コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

キップ・スチュワートのウォルナット製テーブル:#881-341/#881-213

2010-10-07 18:11:44 | キップ・スチュワート
*****お知らせ*****

①サーバー移行作業に伴い、旧サーバーホストにアクセスされますと、自動的に新サーバーへとジャンプする設定にしております。

皆さまの中でWebブラウザーの『お気に入り』に登録されていらっしゃる方がおられましたら、お手数ですが、設定を更新して頂きますようお願い申し上げます。

また、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽にお知らせいただければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせは、こちらから。もしくはメールにてお知らせくださいませ。
Mail to : info@cozyantique.com

②今月より定休日が不定期となっております。ご来店の際はご注意下さいませ。
10月の定休日:5日(火),12日(火),17日(日),19日(火),26日(火)

不定期で更新しております『価格見直し&アウトレット』コーナーはこちらから。。。



月曜日は不定休となりますので、ご来店を予定されていらっしゃる方は、予めお電話でご確認頂く事をオススメ致します♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

外の風が心地よい季節。

週末の連休も『行楽の秋』を満喫する方も多いでしょうね・・・羨ましい!


先日、マリナーズのイチローが記録をそぞろ更新していますが、イチローの大ファンの父も、先月シアトルまで足を運び、3日間連続で球場を訪れてきました。

こんな日本から応援ツアーに駆けつける熱心なファンも決して珍しくないそうなので、凄いなーと感心(笑)

円高だしね、行かなきゃソンです!



ちょっとプチ情報ですが、アメリカにビザ免除プログラムで渡米する人は、渡航前にESTAというプログラムにインターネット申請しなければなりません。

インターネットに接続すれば簡単に済むのですが、パソコンやメールに無縁の父には所詮無理(笑)

旅行代理店に依頼すると数千円かかるので、今回もわたしが父と父の友人の2人分を代行しました。

8月末に手続きしていたので良かったのですが、9月8日より法律が変わったとの事で、現在は無料ではなく、手数料14ドルがクレジットで請求されます。

一度、有料になったということは、今後は値上げされます、ほぼ間違いなく。

タバコも値上げしたばかりで、どこもかしこもですが、しょうがないのかな・・・。







さて、前回に引き続き、キップ・スチュワートのDrexel向けにデザインしたDeclaration Lineの作品を2つご紹介しましょう。

余談ですが、今回買い付けた3つのキップ・スチュワート作品。

買い付けた日時も場所も全く異なります。集中的に探していた、とか、前もって友人に手配しておいた、という訳でもなく・・・。

毎回、こういった偶然が、何故か起こるのです。不思議です・・・笑。

次回はまた違うハプニングが起こるかもしれません!



ウォルナット製の型番#881-341のテーブル。

理由は定かではありませんが、カタログ上では『コーナーテーブル』のようです。



ケーン(Cane:籐)張りのシェルフがついたモデル。



天板の淵がせり上がっており、内側には前回の『黒い縁取りのエボニーによるインレイ(象嵌)』が施されています!





次は、ウォルナット製の型番#881-213のテーブル。カタログでは何故か『カクテルテーブル』の記述が。








こちらにも、このシリーズお約束の『エボニー・インレイ』があります。

メインテナンス済みではありますが、天板の淵などに深い打ち傷や修理跡がございますので、
いずれも通常よりかなりお安く価格設定致しました。いかがでしょうか・・・?

詳しくは、こちらから。。。

10月11日(月・祝)まで休まず営業致します!


Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

キップ・スチュワートのクレデンザ Drexel Declaration #801-133

2010-10-06 16:50:19 | キップ・スチュワート
*****お知らせ*****

①サーバー移行作業に伴い、旧サーバーホストにアクセスされますと、自動的に新サーバーへとジャンプする設定にしております。

皆さまの中でWebブラウザーの『お気に入り』に登録されていらっしゃる方がおられましたら、お手数ですが、設定を更新して頂きますようお願い申し上げます。

また、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽にお知らせいただければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせは、こちらから。もしくはメールにてお知らせくださいませ。
Mail to : info@cozyantique.com

②今月より定休日が不定期となっております。ご来店の際はご注意下さいませ。
10月の定休日:5日(火),12日(火),17日(日),19日(火),26日(火)

不定期で更新しております『価格見直し&アウトレット』コーナーはこちらから。。。



月曜日は不定休となりますので、ご来店を予定されていらっしゃる方は、予めお電話でご確認頂く事をオススメ致します♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

前回は途中でしたが、キップ・スチュワートのクレデンザをご紹介。

アメリカの老舗家具メーカーDrexel(現在はドレクセル・ヘリテッジ)向けにデザインしたDeclaration Lineのクレデンザです。



ウォルナット製の型番:#801-133のクレデンザです。



引出しの取手プルは、当時、下記の2種類から選択できました。



①White Porcelain Pulls:白く丸い真珠のような形状の焼き物のプルで、初期のニューイングランド地方のシェーカーの簡素さに影響を受けたデザイン。

②Brass and Walnut Pull:真鍮の土台の中央にウォルナット材があしらわれ、表面にラミネート塗装が施されたデザイン。



本作品はBrass and Walnut Pullがつけられたモデルで、引き出し内側と裏側板にドレクセルのマークが入ります。



また、内部に3段の引出しが隠されている、扉の表には、黒い縁取りのような装飾が見られます。



実は、この黒い縁取りは『塗装』ではなく、エボニーを使用した『インレイ』(象嵌と書くと大袈裟ですが・・・笑)です!

細かいところにもこだわりが見て取れます♪

詳しくは、こちらから。。。

10月11日(月・祝)まで休まず営業致します!


Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Kipp Stewart キップ・スチュワート

2010-10-04 14:23:58 | キップ・スチュワート
*****お知らせ*****

①サーバー移行作業に伴い、旧サーバーホストにアクセスされますと、自動的に新サーバーへとジャンプする設定にしております。

皆さまの中でWebブラウザーの『お気に入り』に登録されていらっしゃる方がおられましたら、お手数ですが、設定を更新して頂きますようお願い申し上げます。

また、何かお気づきの点等ございましたら、お気軽にお知らせいただければと思いますので、宜しくお願い申し上げます。

お問い合わせは、こちらから。もしくはメールにてお知らせくださいませ。
Mail to : info@cozyantique.com

②今月より定休日が不定期となっております。ご来店の際はご注意下さいませ。
10月の定休日:5日(火),12日(火),17日(日),19日(火),26日(火)

不定期で更新しております『価格見直し&アウトレット』コーナーはこちらから。。。



月曜日は不定休となりますので、ご来店を予定されていらっしゃる方は、予めお電話でご確認頂く事をオススメ致します♪

コージーアンティーク:03-6808-7884



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
*****************

まだまだ、海外の現地では有名で、多くのコレクターに支持されていたりするアイテムが、日本ではまだまだ紹介されていなかったり、認知度が少なかったりします。

最近もそんなお客様にご来店いただきました。

現地で買い付けて輸入する訳ですが、必ずしも日本に欲しい人がいると判明している場合だけではなく・・・。本来は、そんなことではいけないのでしょうが、これも天命だと思って頑張りましょう(笑)


さて、今日はまだまだ日本での認知度が高くないデザイナー、キップ・スチュワートのお話。

随分前にJohn Van Koertの話をした際に、一度だけ少し触れたことがあるのですが・・・



*****Kipp Stewart キップ・スチュワート(1928- )*****

1928年ピッツバーグ生まれ。現在はカリフォルニア州カ-メル在住。

カリフォルニアで幼少期を過ごし、ロサンジェルスのChouinard Instituteにて、描画・色彩・デザイン・建築と工学を学び、後にChouinard InstituteとJepson Art Instituteにて色彩とデザインの教鞭をとる。

初期のチャールズ・イームズ・オフィスに在籍し、写真展や遊具、グラフィックス関連に従事。多大な影響を受け、50年代初頭よりカリフォルニア、イタリア、バミューダにデザイン事務所を設立。

キップ・スチュワートのデザイン家具は、世界中で売り出され、多くの住居に加え、有名企業やホテル、国連、フォード基金、ホワイトハウスなどで使用されています。

1970年代には建築家として有名ホテルの設計に携わり、その後多様な表現方法を駆使した創造活動に従事。受賞した家具作品群は、そのシンプルで機能的で華麗さに広く賞賛され、ニューヨークのMoMA等に所蔵。



<キップ・スチュワートがデザインを手がけた主な家具メーカー>
Cal-Mode Furniture Mfg Co Inc
JOHN STUART INC U.S.A.
SUMMIT Furniture
Glenn Of California
Drexel Declaration Line



それでは、Kipp Stewartの作品をご紹介してゆきましょう・・・つづく♪



Copyright 2006-2010 COZY CORPORATION
無断の利用・転載は固くお断りいたします。



コージーアンティークは水曜日~日曜日の営業です。(月曜日も不定期営業致しますので、お電話にてご確認くださいませ!)

皆様のお越しを心よりお待ちしております♪




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへにほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント