コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

アメリカの『Los Angeles Times』の日曜版別冊『Home』

2014-05-31 16:45:06 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

もう5月も終わり・・・しかーし、まだ梅雨入り前だというのにこの暑さ。。。

今年は昨年に引き続き猛暑でしょうか???



さて、こちらはアメリカの新聞『Los Angeles Times』発行の日曜版にあった『Home』という別冊。

アメリカで新聞を購入された方はご存知でしょうが、平日の通常の新聞に比べて日曜版のその厚さにはビックリします!


一般とか政治・経済・スポーツ・生活などのセクションがそれぞれ別綴になっていて、広告も満載。

そして平日版と料金が異なります(平日版より高くて、50%から100%くらい高い)

映画などで、分厚い新聞を小脇に抱えてゆっくりとカフェでお茶でもしながら新聞をペラペラ…。


さて、こちらはヴィンテージのインテリア・ライフスタイルに関する別冊で、1961年のもの。この別綴じだけで99ページあります。

もちろん広告も多くて、当時いくらで販売されていたかが全てわかりますし、とっても稀少。

何故かというと、たいていの場合廃棄されてしまっているから。。。(笑)







当時の気分に浸りたい方、インテリアや家具などがお好きな方にお勧め致します♪



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ハーマンミラー社のファイバーグラス製イームズ・デザインのチェア復活

2014-05-28 11:55:23 | Charles & Ray Eames イームズ
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

イームズといえばご存知ハーマンミラー社。

現在のハーマンミラー社の主力は、無論イームズのデザインではなく、コンテンポラリー・デザインの最新機能満載のラインナップだったりするのですが、ことイームズのデザインの製品に関しては、ドイツのヴィトラ社やその他メーカーも含めた、多くの最近のリプロダクションは、ポリプロピレンという材質で製造・販売されていました。


そして先月よりご本家のハーマンミラー社からファイバーグラスを用いたシェルチェアの製造・販売が復活。

そもそもイームズの思想?やら環境にやさしい?との理由で、ポリプロピレンを用いた製造に舵が切られたと記憶していました。


そして、今回は、

揮発性が少なく、モノマー(ポリマーの反意語)を含まない『ドライ バインド』処理を通じた、新たなファイバーグラス製造工程により、1950年当時のモールド・ファイバーグラスチェアを製造することが可能になりました。

また、全てのチェアは、オリジナルと同じように切望されていた表面のバリエーション(8色展開)とベースの選択も可能で、
ハーマンミラー社のの引き取りプログラムを通じてリサイクルが可能である。

と説明されています。(アメリカのハーマンミラー社のサイトより抜粋・翻訳)



製造工程の技術的な詳細に関しては、素人なので分かりませんが(笑)、良かったのかなぁ・・・となんとなく感じています♪


ファイバーグラス製のチェアの生産が終了して以降、実際に90年代から今までに製造されていたポリプロピレン製のチェアの実物を見られて方は、少々物足りなかったのではないでしょうか。







比較してみれば一目瞭然で、ポリプロピレン製のチェアは綺麗でスッキリしていますが、どうも物足りない感が否めなかったのです…特に個人的には。

今後も目が離せません。。。


詳しくは、ハーマンミラーのサイトから。。。


Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

日本の彫刻家 北村西望の彫刻

2014-05-27 14:47:57 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

彫刻。

美術館のみならず、最近だと六本木ヒルズのような人の多く集まる商業施設の屋外に置かれていたりしますが、通常は通り過ぎてしまいます(笑)



唐突に、『日本の彫刻家』で思い浮かぶ作家をあげてみて!

と言われて、誰が思い浮かぶでしょうか。



美術にほとんど興味の無い方でしたら、『岡本太郎』あたりが代表格でしょうか。

知名度抜群で、CMやTVに出演されたり、ドラマになったり、また個性的な振る舞いの露出で想い出される方が多いのではないでしようか。



また、現代アート系がお好きな方だと、

『奈良美智』『草間彌生』『村上隆』

あたりはランク上位でしょうか。



また、本ブログ読者の中では、残念ながら家具の方が有名になってしまった『イサム・ノグチ』が思い浮かぶかも。



まだまだ、知名度の高い方をあげればきりがない。。。

『池田満寿夫』『高村光雲』『高村光太郎』

彫刻家には、多才な方が多いように感じます。 


真剣な美術愛好家の方なら『平櫛田中』や『森村 酉三』といった作品がお好きかもしれません。



さて、上記の彫刻家に並ぶ知名度の日本を代表する彫刻家、北村西望の彫刻です。

同一のモチーフでも純銅製ブロンズ仕上げだったり純銀製やブロンズのモノもあったりします。







*****北村 西望(きたむら せいぼう)*****

1884年(明治17年12月16日)-1987年(昭和62年3月4日)

