コージーアンティークの日記

日記や修理・メンテナンス、アンティーク情報などもろもろをご紹介してゆきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スウェーデン GENSE ゲンセ社製ステンレス・サーバー・トレイ

2013-05-31 20:36:00 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

発売中のブルータスで面白い記事があり、4名のキュレーターのような役回りの方が、いろいろなカテゴリー(カトラリーとかナイフ、カップなど)ごとに、それぞれの気に入っているアイテムを推奨するといった企画。



4名がそれぞれ異なるアイテムをチョイスする場合もあれば、数名がかぶる場合もある。

ひとり一人のアイテムをずっと見ていくと、各人のデザインの好みや重きを置く価値観などが見えてくるのです♪

カトラリーのカテゴリーでは2名が有名なヤコブセンのアイテムをチョイスしているなか、一名が
やや知名度の劣るGense社のアイテムをチョイスしていました。



こちらは1856年創業のスウェーデン王室御用達の老舗カトラリーメーカー、GENSE(ゲンセ)社製のヴィンテージのステンレス・サーバー・トレイ。

滑らかさと鋭さが共存する独創的なフォルムが魅力で、高級感さえ漂っています。表にオリジナルのステッカー、裏面に刻印がございます。




大変良好なヴィンテージ・コンディションです♪


*****GENSE(ゲンセ)社*****

1856年創業のスウェーデン王室御用達の老舗カトラリーメーカー。
創業者Gustav Eriksson(グスタフエリクソン)がNySilverfabrik(銀メッキ工場)をスウェーデンのEskilstuna(エスキルストゥーナ)ではじめたことから、それらの頭文字をとってGENSEと名づけられました。

スウェーデンで現存する最も古い株式会社です。毎年12月10日ストックホルムで行われる名誉あるノーベル賞晩餐会にカトラリーを納めていることでも知られています。

また、数多くのデザイナーを起用しており、スウェーデン工業デザイン界の第一人者のFolke Arstrom フォルケ・アールストローム、 1963年より長くスウェーデンの老舗グラスメーカーKosta Boda(コスタボダ)でグラスデザインを手がけたBertil Vaillien(バッテイル・ヴァリーン)、 1959年よりOrrefors(オレフォス)でグラス・デザイナーとして活躍したGunnar Cyren(グナ・セリン)、もともと陶芸の分野で活躍しOrrefors(オレフォス)などの世界的に有名なガラスメーカーでデザインを生み出しているIngegerd Raman(インゲヤード・ローマン)、エルメスやヴィレロイボッホのデザインも手がけるベルギーのデザイナーNedda El-Asmar(ネッダ・エル・アスマール)などベテランから若手までが活躍しています。


詳しくはこちらから。。。

<お問い合わせ>
コージーアンティーク
電話:03-6808-7884
メール:info@cozyantique.com



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

スペイン Belinox ベリノックス社製ステンレス・トレイ

2013-05-30 17:34:26 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

前回に引き続き、金属系アイテムのご紹介。

スペインのBelinox ベリノックス社製のステンレス・トレイです。

滑らかなラインとウッドハンドルの組み合わせのモダン・デザインが魅力的です。裏面に刻印がございます。




詳しくはこちらから。。。

<お問い合わせ>
コージーアンティーク
電話:03-6808-7884
メール:info@cozyantique.com



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

スウェーデン STAKO社製ステンレス・サーバー

2013-05-29 22:11:50 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

アリゾナ州フェニックスでは、ごくごく稀にしか雨が降りません。

その為、いざ雨降りとなるとお願いしていた雨乞いがかなったような気がして、それはそれは嬉しかったのを覚えています。(普段の乾燥があまりに激しいので)

しかし、そうした天候を元にいろいろ整備されているので、ちょっとした豪雨になると、高速道路に乗る(やや低い位置にある)ランプは直ぐに水浸しになってしまうのですが。


一方、四季のはっきりした日本。

平年より早い関東地方の梅雨入りが発表されました。

個人的には一番嫌いな季節…別に雨が珍しいわけでもないからでしょうが、人間というのはわがままなもの。

晴耕雨読のようなゆったりした心持ちで人生を楽しまないと!



さて、スウェーデンのSTAKO社製のステンレス・サーバー(カップ付属)です。

非常にモダンなデザインで、裏面に刻印がございます。




見て良し、使って良し、飾って良し…三方良し?

詳しくはこちらから。。。

<お問い合わせ>
コージーアンティーク
電話:03-6808-7884
メール:info@cozyantique.com



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

PORSGRUND ポルシュグルン社製の1969年のクリスマス・プレート

2013-05-24 16:14:09 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ほんのつい先日まで、『早く暖かくならないかなぁ・・・』などと心の中で念じながら自転車で通勤していたのですが、現在、店内はエアコン生活。

我慢出来なくも無いのですが、陽射しが強いので、お客様に申し訳ないし。。。(笑)



さて、季節はずれのクリスマス・プレートのご紹介。

1885年にノルウェーで創業されたPORSGRUND ポルシュグルン社製の1969年のクリスマス・プレートです。

オリジナル箱付きの未使用ミントコンディションです。多少、外箱の焼け・痛みはありますが。。。

69年生まれの方いかがでしょう!




詳しくはこちらから。。。

<お問い合わせ>
コージーアンティーク
電話:03-6808-7884
メール:info@cozyantique.com



Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Upsala-Ekeby ウプサラ・エクビー社製キャンドル・スタンド Goran Andersson ヨーラン・アンダーション

2013-05-22 18:39:11 | 販売
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

割と料理が好きなわたし。

美味しいか不味いかは別として、ありあわせの料理(残り物の材料・賞味期限の近いものなどをいかに使いこなすか)をいかに素早く作るかが、自分に課した毎回のテーマ(笑)

このような観点で採点するとまあまあ合格点なのでは・・・と思います。


昨晩は、蒸し鳥とくらげのバンバンジーサラダ、四川風マーボー豆腐などを自己流の味付けで作ったのですが、ワインを片手に段取り良く調理をしていると気分転換できますし、料理が出来上がった時点でおおかたの調理器具の洗いものを済ますなどの段取りを考える事は、いろんな場面で役に立っているような気がします♪


さて、スウェーデンの中でも個性的なフォルムで落ち着いた佇まいの多いUpsala-Ekeby ウプサラ・エクビー社製(1885年にセラミック・タイルの製造会社としてストックホルムの北にあるウプサラのエケビー村にて創業。70年代に廃窯)のキャンドル・スタンドです。

スウェーデンというと圧倒的知名度(あくまで日本国内での・・・)のグスタフスベリ Gustavsbergを想像される方も多いのでしょうが、結構通好みでマイナーな窯もあるものです。

こちらのデザインは、 Goran Andersson ヨーラン・アンダーション(1935-1989)によるものです。

艶やかな釉薬よりマットな方が好み、という方には、他の国々の作品では見ることの出来ないユニークなデザインもあわせてお勧めです。





詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ロールストランド Rorstrandの蓋つきジャー

2013-05-21 18:18:36 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

東京スカイツリーが1周年。

予想以上の来場者数のようで、最長待ち時間が7時間!だった事もあるそうで、現在でもそこそこ待つみたい。

待たずに展望台にのぼれるようになるのはもう少し先でしょうか・・・?



さて、本日はスウェーデンの名窯ロールストランド Rorstrand社製の蓋つきジャーのご紹介。

ロールストランドを代表するデザイナーとして活躍し、数多くの作品をのこしたMarianne Westman マリアンヌ・ウェストマンの人気のフリスコ(FRISCO)シリーズのデザインです。

魚を抽象化・簡略化し、版画のように仕立てたデザインですが、良く見るとそれぞれの魚の目玉と尾びれのデザインが異なっています。

日本人のDNAに通じる藍色っぽい色味も落ち着いています。




こちらはいろいろな使い方が考えられそう♪

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ロイヤル・コペンハーゲンのめずらしアイテムいろいろ

2013-05-20 12:43:47 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

昨日は、小春日和の大江戸骨董市。

ご来場頂いたお客様ありがとうございました!

大江戸骨董市は国内でも規模の大きい骨董市で出展者数も多いので、ゆーっくり散歩がてら歩いて回るだけでも、ひと時の命の洗濯になるのでは♪

いつも外国人の方の数は一定数あるのですが、昨日は特に多かったような気がします。

これも円安効果に伴う観光客の増加が原因かな?


さて、本日はロイヤル・コペンハーゲンを幾つかご紹介。

優しいデザインの母の日の壁掛けプレート。



ちょっと珍しいミニプレート。別注でしょうか。



そしてこちらは珍品。

一見してロイヤル・コペンとはわからないでしょう…表面の釉薬の処理や色もいわゆるコペンのカラーとは異なり、いとことで言うと『らしくない』かも(笑)



ちなみに、ロイヤル・コペンはデンマーク王室御用達の陶磁器メーカー(ガラスのメーカーはホルムガード)ですので、もう長期間存続するのを前提にして運営しているのでしょうか、ロイヤル・コペンの刻印を見ると、規則正しく年代が識別できるようにルール化されているのですが、こちらはどうやら1955年の品のようです。


そして、最後はロイヤル・コペンの定番中の定番。

現在も製作されており、もちろん一番人気のブルー・フルーテッド。

このあたりになると年配の女性の方にコレクターがいらっしゃいまして、昨日も骨董市会場で楽しくおしゃべりしてました。


さて、こちらはちょっと珍しいブルー・フルーテッドのキャンドル・ホルダーです。




真鍮を用いた取っ手とキャンドル立ての軸がお皿につけられています。

初めて見たとき、誰か個人が勝手につけちゃったのかな…とも思いましたが、海外のオークションではたまに見かけることもありますので、いわゆる限定生産なのでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

DANSKのデキャンタ・グラス designed by Gunnar Cyren

2013-05-18 11:02:49 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

つい先日、沖縄地方に梅雨入り宣言がなされましたが、ここ東京は春めかしい毎日。

ここ2ヶ月ほど雨で中止続きとなっていた大江戸骨董市も明日は開催される見通しですので、さぞかし多くの来場者で賑わう事でしょう♪



さて、話はガラッと変わりますが、今週の一番さびしかった話題。


皆さまの中で、

『それいけ!!春ニャ日 NHK 春の新番組 春ナビ』

というサイトがひっそりとリニューアル(厳密にいえば、ごくごくありきたりのサイトになってしまった・・・)していた事にきずいた方はいらっしゃるのでしょうか。せっかく、このサイトをお気に入りに登録していたのに!


ちなみに、こちらは、新人職員「なびおくん」の『春な日々』を毎日お届け!という、いわゆるNHKの春の新番組・注目番組を紹介するサイトだったので、お役御免ということか。「なびおくん」の毎日を楽しみにしていたのに!!


さて、感の良い方はお気づきかと思いますが、『春ニャ日・・・』だけに新入職員「なびおくん」はニャンコ。



毎日、癒されてました(笑)



次回の秋ニャ日を期待してます!




さて、ダンスクのガラス製のデキャンタのご紹介。




ダンスクといえばJens Quistgaard イェンス・クイストゴーが有名ですが、こちらのデザインは、スウェーデンのデザイナー Gunnar Cyren によるもので1970年代製造のもの。

こちらの美しい曲線フォルムを持ったヴィンテージのガラス製デキャンタ(カラフェ)は、蓋(ストッパー)の部分に無垢チーク材を使用しており、蓋の裏に焼き刻印がございます。


毎日の暮らしを少しだけ心地よくしてくれるかな?

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ガラスの季節~チェコ・ボヘミアのガラス

2013-05-17 13:56:15 | 販売
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ご来店頂いたお客様に商品の入れ替えについて尋ねられる事があります。

海外では年末に向かってハロウィーンやクリスマスの時期(その他セント・パトリックデイやその他の祝日関連も無いではないが・・・)になると、関連のディスプレイが増える事はあります。

一方、日本はというと四季を大切にする国。

冬場にはあまりガラス・モノは売れません(笑)




さて、暖かかくなってきましたのでガラスのご紹介を増やしてゆきましょう!




こちらは、旧チェコスロバキア時代に製作されたコバルト色のベルをモチーフとしたボヘミア・ガラス。

手彩色による24K金彩が丁寧に施され、部分的に立体的に造形された花文様が描かれています。深海を思わせるコバルト色と鮮やかな金彩との対比が魅力的です。




こちらも旧チェコスロバキア時代のボヘミア・ガラスで、彩花切子の文様が施されたクリスタル・ワイングラス。

職人の技術・経験を土台にした手仕事の集大成である切子ガラス。

もちろん日本の江戸切子や九州の薩摩切子なども有名で、骨董の切子などになると高い評価を得ています。

細かく見てみると、その細工のデザイン・モチーフにお国柄が現れるようで、日本のモノは質実剛健、海外モノはエレガント、といった感じでしょうか。

こちらも深いルビー色とクリアの対比が美しい一品です。




こちらはムラーノ・ガラスの脚付きコンポート。

そもそも『コンポート』という言葉自体、果物や菓子を盛る足付きの皿という意味なのですが、英語だと結構な頻度でPedestal(足付き・台座付き)という形容詞がつきますので、あえて『脚付きコンポート』とご紹介しました。

