コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

二条城展@江戸東京博物館

2012-07-30 17:59:57 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
31日(火)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************





先週より二条城展が江戸東京博物館にて開催中(-9/23)です。
店頭にて割引券を無料にて差し上げておりますので、お気軽にお知らせ下さいませ。
(枚数に限りがございますので、予めご了承ください。)

Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

無国籍にこだわること

2012-07-27 18:58:22 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ご来店頂いたお客様、特に初めてご来店されたお客様に一番聞かれる質問は、

『こちらはどこの国のものなんですか?』

というもの。


不思議に思われるのでしょう(笑)

『アメリカで買い付けるので、アメリカのものも多いですし、その他ヨーロッパのものや北欧のものもあります』という答えに落ち着きます♪



コージーアンティークは、いわゆる○○専門店という意識(国籍であったりカテゴリーであったり)は希薄で、家具屋さんとも思っておりませんし、アメリカ専門店でもないですし・・・しいて言えば、新品を扱わないことぐらいかな。


Webサイトをご覧頂いている皆様の中で気づいていらっしゃる方もおられると思いますが、トップページの上のほうに、

『アールデコや20世紀モダンの建築・デザインに熱い想いをお持ちの皆様に、貴重なヴィンテージ・デザイナー家具作品や無国籍のアンティークをご紹介しています。』

と、謳っています。



この中の『無国籍』というキーワードは、アイテムの国籍にとらわれない、ということと、国籍を感じさせないアイテムも扱います、という意図でこう表現しています。


本当に国籍の無い物はちょっと怪しい(笑)


良いモノは良い、でいいと思いますし、同じように感じていただける方もいらっしゃるんじゃないかな。。。



こちらは元気の良かった頃のアメリカに集まってきたモノで、イタリアのシャンデリア。



とあるアメリカのアンティーク・ディーラーが午前中に仕入れてきてバンの荷台に積んだままのホカホカのアイテムを見せられ、即決し、その後価格交渉して、屋外の駐車場で買い付けたアイテム!

結構しましたが・・・素敵なデザイン♪

イタリア製のラベルが残っていますが、私の思っているいわゆるイタリア・モノでは無いけれど、そんなことはあまり重要ではないんです(笑)




詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

あなたにとって心地良いよいのはどちら?

2012-07-26 11:59:08 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************



『何かお探しのものがございましたら、お知らせください♪』

接客中によく使う会話。

正しいかどうか、適当なのかどうかはわかりませんが、アメリカのショップなど、特にアンティークショップに立ち寄ると、


<入店時>
『Hi, hello!』(かなりテンション上げ気味に笑みを浮かべて)こんにちは!
『Please let me know if you are looking for something in particular.』何か探しているものがあったら声をかけてね!

<退店時>
『Thanks for stopping by!』立ち寄ってくれてありがとう!


といった簡単な会話を本当によく耳にします。それもかなりの確率。

事実、これらの定番はわたしもアメリカで接客していた際もかなりの頻度で活用してました♪



でもふと考えると、アンティーク・ショップに限らず、来店されるお客さんの中には、特に決めてはいないけれど、面白いものがあれば・・・という方も多いだろうなぁ、と思ったりして。


お客様の中には、ゆっくり静かに邪魔されずに見たい方もいれば、お客さまの部屋の写真を提示したり、直接お客様の家に呼ばれ、『この部屋に合う物を選んで欲しい』というコンサルまでを期待される方まで本当に幅広いのが現状(笑)

まあ、家具や照明・装飾用オブジェなどのインテリア関係の購入の場合は弊社でも受けておりますのでお気軽にご相談下さいませ。

もちろん、弊社で取扱のない専門外のスタイル・テイストの品をお探しであれば、より適した別のお店を紹介させて頂きますし、手数料も頂きません(笑)



という訳で、簡単なアンケートを用意しました。

心地よい接客に努めさせて頂く参考に致しますので、宜しければご協力下さいませ。
(質問は2問だけですので、すぐに終わると思います♪)

アンケートの期間は本日より1週間で、結果は後日皆さまにお知らせ致します!

アンケートはこちらから。。。


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

もし、子供に『シャンデリアって何?』と質問されたら、なんと答える?

2012-07-25 11:00:35 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

『ブログをいつも楽しみにしています!』

と声をかけられることがあります。

本当に嬉しいし幸せな事ですね、個人的には決して内容が充実しているとは思っていませんので。

でも、こういったさりげない言葉が原動力となり、励みとなるので、これからもご愛顧の程宜しくお願い致します!



古いものが好きな方やお客様。

同業者の皆さま。

偶然、ググッてたどり着いた方(笑)

いろいろな方がいらっしゃると思いますが、皆様の『シャンデリア』のイメージって、どんなもでしょうか?

もし、子供に『シャンデリアって何?』と質問されたら、なんと答えるのかな。


一般的には、

・豪華(この言葉自体も非常に概念的でボヤッとした感じだけれど)
・お金持ちの家
・クラシカル
・宮殿とかディズニー・ランドのホーンテッド・マンションのお城に似合う
・国会の赤絨毯の会議場に吊ってありそう。
・雫の形状をしたクリスタル・ガラスが幾重にも連なっていて、色は透明。

と、こんなイメージかもしれません。


Wikipediaで調べてみると、

『シャンデリア(chandelier)は、灯火を支持するための2本以上の腕木を有し、天井からつり下げられた照明器具』

とありますので、たとえ電球が3つついてようが、すなわちシャンデリアとはならない訳です。

『(灯火を支持するための)2本以上の腕木』という外観上のデザインがポイントでしょうか。

もちろん海外のディーラーさんもこの定義に従っています。



という訳で、こちらはモダンではあるけれど分類としてはシャンデリア。

ペンダント・ランプとはあまり呼びません。



この場合、アルミニウム製の腕木(アーム)は4本で、それぞれのアームに電球が2個づつ、計8個の電球で構成されるデザインです。




スモーク・グレイのアクリル製シェードを通して、内部の電球が透けて見通せるデザインなので、電球を白色球からクリア球に替えるだけでも、点灯させた際は、随分と違った印象になるでしょう♪

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アトミック・ランチの照明 Atomic Ranch Style Lighting

2012-07-21 11:33:32 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

昨日からちょっと肌寒くなっていますが、くれぐれも体調管理にはご留意ください!


さて、本日はアトミック・ランチのテイストのランプのご紹介。


『これがアトミック・ランチのスタイル!』

という厳密な定義がある訳ではないので、説明はかなり難しいのですが、内容を徐々に知ると、感覚的に掴めてくるのではないのでしょうか。


ちなみに、アトミック・ランチというのは二つの英単語を組み合わせた造語ですが、一番わかりやすいのがその名を冠した人気雑誌『アトミックランチ』でしょう。


ざっくりと内容を説明すると、『ミッド・センチュリー』をテーマにしたアメリカで発行されている季刊雑誌。

弊社店頭では、『モダニズム』という同様の季刊雑誌も取り扱っておりますが、こちらはミッドセンチュリーに限定していない(アールデコからポスト・モダンまで)のとよりアカデミックな香りが特徴。


一方、『アトミックランチ』は、生活者の側というかファンの立場に立脚した満足できるコンテンツが豊富で、ミッドセンチュリーのインテリアやカルチャー、生活スタイルなどがお好きな方には大変お勧めな人気雑誌です。

インテリアや家具・デコレーションに加えて、キッチンやエントランス、庭など。

中古物件のリフォーム(英語では正確に言うとRe-modelとなる)などのアイデアなど、実際のインテリアに応用できるアイデアも楽しいし、モダン、レトロ、ハワイアン/TIKIなどのミックス・スタイルも取扱われています。

こういったスタイルに詳しい建築家って数少ないと思うので、リフォームの際にアイデアとして取り入れてもらったり、写真を見せて、照明器具などを施主支給するなんていうのもアリかもしれません♪


雑誌版で面白い記事は、実際の読者からの質問などで、『最近、こんな椅子を手に入れたのですが、製作メーカーやデザイナーなどについて教えて欲しい』といった、鑑定依頼。

送られた画像を元に、編集部が割り振った専門のディーラーやキュレーターが回答するという、興味深い企画な訳です。



雑誌アトミックランチはこちらから。。。


そして、雑誌の取材記事をまとめて豪華にしたのが、ハードカバーの書籍『アトミックランチ』で最初は2006年に発行されました。


Atomic Ranch: Design Ideas for Stylish Ranch Homes

本を開き内容を見ていくと、『あれっ、どこかで見たことのある写真』と思われるはず(笑)

過去の雑誌の取材記事で使用された画像や使用されなかった画像などで再構成されている為ですが、すごい豪華な写真集!

過去の雑誌版アトミックランチのバックナンバーを全て揃えていれば、こちらは内容的に重複する個所がありますが、見ていてワクワクする内容です。



そして、こちらは今年3月に出版されたばかりの書籍アトミック・ランチの続編。


Atomic Ranch Midcentury Interiors



随分と横道にそれましたが(笑)、コージーアンティークが考える、アトミック・ランチのスタイルっぽい照明はこちら。



金属やガラス、アクリルやプラスティックなど様々な素材が使われる照明ですが、木材が使われるのって案外少ないような気がします。

暖かい雰囲気になるので結構好きなのですが。。。




お好きな方はいかがでしょうか?

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

苦労の末に完成したモダン・シャンデリア・・・Lightolier

2012-07-20 17:29:53 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

先週末のジャンクショーを終え、意気揚揚としていた週始めに突如として襲った腰痛。

随分と久しぶりの病院でしたが、待たされて、待たされて、また、待たされて・・・。

まあ、猛暑日でしたが、涼しい院内で読書に精を出しました(笑)


さて、本日はシャンデリアのご紹介。

以前にもご紹介したLightolier製の照明なのですが、実はこの照明をアメリカで買い付けたのは遡る事数年前。



そして、コンテナ輸送中の悲しい事故の為、ガラスのシェードがひとつ破損してしまいました。

すごく、悲しくてやりきれなかったのですが、時間が経つにつれすっかり忘れておりました♪


で、無事に残ったガラスのシェードを手に、秋葉原にも行きました!

山田照明のような大手さんから通常は卸専門であろう小規模ながら深い知識をお持ちの専門店まで。

結論。


国内での入手は無理(笑)

現在ではこのような口形状のシェードは作られていないとのこと・・・ははは。

そりゃそうですよね、照明自体がヴィンテージなんだから。

まあ、腕の良い職人さんにオーダーするって言う選択も無いではないのですが、ひじょーに高くつきます。



ということで、海外のヴィンテージを専門に扱うところから取り寄せる事にしたのですが、当然すぐには見つからない。

ヴィンテージのシェードだけを譲って頂けるディーラーさんを探すわけですから・・・そしてヴィンテージのシェードって言うのはパーツだけでも結構高額で取引される訳です。

同じような境遇の方が探されているのかも知れませんね。


そして、別のLightolierの照明から取り外したシェードを持っているアメリカのディーラーさんを発見!

オーダーしました!

到着を指折り数えました!

ここに到達するまでどれだけの時間と労力をかけたのであろうか・・・という訳で、感慨深いアイテムとなりました♪



ちなみにこのLighhtolierのシャンデリアで使用されているガラス製シェードは、フランス製の丁寧に手作りされた吹きガラスメーカー、Vianne Glass Company製のホワイト吹きガラス・グローブのヴィンテージもの。

1928年創業のフランスの老舗ガラスメーカー、Vianne Glass Companyは、南フランスのボルドー近郊に位置するVianneという村を拠点に事業をし、会社名はその地名を由来としています。

手作りの吹きガラスにこだわった製造を続けており、こうした生産を続けるフランスで唯一残るガラス企業でしたが、惜しまれる中、2005年12月にその歴史に幕を閉じました。

また、Vianne Glass Companyは、メジャーなガラスメーカーとしてRenaissanceやLightolierの照明向けに多くの製品を供給していました。




モダンでクールな照明です!

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

13日(金)から15日(日)までジャンクショー

2012-07-13 09:10:10 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展と準備@東京科学技術館)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************



13日(金)から15日(日)までジャンクショー出展と準備のためお休みとなります。

また16日(月・祝)は臨時営業11:00-18:00致します。

ジャンクショー@科学技術館の詳細については、こちらから。。。



Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ワイルドで行こう!~禁酒法時代の人気アイテム

2012-07-12 23:25:33 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
8日(日):定休日
10日(火):定休日
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展と準備@東京科学技術館)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

さて、こちらはアメリカ製の酒入れ用ガラス携帯瓶。



アメリカで1920年から施行され、1933年にルーズベルト大統領により廃止されるまで続いた、悪名高い禁酒法。

それにより違法な酒の流通および無許可での製造販売は激烈になり、実質的な取り締まりも行われないという無法状態化。

そんな最中の1927年に特許申請され、製造が開始されたUniversal社製のガラス・フラスコ(携帯用酒瓶)です。

現在では、ステンレス製が入手可能ですが、当時はガラス製で、裏表がリボンのような斜めのストライプの凹凸になっていて、丁度空になった際正面から見るとリボンがかけられたように綺麗に格子状に見えることからリボングラスとも呼ばれています。

