コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

今年の10大ニュース???

2007-12-31 04:07:22 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

なんか年の瀬も押し迫ってくると、ちょっと感傷的になってきます。日本も帰省ラッシュで、大変なのかなぁ…。アメリカでのNew Years Dayは、セールこそあれ、その取り扱いはクリスマスに比べると段違いに寂しいもの。

今年も、私にとっていろいろな事がありました。なんか日々勉強の年だったのかなぁ~って。。。で、そろそろ人生の結末を見据えて行動するようになった40歳の年でした。

気になったのが、私がお世話になった??というか、20代の人生に大きな弾みをつけてくれた、私の人生を艶やかに、豊かにしてくれた偉大な人達が亡くなってしまったことです。少し振り返ってみました。

ジャズ♪に詳しくない方にはゴメンなさい。
でも、これを機にジャズに開眼してみてはいかがでしょうか???


1月13日、現代のジャズ界で、若きジャズ・ジャイアント的存在になりつつあったサキソフォニスト、マイケル・ブレッカーが白血病で亡くなりました。享年57歳。
1949年、ペンシルベニア州フィラデルフィアの生まれ。

そっかぁー、彼が亡くなったのが今年の初めだったのかぁー、と思うほど昔のように感じられます。
Michael Brecker の訃報は、私にとってマイルス・デイヴィスやジャコ・パストリアスの訃報についで、衝撃的なものでした。とにかく、まだ、若すぎるのに・・・。本当にいろいろと勉強させてもらいました。私が20代の頃、驚きの遅すぎるMichael Breckerのソロアルバムが発表された後の日本公演の為、マイク・スターンやオマー・ハキムらと共に来日した際に、AKAIのスタジオでのリハーサルに立ち会えた事は、とてもいい思い出です。その際の彼らの音のでかさにビックリしたものです。カッコよすぎる演奏です。


8月15日、モダン・ジャズ界のビート・マスター、ドラム奏者のマックス・ローチがニューヨーク・マンハッタンの病院で死去。享年83歳。死因は不明。

今さら、何も言う事は無いと思います。名トランペッターのマイルス・デイヴィスやアルト・サックスの巨星、チャーリー・パーカーなどの錚々たる面々と共演。夭逝した天才トランペッター、クリフォード・ブラウンとのクインテットも輝かしい歴史的な名盤を残しました。
私にとっては、ソニー・ロリンズの名盤で有名な「サキコロ」こと『サキソフォン・コロッサス』が印象的です。私がジャズを始めたきっかけになったアルバムでした…。彼のすごいプレイを是非!!


9月11日未明にジャズ界の巨星、ジョー・ザビヌルJOE ZAWINULが死去
ジャズ界に偉大な足跡を残してきたピアノ/シンセサイザー奏者のジョー・ザビヌルが、9月11日未明にウィーン市内の病院で亡くなった。享年75歳。

ウェザー・リポートの名盤『8:30』には大変お世話になりました。バードランドをバンドでコピーしたのが懐かしい思い出。特にジャコ・パストリアス、ウェイン・ショーター、ピーター・アースキンがいた時はワン・アンド・オンリーの最高なジャズでした。
このあと、天才ジャコは絶頂期を迎え、最終的に死に急いでしまうのですが…涙。
Teen TownBlack Marketです。必見です!!


12月23日夜、オスカー・ピーターソンが腎不全にてトロント郊外のミササガ市の自宅で死去した。享年82歳。

彼の訃報はまだ記憶に新しいところですネ。言わずと知れた名ジャズ・ピアニスト。あの小曽根真さんもお手本にしたそうです。あのカウント・ベーシーとの競演は必見です!!

こうしてみると、私がジャズ漬けだった20代の頃がよみがえってきます…。
彼らの作品であるアルバム群もその成果物として残っていますが、残念なのがジャズは生のライブが一番で、もう見られないと思うと残念でたまりません。今後のジャズはどうなってしまうのでしょうか???

