コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

1800年代のプリミティブなウィングバック・チェアの様式をベースにしたアームチェア

2014-10-27 18:03:02 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

毎週日曜日が待ち遠しいのは、本ブログでもたびたび取り上げている猫ピッチャーの連載があるから。

ちなみに主人公のミー太郎はニャイアンツなので、てっきり私をG党と思われている読者の方もいっらしゃるかと思いますが、小学生の時分から虎キチです(笑)

随分と世代交代も進み、今年の日本シリーズも始まりました。

まだまだ目が離せません♪



さて、こちらはビクトリアンより前の時代のプリミティブなアームチェア。

英国の地方の伝統を守った素晴らしいプロポーションを持ち、18世紀の変遷の時期の再利用の材料を用いて丁寧に製作された 『一点モノ』のチェアです。

1800年代のプリミティブなウィングバック・チェアの様式をベースにしたアームチェアで、 座面の下には棚が設けられ、多くの部分はパイン材やアッシュ材を用いています。

当時の塗装が残る中、大切に受け継がれてきたことを思わせる、経年に伴う修復の後も見られます。

英国の田舎町のプリミティブなカントリー家具の稀少でユニークな作品にひとたび腰かけると、長く経てきた時代に守られるような不思議な安心感に包まれます。

ヤコブセンのエッグチェアに通じるところがあるのかも。。。



19th Century Pine Antique Chair/Primitive Plank Windsor Wing Backed Chair
Materials: Solid Sycamore, Ash and Pine with Historic Painted Surface
Origin:English, c1800-1837 Pre-Victorian

詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

1960-70年代頃の文化スタン社製の女性用トルソー(ドレスフォーム)

2014-10-25 17:20:13 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

昨夜、偶然つけたテレビで放送大学という番組を見ました。

番組は途中でしたが、なんと仏像の梱包作業を懇切丁寧に説明していました。


教師(司会)の方の他に、日通のプロの方が2名で梱包作業中。


去年だったか阿修羅像が東京で展示されていたりしましたよね・・・そういった国宝級の仏像をお寺から借り受けたと想定して、現地で梱包し、輸送して展示会場である美術館で開梱、というシナリオです。

そういった重要な仏像などが梱包対象となるわけですから、それはそれはためになりました!



美術品輸送は非常に高額だと聞いていますが、この内容を見ると頷けます。

途中で破損、などという事が起これば取り返しがつきませんしね・・・相応の保険にも加入しているのでしょうけど、もはや国宝クラスになるとお金の多寡ではないレベルですから。。。


最後にその番組の番組名(科目)が表示されたのですが、【博物館展示論】というもので、仕事柄非常に興味深い内容で面白い。

次回も見てしまうかもしれませんw



さて、こちらは仏像と同じ人型ではありますが、トルソー(ドレスフォーム)です。

かなり年季が入っていますので、実際に服飾でご使用されるのには汚れが気になるかもしれませんねぇ・・・

オブジェや店舗什器としてご検討される方にはお勧めかも!




詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ヘイウッドとピッタリ♪ヴィンテージのラタン籐製壁掛けミラー

2014-10-24 18:51:31 | ヘイウッド・ウェイクフィールド
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************

ジム通いを始めてもうすぐ丸3年。

本当は週2で行きたいところなのですが、実際はなかなか。。。


どのようなトレーニングを何回したか、に加えて体重や血圧などの記録も続けて取っていて、自身の体調変化もバッチリわかりますが、なんといってもリフレッシュ感覚♪

皆さん、ストイックにやられていて特に話をするわけでもないのですが、励みになります。



ただ自転車で通勤している私は、この時期から着膨れが顕著に。

ロッカーがもうちょっと広ければいいのになぁ・・・と思います(笑)




さて、こちらは壁掛けタイプのミラー。

ラタン製で、木ネジなどを壁に取り付けて、絵画を飾る感覚で簡単にお使い頂けます。

ヘイウッド・ウェイクフィールドのようなインテリアやミッドセンチュリーなどのスタイルにはピッタリかもしれません。




詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ビクトリアのローズウッド・テーブル

2014-10-17 18:17:58 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
オルセー美術館展@国立新美術館
会期:2014/7/9 - 10/20 毎週火曜日は休館日
詳しくは、こちらから。。。

*現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。(数に限りがございますので、予めご了承下さいませ。)
**************************************************************************************************************

肌寒くなってきました・・・10月も後半に入ったのですからごもっともな感じではありますが。

郵便局に行けば年賀状を勧められるし、否が応でも年末を意識せずにはいられません。

また、この季節になると年中行事的なものも増えてきます。



そんな行事の一つに、警視庁関連の古物商講習会があり、昨日の午後出席してまいりました。

会場は暖かくてついつい睡魔に襲われるのですが、いざ講習のビデオが流されますと目がぱっちりと覚めるのです。

よく耳にする『オレオレ詐欺』や『還付金詐欺』などを防止するビデオで、きちんとストーリーがあります。



昨日は、涙もろいことで有名な徳光さんが司会を務めるバラエティー番組仕立ての物や三遊亭小遊三師匠によるものなどを視聴。


いわゆる一流芸能人などが多数起用されていて、その芸術的な話術に睡魔も忘れてしまうのです。

これら詐欺ではATMが多用されているようですが、一件当たりの被害額は普通に3~400万円。

また、これらの犯罪のほとんどは大都市とその隣接県(東京でいえば神奈川・埼玉・千葉県など)で発生しているそうで、検挙されている犯人は普通のスーツ姿をしたサラリーマン風の格好で朝から出勤しているそうなのです。