また、ヒップ(フラスコ)という呼称のとおり、お尻ポケットに突っ込むことを想定してか、ガラスの表面はなだらかなアールがつけられています。




ハーレー乗りに憧れて、このフラスコを手に入れたぜぇ。

酒屋で買ったバーボンのキャップを捨て、このフラスコに移したぜぇ。

入りきらなかったぜぇ。

半分以上あまったバーボンの瓶は窓から投げ捨ててやったぜぇ。

うーん、ワイルドだろぅ?(笑)




ワイルドに生きたい方はこちらから。。。


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

番外編~教育用映写フィルムのブリキ缶あれこれ

2012-07-10 09:04:27 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
8日(日):定休日
10日(火):定休日
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展と準備@東京科学技術館)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

さて、これは珍しい!、と思われるブリキ缶のご紹介。

北米の薬剤チェーン系のREXALLという企業が社内教育(営業や顧客対応などのマニュアル的な内容)向けに作成したスライド映写フィルム?の缶で、年代は1951~52年のもの。

外観のデザインも落ち着いた感じなのですが、コンテンツはというと

『電話の応対方法』
『創造的営業マンになるには』
『ディスプレイの作り方』
『苦情の対応』
『電話機の使い方』

などなど、興味深い方もいらっしゃるのでは(笑)

通常、他社の教育内容を見聞きする機会ってあまり無いですよね。

実際に、内容物としてフィルム(白黒)が残っており、35ミリフィルムと同等サイズだと思いますが、1コマの画サイズは通常の35ミリフィルムの半分で、昔の昭和のオリンパス・ペンのようなカメラの方式で撮影されています。

傷などは細かく確認は出来ませんが、実際に映写できるかも知れません。

フィルム自体は、Rocket Picturesという会社が製作したようです。






内容で選びたい、という方はお早めに!



詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ブリキ缶あれこれ・・・

2012-07-06 15:22:57 | 販売
*****お知らせ*****
<7月のスケジュール>
8日(日):定休日
10日(火):定休日
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展と準備@東京科学技術館)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

とても根強い人気のブリキ缶。

興味の無い方は、女性のファンが多いと思ってらっしゃるかも知れませんが、男性のファンも結構多くて、割合は半々位かもしれません。

また、コレクション以外にも店舗内装のワンポイントでディスプレイされたりする場合もあります。

また、デザイン(外観上の見た目)重視かと思いきや特定のジャンルのブリキ缶だけをコレクションしている方からも突然電話が鳴ったりしますので、こちらもビックリ(笑)

アメリカでは一般名称としてTin(ティン)とかTin Canと言い、ほんとはアルミニウム製?といったものもとりあえずティンでO.K.!
看板も実はブリキ以外にも琺瑯やスティールなどがありますが、とりあえずティン・サインとなります。

余談ですが、70年代に活躍したバンド、Tin Pan Alley(ティン・パン・アレー)の場合は違う意味で、もともとはニューヨークのポピュラー音楽の作曲家や出版社がビジネスをする地域だったそうですが、知ってました?(笑)



うーん、いずれも味があります♪

味わいだけでなく、内容物が残っていたりする場合も・・・(笑)











ブリキ缶は比較的お求めやすいアイテムで足が速いので、お問い合わせはお早めに♪

詳しくはこちらから。。。

Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

7月の営業時間のお知らせ

2012-07-05 23:56:20 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****

<7月のスケジュール>
8日(日):定休日
10日(火):定休日
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展と準備@東京科学技術館)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日


営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

営業時間が急遽変更・不在となる事がございますので、遠方よりご来店を予定されているお客様につきましては、事前の確認をお勧め致します。(コージーアンティーク Tel:03-6808-7884)

<7月のお休み>
8日(日):定休日
10日(火):定休日
13日(金)-15日(日):臨時のお休み(ジャンクショー出展@東京科学技術館 http://www.toyshow.co.jp/index.html)
16(月・祝):臨時営業11:00-18:00
17日(火):定休日
22日(日):定休日
24日(火)定休日
29日(日)定休日


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ご迷惑をおかけしております・・・GMO関連のサービス障害

2012-07-04 17:57:06 | アンティークディーラーの日常
*****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)

「青山杉雨の眼と書」2012年7月18日(水)-9月9日(日)@東京・上野の東京国立博物館



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

つい先日のファーストサーバーの障害は記憶に新しいところですが、ただいま(4日午後18時現在)弊社の利用しているGMO関連のサービス(DNSなどの名前解決)が停止しており、弊社Webページの閲覧が出来ない状態となっております。

ファイルについてはバックアップを定期的に保存しておりますので心配は無いのですが、皆さまにご不便をお掛け致しまして大変申し訳ございません。しばらく時間を置いてから、もう一度お試しくださいませ。


Copyright 2006-2012 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント