火星への道

有人火星探査の実現を夢見て!火星ミッションの情報を提供しています。

過ってない高濃度のメタンだ!

2019-06-25 00:20:19 | MSL

CuriosityがSol2440(6月18日)に搭載機器SAMの波長可変レーザー分光(TLS)で21ppbのメタンを検出したとのこと。
https://mars.nasa.gov/news/8452/curiosity-detects-unusually-high-methane-levels/

2019年4月26日の当ブログ「メタンを見つけたけど・・・」で、今までCuriosityが計測したメタン濃度を紹介してますが、下図のとおり、最大で0.7ppbくらいでした。今回はその3倍です。NASAが色めき立つのも納得です。

NASA / JPL

上図は、3火星年(約6地球年)に亘る「SAM」による大気測定の結果です。

*いまのところ、あまり情報がないので、NASAの正式発表待ちですね。


コメント   この記事についてブログを書く
« 火星で診断医療 | トップ | Sols 2461-2462:MAHLIの活躍 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

MSL」カテゴリの最新記事