本名は、北村西望(きたむら にしも)

日本を代表する美術家の1人であり、特に代表作である大作「長崎平和祈念像」は有名。
文化勲章、文化功労者顕彰、紺綬褒章受章。日本彫刻会では彼の功績を称え、
同会展覧会における最優秀作品に「北村西望賞(単に『西望賞』とも)」の名を冠している。


詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカで購入したF3号油彩風景画

2014-05-26 17:00:13 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

『床の拭き掃除⇒わんこの朝食準備』が毎朝の日課となって久しい。


当初、朝起きが辛く、冬の朝の寒さが肌身に染みてしみて(笑)

冬の寒さは今年も変わらないけれど、早まる日の出を感じ、その日の作業を頭の中で整理。

朝の考え事ははかどりますし、何より先住わんこの為。


拭き掃除が終ると、古新聞を重ねて敷いた上にペットシートをかぶせるのですが、新参者のにゃんこは、この一連の所作がどうにも気になるらしい。。。

飛びかかって甘えてきますので、わたしの足はいつも傷だらけwww


古新聞を敷きながら、偶然目を留めてしまうのが読売新聞日曜版に掲載されている『猫ピッチャー』

ねこ好きの方なら『くるねこ大和』は当然ご存知かもしれませんが、こちらはどちらかというと正統派でしょうね。

後姿などのねこのラインがすごいのです・・・最近は画風が変わってしまいましたが、個人的には初期の方が好きでした。。。

一方、『猫ピッチャー』は、ほんわか系で和みます!

ちなみに、主人公の猫ピッチャー、ことミー太郎は雑種のオス(1歳)ですが、我が家のニャンコと同じです…奇遇。


そもそも猫って世界中の人々に愛されていて、海外の作家さんなども猫をモチーフにしたりしています。

以前に入荷したリサ・ラーソンのデザインの猫をブログのアイコンに使用しているのですが、どちらかというと海外作家モノより日本の作家さんの描いた猫の方が可愛い、と思うのは私だけでしょうか。。。。







さてこちらは油彩の風景画。



モチーフの風景はちょっと寒々しいですが…笑。



詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

F12号サイズの油彩花鳥画 中国作家

2014-05-25 21:52:33 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

日本画や中国画などでは描かれているモチーフにより『山水画』だとか『花鳥画』などとタイトルが付きます。

面白いのは海外ではそれらがそのまま紹介されて単語になっていること。

こちらは、アメリカで購入したものですが、英語でしっかりと『Kachoga』と紹介されていました(笑)



落ち着いた不思議な色合いの花鳥画です。

作家は不明なのですが、中国人作家の作品でしょうか。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

河西忠雄(立軌会)1977年 F4サイズ額装 油彩画『白桃』

2014-05-24 15:23:02 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

気持ちの良い週末。

お洗濯日和でしょうかねぇ・・・

さすがにもう寒くなることはなかろーと思い、今朝クリーニング店へ。

最近、クリーニング店がとっても増えているような気がしているのですが、

そう感じるのは私だけ??

あっ、そうですか、独り言です(笑)


70年代には映画館やボーリング場が流行したようだし、もしかしてクリーニングブーム到来?

余談ですが、吉祥寺の映画館バウスシアターも間もなく閉館するそうです。





さて、作品をご紹介。



河西忠雄(立軌会)の1977年の油彩画『白桃』で、F4サイズのキャンバス作品です。


海外のオークションのカタログなどで見かける『○○○ School』などという記述は『○○○学校』卒業、という訳ではなく、
バルビゾン派のような『○○○流派』という意味ですが、日本の画壇に多い『○○○会』とは若干異なるようです。

こちらは大変端正に描かれた作品です!

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

富沢照義 F8号 額装 油彩風景画

2014-05-23 23:40:01 | アート
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************


本日は絵画について少々。

興味の無い方は飛ばして結構です(笑)


絵画の価格(評価)って、どうやって決まるのでしょうか?

まあ、美術年鑑のような電話帳のような分厚い書籍が毎年発行されており、作家ごとに情報が掲載されています。

評価額も掲載されていますが、あまりあてにはなりません。

同様に、毎年発表される『固定資産税評価額』『路線価』『公示価格』などの土地の算定のもとになるものもありますが、やっぱり気になるのは実勢価格(時価)かもしれませんね。

ちなみに人気の長寿番組『○○○○鑑定団』の場合も実勢評価ではないでしょうね…かなりサービス精神旺盛なので♪


国が主体で調査する土地の値段と比べて、信憑性が異なるとは思いますが、絵画の場合でも普遍なのがサイズにより評価が異なるという事でしょう。

土地が広いほど良いように、絵画(作品自体のキャンバスサイズ。周りの額装フレームサイズではないのでご注意を!)も大きいほど評価が上がるとされています、一般的には。

定型サイズと非定型サイズがあり、定型の場合、大きくFサイズとPサイズというキャンバスに分類されます。

この違いは、縦と横の比率。


人物をモチーフにする場合と風景をモチーフにする場合という事で、二つのサイズがあるのですが、もちろんFサイズ(Figure)に風景画や静物画を描いても構いませんんし、その逆もアリ。

で、小さいほど数字が小さくなります。

また、大きいサイズの作品を制作しようとする場合、作家さん自らキャンバスの木製フレームを組み立てて、別途購入したキャンバス生地を張りこみ、下地を塗ってから製作にとりかかるので、定型サイズにこだわる必要も全くないのですが。。。

もちろん、正方形でも良いし。



さて、作品をご紹介。



富沢照義の油彩風景画なのですが、作品(キャンバス)のサイズはF8号。

一般的には人物画向けのFサイズです。

厚塗りで、力強さが伝わってくる作品です。



詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

建築家による新築住宅向け設計図面ブループリント(青焼き)

2014-05-10 13:34:45 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

引き続き、建築関係の新築住宅向け設計図面です。

現在のCAD/CAMなどコンピュータ上での設計に比べ、なんとも時代を感じさせるブループリント(青焼き)となります。







アメリカのモノですので当然ながら言語は英語、そして寸法はヤード/インチですので予めご了承下さいませ(笑)

フレーム額装して壁に飾っても面白いかもしれません。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

建築家ポール・フランク・ヤーネガンの1954年のパネル

2014-05-09 11:54:49 | 販売
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

プリンタが突然の故障。。。

電源ユニットあたりに問題があると思われるのですが、長く使用したのであきらめることに。

気を取り直して、自宅近くの大手家電量販店に行き、プリンターを物色しておりましたところ、21世紀の産業革命?との呼び声高い3Dプリンターが複数展示中でした。

いずれも普通に手に届く価格帯で、自作キットまで!

その昔(Windows NT4.0の頃)お気に入りのCPUなどを物色して自作PCを組み立てたりしていたので、自作の3Dプリンタにも興味津々です♪


その3Dプリンタを使用して拳銃を自作したという事件が昨晩のニュースで流れていました。

製造業の概念を変える出来事か?

新規のビジネスが勃興したり、既存のものが淘汰されたり。

建築模型(ビルなどを建設する前に設計図面を基にして製作する縮小模型)を製作している企業を訪ねたことがありますが、こうした模型はすべてオーダーメイド。

結構な価格だったのを覚えていますが、こうした業界でも変化が起こるかもしれません。



さて、こちらはアメリカの建築家ポール・フランク・ヤーネガン(Paul Frank Jernegan, Architect, AIA)の1954年の結構大き目のパネル。

手掛けた作品の模型や掲載された書籍などに自身のサイン等が加筆されています。 展示会や学会のような機会に展示用に作成されたものかと思いますが、大判のパネル状にいろいろな資料などがコラージュされており、なかなか貴重なモノかと思います。




フレーム額装しても良いですし、このままディスプレイしても面白いかと思います。

詳しくは、こちらから。。。



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アメリカ製トニーポール・スタイル・雑誌立て

2014-05-07 10:25:23 | Tony Paul トニー・ポール
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

先日、国立市の『孤董館』という古美術品店で起こった強盗殺人事件がニュースになりました。

壺など古美術品7点前後がなくなっていたそうですが、なんとも物騒な話です。

この業界は窃盗・強盗に遭うことは稀ではないので注意しないといけませんね。。。



さて、こちらは1950年代製のマガジンラックで、黒色塗装が施されたアイアン・フレーム本体に、同様にシャンペンゴールド塗装が施されたアイアン・バスケットをセットするタイプ。

脚部の先端は木製のボール形状となっており、直線的なデザインと合わせてトニー・ポールを思わせるシンプルなデザインです。



モダンなマガジンラックをお探しだった方はお早目にどうぞ♪

詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

アトミック・デザインが一世風靡したミッドセンチュリー・モダン期の3脚ランプ

2014-05-05 10:11:03 | Tony Paul トニー・ポール
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

TPP交渉の行方、とりわけ合意が難しいと言われている農業分野での合意内容などが漏れ伝わってきました。

交渉事ですから交渉当事者がお互いに利益相反する内容もありますし、日本国内・アメリカ国内それぞれにも利益相反するグループが存在します。

弊社のような輸入業者としては、関税がかからない方が無論良い訳です。

単純に、関税の支払いが無くなるのみならず、現在の関税支払いの為の申告書準備作業といった手間も不要となる訳です。

一方、国内の生産農家・畜産業の方は影響を受けることでしょうし、十分な配慮が不可欠になります。



消費税率が引き上げられて1か月が経過しましたが、先月の初旬には、消費増税に対応できないレジを交換(新規設備投資)できずに倒産したスーパーのニュースがありました。

法律が変更になり税率が変更になることに伴う隠れた手間や作業についても目配せすることが重要でしょうね。

何故、こんな真面目なことを書いているのか…(笑)






さて、引き続き珍しい照明。

1950年代の照明ですが、三本足の照明なので、三脚(Tripod)ランプです。

もちろん正式名称ではありません、略称です♪



デザイン重視の方にはかなり面白いのではないでしょうか。。。


詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

金属製のラックに置かれた半月形状のシェードの照明

2014-05-03 15:51:04 | Tony Paul トニー・ポール
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

ゴールデンウィーク後半がスタートしました。

皆さまの中には、『どこに行ってもこの時期は混んでるから・・・』といったわたしのような天邪鬼?の方もいらっしゃるかもしれませんがwww



仕事が終わって軽快に自転車をこいでいると気になることがあります。

それは、マンションなどの部屋。

カーテンを引いてあっても中からこぼれる明りの色で、オレンジ色が増えたなぁ・・・と。



また、アメリカ国内の飛行機での移動の際、到着地の空港に着陸する際に、街の夜景が目に入りますが、やっぱりオレンジ色。
(安い乗継便チケットを探すと、必然的に不便な時間の便になる為なのですが、あくまでも夜行便ファン♪)

一方、羽田などに夜間に到着すると青白いイメージがあります。


オフィスに限らず家庭から漏れる蛍光灯の光によって、最近まで日本の夜は青白いイメージがあります。

『三丁目の夕日』の頃は別ですが(笑)


工場やオフィスなどの『仕事場』では、非常に効率的な光源である蛍光灯はとっても重宝しますが、一般家庭にまでこれほどまで普及した国は無いかもしれません。

それでも、最近は様変わりしているようで、新築のマンションなどでは天井の埋め込み式のダウンライトのみで、シーリングソケットすら見当たらない事もあるようですが。。。


こちらは、非常に珍しいアメリカ製のヴィンテージ・テーブル・ランプで、金属製のラックに置かれた半月形状のシェードの照明です。



電源ケーブルは金属製ラックに固定されていますが、シェード自体はラックに置くだけの構造ですので、ご自由に光の方向を調節することもできますので、幅広い用途でのご使用が可能です。


詳しくは、こちらから。。。





Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ゴールデン・ウィーク中の営業日

2014-05-02 20:05:27 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****
営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!

**********************************************************

ゴールデン・ウィーク中も通常通りの営業となります。

5月3日(土):通常通り
5月4日(日):定休日
5月5日(月):通常通り
5月6日(火):定休日

ご来店を心よりお待ちしております!



Copyright 2006-2014 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント