コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

文房四宝

2018-03-26 17:24:30 | 日本陶磁器ガラス
20代のころ、年一のとあるイベント(正確な名称は忘れたが・・・)がありました。


日本や韓国、中国、タイ、メキシコ、ドミニカ共和国なんかからの英語が母国語ではない学生が集まったイベントで、そこにアメリカ人などが遊びに来ます。

母国の簡単な料理をふるまったりするととっても喜ばれます。

そして、筆と墨を使って、彼らの名前を書いてあげるいう、という無料のイベントもたいそう喜ばれてました。


漢字を当てて書くサービスで、ビルだったりマイケルだったりジョンだったりといった名前を漢字で書いてもらおうと、同級生の中国人の前で列ができます。

一端の書家の様に装いリラックスした面持ちで筆を動かす同級生とは対照的に、後ろに並んで興味津々で前を覗き込む、順番待ちのアメリカ人はソワソワしてたような。




漢字や筆。

そういう一つ一つがとってもエキゾチックに映るんでしょうね。

日本や中国のような筆の文化があり、文房四宝(筆、墨、紙、硯のこと。文人の書斎に揃っている伝統的な四つの文房具)なんて言葉もありますし、小中学校の授業にもあったり・・・とっても自然にとらえているわけですが。



つい先日、外国人観光客の多い上野公園へ行った際、とある漢字がデザインされたシャツを着た外国人。

数文字の漢字でしたが、あまり漢字そのものの意味は関係ないらしく、カッコいいかどうかが分かれ目なんでしょうね。

タトゥーに対するハードルのものすごく低い外国人なので、二の腕に施された面白漢字タトゥーを見かける日もそう遠くないような予感がしてます♪


二の腕に、「刺青」とか「義理」ならまだしも「忖度」とか、「青椒肉絲」とか見かけたら吹き出しそう(笑)



さて、文房四宝に含まれるようなアイテムです。

まあ、宝と呼べるほどたいそうなものではないですが。。。








「そうだ 写経 しよう」





コージーアンティークのHPはこちらから。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2018 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

時代のおくりもの

2018-03-24 18:13:24 | 日本陶磁器ガラス
数日前に雪と思ったら、今朝はとっても良い天気。

朝のジョギング時、いつもお花見で人気の場所の桜もすっかり咲き誇っておりました。

きっと七分~八分先程度か、それ以上か?

今年は例年に比べて早そうなので、お花見の予定は前倒しが吉でしょう!


最近、古いものへの興味が増しています♪

無論、当初より古いものを扱っているのですが、より時代が古いものという意味です。

こうしてブログを書いている本人が「ヴィンテージ」と呼ばれて差し支えのない年齢になってきたのも影響しているかもしれません(笑)

古いといえば、時間というもののとらえ方も人それぞれのタイムスケールによって異なるでしょう。

先日、数週間前に上野の科学博物館を訪れた際、そこの展示は先カンブリア時代から5億4000万年前の古生代、中生代、そして新生代へと流れていて、そういったタイムスケールでは258年前がものすごく直近の出来事のように感じてしまいます。

そう考えると50年前なんて数日前位の感覚かもしれない。

江戸時代あたりでも数週間前位の感覚かな?


さて、いくつかご紹介。

お茶道具の棗です。




昔の御所人形。



こちらは吸い物椀



本来5客セットのモノですが残念、4客です。


こちらは花台。味わい深い品です。





お好きな方は如何でしょうか。



コージーアンティークのHPはこちらから。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2018 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

萩焼:坂田泥華

2018-03-21 15:37:36 | 日本陶磁器ガラス
ようやく桜の開花の声が聞こえたと思ったら、今日は雪。。。

ほころび始めた蕾も閉じてしまいそう・・・





さて、茶道をやられている方や陶磁器に詳しい方なら耳なじみのある

「一楽二萩三唐津」

ということば。


茶人に好まれる茶碗の種類で、1位が楽焼(京都)、2位が萩焼(山口県萩市)、3位が唐津焼(佐賀県唐津市)という意味なのですが、

これ自体は、時代によって、

「一井戸、二萩、三唐津」
「一井戸、二楽、三唐津」
「一萩、二楽、三唐津」

だったりもしてるようですし、厳密な順位づけではなく、単純に好まれているということの表れでしょう。


このベスト3に入る萩焼。

お茶人の間で愛玩され、天下の名陶と今日に至る萩焼ですので、代々続く高名な窯もあります。

そんな窯の一つ、坂田泥華の13代のときのもの。




菓子鉢はちょっぴり桜色・・・これからの春の時期にぴったりかもしれません。




コージーアンティークのHPはこちらから。。。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2018 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

掛軸:和田清州 野村隆古 小花廣堂 大森宗華など

2018-03-20 23:06:04 | アート
眺めてよし、お茶席にてもよし。

軸をいくつかご紹介しましょう・・・と思っていたら既に売却済のモノもありますが。。。


野村隆古 「梅桜花小禽」

心経観音 大森宗華謹写 日本画 仏画
***売却済***




***売却済***

和田清州 書 三文字 「無量寿」 在銘
***売却済***

書五文字 「鶴亀幸寿家」紙本肉筆 書 在銘

書10文字  「鶴亀増福寿甲骨致吉祥」  紙本肉筆 書 在銘
***売却済***

季節にあわせて楽しめるのも良いですね。



コージーアンティークのHPはこちらから。。。





にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2018 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント

雪の結晶のようなガラスの蝋燭台

2018-03-03 17:11:45 | 北欧陶磁器ガラス
気が付けばオリンピックも終わり3月。

人気の種目以外でも結構楽しみました♪

さて、こちらは勝手に雪の結晶のようだとおもっている蝋燭立て。

季節感を尊ぶ日本で、春を前にしたこの時期にガラスを紹介するのはかなり稀なのですが、なんとなく。。。


直径:12.6cm 
高さ:6cm

底面にエンボスなどが見当たらないのですが、海外サイトを見るとダンスク製だという説も。またドイツ製だという説も。。。

ガラスなのでとっても存在感・重量感があります。コンディションは大変良好。

お好きな方はいかがでしょうか?



コージーアンティークのHPはこちらから。。。




にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

Copyright 2006-2018 COZY ANTIQUE 無断の利用・転載は固くお断りいたします。
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
コメント