いぬぶし秀一の激辛活動日誌
おかしな議員[わんちゃん]の激辛日誌です。日々感じたこと、活動報告、行政への提言など、本音で書き込む人気ブログです。
 



 私は兎に角「文化的素養」は皆無に近い。貧しい父子家庭だったが、父親はこの「天性の素養のなさ」を見抜いて改善しようとしたのか、保育園の頃からアトリエに通わされた。鷲見先生という芸術家タイプの先生に「絵心」を学んだのだが、いまだに私の絵は、その年齢から進化していない。

 歌にいたっては、先輩議員でプロの歌手顔負けのA区議から「お前のは歌じゃねえ~」と、カラオケのスイッチを切られてしまったことさえある程の音痴だ。また、美術館で絵を楽しむとか、野球や相撲を観戦するなどという感性もない。

 バブル華やかれし頃、経営する会社と取引のあった会社からの招待で国技館の升席に出かけた。升席に座り、私が土俵に背を向けてビ-ルを飲んでいたら、誘ってくれた会社の社長さんが「今までいろいろな方を招待したが、土俵に背を向けたのはあなたが初めて」と、えらく感心(?)された。それぐらい、興味がないのだ。

 と前置きが長くなったが、このように文化的な催しに興味のない私を、昨晩、中小企業経営者の勉強会の仲間が明治座に誘ってくれた。「オニオンスライス食べ放題」に誘われたようなものだ、と変な理由で固辞をしたが結局出かけるはめになってしまった。(食べ放題の企画が何より好きな私だが、玉葱が大嫌いなので‥)

 演題は「梅沢武生劇団、梅沢富美男、前川清、公演」である。明治座の外に貼ってある「いかにもご高齢者、ご婦人向け(失礼!)」のポスタ-には「しまった!やはりくるんじゃなかった」と反省した。

 が、だ。一部のお笑い、前川清と富美男の歌のショ-が終わり、休憩時間に生ビ-ルを飲んだ後から、大変なことになったのだ。それは、この劇団の座長さんである梅沢武生さんの「口上」である。

 緞帳が降ろされた舞台でパイプ椅子に座って、彼は話し出した。

昨年の春、どうにも腰が痛くてたまらず、弟富美男の勧めで受診したところ、肝臓に6.5cmもの癌が発見された。医者はすぐさま入院しろ、というのだが、夏まで公演が入っていて無理だ、先生9月にしてくれ、と懇願した。すると、医者は「あんたは、命と公演どちらが大切なんだ」と聞く。すぐさま「公演です」と答えたら、医者はあきれて「医師、病院は手術を勧めたが、患者が断ったので、責任はない」旨の書類に署名をさせられ、9月になって手術をした。通常は6時間もあれば終わる手術が、結局13時間半にもなり、なんとか生還した。弟は、途中「あんちゃんはもうダメだ。」と親戚を集めたらしい。

ところが、術後しばらくすると、胃への転移が認められ、再度手術。年末には、新たな転移が見つかり、再々手術を迫られたが、1月2月は公演が忙しく、3月にすることになった。昨年来4回、腹を切った。手術後、看護婦の手鏡を借りて自分の顔を見ると、痩せこけていて到底お客様の前に出せるものではなかった。ああ、これで俺の役者人生も終わるんだ。天国の父ちゃん、母ちゃん、もうすぐそちらに行くから、勘弁してくれ、と初めて弱気になった。

ところが、そんな時、ファンの方々から2000羽の折鶴が病院に届けられた。そして、5月からこの公演をする予定だった明治座の三田社長さんがお見舞いにこられて「明治座はあなたを待ってますよ」と励まされた。そうだ、俺は役者だったんだ、何弱気になっているんだ。と改めて決心をして、5月29日から今月29日までの、この公演をすべて演出した。体調がまだ完全ではないので、お見苦しいかもしれないがご勘弁いただきたい。

 と、そんな趣旨のお話を30分間、ユ-モアを交えて話されたのだ。70歳の年齢で、半年の間に4回の開腹手術をされ、直近の手術から3ケ月もたっていないとは到底思えないパワ-である。仕事に命がけで立ち向かう姿勢には、涙が止まらなかった。

 正直、梅沢武生なる人物は、昨日まで知らなかった。弟富美男はなんとなくテレビで見たな、前川清は知っている、その程度である。それが、一転、武生氏の大ファンになってしまった。

 さらに涙腺は緩んだ。3部では「華の舞踊絵巻」と称して、武生氏が病院で考え振り付けから、音楽までプロデュ-スをした「踊りのショ-」が披露された。その半ばで、武生氏が踊るのだが、なんと、天井から病院にファンから送られた2000羽の折鶴が降りてきたのだ。

 こいつには、またまた泣いた。多くのファンの声援に応えて死線を乗り越えて、見事舞台に復活した「役者魂」。その踊る姿の後ろでは、ファンからの2000羽の「祈り」が見守っているのだ。仕事に賭ける男の生き様に感動!感動!感動!

 武生氏は、毎朝、明治座に到着すると、明治座ビルの上にある診療所から医師、看護婦が健康チェックに訪れ、抗癌剤の投与をしながらの公演続行だそうだ。

 歌あり、喜劇あり、踊りあり、素晴らしい舞台だった。劇団と武生氏に幸あれと祈る!

ブログランキング

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村 
↑クリックして頂くとランキングがあがります!



なかのひと


花粉対策グッズ販売館







コメント ( 1 ) | Trackback ( 0 )


« 教育における... いや~ん忘れ... »
 
コメント
 
 
 
川島なお美結婚! 過去の濡れ場動画集! (川島なお美結婚! 過去の濡れ場動画集!)
2009-07-10 12:11:16
川島なお美と言えば、男女の愛について描かれた『失楽園』の濡れ場を中心に数々の美的な濡れ場をこなして来た、艶気のある女優ですね。

この結婚を期に今後はあの超ど級の濡れ場が見れないとなると…男性には残念なお話しですね…なので…

ここに過去の濡れ場動画集を集めてみました。
動画は下のリンク内のサイトに掲載されているので是非ご堪能下さいね。

http://jaryhsfhd.blogspot.com/
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。