詐欺を働いているにもかかわらず、茶髪やピアスはNG。

きちんと規則があるんですねぇ・・・面白いw



ちなみに、ほとんど知られていませんが、これらの犯罪防止などのビデオは、誰でも視聴できます。

是非、視聴してみてはいかがでしょうか。こちらの警視庁の動画ライブラリーから視聴可能ですので、是非お試しを。

またご両親のいらっしゃる方は是非とも情報の共有を!



さて、こちらは前期ビクトリア時代(1837-1860)のサイド・テーブルで、表情豊かでエキゾチックな木目の無垢のローズウッド製。

デザインはヴィクトリア初期頃に流行したルイ15世様式のフラワースタンドで、製作年代は1900年代以降と思われます。



最近、この手の資料本を良く読んでいます。

一口でヴィクトリアンだとかビクトリア家具といいますが、その時代のなかで細かく○○様式というのがあります。元来、イギリスをはじめとして、13地区の植民地のあったアメリカでは、家具のほとんどがイギリスかフランスの様式の影響を受けて製作されていました。

もちろん、イギリスなどからの移住者が持ち込んだものもあるでしょうし・・・まあ、こういった話はいずれまた。


ちなみに、ニャンコ(と猫ピッチャーも)にハマっているからではありませんが、以前よりもカブリオレ・レッグ(通称、猫脚)に注目してしまいますw

詳しくは、こちらから。。。




Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

オーク無垢材のライティング・ビューロ(デスク)

2014-10-09 18:04:24 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
オルセー美術館展@国立新美術館
会期:2014/7/9 - 10/20 毎週火曜日は休館日
詳しくは、こちらから。。。

*現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。(数に限りがございますので、予めご了承下さいませ。)
**************************************************************************************************************

円安が進行しています。

夏から比べても2か月たらずで10%!!

その為かいろいろな品の価格が値上げになっています。

まあ、値上げが好きな方はいらっしゃらないかと思いますが、個人的にはコーヒーの値上げが悲しい・・・

大手のUCC上島珈琲でも家庭向けコーヒー豆が25%の値上げだそうです・・・まあ為替の問題の他にも生豆の価格が高騰しているようなのですが。

家庭向けに限らずスタバなどでも値上げ。

コーヒー好きには当分大変そうです・・・。


さて、こちらはアンティークのライティング・ビューロで、オーク無垢材を使用した非常に丁寧できめ細かい作りが伺えるところが特徴です。

脚部はターンドレッグ(Turned legs)という、旋盤仕上げの装飾が施されています。



経年使用に伴う表面の塗装剥げ・荒れや内部天板上部の深めに浸透しているシミ跡や荒れがございますので、価格は抑えめにしておりますが、ガタツキ等の構造的な問題は無く、通常のご使用に支障はございません。

ご興味のある方はいかがでしょうか!

詳しくはこちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

『消滅可能性都市』のフランク・ロイド・ライト

2014-10-01 18:48:26 | フランク・ロイド・ライト
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**************************************************************************************************************
オルセー美術館展@国立新美術館
会期:2014/7/9 - 10/20 毎週火曜日は休館日
詳しくは、こちらから。。。

*現在、店頭にてチラシ・割引券を配布中です。(数に限りがございますので、予めご了承下さいませ。)
**************************************************************************************************************

今年5月、民間の政策発信組織「日本創成会議」の試算で、2040年(平成52)年に20〜39歳の女性の人口が2010年時点の半分以下に減る「消滅可能性都市」になると、都内23区で唯一指摘されたのが27万人都市の豊島区です。

ちなみに私が住んでいるのが豊島区。

渋谷や新宿と並ぶターミナル駅の池袋のある街です。


『消滅可能性都市』と聞くと、なにやら穏やかじゃないのぉ、と思いますが、何やら人口のバランス、それも自然増と流入人口などが関係しているようです。

区長さんが説明されていましたが、詳しくはわかりません(笑)

まあ、魅力的ではない、とか総人口が減少してゆくわけではなさそうです…信憑性はともあれ住みたい街ランキングでも第三位だそうです。

ランキングはさておき豊島区の基本構想は、文化・芸術によるまちのさらなる活性化を目指す「文化の風薫るまち」を標榜しています。


本ブログでもたびたび登場する建築家、フランク・ロイド・ライトの建築で有名なひとつ自由学園明日館が豊島区にあります。



そしてここではいろいろな公開講座を開催していて、建築・デザインなどのカテゴリーでも興味深い講座が開催されます。

わたしの興味のある講座では、

①F.L. ライトと自由学園明日館:11月12日から全4回

②ライト、レーモンドをめぐる人と作品:10月7日から全5回

いずれも遅い時間の講義なので仕事帰りかな・・・もちろんライトの建築である自由学園明日館が会場で、もしかしたらライトのデザインの椅子に座って講義かな♪



ご興味のある方はいかがでしょうか!



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント