コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手仕事を感じる

2013-03-30 13:18:08 | 販売
****お知らせ*****

4月1日(月)通常営業:11:00 - 18:00
4月2日(火)定休日
4月3日(水)臨時休業
4月4日(木)通常営業:11:00 - 18:00
4月5日(金)通常営業:11:00 - 18:00
4月6日(土)通常営業:11:00 - 18:00
4月7日(日)大江戸骨董市出展予定

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

いま『手仕事』で検索してみると、雑貨や工芸品に限らず、はたまた飲食店などの屋号まで、多くの情報にヒットします。

百数十年前の江戸時代であれば、ことさら手仕事などということなく当たり前だった事が、少品種大量生産から多品種少量生産へと成熟した社会へ移行するにつれ、『手仕事=手間がかかっている』という響き、そして実際に手仕事が生み出す高品位が魅力的に映るのでしょう。

さて、手仕事を感じさせるアイテムをいくつか・・・。






こちらは、アメリカで最も歴史のある鍛冶のメーカー『Wendel August Forge』によるハンドメイドのアルミニウム打ち出しの1976年記念プレートです。

普段はあまり使わない英単語かも知れませんが、『Forge』というのが鍛冶場(かじば)の意味です。

余談ですが、鍛冶屋とか鍛冶師のことを英語では『Blacksmith』(ブラック・スミス)といいますが、なんかカッコよくないですか?

名刺の肩書きが『Blacksmith』だったら・・・♪

ちなみに、Smithは、英語のSmite(叩く)が語源らしい。。。






こちらも『Wendel August Forge』のプレートです。


最後にこちらは端正な作りの花器。



金属工芸の小振りの花瓶で、一見して『日本人が作ったの?』と言われそうですが、こちらはインド製になります。




詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

純銀?銀メッキ?German Silverとは・・・

2013-03-29 14:42:20 | 販売
****お知らせ*****

30日(土)臨時休業
31日(日)定休日
4月1日(月)通常営業:11:00 - 18:00
4月2日(火)定休日
4月3日(水)臨時休業
4月4日(木)通常営業:11:00 - 18:00
4月5日(金)通常営業:11:00 - 18:00
4月6日(土)通常営業:11:00 - 18:00
4月7日(日)大江戸骨董市出展予定

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

アクセサリーなどにあまり頓着しないわたしですが、仕事柄なるべく正確に事実を説明する事は重要です。

ですので、今日は品質について。

アクセサリーが好きな人にはごくごく常識的な話になるとお思いますので、スキップして頂いて結構です♪


金製品などには、『K24』だとか『K18』などの記載(刻印)を見ることができますが、これは金の含有率を表記したもので、どのくらい含まれているかということ。

何故か金の場合、24分率というのを用いるのかは不明ですが、K18とあれば、18/24x100=75%と言う事になります。


同様に銀やプラチナの場合は、含有率を表記する際に1000分率を使用するので、『Pt900』とか『Silver925』などと表記され、それぞれの合有率は、90%と92.5%ということになります。

海外でアンティークを見ていると、このような刻印の他に、『Stering Silver』とあるものがありますが、こちらはいわゆる純銀として扱われているようですが、92.5%以上の含有率が満たされれば良いようです。

日本製品などの場合、『純銀』としっかりカッコよく刻印されているものもあります!


ここまでは、いわゆる塗装ではなくキチンと金なり銀なりからできているものなのですが、紛らわしいのが上記以外のいわゆる表面のみ塗装されたもの。

『Silver Plated』のようにPlatedと説明が記載されているものはいわゆる『銀メッキ』となるのですが、中には、『Gold Wash(ゴールド・ウォッシュ)』と言うものもあります。

なにやら金属製品の表面処理方法のひとつとしてのメッキを掘り下げてゆくと大変複雑なのですが、ウォッシュはメッキより更に薄い処理のようなのですが、もっと調べてみる必要がありそうです。


以前、とある銀色をしたアンティーク小物を手にとって見てみると、側面の『German Silver』との記載(刻印)が小さくありま
した。

わざわざ、ご丁寧に小さく刻印がしてあるくらいだから、まさかメッキと言う事は無いだろうなぁーなどと煩悩が渦巻きます(笑)

これって銀製品?それともメッキかな?と思い、後で調べてみると、なんと『銅と亜鉛、ニッケルから構成される合金』だそうで・・・日本語では、『洋白』『洋銀』などと言うそうで・・・ややこしい!

