火星への道

有人火星探査の実現を夢見て!火星ミッションの情報を提供しています。

オタクら・・・劇場で見てね!

2016-01-18 22:41:10 | 「オデッセイ」映画

映画「オデッセイ」の公開が迫ってきました。
その原作の「火星の人」の書評は、けっこう多くありますね。
原作と映画との関係には、いろいろ議論があると思いますが、「オデッセイ」に関して言えば、どちらも面白いです。
原作と映画では、いくつか違っているところがあったりしますが、それも納得の出来栄えといって良いと思います。
どちらも楽しめますし、どちらも良く出来ていると思います。
原作を読んだ方は、ぜひ、読んでいない方も映画を劇場でご覧になることを強くお勧めします。 

ところで、ふと、原作を読んで、ワトニーのログを詳細に記載しているような人は、日本人でいるのかと思いググッタところ、3名いました。
*他も見つけられないだけかもしれませんが・・・ 

1.まずは、下記のサイト
的確にまとめてあり、さすが専門家と言う印象です。
「オタク」と言っては、失礼かもしれません。

Sol 6-42 生命維持と食料生産 
http://mylab360.net/blog-entry-222.html

Sol 61-96 遠征 
http://mylab360.net/blog-entry-223.html

Sol 97-98 通信手段確保
http://mylab360.net/blog-entry-224.html

Sol114-122 新たな危機
http://mylab360.net/blog-entry-225.html

食料サプライミッション失敗、そして新たな救出ミッション
http://mylab360.net/blog-entry-226.html 

Sol 192-211 長距離遠征用にローバ改造、通信手段再びロスト
http://mylab360.net/blog-entry-228.html

Sol 376-449 遠征準備完了、ついに出発
http://mylab360.net/blog-entry-229.html

Sol 458-504 アレス4 MAVまでの長い道のり 
http://mylab360.net/blog-entry-230.html

Sol 505-549 ついに捕獲
http://mylab360.net/blog-entry-231.html 

 

2.やまざきさんのホームページから

http://yamazaki05.web.fc2.com/martian.txt

 

3.実は、私もやってました。

Sol6~191 遭難からエルメスの反乱まで

Sol192~444 ヘルメスの反乱からアキダリア出発準備

Sol449から505 アキダリア出発からスキャパレリのMAV到着

コメント

3D ど迫力! 風景いいです。音楽いいです。

2016-01-13 01:14:44 | 「オデッセイ」映画

昨日、「オデッセイ」の試写会に行ってきました。やったー!フーーー!
私は、小説「火星の人」を読んでいました。小説、面白かった。
でも、映画もメチャ面白かったです。
3Dで、ど迫力です。ロケットなんか自分の後ろまで飛んでいく勢いでした。
結局、後に座っている人は、何事もなく無事でしたが・・・

映像もきれいでした。
火星の景色は、赤茶けた地表がただ広がっているだけですが、きれいでした。
その風景の中を一人でローバーに乗って移動しているんです。
いいなー行きたいなーって思いました。
やはり、小説と映画の違いは、映像と音があるという点ですね。
変に映像や音楽があると想像力を阻害する場合があると思いますが、
この映画は、違います。キッパリ!!

音楽も良かったです。特にデビット・ボウイのStarmanがかかったときは、最高のシチュエイションでした。
音楽に関しては、下記サイトが詳しいです。

町山智浩 映画『オデッセイ』を語る
http://miyearnzzlabo.com/archives/30854

一緒に見た人が「誰も死なないSF映画は、初めてじゃないですか?」と言ってました。
大変な状況なんだけど、何か明るい印象が全体的に流れているのは、このことが影響しているのかもしれませんね。

とにかく、小説を読んじゃった人も
まだ、読んでいない人も
大丈夫です!安心してください!面白いんですから~ 

*最後に個人的なことですが、今日、この試写会に出かける前に学生時代の友人のお姉さんから葉書をいただきました。
その葉書は、友人が昨年の9月24日に亡くなったことのお知らせでした。 
2年間の闘病生活だったそうです。糖尿病でインシュリンを使っているのは、知ってましたが・・・
献杯!
今飲んでいます。悔しい思いで飲んでいます。

ワトニーが仲間と連絡が取れるたびに泣けました。

コメント

ゴールデングローブ賞! 受賞おめでとう!

2016-01-12 00:08:02 | 「オデッセイ」映画

第73回ゴールデングローブ賞の授賞式が開催されました。

その結果、「オデッセイ」は、ミュージカル・コメディ部門で「作品賞」と「主演男優賞」を獲得しました!
http://www.goldenglobes.com/winners-nominees 

やったー!でも、「ミュージカル・コメディ部門」なんだ~

コメント

なんか・・・泣ける・・・

2016-01-08 18:02:44 | 「オデッセイ」映画

小説では、マーク・ワトニーが食糧確保のためにいろいろチャレンジする姿とともに「宇宙飛行士で良かった」と思うところがありますが、この部分が映画でどう表現されているか?
興味深いです。
私は、一人で砂や岩石のサンプルを楽しそうに集めている姿に泣けました。
2月5日の公開が楽しみです。

でも、その前にいろいろ出ていますね。下記を参照してください。
来週は、映画賞の受賞などの話が出てくるかも知れませんね!

1.GIZMODEさんから「じゃがいも、火星でも栽培可能に!」と言う記事がアップされています。

http://www.gizmodo.jp/2016/01/nasacip.html

2.CinemaCafe.netさんから「・・・スーパーポジティブ・・・」と言う記事がアップされています。

http://www.cinemacafe.net/article/2016/01/07/36863.html

それによりますと、ゴールデングローブ賞やアカデミー賞のノミネート間違いなしとの事。

 

コメント

火星映画のベスト5とワースト5だって!「オデッセイ」は?

2015-11-28 23:14:44 | 「オデッセイ」映画

「The Martian」がアメリカで公開された10月2日のこんな記事を見つけました。
Here are the 5 best and 5 worst movies about Mars」という見出しで、以下の映画を紹介してます。
 http://www.popularmechanics.com/culture/movies/g2217/5-best-and-worst-sci-fi-movies-about-mars/

5 BEST

・Total Recall
・Mars Attacks
・The War of the Worlds
・Rocket Man
・Stranded

5 WORST

・John Carter
・Species Ⅱ
・Doom
・Ghost of Mars
・Mission to Mars 

「The Martian」の公開日にぶつけるとは、「憎い!」
「The Martian」は、日本では「オデッセイ」として来年2月5日公開されますが、ますます楽しみになってきました。
「オデッセイ」は、もちろんベストの方に入ることと期待してます。

コメント

日本!激遅! なんで?誰か教えて!

2015-11-15 11:14:44 | 「オデッセイ」映画

「The Martian」の公開時期を調べたところ、日本では何で来年2月にならないと見れないのか?
まったく不思議に思えてならない。
これって、「ガラパゴス化」の一環・・・
現在、得られた情報によりますと各国の公開時期は、下記のとおりです。 
http://www.imdb.com/title/tt3659388/releaseinfo

日本は、堂々?の84位です。それも他をかなり離して・・・なんで?誰か教えて!

Release Dates 

Canada 11 September 2015 (Toronto International Film Festival)
UK 24 September 2015 (London) (premiere)
USA 27 September 2015 (New York Film Festival)
Australia 30 September 2015  
UK 30 September 2015  
Indonesia 30 September 2015  
Ireland 30 September 2015  
Norway 30 September 2015 (Bergen International Film Festival)
Philippines 30 September 2015  
Argentina 1 October 2015  
Brazil 1 October 2015  
Chile 1 October 2015  
Colombia 1 October 2015  
Czech Republic 1 October 2015  
Dominican Republic 1 October 2015  
Greece 1 October 2015  
Hong Kong 1 October 2015  
Croatia 1 October 2015  
Hungary 1 October 2015  
Israel 1 October 2015  
Italy 1 October 2015  
Republic of Macedonia 1 October 2015  
Mexico 1 October 2015  
Malaysia 1 October 2015  
Netherlands 1 October 2015  
New Zealand 1 October 2015  
Peru 1 October 2015  
Puerto Rico 1 October 2015  
Portugal 1 October 2015  
Serbia 1 October 2015  
Singapore 1 October 2015  
Slovenia 1 October 2015  
Thailand 1 October 2015  
Uruguay 1 October 2015  
Bulgaria 2 October 2015  
Canada 2 October 2015  
Ecuador 2 October 2015  
Estonia 2 October 2015  
India 2 October 2015  
Iceland 2 October 2015  
Cambodia 2 October 2015  
Lithuania 2 October 2015  
Latvia 2 October 2015  
Norway 2 October 2015  
Pakistan 2 October 2015  
Poland 2 October 2015  
Romania 2 October 2015  
Sweden 2 October 2015  
Turkey 2 October 2015  
Taiwan 2 October 2015  
USA 2 October 2015  
Vietnam 2 October 2015  
South Africa 2 October 2015  
Nigeria 5 October 2015  
Belgium 7 October 2015  
Egypt 7 October 2015  
United Arab Emirates 8 October 2015  
Bahrain 8 October 2015  
Belarus 8 October 2015  
Germany 8 October 2015  
Denmark 8 October 2015  
Georgia 8 October 2015  
Iraq 8 October 2015  
Jordan 8 October 2015  
South Korea 8 October 2015  
Kuwait 8 October 2015  
Kazakhstan 8 October 2015  
Lebanon 8 October 2015  
Oman 8 October 2015  
Qatar 8 October 2015  
Russia 8 October 2015  
Syria 8 October 2015  
Ukraine 8 October 2015  
Austria 9 October 2015  
Finland 9 October 2015  
Mongolia 9 October 2015  
Spain 16 October 2015  
France 21 October 2015  
China 25 November 2015  
Jamaica 25 November 2015  
Trinidad and Tobago 25 November 2015  
Bolivia 26 November 2015  
Venezuela 27 November 2015  
Japan 5 February 2016

 

コメント

移住計画の方が安全

2015-11-08 15:14:12 | 「オデッセイ」映画

マーズワンプロジェクト 移住候補者のEtsuko_Shimabukuroさんが『The Martian』を見たそうです。
ご自身のブログで紹介されていますので、紹介します。
 http://etsuko4mars.hatenablog.com/entry/2015/11/04/080050

映画を見て、無理に帰る計画よりもMarsOne方式の移住を目的にした方が安全だと思ったとの事です。

コメント

マーク・ワトニーの道

2015-10-22 21:14:14 | 「オデッセイ」映画

10月17日の「Astrobiology Mgazine」にマーク・ワトニーが生き残りを掛けて火星を移動したルートが描かれています。
1から5までは、約3,200kmです。
(JRで稚内から枕崎:日本縦断で3,194km、万里の長城:2,700km、東京-新大阪を新幹線で約3往復)
ワトニーが宇宙生物学者で急いで帰る必要がなかったら見所満載の素晴らしい地域だとの事です。(ウーム・・・)

NASAの火星地図のオンラインツールmarstrekはこちらです。
http://marstrek.jpl.nasa.gov/
これがあれば、火星で道に迷うことはなさそうです。(他の問題は、さて置き) 

(1) The fictional Ares 3 landing site in southern Acidalia Planitia. (2) Carl Sagan Memorial Station (Landing site of the NASA Pathfinder mission) (3) Marwth Vallis (4) Meridiani Planum and the site of NASA's Opportunity rover (5) Schiaparelli crater. Credit: NASA Astrobiology

(1) 乗ってきたAres3の着陸地点、The fictional Ares 3 landing site in southern Acidalia Planitia. (49.8°N 339.3°Eを中心とした広大な地域)
(2) Pathfinderの着陸地点、Carl Sagan Memorial Station (Landing site of the NASA Pathfinder mission)
(3) Marwth Vallis(Curiosityの着陸候補地にもなった生命が発見出来そうな地域)、Marwth Vallis
(4) Opportunityの居る場所、Meridiani Planum and the site of NASA’s Opportunity rover
(5) Ares4着陸予定地(ここにMAV(火星上昇機)がAres4のクルーがくるのを待っている)、Schiaparelli crater
Credit: NASA Astrobiology- See more at: http://www.astrobio.net/news-exclusive/the-martian-astrobiologist/#sthash.88tcqB3g.dpuf

下図は、スキャパレリクレーターです。  

PathfinderのローバーSojournerです。
 

Opportunityです。

コメント

Ares3まもなく到着!

2015-10-19 22:44:14 | 「オデッセイ」映画

映画「オデッセイ」が10月2日からアメリカで公開されています。
最初の遭難の設定が火星ではありえないとか言われていますが、総じて評価は、高いです。
身内の発言が多いのかもしれませんが、日本での公開が待ち遠しいですね。
*日本では、2016年2月5日から全国ロードショーです。オフィッシャルサイト

主人公のマーク・ワトニーが取り残されることになったAres3の着陸地点がMRO(マーズリコネッサンスオービター)のHiRISEの画像で公開されています。
小説での位置は、北緯31.2°、西経28.5°ですが、微妙にずれています。
HiRISEのサイトでは、Ares3のハブが見えないのは、到着前だからと洒落ています。 

下図が2015年4月8日に撮影されたもので、火星時間で14:10です。ESP_040776_2115
位置は、北緯31.380°、西経28.629°です。

下図は、2015年5月17日に撮影されたもので、火星時間で14:01です。ESP_041277_2115 
赤と青のめがねを使うと立体に見ることが出来るそうです。
位置は、北緯31.384°、西経28.633°です。

10月5日のMarsTodayでも記事になっています。

ちなみに「オデッセイ」は、2014年3月、ヨルダンワディ・ラムで撮影が行われたとの事です。
下図は、ワディ・ラムの地形です。
マリネリス峡谷に迷い込んだような気分になりますね。 

 

 

 

 

 

コメント