そういえば、このまえ友人のミッドセンチュリーの家具を扱っているディーラーと話をしたのですが、50年代に当時発売されたミッドセンチュリー家具を購入したそのころ30代の人々は既に、90歳に近くなっている年齢層で、ここ数年で、どんどん亡くなっているそうです。

で、年々当時のオリジナルのヴィンテージ家具が市場に出回らなくなって来ているとの事。今後はますます減ってくることでしょう…。うーん、どうしよう…。値上がりも必至だしね~。

最後に、読んで頂いている皆さん、ありがとうございました。
それでは、皆様良いお年を!!


このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←今年最後のワンポチお願いします!!

コメント

今年の物は持ち越さないゾ…

2007-12-30 04:39:56 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

すっかり、朝の更新が自分の中でお約束…煎れ立てのコーヒーを飲みながらネ。

土曜日の朝。テレビをつけても、いつものニュース関係よりも子供向けのアニメや変身もの等の番組が幅をきかせてるので、ちょっと緊張感が無くて、ゆる~い始まりです。

昨夜は、久しぶりに家でお酒を飲みました…まあ、自家製ジントニックなんですけど、ちょっと濃い目にジンを通常の2倍ほど入れて。で、1杯飲み終わって程なく眠気に襲われました。ヤバイと思って、すかさずお風呂に浸かって、夜9時前に倒れこむように寝てしまいました…うーん、安上がりな私。
まあ、最近は飲んでも月に2~3度ですからねぇ~、それもほんの少し。で、3時間ほど眠って目が覚めてしまい、夜中に起きてる羽目になってしまいました…。

さて、クリスマスの後にする事は…?まあ、一般の家庭では、飾り付けのお片づけでしょうか??

ちなみに、Antique ShopやThrift Shopでも、いろんなギフト系のお店も例外でなく、巷は、「売れ残ったものはセールで売り切ってしまいましょう!!」週間です!!うーん、やっぱり合理的なアメリカ。さすがに、捨てられる事だけは無い事を祈ってます。

さて、画像は、アメリカでもとっても人気のある「カントリー・アンティーク」系のショップでのセール風景です。

っていうか、アメリカでの都市部のエリアってほんのわずかで、農業や畜産に従事されてる方って、とっても多いと思います。食料自給率119%はあなどれません。

で、良く見かけるのが、アンティーク・モールなどでは手作りクッキーや紅茶などが無料で振舞われている事。まあ、「ゆっくり見ていってくださいネ~」という事なんでしょうネ。とっても素晴らしいサービスだと思います。まあ、セルフサービスなんですけど…。クリスマス直前に行ったら、チーズやらワインやらまで振舞われていたので、ホントに
ビックリしました。

ちなみに、話はそれますが、以前ブログのなかで、アリゾナ・ステート・フェアの話をしましたが、その中で農家の方の展示ブースがあって、
「食料品の最終販売価格のうちの農家の方が手に入れる金額の割合は、19%くらいなんですよぉ~」なんて話を聞きました。要は、農家の方が出荷した後の保管だとか輸送だとか販売にかかる費用がとっても高いんですネ…。ちなみにスーパーで私が良く買う
グリーンオニオン(日本の万能ネギみたいなやつ…)は一束69セントです。うーん、考えさせられます。

で、お店のこのブースだけはうっすら暗めの照明で、ゆったりと時間が流れてました。ちなみに、このお店はもう20年くらい営業しているそうで、いつでもゆったりカントリーな雰囲気なみたいです。


このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援クリックお願いします!!

コメント

アドバタイジング・ディスプレイ

2007-12-29 03:28:20 | 販売

おはようございます!! 今日は天気ネタから始めませんヨォ~(笑) 今、近所の子供達は、結構外も寒いのに元気に楽しそうに、キャッキャ言って遊んでます。それも、なんか見るからに新しそうなおもちゃを持って…きっと、クリスマスのプレゼントにもらったのかな???良かったネェ~ 皆さんは、何かプレゼントをもらいましたか? そういえば最近、アパートに付属しているフィットネス・ルームで空き時間にトレーニングを始めました…。 そう、何を隠そう先日のクリスマスの夕方、多くの家庭では暖かい団欒や笑い声が溢れているであろうその時間に、せっせと走りこみやらウェイト・トレーニングをしていたのは、そう私です…涙。まあ、他にする事無かったし、ひとりだしネ。いいけど…。 で、「どうせ、こんな日に誰もいないだろうなぁ~」なんて思いながら、フィットネス・ルームへ向かうと、外は「シーン」と、ひっそりと静か…。 「ハッピー・メリー・クリスマス♪♪♪」なんて通りがかりのテンションの高いおばさんに声をかけられて、こっちはちょっとへこみぎみ。 で、建物のフィットネス・ルームの中からなにやら騒音???いや、ラップが聞こえてきました。 中に入ると、黒人のおにいさんがひとり機材のセッティングをしていました。「ハーイ、それあなたの私物??」って聞いたら、「そうだよぉ」って、照れくさそうに笑っていました。そう、機材と言うのは、彼の部屋から運び込んだらしいベンチプレス・トレーニング・セット一式!!おもりやベンチだけでも相当なもんデス。まあ、おもりとかもあるから軽く100Kgは超えるでしょうね~私には、到底運べません…。 運び込むだけで、10往復はしそう…。 ここにも、可哀想な一人暮らしの何のプランもなくクリスマスを過ごす若者がいましたぁ~(笑)年齢は20代かな…30代前半かも…外人さんの年齢って、見た目ではホントわかりません。まあ、思った年齢より若い場合が多いんですけど…。 で、その黒人の若者は頭をすっかり剃っていて、怖そうかなぁ~と思ったら、とっても照れ屋さんで、ストイックにトレーニングに励む「筋肉バカさん(笑)」と一緒に、私も黙々とトレーニングに励んだのでした…。30分も走りこんだしねぇ~ウェイトも結構やったしねぇ~。 で、昨日は最近はまっているYouTubeにアップロードしたりしてました。最近は、日本語も対応になっているせいか、日本の方によるアニメやお笑いも結構アップロードされているので、すごいなぁ~って感じてます。あれって、アップロードしてあるビデオを誰かが見て、コメントを登録すると、その都度メールが来るんですよね~で、コミュニティが出来ていったり…ウーン、すごいなぁ…。 画像は、昨日オークションに出品した1957年の時計会社の販促用ディスプレイです。

<object width="425" height="355"><param name="movie" value="http://www.youtube.com/v/yxQPRxQgUes&rel=1"></param><param name="wmode" value="transparent"></param><embed src="http://www.youtube.com/v/yxQPRxQgUes&rel=1" type="application/x-shockwave-flash" wmode="transparent" width="425" height="355"></embed></object>

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。 日記@BlogRanking←ストイックにトレーニングに励む私に応援を!!

コメント

フローレンスノール Knoll コーヒー・テーブル

2007-12-28 04:46:07 | フローレンス・ノール
おはようございます!!

今日も良い天気ただ、最近、どうも寝起きがすっきりしないし、夜中に見た怖い???夢の内容を引きずって一日が始まる感じなんです…うーん、なんでかな???

さて、今朝も例のアップルパイ(=▽=)に、Sunny Side Upの目玉焼き。そして、最近お気に入りのThick!!ベーコン厚みがあるんです、通常ベーコンの2倍以上!焼く前の厚さは2mmくらいはありますよ…で、結構食べた気になります。油分も多いけどネで、一日がスタート♪ちなみに、私はハムやソーセージより断然、ベーコン派です

さて、最近入荷のKnoll Coffee Tableです。そう、フローレンス・ノールのデザインです!!



昨日のブログの中でも書きましたが、まさに金属のベース部分と木材のテーブル面の融合!!デザインは四角ですっきりシンプル♪まさに、昨日のブログの内容どおりですネ。もちろん、文章は私が作ったものではなくて、とあるアメリカの大学のデザインをリサーチする機関のサイトを要約しながら英文和訳したものですけど…

私はもともと、木材の暖かみが好きな方なんです。木目も美しいし、風合いも素晴らしい。「月日を経て金属の風合いが出てくる」って、聞いた事ないし…。でも、このテーブルはいろんなシチュエーションに合いそうな、使いやすいテーブルだと思います。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。コメントやお問い合わせも大歓迎です!!

日記@BlogRanking←今日もワンポチお願いします
コメント (4)

フローレンスノール Florence Knoll

2007-12-27 04:21:44 | フローレンス・ノール
おはようございます!!

私、今朝もアップルパイを頂きました一人なのであまり進みませんネ…やっと半分くらい食べたところです

クリスマスも終わって、いざ年末モードになってきました。私も今年を振り返りつつ、過去のブログを見直していました。あー、この頃こんな事してたんだぁ~なんて。。。今年もあっという間でした、うん。やっぱり、30歳を過ぎてからの1年間の速さって、恐るべし・・・です!!

そうそう、今、カテゴリー別けをしているところなんです…で、皆様も宜しければ過去分をもう一回見ていただければと思います。そうそう、最近画像の表示設定を大きくしたんですけど、お気づきになられました???と言う事で、過去のブログも見た感じが変わっていると思いますヨ。

さて、今日はKnollノール・ファニチャーの創始者フローレンス・ノールについてです。

Florence Knollフローレンス・ノール
1917年生まれ
出身地:アメリカ
代表的作品:ソファ、テーブル、キャビネット

Florence Knoll Bassettフローレンス・ノールは1917年5月24日生まれのアメリカの建築家であり家具のデザイナーです。Mies van der Roheミース・ヴァン・デル・ローエやEero Saarinenエーロ・サーリネンの下で学びました。

ミシガン州サギナウで、Florence Schustフローレンス・シュスト(旧姓)として生まれました。1934年には、ミシガン州ブルームフィールド・ヒルにあるクランブルック芸術学校のキャンパスにあるキングスウッド・スクールの学校を卒業。クランブルック、ロンドンの建築学会、シカゴにあるイリノイ工科大学アルモア校等で建築を学び、Walter Gropius, Marcel Breuer やWallace K. Harrisonなどの著名な建築家と
仕事をしました。

1943年に、彼女の夫Hans Knollハンス・ノールと共に、現代的で、スカンジナビアン・スタイルを目指すハンス家具会社の再指揮に参加。ハンスの死後、フローレンスはノールのトップとして会社運営を開始。1958年には、Harry Hood Bassettハリー・フッド・バセットと結婚しています。

彼女のアメリカのミニマリストの解釈である、合理主義デザイン理論は、ノールの収納家具などで証明されています。彼女は、大きい効果を得る為、木材や金属をミックスし、更に後にポピュラーになるラミネートを加えました。机やドレッサーなどは全てデザイン面で四角となっています。もちろん、品質面を決して欠く事なく…。

建築家として、ノールの最も有名な作品としては、コネチカット州ブルームフィールドにあるコネチカット総合生命保険のビルやニューヨークのCBSビルの内装などがあります。

1950年代になると、フローレンスノールの作品が、しばしばMoMAのグッドデザインの展示会で展示されるようになりました。ノールは家庭向けの作品においても良い仕事をしましたが、彼女のしたスタイルで特に見るべきは、成功した会社のオフィス向けの仕事群です。

画像は、フローレンスノールとエーロサーリネンの仕事風景です。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援お願いします!!

コメント

クリスマス

2007-12-26 02:34:21 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

静かなクリスマスの朝を迎えました~と言っても、起きてからもう4時間以上経ってるんですけどネ…。昨晩は、夜中の2時過ぎまで起きていて、3時間しか眠れませんでした
なんでかな~決してクリスマス・プレゼントが楽しみで眠れなかった訳ではありませんが…

昨夜は、一人寂しいクリスマス一応、ローストチキンとから揚げみたいなチキン(両方とも結構大きかった…)を買って、食べてたらそれだけで満腹
カリフォルニアのシャンパン(スパークリング・ワイン)が安く売ってたけれど、一人で一本はヤバイので、コーラで我慢しました…

で、ケーキはいろいろあったけど高いし、美味しく無さそうだし…で、結局、作りたてのパイを買うことに…ピーチパイ、チェリーパイ、レモンパイ…欧米かっ!!じゃなくて、無難に8インチのアップルパイを丸ごと買いました。

今朝の食事に食べたのですが、「うーん、甘さが程よく美味しい~」訳が無く、「うーん、甘い!!砂糖どんだけ使っとん???」って程、甘かったです。まぁ、私はこのアメリカン・スイーツも好きだから、良いんですけどネ。

ちなみに、昨日買出しに行く途中に車の中でラジオを聴いてました。曲の間に、小さな5歳の女の子に電話での質問コーナーがあって、「サンタクロースのおじさんは何歳だと思う?」ってDJが聞いたら、女の子がしばらくいろいろと考えて「うーん、40歳くらいかな??」って。えーっつ、あんな髭もじゃで、白髪??のおじいさんが40歳???実際に今40歳の私はちょっとへこみました…
で、DJが「サンタのおじさんは、どのくらいの重さのプレゼントを運んでると思う??」って聞いたら、また女の子は困りながらも、「うーん、たぶん60パウンドくらいだと思う…」って可愛く答えてました。おーい、60パウンドもかついだら、3分ともたないわ!!だいたい、腰を悪くするし…と私は笑いながら考えてました。

画像は、スーパーで売っていた、カットケーキです!!もちろん、食べれるようです。。。私は勇気が無いので、食べた事ありませんが…。うーん、50円でも考えるカナ…。アメリカのFDA(食品医薬品局 FDA; Food and Drug Administration)の考える事は良くわからん…

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←ひとり寂しい私に応援のクリックを!!



コメント

クリスマス・イブ~ふろく

2007-12-25 04:29:37 | アンティークディーラーの日常
なんか、パズルのように見えますが、木のピースは外れません。あくまで”芸術”のようです…。
コメント

クリスマス・イブ

2007-12-25 04:27:15 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

日本の皆様は、クリスマス当日の朝を迎えようとしている頃ですよねぇ~アメリカではクリスマス・イブの日で、とても静かな一日になりそうです。大半の仕事の方が休暇を取っていたり、もしくは短縮営業で、明日のクリスマス当日は休みのところが大半です。

で、テレビでは季節物のエッグ・ノッグの作り方をやっていました。これは、クリスマスの代表的飲み物で、卵、牛乳、砂糖、ナツメグ、それにラムやバーボンを入れて温めて飲むようで、パンなどを入れても美味しいそうです(私は、飲んだ事がありませんが…なんかオイル・カスタード味っぽいようです…)

ちなみに、2日前はスーパー・サタデーとかで、小売店がプレゼントを買い求める人達などで大変な賑わいを見せていたようですし、もっぱらのニュース中継は、フェニックスの空港からでした。バケーションや家族と過ごす人たちで、各路線が大変な混雑で、遅れも出ていたようです。全米で5番目の都市と言われる”フェニックス”!!仕事の関係で、単身赴任や家族で赴任してきて、住んでいるケースも多いのかもしれませんネ。

さて、私も郵便局に行って、スーパーに行ってこようかな…

画像は、先日、お店で見かけたヴィンテージのアート作品です。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援クリックもお忘れなく!!


コメント

Wall Deco

2007-12-22 03:37:59 | 販売
すっごいショックです~。ショックを隠し切れません~。今、さっきまで書いていたブログを保存する前に消してしまいました…クーッッッ…。気を取り直して…。

クリスマス目前ですですね~。皆様の中には3連休の方もいらっしゃるのではないでしょうか…?アメリカでクリスマスと言えば外の電飾があります。

私も昨晩、HPの更新作業が終わった後、散歩がてらに近くに買い物に出た際に歩いていたら、道に沿ってディズニーランドのエレクトリカル・パレードの様でした。

一転、家の中の飾りつけは…?もちろんクリスマスツリーとか定番ものでしょうか。ちなみにお隣さんでは、電飾付のクリスマスツリーを外から見えるようにデコレーションしてますよ…。

さて、今日はModernなインテリアにあうDecoをご紹介します。

最初は、Vintageではなく、最近作成されたもので、アメリカ人女性Artistから直接購入したもので、裏にイニシャルのサインが入っています。Hand Made感たっぷりな一点ものです。赤やピンク系の色が好きな方にお勧めですヨ。


次は、VintageもののWall Decoです。理由はわかりませんが、Modernな部屋には抽象的なオブジェや絵画が似合うようです。これは、ゴールドやカッパー系のグラデーションが美しいDecoです。ちなみに金属製ではありません。硬質で厚みのあるプラスティック製かな…もちろんHand Madeではありません。


どちらも小ぶりなもので30センチX40センチに収まる程度の大きさなので、玄関や廊下、トイレなどのちょっとしたスペースでも良いかもしれませんネ。各9800円です。
お問い合わせは、こちらから…

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新していますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←一度失敗して、再度打ち直した私に拍手のクリックを!!




コメント

Paul McCobb ポールマッコブ ダイニング・チェア

2007-12-21 01:53:37 | Paul McCobb ポール・マッコブ
おはようございます!!

昨晩は、エアコンをつけたまま寝てしまいました…と言っても、華氏75度に設定して、それより温度が低くなると自動で温風が出て、75度を保つ仕組みなので、いつもいつも出っ放しではないのだけれどネ。

ちなみに、華氏75度というと、摂氏24度くらい。これくらいが私にとってちょうど良い室内の温度です。毎朝20度になると、寒さで目が覚めてしまうけど…。

ちなみに今外は、10度ちょっとです…

さて、先日ポールマッコブのダイニングチェアを買い付けました。これで、在庫が8脚になったわけですが、今回のイスが今までで、一番使い込まれている感じです。

で、機能部分(脚のぐらつき)などは補強したりして修理したのですが、外見をどうするか迷っています。というのも、所々残っているオリジナルの塗装を全部剥離してから、綺麗にやり直す事ももちろん出来るのですが、最近は、やっぱりオリジナルの風合いも残したいなぁ~と思うことが多いんです。一旦、綺麗にしてしまうと、元には戻せなくなるから…で、今、検討中です。


ちなみに、このダイニングチェア1脚がNew Yorkのギャラリーなどでは600ドル(7万円)位で売られています。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。そうそう、今までHPのURLが長かったので、わかりやすいドメインを取得しました。URLは http://www.CozyModernFurniture.com です。そうすると、リダイレクトされて、元のHPに自動転送されますヨ!!

日記@BlogRanking←今日もワンポチお願いします!!


コメント

ある日の出来事

2007-12-20 05:47:04 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

なんか、最近、宵っ張りになってきてしまいました…といっても、夜中0時とか1時までには寝るのですが…決して眠れないわけではないのです。もっと早く寝るようにしたいのですが、お風呂に入って体が火照ってしまい、ある程度クールダウンしてからじゃないと眠れないですよね…

さて、2日前の日の事。用事があって、近くにある銀行に行きました。で、最初は一般のカウンターに並んでいたのですが、私のしたかったWire Transfer電子送金は、「ロビー受付の女性の所に行ってください」と言われ、その女性の所へ。

前にも何回かその銀行には訪れていたので、そのロビーの女性を知ってはいたのですが、特に用事も無いので、話した事はありませんでした。

で、Wire Transferの事を話すと、ちょっと待つように言われて、Waiting Listに載せてくれました。要は、ロビー奥の対面式で座って行うもっと高いポジションの人が担当だったみたいです。

で、そのロビーの案内係りみたいな女性は、一見、アジア風だけど、化粧はいわゆるアメリカ人がする化粧なので、不思議な感じを醸し出していました。名札には、見かけないタイ語??のような名前がついていたし…。

で、Waiting Listに載せてもらう為に私の名前を告げると、「日本の方ですか??」と英語で話しかけてきて、だんだんと英語から日本語になっていきました。(笑)

このおっかなビックリで、だんだんと探っていって、日本語にするタイミングっていうのは微妙ですよね…

で、その人も日本人という事だったのですが、どうも妖しい日本語でした。名前も…。うーん、ミステリアス…


コメント

ショップ点景

2007-12-19 02:27:24 | 買い付け
おはようございます!!

