落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

「スター・トレック イントゥ・ダークネス」

2013-09-12 21:31:00 | 映画

344500view001 前作観たよ。立派なお父さんを持った、ちょっとぐれた男の子が酒場でボコボコにされるという、SF映画でなくていいじゃん!という出だしを覚えてる。

今回も、相変わらず、精神年齢が幼い船長+主要人物達が繰り広げる、楽しい高校生の青春映画だ。

愛と友情と成長がテーマだ。

出だしから、色彩とテンポと火山と海底で、掴みはOK!楽しめるぞ。

344500view002ふーん、ワープ航法であんなに遠くまで行けるのに、ずいぶん狭い範囲での戦いだ。宇宙艦隊?と船の中と家族とか友情とか上司と部下とか・・・。

別にギリシャ時代の戦の話でもいいじゃん。宇宙があんまり関係ないぞ。仲の悪い宇宙人達と小競り合いして殺しちゃったけど、その後襲ってこなかったのかなあ?

主要人物以外の、エンタープライズの乗組員がどんどん死んじゃうのは、「パイレーツ・オブ・カリビアン」みたいだ。そう思ってみると、細かい所を気にしてもしょうがないと思う。

344500view004やっぱり、アメリカ人って、金髪のお姉さんが好きなんだろうなあ。あんなにあっさり、エンタープライズに乗りこめて、セキュリティーが試写会より厳しくないじゃん。

あと、さっぱり分からなかっのが、オールド・スポックがカーンを知っていたシーン。なんで、知ってるんだろう?

スタトレファンじゃ全くないし(でも年寄りだからTVで普通に観てたけど)、「カーンの逆襲」も知らないし。ついでに、「シャーロック」も観てません。TVのオリジナルシリーズが親世代で、今回のJ.J.エイブラムス版はその子供達版だっけ?

344500view005まあ、強い割には、何がしたかったのか良く分からないカーンをやっつけて、エンタープライズは5年の旅に出るんだって。5年もかあ。長いなあ。この主要人物の子供達も少しは大人になるのかなあ。5年もあの空間にいたら、人間関係ぐちゃぐちゃになりそうだけど。

サイモン・ペッグの次回作、【ワールド・エンド】が早くみたいっす!今回のスコッティ役では、他の人が若すぎるせいか、なんかとっても老けて見えたのよねえ。老けて味がでる演技ができるタイプには見えないので、今のうち、どんどん作品を公開してもらいたいもんだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「プーシキン美術館展~フラ... | トップ | 9月16日の夕焼け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事