いぬぶし秀一の激辛活動日誌
おかしな議員[わんちゃん]の激辛日誌です。日々感じたこと、活動報告、行政への提言など、本音で書き込む人気ブログです。
 



 生活保護世帯の30%が、三世代にわたり生活保護になる、というデーターを厚生労働省がもっている、と何回か書いている。それは、家庭の貧困の結果、高い教育を受けれず、所得も伸びず、子供も生活保護になるのか、それとも、親が「行政に依存して暮らす姿」が、子供や孫に影響するのか、実態の把握に努める必要があるだろう。

 ところが、埼玉県では、この連鎖が「教育」にあると見て、全国で初めて、生活保護家庭への教育支援を始めることとなった。画期的な取り組みであるが、もし、これが失敗すれば、もうひとつの選択肢である「怠惰の連鎖」を解決しなけらばならないことになる。この成果が楽しみである。以下、サンケイ新聞の報道である。

「貧困連鎖」絶て!生活保護家庭の教育支援 埼玉県が全国初

生活保護受給世帯で育った子供が成人後、再び生活保護を受けるなど「貧困の連鎖」が問題化していることを受け、埼玉県は都道府県として初めて、県内の生活保護世帯の全中学3年生を対象に、教育支援事業を実施する。予算額は約1億1千万円。県議会の議決が得られれば、9月からスタートする。

貧困の連鎖については、関西国際大学の道中隆教授が、堺市理事時代の平成18年に実施した抽出調査で、生活保護を受給する390世帯のうち、過去に生活保護世帯で育った経験があるのは25・1%に当たる98世帯に上ることが判明。母子世帯では、その割合は40・6%に上ることもわかった。記録はないものの、育成歴などから、受給世帯で育った可能性が高い例は他にも多数あり、実際の継承率はさらに高いとみられる。

こうした調査結果を受け、埼玉県は、県内の生活保護世帯を対象に中学卒業後の進路調査を実施。22年3月の生活保護世帯の中学卒業生817人のうち、全日制高校に進学したのは67・8%の554人。県全体の全日制高校進学率93・5%(21年3月)より25・7ポイントも低かった。また、進路未定は65人(8%)で、県全体の1・1%を大きく上回っていた。

県は、中学卒業後の進路が、貧困の連鎖の一因になっていると分析。新事業では、教員OBなど約20人の教育支援員を県内市町村の福祉事務所に派遣し、県内の生活保護世帯の中学3年生約800人を対象に教育訪問を行い、養育相談を受け付ける。

 先日、釣り好きな友人が語ってくれた話である。

釣り船に1回乗船すると1万円はかかる。昨今の不況で、毎週日曜日に乗船していたものを、月1回にした。ところが、生活保護を受けている人は、いまだに毎週釣り船に乗っている。俺の税金だ、と思うと腹がたつ!働け~

 次は、区内のクリニック受付の方の怒りである。

今まで、普通の国民健康保険証だった方が、生活保護を示す医療券(無料)に
なった途端に、ぶくぶく太りだし、本来の疾病ではなく肥満の治療を始めた。

 嗚呼!!依存国家ニッポン!!

 本来、必要な方には手厚い保護を、働ける能力のある方には、保護の期限を設けるなど、めりはりある社会福祉行政、政策が求められる.

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨日ある会合で旧知の知人から、とんでもない事実を知らされた。それは、大田区内で今月10日に破綻した(経営者は休院と言っている)大森記念病院で、なんと5月から給与が未払いで(一部幹部は4月から)、130名の職員(パート含む)が路頭に迷っている、ということだった。

 この病院の休院は、さる15日の保健福祉委員会で報告があったので知っていた。休院にいたる時系列は以下である。

6月21日、前蒲田医師会長の黒田病院院長の経営コンサル小林女史から、この病院の従業員に対し7月10日をもって「休院」とのことが知らされる。同時に、東京都にも同様の届出。

6月25日より院内に「転院調整室」を東京都、大田区保健所、大田区医師会と合同で設置。入院患者93名の転院にあたった。

結果、93名の入院患者中2名が退院、5名が7/9までの死亡。残り86名は転院したが、本日判明しているだけで、その後2名の方が転院先で亡くなった。

 この大森記念病院は、高齢の徳山代之理事長(すでに病床にあり経営にはタッチできず)が設立した医療法人東京厚生会が経営しているが、理事は親族のみ、評議員は形式だけで、開催していない議事録が都に提出されていたり、典型的な個人営業の病院である。

 その理事長さんは、バブル期には土地を購入するなど、医業よりも投資にご熱心だったらしい。そのせいか、診療報酬はリバイバルワンというサービサー(債権回収会社)に差し押さえられ、支払いは患者の個人負担分の現金で凌いでいたが、ついにどうにもならなくなり休院した、というのが実態である。勿論、病院の土地建物はすでに担保に入っていて、一時は競売にもかけられた。

 問題は、唯一の経営陣である理事長夫人(81歳)である。破綻後も病院最上階に暮らし、我関せずとか、うな重などの「出前」を取り、娘運転の外車で出かえる姿が見受けられる。

 さらには、このお婆さんが「事業破綻」と断言しないために、130名の従業員の未払い給与が救済されないのだ。国では、このような場合に労働者保護のため「未払い賃金の立替払制度」を設けている。

 これは、所管労働基準監督署長の「倒産」認定をへて、独立行政法人労働者健康福祉機構が未払い賃金を支払うものだ。ところが、経営者が「事業を再開したい」と言っているかぎり、労基署はこの「認定」に及び腰である。

 結果、130名の未払い賃金は、宙に浮いたままになっている。また、現在は、事務長など7名の職員の方々が「ボランテイア」で、最後の医療報酬の請求や未払賃金の計算などを行っているが、彼らの給与とて支払われる目処はない。それどころか、理事長夫人は「労働債権」で確保すればいい、と、まったく当事者としての自覚がない。

 労働者を保護する監督署が、及び腰。大田区は「病院は都の所管」、東京都は病院不足から「休院」を1年は認めている。1年間で再開しないと自動的に「廃院」となる。ところが、賃金の立替払いは、倒産企業退職から6ケ月内に申請しないと無効となるのだ。つまり「泣き寝入り」である。

 だいたい、派遣村などという「働く気があるのかないのかわからない」人々には、あれほど手厚かった行政が、必死に地域医療に貢献し、経営者の経営判断ミスで失業に追い込まれた方々に、あまりにも冷たいではないか。そして、あまりにも「杓子定規」ではないか。

 地元自治体である、大田区が「コーデイネーター」として、それぞれの官庁の調整を行い、再就職の斡旋、住宅手当の支給、離職支援金の貸付など、一元的に対応する姿が望まれる。が、多分、絶対にやらないだろう。情けないぞ「民間」区長さん!

 このうえは、社会問題として提起するしかあるまい。頑張れ130名!!

(当初は、すべて匿名で記載していたが、8/4産経新聞が実名で報道したので、本ブログも実名に変更した。)

(当初は、すべて匿名で記載していたが、8/4産経新聞が実名で報道したので、本ブログも実名に変更した。)

(後日追記)********お礼とお詫び*********
8月4日、大田区野田副区長より、一次的な相談窓口として、大森生活福祉課(電話03-5764-0665)で対応することにした旨連絡があった。若干のタイムラグはあったが、適切な対応に感謝するとともに、上記の「絶対にやらないだろう~区長さん」の部分は、適切ではなかったと深謝申し上げる。




にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 バカも休み休み言えてんだ!と悪態をつきたくなるほど、最近の民主党、菅直人総理はヒドイ。本当に参議院で単独過半数を取らなくてよかった、と多くの心ある国民は思っているだろう。

 そして、今日は、この「理念なき市民運家」は、さらに大バカをかましてくれた。それは、8月の日韓併合100年を踏まえ、韓国に配慮して防衛白書の公表を予定していた今月30日から9月に延期すると決定したことである。

 今回発行される防衛白書には、「竹島は我が国固有の領土である」との記述が例年通りある。このことに韓国が毎年反発をしているのは年中行事である。ところが、今年は日韓併合100年にあたるので、韓国に配慮して発行を遅らせるという、またまた土下座外交を推進してしまったのだ。

 いったい、この国は「主権」をどう考えているのだろうか。確かに、自民党政権の時代も、竹島上空を所管する、航空自衛隊第6警戒隊(島根県高尾山分とん基地)のレーダーは、竹島上空を「特別な場所」として防空識別圏内で、かつ領空でありながら、航空機の識別を行わない、という「臭いものは見ない」政策を行っていた。

 固有の領土に、隣国の軍隊が駐留している事実は「占領」と、普通の国では呼ぶのだが、この国では「遺憾」と叫ぶだけだ。

 日教組教育で、いつのまにか「たち上がる」ことすら忘れてしまった、草食系国民の、この国は滅亡に向かっているのだろうか。それとも、中国の属国になるのだろうか‥

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」という、菅直人総理の諮問機関がある。メンバーは以下のとおりで、制服(だった)メンバーはたった一人である。

 そして、この人々が、自衛隊の均衡配備の見直しを提言したそうだ。その内容は、まあ、まともであはあるが、はたして、本当に「学者センセイ」がまとめたのだろうか疑問でもある。

 だいたい、大田区で「学識経験者」を呼んできて報告書など作る際は、事務局のお役人が作文をして、形ばかり「学者センセイ」が能書きを言って、センセイ方の「ありがたい」報告書として提出されるのが常である。そして、最近、松原区長に重宝に使われているのは、元東京都副知事だった「学識経験者」である。(どちが重宝かは、定かではないが‥)

 さて、「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」のメンバーは以下のとおりである。座長は佐藤茂雄京阪電気鉄道株式会社代表取締役である。たいしたもんだ、鉄道屋さんが「一国の安全保障」を語るのだからね。

 まあ、この人々が書いたのではないことが明白な提言は「沖縄、南西諸島重点」の自衛隊配備、という正しいものだ。これは、いかなる「バカ政権」が出現しても優秀な官僚が作文をして「ソーリこれでござる」と、まともな政策をいかにもなプロセスを経て、実現させることを表している。

( 委員)
岩間陽子政策研究大学院大学教授
佐藤茂雄京阪電気鉄道株式会社代表取締役CEO 取締役会議長
白石隆独立行政法人日本貿易振興機構アジア経済研究所所長
添谷芳秀慶應義塾大学法学部教授
中西寛京都大学大学院法学研究科教授
広瀬崇子専修大学法学部教授
松田康博東京大学東洋文化研究所准教授
山本正財団法人日本国際交流センター理事長
(専門委員)
伊藤康成三井住友海上火災保険株式会社顧問
(元防衛事務次官)
加藤良三日本プロフェッショナル野球組織コミッショナー
(前駐米大使)
齋藤株式会社日立製作所特別顧問
(前防衛省統合幕僚長)

 シビリアンコントロールの意味をまったく知らない、又は知りながら無視する「平和ボケ」市民運動家を総理に迎えた哀れな国民である。そのような意味からすれば、過激派戦士辻元氏のほうが、余程現実的で素晴らしい。「やはり権力は甘かった!」と社民党を離党した。

 なんとかならんのか!安全保障という国家の最大の命題を知らない内閣と、命題は「自分の生活」と思い込んでいる三流の国民!一回崩壊するしかないのだろうか、この国は‥

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 区議会でも都議会でも国会でも、議員と名のつく人種は、概ね次のように分類できそうだ。

1.「国民の生活が第一」などと、いかにもな事を発信しつつ、実は生活のすべてを「選挙が第一」にしているタイプ。一般的には、議会での評価は低い。

2.議会での発言は、ほとんどしないし、特に傍聴者のいない委員会では、一切発言をしない。議員は、街の伝令役とばかりに、お役人に無理難題を強いる。
お役人には「お届け坊主」とバカにされる。

3.議会活動を主にしていて、議会改革などに積極的に望むが、少数派のため、議会では「変人扱い」を受ける、本来の議員。

 1.と2.のタイプは、同居している場合が多い。また、3.のタイプで他のタイプを「併設」しているケースもまれだが、ある。はたして、あなたが応援している議員は、どのタイプだろうか?

 大田区議会で簡単に見分ける方法は、毎月15日10時から開催される常任委員会を傍聴することだ。2時間の委員会を聴いていれば、上記の区分は、素人でもすぐわかる。本会議での質問は、この尺度での判断には利用できない。なぜなら、委員会とは違い、原稿を棒読みするだけで「誰が書いたか」すらわからないからだ。
 
 さて、私の地元には、タイプ1.の典型的な議員がいる。期数も同じだが、いちいち私の動きを気にするタイプである。人間的には悪いヤツではないが、議員としては、まったく古典的なタイプである。

 いちいち私の行動を追ってくるのが、うっとうしい。私が市民消火隊に入れば、彼は消防団に入り、私が、地元の青少年関連の団体に入れば、彼も入る。私が放送大学に通っていると知ると、彼も慶応義塾大学の通信制に入学。(学費だけ払って、すぐにやめたらしいが)

 私が、中古マンションを買えば、彼も一軒家を購入、等など。きりが無い。彼とは、地域は重なるが、支持層がまったく違っているので、どうぞご勝手にと思うのだが、タイプ1.の彼には、なんとしてもライバルと同じ行動を取らざるを得ないのかもしれない。

 そして、ついに「そこまでやるか」という事件があった。

 先日、地元の親しい方から「ボーリングやらない?」とすすめられて、地元の同好会に入った。30人ほどのメンバーが月1回例会で腕を競い、後に飲み会をする、という楽しい会だった。アメリカでの貧乏留学時代、金のないなか、安上がりの娯楽は、スタンフオード大学構内にあるボーリングだった。したがって、へたながら、ボーリングは大好きなのだ。

 懇親会での新入会員紹介では、一切「議員である」ことを言わなかった。なぜなら、純粋にボーリングを楽しみたかったからだ。はたして、どこかの社長さんが、新入会員紹介で「私は社長です」と言うだろうか。まず言わない。議員とて、それと同じである。

 ところが、私がこの会に入ったことを知った彼は、さっそく「負けじ」と、今月の例会から参加すると言うのだ。曰く「ボーリングがしたい訳ではないけれど、いぬぶしさんがやるのなら‥」

 嗚呼、哀れである。そして、そこまで選挙にどっぷり、自分の趣味や生活も投げ捨てる根性は、ある意味立派でもある。

 彼が参加するのなら、私はボーリングには行かない。なぜなら、またくだらない「ライバル意識」を見ることが嫌だから。

 もう彼も50歳に近いのだから、選挙も大事だけれど、自分にもっと自信を持って、本当の意味での議員を目指し、自らの時間を大切にして欲しいものである。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 我が家は、大の動物好きである。子供たちが小さな頃は、ハームスターが家中にいて、多い時は12匹という時代もあった。そして、なぜか、セキセイインコが逃げ込んでくるという珍事が2回あり、そのうちの一羽は、えらく賢くて「ワタシハ、イヌブシピーコデス」と、鳥かごの中で話していた。

 さらに、昭和の終わりには、柴犬が我が家(マンション)の玄関あたりをうろついいて、いつのまにか居ついてしまった。彼女は「イヌブシ ワンコ」といって、その後13年以上にわたり、我が家の中心的存在として君臨していた。

 彼女の死後は、あまりにその存在が大きくて「もうペットは飼うまい」、と家族で思っていたのだが、長女が小学校6年生の時、近所のペット病院に「ミニウサギあげます」というポスターがあったのを見て、懇願され、うさぎを飼い始めた。このウサギは雌なのに、なぜか「う~太郎」と名付けられてしまった。



 だいたい、ウサギなどというものは、鳴きもしないし、笑いもしないし可愛くない、と私は、あまり乗り気ではなかった。が、だ。飼いだしたら多分、私が一番仲良しだったのではないだろうか。最近などは、ネコ好きの荒木秀樹議員のネコちゃんの写真と、う~太郎の写真を見せ合って「こっちのほうがカワイイだろう」などと自慢をしあっていた。

 彼女のお気に入りは、私のベットだ。ベットのうえでは、両足を伸ばして、まったく警戒心なく寝そべっている。また、お風呂も大好きな、ちょっと変わったウサギでもあった。


 撫でて欲しいと、頭を下げて「お願い」と寄ってくるし、腹がへるとゲージに体をぶつけて「飯よこせ!」とばかり怒る。干草や、エサなどは、湿気たものや、古いものには手をつけない、というグルメでもあった。口はきけないけれど、その気持ちは十分通じる、まさに家族だった。

 2ケ月ほど前に、前足を骨折して以来、身体が不自由になったが、それでも、ゲージのなかで食欲旺盛。とても9歳にもなる、ご老体には見えなかった。

 そして、今日、家族が揃って夕食を終え、彼女にエサをあげ、お尻をお湯で洗った直後、突然、痙攣を起こし、いままで聞いたことのない大きな声で鳴き、妻の手の中で逝ってしまった。数分前まで、エサを元気で食べていたのに。

 「わんこ」の時もそうだったが、家族全員が自宅に揃った日を選んだように、大声で「ワン」と鳴いて逝った。「う~太郎」もそうだ。昨日や明日の夜だと私がいない。今日は、家族がみんないた。そして、ありったけの声をしぼって「さようなら」と言ったのだろう。

 遺体に花を供えるために、近所の店に出かけての帰路、南の夜空をみて驚愕した。なんと、雲の中に小さな月がある。雲の姿が、大きなウサギの顔、月がウサギの目のようになっているではないか。そして、だんだんと、雲が晴れると目が大きくなって、最後は、月だけになった。その一瞬だけ、月のまわりに雲があった。

 まるで、「う~太郎」が夜空から「さようなら」と言っているように‥

 彼女は、平成13年の5月に我が家にきた。その後、同年9月11日の同時多発テロから始まった我が家の「大動乱」のすべてを見ていた家族でもある。
お金がなくて、ガスを止められた惨めさも見ていた。

 そんな極貧の生活の中でも、彼女をずっと変わらず、明るく家族を癒し続けてくれた。

 さようなら!う~太郎。ありがとネ





にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 多くの地方議会で民主党の「ぽっと出」議員の質問などは、インターネットから引用したものが多用されており、その「引用能力」の評価が高いのは、業界筋では有名である。「○○市では‥」「○○区においては‥」の後の文章は、前の自治体名を変えれば日本全国どこの議会でも通用(?)する、というものだ。

 ところが、ついに、民主党は金正日の手先になってしまったのか、と思われるような事件が東京都小平市議会で起きた。以下、産経新聞から転載する。


総連草案丸写し意見書 朝鮮学校無償化 小平市議会が可決
7月20日 産経新聞

 朝鮮学校への高校授業料無償化適用問題で、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)側が準備した草案そのままに適用を求める意見書を東京都小平市議会が可決していたことが19日、分かった。朝鮮総連は民主党の地方議員に接近し、意見書可決を働きかけるよう内部に指示しており、結果的に指示が奏功した形だ。無償化をめぐる総連の包囲網が着実に進行している実態が浮かび上がった。

 小平市議会は6月29日、定例議会で「朝鮮学校を高校無償化から排除しないことを求める意見書」の首相や文部科学相ら政府への提出案を民主党会派や公明党会派、生活者ネットワークなどの議員の賛成多数で可決した。

 議案は民主党議員による議員提出案とされたが、実際には、小平市所在の朝鮮総連系の朝鮮大学校から送られた草案を丸写しにしていたことが判明。他会派に提示された草案のファクスの送信元として「朝鮮大学校教務部」と記されていたことがきっかけで明らかになった。

 ファクスの文案は提出議員名や日付を記入すれば、そのまま意見書として提出できる形式が取られ、意見書案は「です、ます調」を変えた以外は文案がそっくり写されていた。ファクスでは高校授業料無償化法の正式名称を書き違えていたが、誤った法律名まで丸写しされていたため、可決直前に法律名だけ修正する手続きが取られた。

 議会審議の中で議案提出した民主党議員は「(同校から送られた)文書を見せてもらって私の思いと変わらないので出した」と答弁。学校側の指示ではないかとの自民党議員の質問に対しては「私は知らない」と述べ、議論が深まらないまま可決された。

 朝鮮総連の中央本部は民主党政権発足後、各地方の民主党議員への働きかけを強化するよう内部文書で重ねて指示。朝鮮学校への無償化適用が先送りされた後の5月に朝鮮学校生徒の父母らを対象に出された文書では、「地方議員らと手を組み、議会で今回の問題に関する意見書を採択させ、政府に提出させるよう事業を行うこと」と具体的に命じており、結果的にこの指示に沿う形で意見書採択がなされたことになる。

 議案提出した議員は産経新聞の取材に「(朝鮮学校生徒の)父母から無償化を求める請願書を出したいという話を聞いた。『意見書の形ならどうか』と父母が作り、朝鮮大学校の先生が目を通した文案を送ってもらった。朝鮮学校の除外はおかしいと私自身が思っていた」と述べた。丸写しした内容については「こだわっておらず(法律名の誤りも)気にしなかった」。総連側からの指示については「私が知らないこと。関係ない」と話した。

 あまりにも無責任な「かわいそう」という、まったく国家観の欠落した議会の対応にはあきれてしまう。が、大田区とて人ごとではない。日朝友好議員連盟には、自民、公明、民主、共産の大多数の区議会議員が加盟しているし、朝鮮総連や朝鮮学校主催の催しには、多くの区議会議員が嬉々として参加し、女性区議たちにいたっては「チマチョゴリ姿」まで披露してくれるのだから。

 この地方議員取り込み計画が、朝鮮労働党の対日組織である「旧学習組」により行われていることを知ってか知らずか、知らんふりか‥だからこそ、外国人参政権は地方議会であっても認めてはいけないのだ。

 まあ、この総連丸抱えの小平の「おじさん議員」は、60歳で初当選の1年生議員、まあうまく乗せられたのだろう。かわいそうにネ!

 それにしても、相変わらず恐るべし無頓着民主党、総理から地方議員までか!

(参考)
小平市議会の構成

http://www.city.kodaira.tokyo.jp/gikai/

自民系8人
公明6人
民主社民6人
生活者ネットワーク4人
共産3人

意見書を提出した議員の名前と会派(敬称略)

藤原哲重(民主)
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/gikai/003/003694.html

朝倉成樹 (公明)
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/gikai/003/003153.html

平野ひろみ (生活者ネットワーク)
http://hirano.voicejapan.net/

木村まゆみ (共産)
http://members.jcom.home.ne.jp/kimura-jcp/

小平市議会事務局の連絡先

電話:042-346-9566
Fax:042-346-9567
メールアドレス:gikai@city.kodaira.lg.jp


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日は、地元の町会会館を借用して毎月18日恒例の「区民相談会」を行った。暑さのせいか、ほとんど「お客様」はお越しにならなかった。が、このような催しは継続が重要である。

 さて、そんな暇な時間に、町会会館の前にある本屋さんで、「新潮45」を読んでたまげて購入した。新潮45の見出しをご紹介する。

枝野幹事長が交わした「魔の契約」
参議院選挙を仕切った”クリーン幹事長”と極左暴力集団とのただならぬ関係

 さらには、産経新聞の記事は以下である。

民主党の枝野幸男幹事長が平成8年の衆院選に立候補した際、警察当局が左翼過激派の革マル派幹部と判断している人物との間で、「推薦に関する覚書」を交わしていたと、17日発売の月刊誌「新潮45」が報じた。

枝野氏が覚書を交わしたのは、JR東労組大宮支部の執行委員長で、警視庁公安部が革マル派のJR内秘密組織の幹部と判断している人物としている。枝野氏は覚書で「私はJR総連及びJR東労組の掲げる綱領(活動方針)を理解し、連帯して活動します」などとしている。

 そして、以下は公安調査庁の公式文書である。

革マル派は,創始者・黒田前議長の死去に伴い“黒田理論”の継承を徹底

革マル派は,憲法改正阻止及び郵政分割民営化阻止などの各種取組を通じて,基幹産業労組や市民層への働き掛けに力を注いだ。6月,同派創始者・黒田寛一前議長(78歳)が死去したことを受け,「同志黒田が提唱した革命的共産主義思想を受け継ぐ」として,“黒田理論”の継承を訴え,組織の引締めを図った。10月には,「追悼同志黒田寛一」と銘打った政治集会(東京)を開催し,黒田前議長の功績を改めて称賛し,組織の結束を呼び掛けた。

また,同派は,週刊誌に連載されたJR総連・東労組への革マル派の浸透問題に関する記事を,「革マル派を『テロリスト』呼ばわりする悪らつなデマ宣伝」,「フレームアップ攻撃を断固粉砕する」と批判した。こうした中,9月から10月にかけ,JR東労組の元幹部組合員らが記者会見で,同労組内の革マル派組織の存在などについて初めて公表した。

革マル派は,黒田前議長の提唱した革命理論を受け継ぎ,組織の引締めを図りつつ,反改憲運動を始めとした大衆運動の高揚と労働戦線での勢力拡大に努めるとみられる。

 恐ろしい政党である。国民の生活が第一などと、欺いて、その実、過激派などと結託して、我が国を共産国家、社会主義革命を成功させようと企んでいることを、なぜマスコミは正しく報道しないのだろうか。

 ちなみに、今回の参議院選挙比例区で当選した、民主党の労組系議員は以下の通りである。

小林正夫  東京電力労組副委員長
直嶋正行  自動車総連副会長
柳沢光美  ゼンセン同盟常任中央執行委員
難波奨二  日本郵政グループ労組書記長
石橋通宏 情報労連特別中央執行委員
津田弥太郎 JAM(機械金属労組)副会長
江崎 孝 元自治労労働局長(自治労福岡県書記長)
那谷屋正義 日教組教育政策委員長
加藤敏幸 三菱電機労組委員長
田城 郁 JR総連政策・調査部長

 また、3年前の参議院選挙の当選者は次の通りである。

相原久美子 自治労組織局次長
吉川沙織  情報労連・NTT労働組合特別中央執行委員
池口修次  自動車総連副会長)
神本美恵子 元日教組教育中央執行委員教育文化局長
藤原正司  電力総連
川合孝典  ゼンセン同盟政治委員会事務局長
轟木利治  基幹労連中央副執行委員長

 特に、今回の参議院選挙では、公安当局が革マル派の実質的トップと見ている松崎明氏の運転手を務めた人物で、松崎氏の”側近”と目されるJR総連の組織内候補である田城氏が当選している、と新潮45は指摘している。

 はたして、民主党は実は「恐ろしい革命政党」なのか、有権者、国民の良識が問われている。まさに、我々保守勢力こそ出番であろう。

民主党支持団体系譜


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 今日は、放送大学大学院のゼミで、1時から6時まで、普段使用しない頭を使って、同期生のレポートの批評、1年先輩の修士論文の疑問提起など極めてアカデミックな時間を過ごしご機嫌で帰宅した。

 すると郵便ポストに意味不明のハガキが届いていた。まったく不愉快である。区議会議員であっても、私のように過激な発言をしていると、様々な嫌がらせ、無言電話、選挙妨害など、いつもながら大変楽しく頂戴している。

 特に、邪魔する彼らの共通の特徴は「根性がないから」、匿名、偽名、名前なし、で脅かしてくる。ネットでの無責任な連中も似たり寄ったりである。悔しかったら実名で、正々堂々と言いたいこと言って来いってんだ!

 では、本日の卑怯者さんのおハガキを公開する。


人久しといえども
百年には過ぎず
その間の事は但
一睡の夢ぞかし
高祖御遺文松野なんとか(読めない)
(にちれんしょうにんのおことば)

いのちを大切にみ仏の教えを学びましょう

 文字から女性であろう。余計なお世話をありがとう。文面からは誰しも
ある宗教団体を思い浮かべることだろう。

 ありがたいお言葉、でも次回からは住所氏名を書く、という最低限のマナーを守ってネ!み仏さんも、会長さんも「礼儀を説いていた」と思うけど。

 まあ、また選挙が近づくと、もっと意地悪するんだろうが、み仏は「敵はなんとしてもやつけろ!」そう教えてるんだ。ご立派!

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




 昨晩は、西村眞悟前衆議院議員と待ち合わせて靖国神社「みたままつり」に出かけた。午後6時すぎ、普段はすいすい歩ける九段下からの参道は、人人人で、なかなか前に進めない。

 大神輿の間には、子供神輿や山車もあり、担ぎ手たちが待機している。日本陸軍創始者とされる大村益次郎像には舞台が作られ、盆踊りが催されている。すさまじい数の夜店も圧巻である。しかし、缶ビール600円は高いぜ~!

 参道は本殿に近いところで「飲食禁止」「夜店禁止」となり、若干人も減るが、それでも終戦記念日よりも混雑している。参拝者の列も長い。荷によりも嬉しいのは、若いカップルや浴衣姿の若い女性が多く参拝してくれていることだ。

 彼らには、中国、韓国の干渉など関係なく、純粋な気持ちで祈りを捧げているのだろう。そこで、西村先生が言う。「英霊も若い女性が多くて喜んでいるそ!彼らは皆若い人ばかりだからな」と。

 毎月英霊の遺書が社頭に掲示されている。7月のものが配布されていたので頂戴し、ご冥福を祈りつつ転載する。

ご両親様                  陸軍准尉 望月 敏雄命

敏雄も天皇陛下の御為に命を捧げる時がまいりました
二十八年間の 海よりも深く山よりも高き御高恩厚く御禮申し上げます
私無き後は ひで子に 萬一 子無くとも何時迄も
ご両親様のお側に置き可愛がって下さる様
お願ひ申し上げます
ではご両親様 末永く御壮健でお働きあらん事を
お祈り申し上げます
天皇陛下萬歳

昭和19年8月20日

御両親様                      敏雄


 若い多くの英霊が、命を捧げてこの国を守れば、きっと家族や国民には繁栄と平和が戻って来る、そう信じて散っていった。その方々に対し、我が国の総理大臣たる者が、感謝と不戦の誓いを捧げることがなぜ出来ないのだろうか。ましてや、隣国に干渉される話ではない。

 この国が、本当にフツ-の国になるためには、当然に行わなければいけない、フツーの事。それは、内閣総理大臣の靖国参拝である。 

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(市区町村)へにほんブログ村
 
ブログランキング


↑お手数ですが上下両方,2回クリックして頂くとそれぞれランキングがあがります!



なかのひと

 
 
 




コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