なんでGermanなの???




さて、こちらはれっきとしたドイツ製。ブライダル・カップとかウェイジャー・カップと呼ばれ、日本でいう『契りの盃』のようなもの?



元来、このカップの歴史は、1565年から17世紀頃までドイツで使用されていた純銀製の器で、長いスカートをはいた若い女性が、頭上のカップを支えているようなデザインで、結婚披露宴などでワインを飲む際に使われていたもの。

一旦は、その歴史は閉じたようですが、19世紀後半になり、主にイギリスやアメリカなどへの輸出向けに製造が再開されました。




こちらは、残念ながら純銀製ではありませんし、16-17世紀のものでもございませんので、悪しからず!

ちなみに、こちらは、外側はシルバープレート(銀メッキ)で、内側はゴールド・ウォッシュ(電気的な金メッキよりコーティングが薄い)を吹いています。

詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

無国籍ないろいろ

2013-03-28 20:53:54 | 販売
****お知らせ*****

30日(土)臨時休業
31日(日)定休日
4月1日(月)通常営業:11:00 - 18:00
4月2日(火)定休日
4月3日(水)臨時休業
4月4日(木)通常営業:11:00 - 18:00
4月5日(金)通常営業:11:00 - 18:00
4月6日(土)通常営業:11:00 - 18:00
4月7日(日)大江戸骨董市出展予定

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

先日、キプロス島の財政に起因する問題がニュースで報道されていました。

最初にニュースを見たときには、キプロス島があまり馴染みのない島でもありますが、EU加盟国であるどころか、位置関係も知らず、ギリシャの中のひとつの島だろう程度の認識しかありませんでしたので、ちょっと恥ずかしい思いを・・・もっと視野を広げなければいけない!と実感しました。



さて、コージーアンティークの『無国籍・・・』というのも本当に国籍の無いモノを扱うと言う訳ではなく、特定の国籍にとらわれないといった意味を謳っております。

そんな視野を広げてアメリカで買い付けたイスラム関連のアイテムをご紹介しましょう。






1950年代のイスラエル製の装飾ボウル(灰皿)で、真鍮製工芸の一品です。

Pal Bel社製によるもので、非常に良く出来た作品。ターコイズと金色に塗り分けられた部分は、古色を帯び、輝きを留めている真鍮との対比が、味わい深さを増しています。

内側は、真鍮を叩いて製作されており、その外観以上に、重量感がございます。底の部分には、 “PAL-BELL CO.”の刻印、 “MADE IN ISRAEL”の英語表記とヘブライ語表記の刻印あり。

そして、イスラムといえば頭に浮かぶのが砂漠とラクダ♪

日本ではあまり馴染みが無いかも知れませんが、ラクダのアイテムをのいくつか。。。






真鍮製のトレイ(灰皿)






駱駝(らくだ)のフィギュア・3体セットで年代は不明です。

筋肉などの骨格や輪郭レベルの造形で、可愛らしくまた想像力をかき立てられます。


お好きな方もいらしゃるかな・・・詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

営業スケジュール

2013-03-25 20:06:30 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

26日(火)変則で営業:11:00 - 18:00
27日(水)臨時休業
28日(木)通常営業:11:00 - 18:00
29日(金)通常営業:11:00 - 18:00
30日(土)臨時休業
31日(日)定休日
4月1日(月)通常営業:11:00 - 18:00
4月2日(火)定休日
4月3日(水)臨時休業
4月4日(木)通常営業:11:00 - 18:00
4月5日(金)通常営業:11:00 - 18:00
4月6日(土)通常営業:11:00 - 18:00
4月7日(日)大江戸骨董市出展予定


ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

曇り空の下、やや肌寒かったものの、昨日はお花見を決行。



家から自転車ですぐのところなのですが、脇には小川(のような人口の流れ)風の景色があったりして、ちょっといい感じです。

オマケに天候のせいか、労せずして良い場所をゲットしました♪


さて、先月の買い付け荷物を積んだ船が明日、入港予定との連絡が入りましたので、いろいろと準備もしなければなりませんね!


