれた猫ベッドにペタッと寝転び、時たま遠~い目をしたり、わたしの方を目をやったり。


我が家にはすでに高齢のワンコ2匹に加えて、先住猫もいるし・・・と自分に言い聞かせながら、出来るだけ目を合わさないようにしていました。

なーんか、いたたまれない気持ちになります。



一方、我が家の元気猫。

先日、大切にしていたマグカップを部屋の高い位置に置いておいた際、まんまと落されてしまいました。。。

その瞬間、何故か微動だにできず、見送るばかり・・・そして4つほどにパカッと割れた破片(涙)





こちらが、壊れる前の姿・・・撮影しておいて良かった。



マンガン釉掻き落しのマグ。

こちらは古いモノではなく、現代の作家モノ。



実際に熱いコーヒーを注いでもあまり熱くなく、そして何より素手でわしづかみにした際、掻き落し模様の溝に、てのひらがうまいこと引っ掛かる感触があるのです。(これは予想外のグリップ感です!)

という訳で、お気に入りのカップをなんとか修理。

今日して元気に活躍中♪

愛着が余計に増しました(笑)





コージーアンティークの住所・電話番号が変更になっております。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、詳しくは下記リンクから。。。



Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!


コメント

春近し。。。

2015-03-20 13:55:44 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ルネ・マグリット展 René Magritte
場所:国立新美術館 企画展示室2E
   〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
会期:2015年3月25日(水)~6月29日(月)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

気がつけば3月も後半。

駅などで着物姿の女性を見かけますと、卒業式シーズンを連想させますね。

先日ご案内したルネ・マグリット展も、もうそろそろ始まります。


朝の散歩時に、近所にある満開の梅の樹を見るにつけ、春が待ち遠しい!!、と思う今日この頃。

去年の今頃は、我が家の15歳のわんこの調子が悪く、点滴を打ちながら入院していたわんこのお見舞いに、毎夕駆けつけていたのが思い出されますが、今年はなんとか無事に冬を乗り切れたようで、ちょっぴりひと安心、といったところです。



現在、ホームページも徐々にリニューアル中。


また、倉庫内部もだいぶ片付きましたので、実際に商品をご覧頂きたいお客様には順次ご案内致します。

最寄り駅は、東京メトロ千代田線綾瀬駅となります。

詳細は、こちらから。。。





Copyright 2006-2015 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント