コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

経済と切手取集

2014-06-28 16:42:40 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館
会期:2014/6/24 - 2014/9/15
詳しくは、こちらから。。。

現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)


**************************************************************************************************************

先日、アベノミクスの3本の矢の成長戦略が発表されました。

昨年に発表されたものにがっかりしていたのですが、今回はなかなか興味深い項目も含まれていたりします。

まあ、法人税減税やGPIFあたりの話題は、既に漏れ伝わってきていましたが、どうでしょうか。


そんな中、SIMフリーを来年度にも義務化するとのニュースが。

最近は格安スマホなどのMVNOが流行りなので、大手3社もうかうかしていられないと思いますが、良い意味で活性化するのではないかと思いますね。。。

社会に元気が出て、インフレターゲットを達成し、デフレは克服してゆかねばなりません!




さて、本日は切手。



小さい頃、切手集めしてたー、という方も多いのでは?

わたしも例外ではありませんでした…小学生の頃。

当時は、近所の文房具屋さんにも売っていて、懐かしい想い出。

『見返り美人』なんて憧れたなぁ(笑)



でも切手収集もすたれてしまって・・・と漠然とお思いの方も多いと思いますが、切手・コインなどは現在でも収集アイテムの王道の一つ
ですよね、洋の東西を問わず。

日本の手彫りの切手などは海外のオークションでも人気のようです…桁外れに高額です、偽物が出る始末ですが。



さて、面白いものをご紹介しましょう。

いわゆる外国の切手。





ユニークなデザインが多いのですが、それ以外に興味深い点も。



気が付きましたか?

上記の画像に、1ミリオン(=100万マルク)とか2ミリオン(=200万マルク)とかの高額なものが。。。

実はこれらはドイツの切手で単位はマルク。

第一次大戦で敗戦した1923年当時、賠償金の支払いなどもありドイツはいわゆるスーパー・インフレに見舞われました。

酷いときには、1週間から10日ごとに、値段が10倍になったそうで、末期には最上最高額の500億マルクという額面の切手まで登場したそうです。(それでもはがきを一通送れるだけなのだが・・・)


過ぎたるは猶及ばざるが如し、、、ですね・・・ちょびっとインフレが良いです♪




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館

2014-06-26 17:38:42 | アンティークディーラーのお勉強
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

『グローバル化が叫ばれて久しいが…』

などと小むずかしい話をするつもりはありません(笑)



アメリカでアンティーク・モールなどをめぐっていると、目の青いアメリカ人に声をかけられることもしばしば。


『日本から来たの?』


はい、と告げると、大抵、焼き物の質問です。




外貨獲得の重要な手段として、多くの陶磁器を海外に輸出してきましたので、とっても手の込んだ薩摩焼や九谷焼、伊万里など多数の焼き物を海外で見かけます。

彼らが、それらの違いがわからないのもうなずけます。



焼き物以外にもさまざまのオリエンタルなもの。

七宝焼、翡翠(ひすい)や玉、堆朱(ついしゅ)、象牙などなど。

青磁ひとつとっても奥が深い。


こういったものについて質問されても、『詳しくないので…』と10数年は答えていましたが、海外の人からすると、日本人ならそれくらいのことは知っていて当然、と考えているのでしょうね。

そして自ら売買するようになってからは恥ずかしく思い、勉強するようになりました。


アンティークの場合、お客様は、業者がどんな分野の専門かどうかを知る由もありません。

という訳で、終わりの無い勉強の旅が始まりました(笑)


前段が随分と長くなってしまいましたが、【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館が開催中です。







むかーし、むかし、お金をケチって、往復とも成田発台北経由のロサンジェルス行きなんていうチケット買っていたこともあり、台北トランジットでのステイの日に、故宮を訪れたこともあります。

建物自体、ふるーい感じで落ち着いていましたが、なかなか面白いモノを見ることが出来ました♪


是非、この展覧会にいかれてみてはいかがでしょうか。

【特別展】台北 故宮博物院:神品至宝@東京国立博物館

会期:2014/6/24 - 2014/9/15

詳しくは、こちらから。。。


現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。
(*数に限りがございますので、お早目に。)




