落ち着いた大人になろう!

旅行やら映画やらの独り言

マイケル・ジャクソン

2009-06-27 00:56:09 | 音楽

ん~、死んじゃったかあ。

「ベンのテーマ」なんて、子供の頃なのに、本当に上手。映画にもぴったりの雰囲気だった。

「スリラー」のMTV(この頃はそう言ったんだい!)を初めて見た時には、本当にぶっ飛んだ。妹と見ていたのだが、二人とも目が画面に釘付け。映画のように最後はエンドロールでキャストやスタッフの名前が出てくるんだが、特殊メイクのリック・ベイカー、そして「じゃあ、もしや監督は!」と二人で騒いでたらやっぱり《ジョン・ランディス》!

おお、マイケル・ジャクソンはこの二人に目を付けて、一緒に仕事をするとはスゴイ!と、妹と感激。ちょっと趣味に偏りのある姉妹かも、私達。

当時「俺たちひょうきん族」などの番組で、スリラーのマネしてたよなあ。

人気絶頂の頃、キャピトル東急のワンフロアを貸し切って、猿と一緒に滞在してた。その頃働いていた会社が赤坂だったんで、おっかけがホテルの周りに大勢いて邪魔だった。地下の駐車場から走り去るバンに、おっかけが、文字通りおっかけていたのを見た。

Dangerous Tour 1992 の東京ドームに、行った。なんと母親と! 母親が急に「マイケル・ジャクソンに行きたいから券を取ってくれ」と言い出したのだ。チケット発売数日たっていたけど、正面のいい席が普通に取れた。すでに絶頂期は過ぎていたからだ。

最近は、イロモノ扱いだったよね。しかたないよね、あの容姿じゃ。

彼の人生はなんだったんだろう。私より2歳上。

妹は昨年発売された、「スリラー」のDVD、買ってた。二人で見たけど25年たってもやっぱすごかった。ジョン・ランディスがこのDVDのお金をもらってない!って、確か訴えてたけど、これからまた売れるのに、どうなるんだろう。ジョン・ランディスにも、ぜひもうひと花咲かしていただきたい。

コメント

吉田拓郎 神奈川県民ホール

2009-06-26 00:49:16 | 音楽

Img ツアータイトルが「Have A Nice Day 2009」って、君はBON JOVIか?

週休二日制の浸透で1日当たりの勤務時間が長くなったサラリーマンには酷な6時開演。

もちろん会社(都内にある)はバッくれて、5時にチケットを持つ友人と県民ホールの入口で待ち合わせ。開場を待つ列に並ぶが、並んでいる人は有給取ったのか、あるいはリタイア老人なのか私服が多い。

で、5時15分、入場してグッズ売り場で買おうか迷ってると、ホールから音楽が流れている。ああ~、テープかあと思って、先に席の位置を見とくかと思ってホールに入ると、舞台の前に人が集まってて、舞台の上にも人がいて、演奏して唄っているぞ? あれ? まっまさあ!

本人だああああああああ! 舞台の傍まで走る! だが、ちょっと遅くて、「じゃあ、本日はありがとうございましたあ」と、去られてしまった・・・。周りの客は興奮状態!

この後友人が喫煙所に行って聞いてきた話によると、ツアー初日の名古屋でも、このサプライズをやって、SNSで情報交換をしていた人間は知っていたらしい。

で、コンサート。

最後の全国ツアーなんだけど、選曲は普通に、《ニューアルバム「午前中に・・・」を引っさげてのコンサート》でした。古い歌も歌うけど、ベスト的な要素はない。アルバムの(頑張らなくてもいいでしょう)の雰囲気を壊さない選曲だ。だから、最後のコンサート!とはりきって行った人には、ちょっと肩すかしかもね。

途中「“落陽”と、“春だったね”とどっちがいい? まずは落葉。(みんなで拍手!) じゃあ、“春だったね”にします!」とやられた。今、確かめたら名古屋ではここで“落陽”やってんじゃん。まあ、大合唱する観客の雰囲気は好きだけど、歌自体は好きじゃないからいいけどさ。

トークは相変わらず、面白い。昔話もいろいろ。まあ、その昔話に出てくる人間が今はもうお亡くなりになっている場合が多いんだけどね。

“真夜中のタクシー”は横浜板に変えて唄ってるんだけど、グダグダ~。面白いからいいけど。

ただ瀬尾一三がコンサートマスター(っていうのか?)で、弦楽器や管楽器も合わせて総勢22名なんだが、こんなにいるのかあ? 音がうるさいし、高音は邪魔だし。拓郎、ちゃんと唄う時は声が出てるんだから、声を殺さない演奏で良かったんじゃないかあ? と、素人の意見です。

拓郎、63歳かあ・・・。全国ツアーはやらないけど、コンサートはやるかもって言う話をしていた。

今回誘ってくれた友人は、2006年のつま恋も一緒にいっている。「2006年のつま恋」も行っといて良かったあ。

別の友人からもらった、NHKの「大いなる明日へ~復活!吉田拓郎~」をまた見ようっと。

コメント

沖縄本島 その2

2009-06-24 00:30:44 | 旅行記・沖縄

P6190029 6月19日(金)

「美ら海水族館」へ。

国道58号線を北上。昨年の秋より、また道路が良くなっていたような気がする。途中、許田の道の駅に寄る。ここだと、水族館の割引券が1,550円で、安いのだ。ここには、かまぼこやらいろいろ売っているのだが、ホテルで朝ご飯を食べすぎたので、サーターアンダギーを1個だけ買って食べる。あと、島ラッキョウの泥つきが安くて(1袋150円!)思わず2袋買う。

P6190051_2

水族館は、私は5度目で、友人2人は初めて。

私は何度観ても全く飽きないけど、魚に興味がない人間は30分で飽きると聞いていたので心配してたが、2人とも満喫してた。

シアターが放映中でないと中に入れて、スクリーンが上がった状態でゆっくり大水槽の前で写真が撮れる。初めて知った。

大水槽の横のレストラン(ていう程ではないが)、そこで昼御飯。後日、二人に「あの昼飯が一番チンケだった。」と言われるが、私の知ったことではない。

P6190065 ここでビールを飲みながら、ずっと水槽を眺めているのが私のお気に入りなんだが、ドライバーに遠慮して、アイスコーヒーで我慢。

友人の一人が「絶対、(イルカショーの)《おきちゃん劇場》を観たい!」というので、時間を合わせて外へでる。劇場の横で、ゆっくりイルカが見られて幸せ。尾っぽを上にあげる自主練習を一頭でしている、オキゴンドウ(イルカ)がいた。

4~5年前に《おきちゃん劇場》を観た時に、メインのオキゴンドウが産休中で、他の出演イルカが調教師の言う事をほとんど聞かなくて、グダグダのショーだったが、今回は大丈夫!

P6190085

ちゃんと元気に跳んでたし、キビキビと言う事を聞いていた。

ワザと前列の客に水がかかるように飛び跳ねる。本当は前に座りたかった・・・。

水族館の後は、古宇利島の橋を観に、本部半島をぐるっと回る。

途中、「備瀬フクギ並木」に寄るが、レンタサイクルで回る仕組みらしいんで、雨模様なのでパス。「今帰仁城跡」も「跡を観てもねえ・・・」でパス。

P6190098 「古宇利大橋」

私が行きたくて行ったんだが、大した事なかったなあ・・・。宮古島の橋の方がすごいや。

で、やはり二人とも初めての「万座毛」に行く。だんだん私は二人に「ガイドさん」と呼ばれる。

夕食はホテルで和食。今回はやけに飲まないなあ・・・と思ってたら、部屋に帰ってコンビニで買ったワインを飲みだした。やっぱり・・・。

コメント

沖縄本島 その1

2009-06-22 23:23:56 | 旅行記・沖縄

6月18日(木)

昼過ぎに那覇空港着。レンタカー屋のバスに乗り、レンタカーの手続き。ホテルはルネッサンスオキナワなどので、沖縄自動車道には乗らずに国道58号をまっすぐ北上。

ルネッサンスを選んだ理由の一つに、那覇からも、友人が行きたがった美ら海水族館にも、沖縄自動車道(高速道路)を使わなくても移動できる事がある。だって、高いんだもん、高速代。

P6180003途中、北谷のアメリカンビレッジに寄って、沖縄そばを食べる。アメリカンビレッジには私は一度行ってみたかったんだが、いやあ、寂れてた。建物によっては、半分以上空き室。

で、途中、紅いもタルトで有名になったお菓子御殿読谷本店を覗く。

友人たちは、紅いもタルトやちんすこうや海ぶどうなどの試食だけでは悪いからと、なぜか塩を買っていた。

P6180014 そして、残波岬に寄る。灯台に200円で上る事ができた。

天気予報では雨のはずが、青空が広がり、ものすごく景色がいい。

200円で大満足!

喜んで、しゃべっていたら、オジサンが「もう閉めるよ~」とワザワザ上まで呼びにきた。えっ?もう閉めるの? と思ったら、真昼みたいな日差しなのに5時になってた・・・。

びっくり!

ホテルに着いて、遊びの予定を申し込む。翌日は雨の予報なので、レンタカーで行ける水族館にして、明後日にClub Savvyのお陰で無料で楽しめるマリンP6180009 メニューを申し込む。

夕飯は、ホテル内のレストラン「海風」で。壁際が海水の水槽になっているので、入ってみたかったんだ。

一人4千円しない、アグーという沖縄豚の焼肉コースを食べたんだが、私以外の2人が飲むんだな、これが。ワインも空けて、3人で合計2万円に。もちろん2人に言わせると「飲めない三月ウサギが悪い!」という事で、割り勘です!

Topimg01_2

お風呂は温泉に。予想以上に硫黄臭いが、沖縄のリゾートで温泉が楽しめるのはうれしい!

コメント

18日から今日まで「沖縄」に行ってました

2009-06-21 21:38:17 | 旅行記・沖縄

P6210191 沖縄本島で3泊4日。前から泊ってみたかった、ルネッサンス オキナワリゾート。

前に系列のロイヤルガーデンリゾートに何の知識もなく泊まった時、私が泊まった当時はロイヤルでも3泊連泊すると、Club Savyというルネッサンスの特典が使えて、とってもお得で、ロイヤルよりも建物の雰囲気もはるかに良かったので、ずっと泊まりたかったのだ。

3泊4日で、81,000円のパック料金だったけど、同行者2人にOKもらえたので、宿泊!

P6200104 そのパックには、ホテル内で使用できる5千円分のクーポン券が付いていたので、夕食1回分は只。元々朝食付き。3連泊なので、Club Savyという特典で、ランチも無料、温泉!入り放題! シュノーケリングスクール、シュノーケリングツアー青の洞窟、ドラゴンボード、サンセットクルージングを楽しまさせていただきました。

特に温泉は、建物の2階にあって、窓や壁でなくガラス板が斜めに配置され、外からは見えにくくなっているけど、露天風呂のような開放感あり。1部屋で3名だったけど、温泉のおかげで部屋のシャワー待ちをしなくてもいい。

しっかり硫黄臭くて、温泉宿に泊まったように滞在中は1日2回以上入ってました。

満足のホテルだったけど、400部屋近くあるのにエレベーターが3基しかなく、3階に宿泊していた私達は、今朝のチェックアウト時、エレベーターを5基見送りました。満員でスルーされるか、止まっても乗るスペースがないんだもん。

せめて、6基は欲しいと思うんだが・・・。

コメント

米TVドラマ「ゴシップガール」

2009-06-14 23:20:26 | テレビ番組

Img ニューヨーク版「The OC」。ニューヨークのアッパー・イースト・サイドに暮らす名門私立高校生の“セレブ”な日常を描いているらしい。と言っても、年代があまりにも違うんで「ビバリーヒルズ高校白書」も観ていない私。ただ、「過激な高校生活」に魅かれて観てみた。

1話~4話までのDVD。

授業を受けてるシーンは1度もなくて、だいたいパーティーばっかり。自分が主催、親が主催、高校が大学の有力者を招いて主催など。ドレスやタキシードを着こなし、移動はリムジン。大勢乗れるから、バスケの試合にもリムジンで。マリファナ、露骨なイジメ、親の営業するホテルの従業員とのHなど、過激に頑張ってるんだが、あまりにも世界も年代も違い過ぎて、ふう~んという感じ。私はこの子達の親の世代だから、そっちに共感しようにも、単純な性格で分かり易く描かれているから、子供っぽいので共感できない。

狭い世界でほかに友達もいないらしいので、いがみ合いながら「親友」を連呼しているドラマ。

そして、アメリカの大学って、OBの力と寄付金の力が物を言うらしいので、それなりの大学に入って、親の後を継ぐんだろうなあ。

吹き替え版だったんだけど、女同士の呼び合い方が「あんた」、語尾が「~じゃん」で、いくら高校生同士でもアッパーなんだから、他に訳し方なかったのか? 大学に入るのに有利だからと中流家庭の兄妹が無理してこの高校に通っている設定なんだが(これって他のドラマにもあったよね)、この子たちも同じ調子の訳で吹き替えてる。英語、分からんけど、なんか違う気がする。

マリエとか、こんな世界にいるんだろうなあ。

5話以降はさすがにパスする。

コメント

吉田拓郎「午前中に・・・」

2009-06-11 00:19:06 | 音楽

41hsxkodhsl__ss500_ 6月25日の県民ホールコンサートに備え聞いてます。

「午前中に・・・」と、その前の「こんにちわ」と、「午前中に・・・」と一緒にBook offで買った「GOLDEN J-POP/THE BEST TAKURO YOSHIDA」を、通勤中&ジョギング中。

BESTは、数曲知らないのがあったけど。熱烈なファンではないけどね。不思議と知ってるもんだね。もっと不思議な事にこのBEST、定価が税込みで¥3,059なんだけど、Book offでも、ほぼ同じ値段だった。offじゃないじゃん。

「午前中に・・・」は、「今はまだ人生を語らず」と唄っていた拓郎が、思い切り人生を語っているアルバムだ。まあ、しょうがないよね。年齢が年齢なんだもんね。

コンサート、大人相手だからか、外タレ(死語か?)に対抗してか、1万円なんだ。

ツアーが最後まで、無事に出来ますように。頑張れよ!

私は前に、国際フォーラムのコンサートで、拓郎に「古い人ですね。」と言われたことがある。Kink Kid'sとテレビに出ていた頃で、どう考えてもジャニーズ系と勘違いして来ている観客がいるコンサートだった。途中で勘違いに気がついて帰る客もいた。拓郎もその雰囲気は十分察していたらしく、「次にやる曲は、今日ここに大勢きているお前らには分からない大人のイイ女の曲です」みたいな事を言い出した。(おお、これはもしかして「外は白い雪の夜」が聞けるのか!)と思ってたら「外は白い雪の夜」と拓郎が言ったので、前から10番目位の席だった私は思わず「キャー」と言ってしまった。それが聞こえたらしくて、「今のは古い人ですね。」と言われたのだ。

いい思い出だ。

頑張らなくていいから、最後までツアー全うしろよ~。

コメント

ジョギング

2009-06-08 21:59:35 | 健康・病気

体重増加が止まらないので、4月に入ってから、夜、週2~3回だけど、走り始めた。

昨年手術後にリハビリで歩いていた、ジョギングコースのある公園だ。夜でも走っている人が数名いるので、まあ、大丈夫だろう。一応護身用に手に、鍵を、とがった部分を外に向けて持って走ってます。暗いと顔も年齢も分かんないからなあ。

走ってて思うのは、手軽でお金がかからない事だ。ジムに行ってた頃には、1ヶ月1万円で、4~5回行けるか行けないか。おまけに行き帰りは小奇麗なカッコで行かなければならない。

今は、Tシャツとジャージで音楽聴きながら、部屋から出て行けばいいから楽だ。

最初の1・2回、走りだすとなぜが、足の甲が痛くなったりしたけど、今は3キロ近く走ってる。公園にあるリハビリ器具で、体も伸ばせるし。

まあ、体重は目に見えて減らないけど増えなくはなったし、健康にはいいんだろう。

という訳で、今から行ってきます!

コメント

「ターミネーター4」再び

2009-06-06 23:57:27 | 映画

222 また行きました~。先行ロードショーのレイトショーです。

本当は昨夜の22時解禁先行ロードショーに行きたかったけど、仕事で疲れてボロボロでした・・・。

で、2回観ても、やっぱり?な部分は、単に私の見落としではなく?なままでした。

新しい発見としては、スカイネット内部で抵抗軍の証しの腕章の付いた服を、マーカスはどうしても着たかったから、ジョンをさっさと助けに行けば良かったのに、手術着からわざわざ着替えたんだなという点。あと、評判通りマーカースの役者の方が、ジョンより演技がうまかったような気が・・・。

4で一番カッコイイマシンは、やっぱりモトターミネーター。ガンズの曲はせっかくなんだから、あのままBGMとして流し続けて欲しかった・・・。

ターミネーター4を二度見に行く48歳独身女って・・・って自分の事ながら、ちょっと面白い。

コメント

「ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ」1 見終わりました

2009-06-06 15:43:42 | テレビ番組

111 今週は、仕事が忙しくて、やっと本日見終わりました!

これが一番、ジェームス・キャメロンの「ターミネーター」「T2」の続編なんだろうなあ。ストーリーの踏襲、セリフや曲の使い方等など。大変面白く拝見させていただきました。

キリスト教での「黙示録」を絡めた「神の手」や、5歳のカイル・リースが出てくる最終話なんて、涙出ちゃいました。最終話のプールの底から、次々落ちてくるFBIの死体を映すシーンのきれいな事。

シーズン2が楽しみ!

コメント