水面に浮かぶ光の揺らめきを感じさせるような青とクリアのコントラストが美しい作品です。

個人的には、このガラス単体で、ディスプレイの為のオブジェとして成立してしまうような個性を感じますが、実用品として果物を盛り合わせても構いませんし、色味の淡くて可憐な霞草(かすみそう)のドライフラワーなどを飾っても良いかなぁ、と。


お好きな方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

スペイン・グラナダのMOLERO社製のヴィンテージ木箱

2013-05-16 11:36:58 | 販売
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

仕事で十分疲れているのだけれど、昨晩はついついジムへ。

先日の高尾山登山で自己嫌悪に陥っていますので、ランニングはマストなのですが、初めてマシンのスピードはそのままに傾斜をつけてみたところ、これがものすごい効果!

おかげで本日は足パンパンです、仕事中です(笑)



さて、理由は個々人さまざまでしょうが、変わらぬ人気の小箱。

男性・女性問わず、というアイテムはなかなか少ないものですが、こちらの小箱もきっとすぐに売れてしまうでことしょう♪




スペイン・グラナダの宝石箱やオルゴールなどを手がけるMOLERO社製のヴィンテージ木箱で、各所に象嵌が施されています。

『犬といのしし』の友情?愛情?をテーマにしているのかどうかわ不明ですが、なんとも微笑ましいなごみアイテムです!


内側にフェルトでもはって宝石箱や小物入れなどにいかがでしょうか。

お好きな方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

DANSK ダンスクのJens Quistgaard デザイン5連発

2013-05-13 18:07:08 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

デンマークのデザイン、といえば思い浮かべるのはダンスクと言う方も多いのでは?

今日は、そんなダンスクの代表的デザイナーだったJens Quistgaardのヴィンテージ・デザインを5連発♪

こちらは人気のC&Sで、再入荷です!




そして、チーク材を用いた木工アイテム。


北欧のヴィンテージ家具、というとチーク材を用いたものが多いですね。

しかしながら、チークという樹木はそもそもデンマークを含めた寒い地域で取れる木材ではありません。

ですので、当時からチーク材を東南アジアなどの暖かい地域からの輸入に頼っていた訳で、貴重なチーク材を薄く切って、家具の表面の化粧板として使用していました。(これを突き板という。)

で、ダンスクではいわゆる木工アイテムを発売していた訳ですが、今回のアイテムは全てマレーシア製。

当初は家具のように、わざわざ遠い距離を運んでデンマークで製造して・・・と言う事をしていたのですが、販路が世界各地に広がるにつれ、原材料の取れる本場(東南アジア)で製造し、そこから各国に運んだのでしょう。

こういった例は結構ある訳で、以前にご紹介したアーサーウマノフの木工アイテムなどは、製造はハイチで行っていました。

さて、チークのアイテムをいくつか・・・。




たかがソルト&ペッパー、されどソルト&ペッパー♪




このブログを深夜にご覧頂いている読者の皆様・・・ベルギー・ワッフルが食べたくなりませんか(笑)




こちらは入れ子のような波紋デザイン。

いずれも、あなどる事無かれ、鍋敷きです!




そして、最後は北欧雑貨の定番、キャンドルホルダー♪


お好きな方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

ローゼンタールとビョルン・ヴィンブラッド(Bjorn Wiinblad)

2013-05-11 17:14:37 | 北欧陶磁器ガラス
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

デンマーク・コペンハーゲンで生まれ王立美術学校で絵の勉強をしたアーティスト、ビョルン・ヴィンブラッド(Bjorn Wiinblad)。

ドイツのローゼンタール社にて長くデザイナーを務めた訳ですが、その書き込むスタイルは彼ならではでしょうか。

以前、雑誌で彼の自宅兼作業場の室内が掲載されていたのですが、ある室内は日本や中国、デルフトなどの陶磁器で埋め尽くされ、白と藍の世界が広がっていたのを思い出しました。

そんなヴィンブラッドのローゼンタールのお品。



1956年から多くのデザイナーを起用して始まったローゼンタール社のスタジオ・ラインの作品。

こちらは3点セットでの販売です。




こちらは3点セットでの販売となります。

ご興味のある方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

きっと女性好み? Ben Seibel ベン・サイベルのIroquois社製Impromptuシリーズ

2013-05-10 11:36:03 | Ben Seibel ベン・サイベル
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

引き続きBen Seibel ベン・サイベルのIroquois社製Impromptuシリーズのご紹介。



昨日は、この1956年発表のImpromptuシリーズのパターン(装飾模様デザイン)を掲載しましたが、こちらはその中のひとつ。

Jardinieresというパターンのボウル・ソルト・ジャーの3点セットです。

このパターン(装飾模様デザイン)の名前、Jardinieres ジャルディニエールの意味である『装飾用植木ばち』のとおり、『チャコール・グレイやコーラル、ピンクといった色合いの愛嬌のある魅力的な吊り下げバスケット』をモチーフにしています!




『これは女性好みかな~』なんて思って買い付け、いざ店頭に入荷すると男性のお客様が買っていかれる・・・非常に良くあります!

というか、その逆の方がむしろ多いかも知れませんね、経験上。いつの時代も女性はなかなか好奇心旺盛なのでしょうか(笑)

こちらのベン・サイベルは、女性の好みかな・・・と思っているのですが、さて結果はいかに♪


ご興味のある方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

Ben Seibelのレアなプレート

2013-05-09 19:24:42 | Ben Seibel ベン・サイベル
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

アンティーク(いわゆる製造されてから100年以上経過したもの)のお品では、そもそも生産された数が少なかったり、現在に至るまでにいろいろな理由(破損・紛失・焼失など)により稀少性が増すことはあるのですが、いわゆるヴィンテージものの中で本当に稀少と断言できるものは、本来販売目的で生産されなかったものということになるでしょうね。

そういう訳で、将来のお宝(になるかもしれないもの・・・)をお探しの方は、是非、秋葉原に出かけてきゃりーぱみゅぱみゅのデビュー当時のCDショップの店頭に飾られていたバナーなどを買い求めてはいかがでしょうか(笑)



さて、本日はお久しぶりのBen Seibel ベン・サイベルのプレート。

ラッセル・ライトのカジュアルチャイナで御馴染みのIroquois社製。1956年製のImpromptuシリーズの広告・販売促進ディスプレイ用のプレートで、それはそれは貴重です。

弊社でももはや将来に渡って売れ残っても良い・・・くらいの意気込みで買い付け致しました♪

もちろん販売している訳ですが、皆様が想定されるいわゆる食器の価格ではございませんので悪しからず(笑)






さて、この1956年のImpromptuシリーズは、58年に発表されるInformalシリーズまでの間に以下の数十種のパターン(装飾模様デザイン)が発表されました。

Autumn Harmony
Aztec
Beige Rose
Blue Delft
Blue Doves
Bridal White 
Colonial Blue/Pink
Cosmos
Country-Time
El Camino
Fjord
Frolic
Garland
Grapes
House of Flowers
Jardinieres
Knollwood
Luau
Parasols
Pins and Beads
Pompon
Pyramids
Spring Flowers
Stellar
Tiara
Vision
Wild Rose
Wild Violet

ですので、このプレートはこれらのパターンの上位に位置する、販促目的のものだったのでしょう。

ご興味のある方はいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。。。


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント

新緑

2013-05-08 23:06:08 | アンティークディーラーの日常
****お知らせ*****

営業時間:月曜日・水曜日~土曜日 11:00-18:00
(毎週日曜・火曜は定休日となっております。)



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
**********************************************************

ゴールデンウィークが明け、なんかポッカポカの日が続いていますが、長い休みを取りすぎて脱力感に苛まれている方もいらっしゃるのでしょうか?

わたしはという連休中もつつがなく営業し(ご来店頂いたお客様に感謝!)、はたまた夜は近所へ会合に出かけたりと代わり映えのない日常♪

そして連休最後の日に高尾山へ登山に出かけました!

実をいうと昨年の秋に続いてのリベンジ登山でありました・・・前回はあまりの体力低下に自分自身が驚き、これはいかんとそれ以来ジムへ行ってもプログラムをちょっとづつ変更。

さて、成果はあったのか???




数日たった現在も日常歩行に支障がございますが、お店は営業中(笑)


Copyright 2006-2013 COZY CORPORATION 無断の利用・転載は固くお断りいたします。



にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村⇒応援クリックを宜しくお願い致します!!
コメント