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

お土産物と侮るなかれ・・・アメリカ製ヴィンテージ・スプーン【11本セット】

2014-06-11 16:31:09 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

つい先日、妻が友人からのお土産をもらってきました。



甘いモノはわたしの担当、という訳ではないのですが、お相伴にあずかりますとやはり美味しい。


ありそうでなかった発想のもの。

お取り寄せの対象になるなど、ご当時の美味しいお菓子も結構あるようです。



それも個別包装なんかになっていて、いかにも出張帰りの会社員をターゲットに絞り込んでいるような。

確かにニーズをくみ取ってはいますけどネ。


さりとてふと思うのが、『消えモノ』をお土産に選ぶケースが多いなぁ・・・と思うのです。

もちろん各地の工芸品などが絶滅した訳ではないし…沖縄などに行けば、色鮮やかな琉球ガラスや焼き物などもあります♪

ただ、自分以外の為の誰かに渡すむきには、やっぱり食べ物あたりが無難なのか。



以前、こちらのブログでも取り上げた『国宝みうらじゅん いやげ物展』で集められた、こけしやらペナントやらが懐かしい。。。

10年ひと昔というけれど、もう一周ぐらいするとかなりのものになりますよ・・・絶対。

こけしなんて銘入りに作家モノなんかもあったりして、既に集め始めている人も結構いるんじゃないでしょうか。



さて、こちらはアメリカのヴィンテージのスプーンで、各地でお土産用に販売されていたもの。



お土産物に限らず、アンティーク・スプーンという分野は、かねてよりコレクションの王道の一つですが、
こちらは、各地の特徴をとらえた図柄がスプーンの柄の部分にデザインされています。


皆さんのお宅にも、昔入手したお土産物が数多く眠っているかもしれませんね(笑)

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アンティークとは関係ない話・・・USAVICH ウサビッチ

2014-06-06 18:26:10 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

わんこ歴はそこそこ長いけれど、にゃんこ歴はまだまだ。

大抵は、イヌ派かネコ派に分かれていて、どちらか一方という場合が多いのでしょうが、いずれにせよ動物たちは幸せを与えてくれています♪

どちらも異なるかわいさや興味深さがあり、生活や人生に潤いを与えてくれていて、異なる骨格による行動の違いに、毎日新たな発見。

最近は、とんとテレビを見なくなってしまった理由はこんなところにあるのかも。。。



我が家のにゃんこ。

彼のプライバシーもあるので、たまにしか掲載しませんが(笑)


ネコ派の方ならご存知でしょうが、猫は何か獲物的なものに突撃する際の前触れのような動作があります。

下半身をもぞもぞさせるような動き。

うーん、どこかでみたような…



ネコではありません…ウサギです。

別にソフビ人形好きではないけれど、ウサビッチはストライクゾーン♪



ご存知ない方は、ググッてみてくださいませ。


本日はアンティークとは関係の無い話でした・・・。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカで買い付けた個性的なヴィンテージ・ファブリック(プリント生地)

2014-06-05 18:23:30 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

続いていた暑さもひと休みかなぁ・・・と今朝がた思っていたら、梅雨入りの発表がありましたね・・・まあ個人的に大好きな紫陽花の季節でもあるのですが(笑)


さて、弊社では初めて取り扱うファブリック。


テキスタイルのデザインで皆様に一番馴染みのある人物といえばアレキサンダー・ジラード(Alexander Girard)でしょうか。

その他にも実は巨匠建築家のフランク・ロイド・ライト(Frank Lloyd Wright)やレイモンド・ローウィー(Raymond Loewy)、ポール・マッコブ(Paul McCobb)などが手掛けていて、ファブリックや壁紙などを有名なメーカーから出していました。その他にも専業でテキスタイル・デザインを手掛けていたデザイナーは多いので、デザイン的に優れていて興味がつきません。


こちらは、アメリカで買い付けた個性的なファブリックたち。















素材や厚さ、織り方、手触り、そして寸法や用途もそれぞれ異なってくるのでしょうが、当時の気分に浸りたい方、インテリアや家具などに合わせて何か作りたい!という方にお勧め致します♪

ご不明な点があればお気軽にお問合せくださいませ。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント