遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのは
語り部は いにしえを語り継ぎ いまを読み解き あしたを予言する。騙りかも!?内容はご自身の手で検証してください。

 



 

だれが撮ったのかな... このこ どぅしているかなぁ おおきくなったかなぁ

 



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 

孤児院で撮られた写真だそうです.....

ぐっとくるね.....

→ こちら



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




    


    


     ルイがいたころ 世界はもっと美しかった.....


    


    


    


    




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




        芽吹く柳

        白梅こぼれる御社


        梅ひらく




コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




    蓮根畑がひろがっていました。花のころはさぞきれいでしょう。 鳥たちが旅の案内をしてくれました......真白の鳥 黒白の鳥 水辺にも鳥たちが.......

    波は一様ではないのでした。空と水が溶けあうところ 沖の船の余波でちりめんのようにさざなみが立ったのです。あたかも ひとのこころ模様のように.......けれどもやがて 波は静まりました。 太陽が空にもうみにも輝いています。


    


    


    



    



      




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




       








  ">

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





    

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




      ケムトレイルの雲

         台風の去った日

   

         これはきのうの10/16の夕焼け


      やさしい空

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


夜櫻  


   ビウエラレッスンの帰り道....先生のお宅のそばでライトアップされた櫻を見た。



月と櫻......なぜ月は写真に撮るとあんなにちいさくなるのだろう...







月となにか....




光の反射? 水戸先生のドイツ演奏旅行....ケルンの大聖堂でとった写真だけ。オーブが写っていたそうだ....そんな話をしたあとなので....














今年の櫻はひときわうつくしい...美しすぎてこわいほど....



住民票をとりにいったあと、草地で語ってみる....小鳥がさえずり....おたまじゃくしはぬるまった水溜りでうごめき ぺんぺん草は風にゆれる.....林檎の木




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




筑波山山頂より望む


  筑波山山頂氷の枝


   遥かに東海村原発を望む


   流木


   寄り添う影


   冬の夕日



さみしい写真ばかりですね。今のわたしの心象風景かな....


ガザからの声(マジダさん)

大変に寒いです。雨も降っています。電気も無いし、燃料もなく、暖を取るために木を燃やしている人もいますが、この地域には燃料となるものはほとんど残っていません。

私たちも子どもたちや家族に物を配ったりしていますが、こうした救援が必要な家族は膨大で、私たちの手に余ります。従来対象にしていた子どもの数は数百人でしたが、いま支援を必要としているのは何千人も何万人もの子どもなのです。市場には何も残っていません。


(アムジャッドさん)

人々は避難所を出て、自宅やアパートが破壊されていないか見にでかけています。 破壊の状況は地域によって違っていますが容赦ない破壊が広がっています。

ガザでは今、給与が払われていませんし、ものを買うための現金がありません。銀行が機能しておらず、預金があっても引き出せないのです。(パレスチナではイスラエルの通貨を使っており、イスラエルがガザに通貨を供給しないことが原因)

10万人が家を失い、6万人が避難所で暮らしていると聞いています。どの家も避難してきた知人や親戚たちを抱えて1軒に2-3家族が住んでいます。そのため衛生上の問題がありますし、また缶詰だけなど、わずかの必要物資しか受け取っていません。調理用ガス、電気に水も、もちろんありません。人は飲み水がないと生きていけないのに、水道水はろ過されていないし、ほんのわずかな量しか手に入りません。

第45代アメリカ合衆国大統領オバマさんのイスラエルのガザ攻撃についてのコメント
「我が家にロケット弾が打ち込まれ、娘が怪我をしたら、そのままにはできない」

オバマよ、おまえもか!?






コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




お寺の猫たち 

  今日は地獄の釜が開く日だというのに 決算準備で仕事だった。


親子かな いいなぁ...


逃げちゃった  





コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




子どもの姿のない学校はさびしそうだ。群馬県 山の中の小学校

長い廊下


突当たって右に曲がる


そして廊下


波ガラスの向こうは竹薮、川が流れている


教室 ?


渡り廊下


蜘蛛に捕われたトンボ


校庭


麦わら帽子 白いシャツ 日に焼けた子どもの足音と喚声を山も懐かしんでいるようだ...それとも もっと昔の....




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




WS7月30日から8月5日まで
RADA公式ホームページ



金沢駅東口前 金沢は都会でした。

  
     
城跡 大手門そばのKKRホテル お勧めです。

                

芸術村 稽古場 歴史を感じます。感覚が拡がるとともに空間がどんどん拡がってゆくのには 驚嘆しました。


好きな写真は? 択んだ写真はなにを語るか

         

ランチは1:00から45分間 けっこう忙しい 熱い戸外の空気にほっとする

                  

こどもにかえって水遊び

       

樫の木の下の賢人 イランさん イランさんの母国はイスラエルです。



黄昏のイランさん わたしたちのためにノートをつくってくれていた...とあとで知りました。靴を中に置いたまま締め出されてしまい 裸足でホテルに帰ったのだそうです。





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




LTTAin koshigaya これは7/28
LTTA公式ホームページ


昼食 キャシーは漬物とおむすび ローリーは天婦羅を食べていました。


 
算数の立方体、直方体 円錐などを紙粘土でお菓子をつくって学ぶ



楽器をつかって地理を学ぶ 楽器はこの5倍くらいありました





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




7月の台風一過の久慈



      

            

         増水した久慈川



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