部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



昨日はマスキング部分のリタッチを含めた塗装の筆塗り部分と、腕の手首カバー追加修正をした部分の塗装を行いました。
チョコチョコと塗りだすとなかなか作業量が多く、まだ完了していません。
あと一部、墨入れを実施。

手首カバーをつけたことで、手もHGからHDMに変更しようと行きつけのプラモ屋に行ったのですが、フリーダム用のHDMは在庫なし。
しかたないのでストライクノワール用のHDMを購入しました。
フリーダムのと若干形状違いますが、気にしないことにします。
(しかしHDMは高い。HGが楽々買えてしまう。あとノワール用ってなってたけど、ストライク用とわずかに成形色が異なるだけ。それで新製品価格とは。まぁ新製品と言えば販売価格の再設定も出来るし、実売価格低下の歯止めになるのだろうけど、なんだかなぁという気がしました)


作業途中の状況



腕部分修正および再塗装。手首をHDMに変更


最近困っているのが関節のポリキャップ部分の塗装。
塗っても塗っても剥がれてくる。
先のSDストライクルージュも右腕の関節の塗装が割れていました。
どうやったらちゃんと塗装できるのでしょうね?
ご存知の方、いらっしゃいましたらお教えください。


今日は明日開催される新製品関連の会議資料作りがあるので、多分作業できず。
墨入れその他、塗装完成は多分来週に持ち越しです。
(うん?来週は休日出勤の予定だった、かな?再来週に持ち越しかも)


コメント ( 5 ) | Trackback ( 0 )




昨夜、帰宅してから深夜までSDフリーダムをいじっていました。
塗装がだいぶ進んでいるのですが、機体を見ていると2点、気に入らないところが出てきました。

両方とも腕に関してです。

一点は、腕の手首の接続部分についてです。
HGの手首を接続できるようにポリキャップを埋め込み改造していますが、このポリキャップがむき出し状態です。SDストライクでは手首カバーをつけましたが、SDフリーダムではむき出し放置していました。
当初は「まぁいいか」とそのままにしておくつもりでしたが、全体クオリティをみると、この部分だけが低いのが我慢できなくなってカバーをつけることにしました。
市販の角型バーニアをくりぬいて、かつ全体を薄く削って使用しています。

二点目がシールド接続穴です。
サフ吹き放置前の作製時は、シールドは持たせない方針でシールド接続穴を埋めてしまっていました。
しかしやはりシールドも武装として持たせたくなってきたため、ジャンクのフリーダムのパーツを漁ってきて、左腕を作り直しました。

今日、両腕を再塗装します。




左が、従来左腕。真ん中が手首カバーを追加した右腕。右が新たに作ったシールド接続対応用の左腕。

夜中にSEED&SEED DESTINYのフリーダム活躍シーンのDVDを見ながら作業していました。作製テンション上がります。

フリーダムの、SEED中での強さとSEED DESTINYでの強さには明らかに差がありますね。
SEED DESTINYでの悪魔的な強さ加減には、それはそれでしびれる物があります。

SEED DESTINYで時折アップになるフリーダムのフェイスはその造詣が凶悪そのもので、主人公機体(うん?主人公..?キラ??)とは思えない描き方。
そのフェイスにしびれます。

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




昨日エアーブラシでの塗装予定部分は終了しました。
結構時間かかりました。丸一日ついやしています。
配色はフリーダムのトリコロールカラーに準拠ですが、結構手抜きで、Mrカラーの単色塗装(設定に近い色を使い、基本は混色していない)中心にしてみました。

本体白はガンダムカラーNo.5、胸部ダークブルー部分にミッドナイトブルーを、アンテナにイエローを、顔面その他の赤部にモザンレッド、羽/脚部にコバルトブルー+キャラクタブルー(ここだけ混色)を配色してみましたが、う~ん、いまいち....かな。
もともとトリコロールは眼に痛い配色ですが...かなりプラモ、プラモになってしまっている?

もっと色を落として(専門用語はわかりませんが、渋い感じ、という意味)、大人のフリーダムを目指せばよかったかなと後悔中。

まぁともかく、リタッチとその他筆塗り部分をやってからもう一度考えます。
つや消しのトップコートするとだいぶ印象が変わるので、それに期待もしています。

でもいづれにしても全面再塗装は避けたいなぁ...
部屋にこもっての塗装なので、妻の怒りが...

妻:「お盆休みの9連休も、休日出勤で普通の土日休みと同じ4日しかないのに、家族サービスもしないで一人で部屋にこもってプラモかい!」
私:「ごめん...あと一時間で終わるから」←大嘘。6時間かかりました。
妻:「そりゃあんたは好きな事やって楽しいだろうよ!こっちにだって色々予定があるんじゃぁ!ふだんは仕事、仕事で、家に居ると思えばプラモかい!・・・以下省略(怒涛のごとく怒りの言葉)」

どう考えても二度目の塗装の機会はありませんね....



 エアーブラシ塗装まで(リタッチ未実施、筆塗り部未実施)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




作製再開を決めたSDフリーダムですが、今日はベースホワイトの塗装から開始しました。

作業を始めて2時間。汗だくです。
34℃を超える日中、塗装部屋には冷房がない。
時折あおるビールも、すぐに生ぬるくなる暑さです。



今は休憩中。今日でどこまでできるかな。

世間はお盆休みですが、新製品開発が量産試作のフェーズに入ったため、量産対応の準備であまり休めません。
お盆休み9日間は休日出勤が多く、休みは昨日と今日、それと18,19日の断続のべ4日間。
贅沢は言えませんが、せめて連休にしたかった。
ガンプラ三昧できるのは新製品発売後になりそうです。

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




SDストライクルージュもどうにかこうにか完成したし、次に何を...と昨夜考えていました。

新たに作りたいものは色々あるのですが、とりあえず放置中のフリーダムを再開してみようかなと。
2005年11月から放置しています。



やはり作品は完成させて何ぼのもの、と、SDルージュをUPして思いました。
フリーダムも勢いで完成させてしまいたいです。

昨夜は少しツインアイのバランスを見直し。
左右をそろえると共に、より凶悪顔を目指しました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




MBF-02 ストライクルージュ

完成品としてのカテゴリを作り、再度UPしなおします。
製作中の画像も一部つけました。


制作期間:約10ヶ月(サフ吹き後の放置も含む)
コンペ参加作品:aspさんのコンペに参加(http://asp0806.web.fc2.com/menu_page/compe.htm)。
ベースキット:SDストライク+SDストライカーウェポンシステム+HGエールストライク
























改造内容 :

・頭部:フェイスとヘルメットの分離。目つきが悪くなるようにフェイス位置調整。
・肩部:HGより流用。
・腕部:上腕部 HGより流用、手首ガードは市販バーニアを加工し使用。
・手 :ハイディテールマニュピレータとHGの混在使用。
・腰部:ふんどしをHGから移植。
・脚部:アンクルアーマおよび足首部分をHGパーツ流用し改造。
・エールストライカー:基部はSDウエポンズから、メインスライスターおよび羽はHGからの流用。
・デカール:肩のカガリのエンブレムはHGストライクルージュから拝借。その他は市販デカール使用。


 頭部

 腕部

 脚部

 確認仮組み

 腰部

 サフ吹き


塗装:

本体ピンク:ホワイト95%+ピンク5%+パープル少量+ブラック少量
足元、アンテナピンク:ホワイト90%+レッド5%
間接グレー:ニュートラルグレー90%+ブラック10%
胸部、アンテナ基部レッド:モザンレッド95%+ホワイト5%
目:グリーン100%

基本はHGストライクルージュの塗装指定。
少し本体ピンクが白いかもしれません。

仕上げにつや消しトップコートを3重に塗布。


 トップコート前





コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )




ガンプラ関連で、当ブログにリンクを張って頂いている方々のブログやサイトをBOOKMARK登録とさせていただきました。
遅くなり、申し訳ございません。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




SDストライクルージュ、何とか完成しました。
aspさんのHPでのUP画像にプラスして、追加画像を載せます。
よろしければごらん下さい。

作製をはじめてから放置期間をふくめ10ヶ月かかりました。
aspさんのコンペに参加していなければ完成できなかったかもしれません。
aspさんありがとうございました。
また完成までいろいろコメントをいただいた方々の励ましのおかげで完成できました。
皆様ありがとうございました。



MBF-02 ストライクルージュ























ベースキット:SDストライク+SDストライカーウェポンシステムとHGエールストライク


改造内容 :

・頭部:フェイスとヘルメットの分離。目つきが悪くなるようにフェイス位置調整。
・肩部:HGより流用。
・腕部:上腕部 HGより流用、手首ガードは市販バーニアを加工し使用。
・手 :ハイディテールマニュピレータとHGの混在使用。
・腰部:ふんどしをHGから移植。
・脚部:アンクルアーマおよび足首部分をHGパーツ流用し改造。
・エールストライカー:基部はSDウエポンズから、メインスライスターおよび羽はHGからの流用。
・デカール:肩のカガリのエンブレムはHGストライクルージュから拝借。その他は市販デカール使用。

詳細はブログ作製記事をご覧下さい...



塗装:

本体ピンク:ホワイト95%+ピンク5%+パープル少量+ブラック少量
足元、アンテナピンク:ホワイト90%+レッド5%
間接グレー:ニュートラルグレー90%+ブラック10%
胸部、アンテナ基部レッド:モザンレッド95%+ホワイト5%
目:グリーン100%

HGストライクルージュの塗装指定そのままです。






コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )




会社のPCからこっそりUP。
(本当はいけないのですが)

昨日は1日休みが取れたので、コンペ用の写真撮影を行なおうと準備していましたが、そういえばライフル等の塗装をしていなかった...と気が付きました。
アーマーシュナイダーも含め、急遽、準備。



乾燥中に睡魔に襲われ、作業中断。
起きたら夜。

陽のあるうちに撮影したかったのですが、蛍光灯下での撮影となりました。
この日を逃すと延長締め切りの13日まで撮影機会がおそらく無いため、やむなく実施。

やはり写真は暗いものになってしまいました。

今日、aspさんのもとに提出する予定です。

ようやく完了しました。
aspさんのところでUPされたら、こちらにも追加画像含め本UPします。

さて、次はデスティニーの塗装か、ザクの改造着手か...どうしようかな。
楽しみです。


コメント ( 6 ) | Trackback ( 0 )