花ごよみ

映画、本、写真など・

インデペンデンス・デイ リサージェンス

2016-07-20 | 映画
20年前のSFパニック映画「インデペンデンス・デイ」の続編。

1996年、宇宙からの侵略者を撃退、
人類は再来に備え、地球防衛システムを構築。

しかし、再び襲来した侵略者は
想像を超える進化と巨大化を遂げていて
人類は滅亡の危機を迎える。

監督は、前作と同じローランド・エメリッヒ。


主人公の戦闘機パイロット、ジェイク役を
リアム・ヘムズワース
前作出演のキャストも参加。

地球の武器も新しくなっています。
地球防衛軍は前回襲来した
エイリアンの武器の技術を使い
新たに装備をしました。
なので地球の武器はほとんど光線銃。

破壊力たっぷりの迫力ある映像、
気味が悪いエイリアンとの戦いは
ドキドキ感もありました。

家族の話やクスッと笑える話なども
込み入られていて、
娯楽作品として楽しめる映画。

色々合点のいかないところもありましたが
臨場感のある3Dの映像を楽しめました。

このままではきっと終わらない
またエイリアンが襲来しそうな予感がします。










コメント (4)   トラックバック (19)