昨夜は9時間ほど熟睡できたおかげで、今朝はとっても良い目覚めでした。昨日、梱包やら大物の発送も無事行いました。また、買い付けた荷物の積み下ろしなどで、60パウンド以上の物を運ぶと、ヒイヒイ言いましたが…でも体を動かしたのが良かったのかも…


さて、買い付けに行くと実際に買付けをするもの以外に、見るだけでも結構面白い?ものもあります。で、買い付け点景をお届けしますネ。

最初は、ヴィンテージのエンジンオイルの瓶たち。専用のラックに入ったものです。この手の商品は、熱狂的なファンがいる一方、ほとんど市場に出回りません…きっとほとんどが当時捨てられてしまって、あまり残っていないのかも知れません。おかげで、たとえ見つけても目が飛び出るほど高い!!!画像のものは瓶が一本1万円、ラックだけで1万五千円です

お次は、アンティーク・モールで見つけたJens Risomジェンス・リゾムというデザイナーのDay Bedです。革張りのソファーとしても使えて、カッコイイ!!
お値段も結構お高めなので、ただいま検討中です。作りもとってもしっかりしています。男が3人くらいいないと持てないほど重いです!!まあ、男性から好まれるデザインですね…やれた感じがNice Vintage Lookです!!



お次は、わかりますよね…そう北欧物といえば、キャサリン・ホルムの琺瑯でできたキッチン用品!!もう定番のデザインですが、私は個人的に琺瑯のキッチンウェアが好きではないので…そう、やっぱり実用性を考えると、ヴィンテージではなくて現在のキッチン用品の方が数倍優れていると思うから、買い付けもしません。まぁ、Display用だったらいいのかも知れないけれど…。もし、欲しい方がいらしたら、私が代行して購入しますので、ご連絡ください


こちらでは、Estate Saleというものがあります。まあ、家庭にあるものを委託販売したり、お店が買い取ったりしているお店なんですけど…そういったお店で見つけた素敵なModernなキャンドル立ての2本セットです。シルバーの部分とブルー系のコントラストが気に入りました。それぞれ高さが違うものがセットで売られていたのですが、一目で気に入り早速、買い付けました。。。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時更新しておりますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援クリックもお願いします!!


コメント

街でみかけたヴィンテージ・カー達・・・

2007-12-18 02:27:46 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

なんか、毎日寒い~寒い~と書いている事に気がつきました。昔は、そんな事無かったのに~なんて思うのですが、もしかしたら、フェニックスに来て、酷暑のなかを過ごしているうちに、体質が変わってしまって、暑さに強い体になってしまったのかもしれません…まぁ、今日もいい天気なんですけどねぇ~。ニュースの中継なんかを見ているとニューヨークなど北部はもっぱら雪みたいで、テレビ局の人もすっかりスキーウェア見たいのをガッツリ着込んで頑張って中継してました!!

昨日の日曜日は、午後からインターネットのオークションのクローズが連続してあったので、Invoiceを送ったりで、結局家から一歩も出ずじまいで、ずっとPCと向き合ってました…
で、大物が売れていたりしたので、今日はその梱包が大変です。

さて、最近は本当に少なくなりましたが、それでもちょっと街に出ると、ヴィンテージ・カーを見ることが出来ます。アメリカでは、古い歴史のある住宅や地域、またヴィンテージ・カーなどは、行政が管轄している組織に登録して、しっかりと保護されたりしています。私もヴィンテージ・カーは大好きなので、ついつい写真を撮ってしまいます。維持費が結構かかりそうなので、実際は新らしめの故障の少ない車に乗っているのですが…

最近、街で見かけたヴィンテージ・カーをちょっとご紹介します。(車に興味の無い人にはゴメンナサイ…

うーん、いい感じのピックアップトラックです。1950年代後期かな…?すっごく丁寧にレストアされているので、とても綺麗!!前方斜めにせり出したようなデザインが特徴です。シボレーのマークも威風堂々としています。特別に交付されたアリゾナのHistorical Car歴史的な認定車のライセンス・プレートをつけています。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援のワンポチお願いします


コメント

発見!!Mid-Century Modern Lampモダンランプ

2007-12-17 01:52:36 | 買い付け
普通は、素通りするようなElegantエレガント系やShabbyシャビー系、Country Antiqueカントリー・アンティーク関係を主体に扱っているショップがフェニックスにもあります。

エレガント系のショップでは、純白のアンティーク・レースやドレス、ジュエリーを扱っていたり、古いアンティークのドアやノブ、ステンドグラスなども扱っています。

カントリー系のショップでは、古~い昔の鉄製のミルク缶(乳搾りに使うやつ)やアンティークの馬車の車輪、農機具、Premitive粗野なカントリー家具などを扱っています。

こうしてみると、「アンティーク」といっても、様々な専門エリアに分類できますよね~。もちろん、他にもレトロ系であったりいろいろとあるんですが…

まあ、こうした様々な専門エリアのディーラーが集まって出来ているお店が、いわゆるAntique Mallアンティーク・モールという事になるのですが…。

どちらも、あまり私の専門分野とは違うので、立ち寄った事が無かったのですが、この前初めて、ふらーっと入ってみました。私の予想は、的中し興味のある品物を見つける事は出来なかったのですが、端から物色していると、なんとなんと、おっおっ、ありましたぁ~ぁぁぁぁぁぁ。大発見!!とってもモダンなランプ。



ランプのシェードもとってもお洒落。誰がデザインしたのでしょうか・・・?
現在、リサーチ中ですが、似たような形のものは見た事もありません。アメリカのIndustrial工業系デザインの雰囲気もあるし、北欧系の感じもするし、George Nelsonのスタイルも感じさせます。(だれか、ご存知の方がいらっしゃったら、教えてください!!情報、お待ちしております!!)

正直、他の品物のラインナップからは外れていたので、高いのかな~と思っていたら、そうでもなくって・・・。更に、その品物をConsign委託販売しているオーナーに電話連絡してもらって、値引きの交渉までしてもらい、無事にお買い上げでした(笑)

もう一点、別のお店で似たテイストのランプを発見しました。ピアノ線のような、釣りで使うようなテグスが張り巡らしてあってシェードを構成しているモダンなデザインです。
こちらもシェードランプなのですが、脚の部分がLuciteもしくはアクリル製のものです。

トップの画像のランプ。こちらの方は、値段が折り合わず、現在検討中!!

まさに、お宝発見の気分!!あまり先入観を持たずに、何でもトライしてみるもんだなぁ~と、しみじ~み思いました。食わず嫌いはいけませんネ!!


このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしていますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←食わず嫌いの方もワンポチお願いです
コメント

アンティーク・オイル・ボトル

2007-12-16 01:45:30 | アンティークディーラーの日常
おはようございます!!

週末の土曜日の朝を迎えました今、8時半です。寒いけれど冷え切った空気の透明感。深呼吸すると透き通った空気が体の中に入っていって、目が覚めます。とってもいい天気です

土曜日の朝は、私の好きな時間です。といっても仕事の関係で、平日と起きる時間は変わらないんですけど、大好きな時間です。なんか、一週間の中で気分が変化する日でもあります。

この季節は暖かいコーヒーは嬉しいですよネ。今は、TULLY’S COFFEEのエスプレッソの挽いた豆を使っているのですが、苦味がちょうどいい感じです今朝もゆっくりとコーヒーとシナモンロールをいただきました

さて、今日は、先日買い付けした商品を取りに行かなければ…そして買い付けです。

画像は、とあるアンティーク・ショップの入口に置いてあったクリスマス・デコレーション??ヴィンテージ・サンタが迎えてくれてました…。

このブログのブックマークから、私のサイトにリンクしています。随時、更新しておりますので、是非ごらんになってくださいネ~。それでは・・・。

日記@BlogRanking←応援クリックお願いしまーす


コメント