・・・という訳で来週にかけて営業日程がやや変則になりますので、ご来店予定のお客様はご注意くださいませ。
(また、予告無しに不在となる場合もございますので、事前にご連絡を頂けると確実です!)



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ちょっと気になるもののはなし

2013-03-24 19:42:31 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

買い付けに回っているとついつい目を取られるアイテムが見つかります。

といっても、わたしの個人的な興味に引っかかるだけなので、誰も欲しがらないだろうなぁ・・・とか、使い道が無いな・・・などと言った理由で、実際の購入に至らないものは数知れず。

もちろん、高っつ!といった価格的な理由だったり、と言う場合もありますが、このような場合ですとむしろ交渉の余地が残されていたりするので、購入にいたる可能性が高いと言えます。

さて、本日は購入に至らなかった品々のご紹介。



こちらは一見しただけでは良くわからなかったのですが、説明を読んでみるとドアのアラインメント(建具の調整)用の水準器のようなツールみたいです・・・珍品。



スペースエイジ&モダンな香りが漂うストーブ(暖炉)のようです。いかんせんアメリカの過半数の人は保守的な方が多いので、あまり受け入れられなかったのでは・・・と推定(笑)



ラジオです。ちなみにご存知の方もいらっしゃると思いますが、あのイームズのデザインによるもの。

イームズがデザインしたラジオは、買い付けのたびに何個かは必ず見つけるのですが、購入したことはありません・・・中古の電化製品を日本で販売する上でのハードルもありますが、このようなマイナー・アイテム(そしてむしろチェアなどより高額!)を集めるコレクターさんが少ない事もありますが・・・。



さて、こちらは非常に良く出来た、江戸後期~明治くらいはありそうな輸出用に作られた薩摩焼の花瓶。

日本人の侘び錆びといった肌感覚に合うかどうかは別にしても、日本国内の骨董市をこまめに回ってもなかなかお目にかかれないシロモノです。


こういったものが欲しい!と思われる方がいらっしゃいましたらお知らせ下さいませ・・・次回の買い付けリストに入れておきますので♪




Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アリゾナ名物のBlakely Gas Stationアイテムのはなし

2013-03-21 17:53:25 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

気がつけば桜が咲き誇っていて、近所の六義園の枝垂桜も一昨日に既に満開。

恒例の夜桜のライトアップも本来は明日からなのですが、前倒しで開催中です♪



さて、ちょっと古いもののお話。

どこの国に行ってもやはりお国柄というか地域により目に付くものが異なります。

日本だと金城次郎(沖縄で初の人間国宝)の作品などは、やはり沖縄でよく見かけます。


アメリカでも同様で、例えばアリゾナで良く見かけるものに、BLAKELYのアイテムがあります。

といっても、そのおアイテムを見ただけでは、『BLAKELY』という名前は出てこないでしょう、どこにも書いていないので。




こちらは、前回の買い付けで見かけたものを撮影したのですが、いつ行ってもどこかしらで見かける、いわゆる『アリゾナ名物』なので、これを見かけるとホッとします(笑)


これらは、実は1950年代から60年代初頭にかけて、アリゾナで最もプロモーションで配布されたもの。


Monroe Blakelyと彼の兄弟により経営されていたガソリンスタンドは、1949年にフェニックス市内で誕生し、以後15年間でガソリンスタンドのチェーンは拡大し、アリゾナ中に展開されその数は100近くに。(カリフォルニアやラスベガスにも何軒かオープンしたようです。)


興味深いのがその販促方法なのですが、ガソリンを10ガロン購入する度に、サボテンの絵柄がついたフロスト・ガラス(くもった透明でないガラス)のタンブラーをひとつもらえ、更にクーポンを集めると、ガラスのピッチャーや木製のディスプレイ用トレイ、同じくサボテン柄の陶器もしくは磁器のカップ&ソーサーなどがもらえたようです。

コレクターごころをくすぐりますねー、子供の頃、仮面ライダーのカードを集めて、当たりが出るとカードホルダーをゲット・・・思い出します(笑)

もちろんカラフルなイラストが施されたアイテムはサボテン好きにはたまりません♪


これらは現在もアリゾナで人気のアイテムで、1982年ごろに35ドルほどだったセットが現在は250~300ドルくらいで売買されていますし、リプロダクションまで存在しているようです。(オリジナルは8種類から構成されるが、リプロは4種類?)



その見分け方もあるようなので、興味のある方はこちらをご参考に・・・。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

買い付けのなかで・・・

2013-03-16 18:50:49 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

ラファエロ展開催中@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

東京の桜の開花が発表されました♪

平年より10日早いそうなのですが、この時期を心待ちにして春の訪れを感じ、お花見を楽しみにしたり・・・

若い頃には気にもしなかったのに不思議なものです(笑)


さて、買い付けの風景を少しばかりご紹介。


買い付けの序盤戦は時差ボケも手伝って早起きが楽チン。

という訳で、必要な資材などを調達する為に早朝からホームデポへ。

ちなみに、アメリカ人は働かない・・・とのイメージを持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、ホームデポは平日は朝6時開店です!

そして、駐車場で見つけた古いバン。



パステルカラーが時代を感じさせます!


まるで西部劇のロケでもしそうな外観のアンティーク・モール。

開店5分前に到着したときの光景。





そして、お決まりの夕暮れシーン。



その日の仕事も終わり、すこしばかりリラックスして買い物。スーパーでの駐車場でから見た光景。

キッチン付きの宿に泊まっていたので、でっかいステーキ肉を購入し、焼いて食べました♪


こちらは印象的なレストランの内装。



個人的にはあまり好みではないのですが、60年代のスペースエイジを思わせる感じ。


パントンや倉俣さんあたりの好きな方なら興味津々かな?



出てきた物は、アメリカならではのボリューミーなバーガーなのですが・・・笑。




Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ラファエロ@国立西洋美術館 上野の森 3/2 - 6/10

2013-03-08 17:55:28 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ぽかぽか良い天気。

頑張ってブログの更新を・・・と思っている最中、今週頭から風邪っぴきで、体力を消耗しまくっております。

幸い寝込むほどではないのですが、鼻水から始まり、ほぼフルコース。

アメリカでの疲れが溜まっていたのかな?

と言いながらも、溜まっている仕事を少しづつ片付けなければ。。。



さて、今年は『日本におけるイタリア2013年』だそうで、昔から『日本におけるドイツ』だとか日本における○○○っていうのは、手を変え品を変え、やってきてる印象なのですが。

それにちなんで各種のイベントが企画されるのでしょうが、今年もすごいですね!


もう既に始まっているラファエロからルーベンス、ダ・ヴィンチと巨匠関係が続きます。


もしかしたら、

アベノミクスが奏効 ⇒ 円安安定・株価上昇 ⇒ プチ・バブル発生 ⇒ バブルと言えばイタリア人気 ⇒
驚異の『ルネッサンス』ブーム ⇒ 髭男爵の大ヒット! ⇒ リーデル人気高騰

になったりして(笑)


ラファエロ 3/2 - 6/10
@国立西洋美術館 上野の森


ルーベンス 3/9 - 4/21
栄光のアントワープ工房と原点のイタリア
@Bunkamuraザ・ミュージアム 渋谷


レオナルド・ダ・ヴィンチ展―天才の肖像
4/23 - 6/30
@東京都美術館 上野



そしてちょっと国籍は異なりますが、是非とも行きたいベーコンも!

フランシス・ベーコン展
3/8 - 5/26
@東京国立近代美術館 竹橋





尚、店頭にてラファエロ展の割引券・チラシを差し上げております♪
(数に限りがございますので、予めご了承ください。)


ではでは、早く風邪を治さねば。。。



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

春一番

2013-03-02 15:47:57 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************



春一番のニュースが流れ、ポッカポカの陽だまりの東京ですが、しっかり帰国し、通常どおり営業しております♪


今回は初めて羽田から深夜発のロス便で出かけました。

相変わらず機内で眠る事が出来ない性質のわたしですが、なんとなく時差ぼけがきつくなかったような気がします。

というのも、ロスからの乗り換え便で、最終便のフェニックス行きを選択した為(費用の節約です・・・)、現地に到着し、車を借り、宿に到着した頃には、深夜2時を回っていて、そのまま深い眠りにつけましたので・・・(笑)


荷物の到着は、来月上旬になりそうですが、気候も良くなってきた事ですし、ブログの頻度も上げていければと思います!

ではでは。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント