部長職のお仕事
執行役員としての日々と趣味についてです
 



旧キット王選手権までで実質がっつり作業できるのは今日だけ
祝日の3日は微修正、展示検討、銘板準備、梱包で多分終わりのはずなので。

かなり追い込まれ感ありますが、思うように手が動いてくれないのもまたいつもの事。
一体一体確実に、最低限持って行けるレベルをクリアすべく作業を続けています。

まずはプロマキス。
塗るべきところは塗ったつもりです。

汚し等々、仕上げが残ってますが、まずは持って行けるところまでは来たかな。

塗装は、下地にジャーマングレーを塗って、クレオスの8番銀をグラデ塗装。青はインデゴブルーに赤と黄色を少々(適当w)混色したものを、塗加減を見ながら(銀ぽさを残しながら...)吹きつけ。
青は上からMr.ウェザリングカラーのマルチブラックを薄さを各所変えながらフィルタリング。銀部分は場所場所で同じくマルチブラックとグランドブラウンを取り混ぜながらフィルタリング。

続いてガリアン。

上腕、手の甲のスプリングも取り付けて、色の不足部分を足して、一応基本色は終わっている状況。
赤の部分にフィルタリング-ガリアンに関してはウェザリング-を入れるべきかどうか迷ってます。グラデはかかっているけど単色では寂しいなぁー

塗装はプロマキスと同じく、下地にジャーマングレーを塗って、8番銀でグラデーション(ぽい)塗装。
赤はガイアのブラッドレッドを銀ぽさとグラデの様子を見ながら少しづつ吹きつけました。
銀の上にグラデを気にしながら色を乗せるのって難しいなぁ。ピンクぽくなったりして(当たり前なのでしょうけど...)アワアワ状態w
銀部分にはマルチブラックでフィルタ。
赤はこれからどうしようかというところ。

今日作業が中心となるウィンガル・ジー。

ちょっと時間切れなので、銀ベースを活かした簡易仕上げで手を打ちます(手抜きではない...多分w)

塗装は同じくジャーマングレーの下地に8番銀でグラデ。
現在はここまで。
本当は高荷画伯のパケ絵のように青っぽく塗装したいのですが、一回はおそらく失敗しちゃうのでそのリカバーしている時間が無い。前述の通り、この後どこまでやるかを慎重に見極めます。

ツイッターの#旧キット選手権のタグを見てると凄い作品が次々と完成UPされていて、焦りを大増幅w
当日はめちゃめちゃ楽しみなのですが、正直怖い(大汗)


卓席は30番です。お隣の31番はなんと、あの濱薫さん(大汗) 超凄いABでのご参戦。
ガリアンワールドはこの時点でバイストンウェルに落ち込んで消えましたw




あとで後悔しないように、精一杯あと6日間頑張ります。



■お知らせ

・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! ガリアン、プロキマス、ウィンガル・ジーで参戦(の予定)...う~滝汗



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
いよいよ来週に迫った旧キット王選手権。最後の追い込みの週末。昨日は九州出張で帰路の飛行機が遅れに遅れ、帰宅したのは日付が変わってから。
既に作業気力もなく爆睡。本当にこの土日が勝負となりました。
超滝汗状態ですが、なぜか余裕のブログ更新中w

さて、先週末はブログ更新を休みましたが、その理由は表題のNaGoMoのコンテストと日曜展示会に参加していたため。
コンテストは前回記事で作製内容を紹介していたディフォルメビネットで参加。
結果、とてもありがたい事に、 WildRiver荒川さんから「 WildRiver荒川賞」を、参加したノンジャンル部門では「ノンジャンル部門賞」をダブルで受賞することが出来ました!
投票いただいた皆様方、応援くださった皆様方、本当にありがとうございました。

参加した作品の全景です。


作製内容は過去記事の通りですが...
「ディフォルメ・ビネットを作ろう!」
「 ディフォルメ・ビネットを作ろう!その2 」
2作品を1作品にするためにベースに雛壇をおいて、ビネット2作品を置きました。
ベースは100均で買ってきたコルクボード掲示版にニス塗り。
そこに書店で買ってきたヨーロッパの古地図複製品を貼り付け。なお地図はそのままだとケバケバしいので、ブラシで茶系ラッカー塗料をぶわぁーって感じで吹いて、古びた色合いにしました。

全体を表すストーリーボードも和紙に印刷した後、同じく茶系塗料でブラシ塗装。ちょっとこれも古びた感じにして、全体的に茶系で色彩統一しました。

各部のアップ。
まずはダンバインビネット。

キノコの赤がアイキャッチャーになってくれていたようで、やはり赤は強し!を改めて実感しました。

つづいてズワァースビネット。

基本的に色彩を排除した色合いにしたので、ダンバインとの陰陽対比が上手くいったかと自画自賛w
色々試した挙句、結局は綿を使ったオーラ表現もまぁまぁ及第点だったかなということで、とりあえず良かったよかった。

上から。


仮想ストーリーで全五話を設定していましたが、雛壇の下が空いていたので、できたらここに小さなビネットの第二話「楽園」を置けたらベストでしたが、まぁそれは望み過ぎということでwww


テーマ部門賞受賞のラトキエさんのオーライザー(寂寥感がたまらなく素敵。おめでとうございました!!!)、個人賞3部門受賞(素晴らしい!)のうーオヤジさんのジオラマと記念撮影。


つぎの画像は同じく個人賞受賞の皆さんの作品。エスタさんのドラン(ホント素晴らしい! 投票しました!!!)、中佐殿のゼロ戦(素晴らしく、もう言葉もありません!)、前述のうーオヤジさん(3部門受賞、おめでとうございます!)のジオラマです。


最後になりましたが、栄えある大賞はSOLさんの作品!
もう本当に飛んでるようにしか見えません。凄い!!! 塗りも素晴らしく、懇親会の時に秘訣を教えてもらいました。

大賞、おめでとうございます!


来年もナゴモは開催されるとの事でしたので、また楽しみが出来ました。

....まずは来週に向けた準備だな(大汗)


■お知らせ

・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! ガリアン、プロキマス、ウィンガル・ジーで参戦(の予定)...う~滝汗



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




昨日はガリアンシリーズの塗装をがっつりやってて、シンナーに脳みそを侵されまくりの今日この頃。もうヘロヘロですw

せっかくの旧キット、しかも題材は鉄と血と土の匂いがただよる機甲界モデル。塗りは本来は筆の荒々しさが似合うと思うのですが、もう時間切れ。
筆で納得行くまで塗り重ねると、おそらく一体あたり半月はかかる見込みなので、涙をのんでブラシ塗装にしています。ただベタ塗では面白くないので、色々と挑戦要素も盛り込んでるので、始終ドキドキ感がw 失敗したらそれまでよーっていう綱渡り状態を堪能してます。

現在はプロマキスのマスキングを終えて、早朝から塗り重ねてました。
午後からはガリアンに移行します。

さて今回の記事はガリアンワールドから離れて、来週末のNaGoMo5コンテスト参加作品となるディフォルメABを使ったディフォルメ・ビネットのその2です。

前回のカテゴリ記事で公開した、この画像。

これはダンバインをつかったディフォルメ・ビネットですが、これに対になるもう一つのビネットを今回初公開。
コチラです。

ズワァースを使ったビネットです。
ダンバインのビネットを陽とするなら、こちらは陰。対になるビネットです。

両方を別のシナリオベースにONさせて、一つの作品としてNaGoMoに持っていきます。


今回の作製、オリジナルの想定ストーリー全5話を考えて、その中の2話分をビネット化したものになります。
オリジナルストーリー自体は中二病的な、われながら寒イボの出るようなシナリオですが、まぁ勢いで良しとしています(大汗)

地上から女の子二人がバイストンウェルに落っこちて(なんで落っこちたのかは不明。そこまで考えてないです)、一人は闇に魅せられ、一人は光となってそれを救うために戦うんだけど、やっぱり闇の力はとても強くて大苦戦。その時に助っ人がやってきて...って、よくあるパターンw
落っこちた先はバイストンウェルなんだけど、これがまた辺境の田舎。コモンもガローランも、フェラリオさえも知らない場所。
ミ・フェラリオよりも小さな種族が闊歩してて、みんなそのサイズになっちゃう不思議な場所(当然、地上から落っこちた人もスモールサイズ化)
さらに言うとデフォルメサイズになっちゃうって場所(← ここ、設定で大事なところw)

落っこちる前後と落っこちてから戦いが始まるまで、そして光と闇の戦い、終焉と地上に戻ってからの日常までを描く全5話構成!

バイストンウェル物語 ~小さき妖精の章~ ってしました。
うぅ寒イボがでる...

それぞれのビネットは5話構成のうち、第3話と第4話に沿う内容になってて、予告ナレーションぽいシナリオもあります。

うぅー 寒イボが全身にw


22日のNaGoMo5のコンテスト日に持っていきますので、よろしければご覧いただけると嬉しいです。


さぁ、今日もシンナー漬けでガリアンワールドの塗装を頑張ろう!!!



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末です!ついに来週はNaGoMo5!
楽しみ半分、追い込まれ感半分の嬉し苦しの今日この頃。
そのあとには旧キット王選手権も控えており、やはり苦しさ100倍。

NaGoMoネタ記事は明日に回すにして、今日は(も)旧キット王選手権ネタです。

今回、旧キット王選手権にはタカラ1/100ガリアンシリーズで挑みます(宣言も今更ですがw)

タカラのこのシリーズ、ホント素晴らしいキット。
まずは何と言っても高荷画伯のパケ絵が素晴らしい。






キットの出来もポテンシャル高く、ちょっといじれば劇中のイメージが簡単に(?)再現できます。

ガリアンワールドの象徴、人馬兵プロマキス

いじり倒してサフ姿。

画伯のパケ絵とボークスのプロマキスポーズを参考に、棹立ち状態を再現してみましたが、結構うまくいったかなと自画自賛モード。

機甲兵 鉄巨人ガリアン

あちこちいじってこんな感じのサフ姿。

ガリアンは最初はプロマキスの当て馬レベルの予定でしたが、作ってみるとこれはかなりカッコいいなぁと認識が変わりました。

ガリアンの宿敵、飛行兵ウインガル・ジー

もとのキットが良いのであまりいじることなく出来たサフ姿。


サフを剥がしては吹き、吹いては剥がしを繰り替えて、エッジも良いころ加減にダルくなってきてちょっと焦ってましたが、今朝から下地の黒塗りを行えました。
最後にサフを剥がしたときの記念撮影画像で締め。


旧キット王選手権に3体まとめ展示できるかどうかは今日、明日の塗装進捗にかかってます(大汗)
頑張ろうー



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




3連休の2日目。
昨日前半は、追い込みをやらないといけないことはわかっちゃいるけど手が動かん状態で、ちょっと無駄な時間を過ごしてしまいました。
今一つパワーに欠けるこの状態。さらなるモチベアップが欲しい今日この頃ですw

もう見に来るだろう人は既に見に来てもらっていると思うので、本論に入る前にこれが最後のご案内。会社関係の皆様には是非先にこちらを見ていただきたくw → コチラをクリック下さい。

で、昨日の作業ですが、ひたすらガリアンの修正を行ってました。
勢いで形だけ作っていたので、加工・改修パーツの合わせ目は隙間・穴だらけだし、さらに表面もガタガタ。
サフをはがしながら瞬着を片手に穴埋め作業の繰り返し。ほぼほぼ5時間くらいかかったかな。そのあとウィンガルにも取り掛かり。
コチラはそれほどひどい状況でも無く、作業は2時間かからず位で終わりました。

サフを剥がしての作業後のガリアン。

はがれ具合が結構いい感じで、鉄巨人の雰囲気がありますw

アップで見ると「鉄の紋章」の鉄巨神みたいで、これはなかなかと自画自賛。

しかし感じるのは1/100ガリアンシリーズのタカラの凄さ。
だいぶ手を入れたとは言え、キットのポテンシャルの高さには素晴らしいものがあります。
ガリアンのイメージを上手くとらえた秀逸キットかと。


元キットの状態。




もとのお顔。顔だけはちょっといただけなかったけどw

顔はかなり削り込みました。

顔の削り込み、頭部取付部分を胴体へ一段埋め込み、胴体の幅詰め、肩軸の位置変更、ひざ関節の短縮、ふくらはぎのボリュームアップ、手の掘り込みによる形状変更、というところが改修ポイント。



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




週末3連休です。

NaGoMo、旧キット王選手権の追い込みには非常にありがたい3連休。
でも昨夜は酔拳状態だったので、作業は出来ず...と、本題に入る前に、会社関係の皆様には是非先にこちらを見ていただきたくw → コチラをクリック下さい。

で、展示会に向けての状況ですが、NaGoMo向けの準備はまぁまぁ順調。
ビネットONベースでの展示になるので、つくった二つのビネットを乗せるベースを準備中。
その上でさらにビネットストーリーのPOP(?)を作成すれば、ほぼ準備は完了。一応は着地点が見えています。
どう見せるかがビネットそのものに匹敵するくらいに重要な今回のベース&POP。現状の暫定案に縛られることなく、この3連休であれこれ再構想してみます。

NaGoMoは前述のように一応見えましたが、ヤバイのは旧キット王選手権側。
今朝時点でようやくプロマキスの一回目のサフ吹きを行ったところ。ガリアン、ウィンガルとともにサフ後の修正は未着手。

プロマキスの追加工の状況です。
まずは胴体。
もとのキットは上半身と下半身を分離できるようになってますが、ここの部分で約10mmほど上半身を高くとってます。
この隙間をエポパテで埋めました。





なんかかんかケーブル類が埋まっているはずとの想定で、お得意のオーラマルス表現w
腹部の静粒子ビーム砲への追加パイプもエポパテで作製。

あと頭部。あご引き状態にしているために首裏がスカスカ状態だったので、これまたオーラマルス処理。


表面処理もざっと行って、今朝サフを吹きました。

ただ今乾燥待ち。


工数確認。
今日を入れて、旧キット王選手権まで休日は10コマ。NaGoMo当日の土日を除くと、なんと残りは8コマ(滝汗)
NaGoMo準備にあと1コマは必要なので、残り7コマが実質。
ということは、ガリアン、ウィンガル、プロマキスの表面修正+サフに2コマ、塗装に5コマ、以上。
塗装工程をもう少し分解検討...
・下地、ベース塗り、乾燥で1コマ
・塗りこみで各機体@1コマ→3コマ
・ウオッシング、汚し等で1コマ
なんだ、ぴったり終わるじゃないか!(爆汗)
まずは直近、この3連休で3体とも修正とベース塗りまで終わっておけということか...こりゃ厳しいー(笑)



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




また今週は台風ですね。隔週で来ている感じ。

今朝、ちょっとブログの昨日の訪問者数を見てみたら、最近の平均アクセスIP数に対して200人ほど増えてました。
これはやはりグループ社内報繋がりかと戦々恐々w

しつこいようですが、会社関係の皆様には是非先にこちらを見ていただきたくw → コチラをクリック下さい。


さて、NaGoMoまで秒読みが開始されましたが、昨日は仕上げ作業に注力。
ビネット系に使うフギュアの塗りをやってました。

まずは黒フィギュアから。



全身をジャーマングレーで下地塗り後、上から紫+黒の混色でグラデーションして、さらに紫単色でグラデ。上からエナメルの茶系でウオッシング。
結果、グラデ感ゼロの仕上がり(汗)

道化の仮面は銀塗装にしました。これもエナメルでウオッシングして落ち着かせています。

もとがコップのフチ子さんですので、初めてにしてはまぁまぁそれらしく出来たかなと、極めて甘い自己評価w
もとがコレ...(一部パーツを切り離し加工済みですが)


塗装の途中画像ですが、ディフォルメ・ズワァースと組み合わせてこんな風に使う予定です。



続いて緑フィギュア。

緑が中心のビネットに置くために、こちらは緑イメージで。
ホントはダンバインキャラクタのマーベルの着ている青緑の服のイメージだったのですが、ちょいと色のセレクトを間違えた。ザクカラーです(汗)

これのもとは多分ガチャガチャのフフィギュア。もとの写真を撮ってなかったのは失敗。
武器を持つ手をお祈りの形へ大幅変更するとともに、脚部を短縮しています。あと、後ろ髪も少しエポパテで延長。
改造途中状況が若干わかる画像がこれ。




さて、記事表題のディフォルメ・ビネットを作ろう、ですが...
今回のビネットはディフォルメABが主役。オーラ力で何でもありのバイストンウエルが舞台ですので、やりたい放題がテーマ(?)

で...なぜかキノコを作ってました。

サワブ ミホさん著作の「粘土でつくるキノコ」を参考に、初のキノコ栽培。

大中小と成長に合わせて三種類作製。

ほんで、アクリルガッシュの絵の具を買ってきて、小学生以来の絵の具着色。

イメージはタマゴダケです。画像では毒キノコにしか見えませんがw

これをビネットの軸にしてこんな風に、豊かな森の小さな風景をイメージして作ってみました。

このあと上から茶系を軽く吹いて色合いを落ち着かせています。

で、初公開のチラ見せ画像。
先の緑フィギュアとディフォルメ・ダンバインを組み合わせて、こんな感じにしてます。


初のSD(ディフォルメ)ビネットです。
個人的にはSDって意外にジオラマやビネットにし難いなぁーって感じがあり、SDガンダム系は特に自分の中での固定概念があるのか、なかなかビネット等とイメージが結びつきませんでした。
今回はテーマをAB、バイストンウエルに置くことで、何でもアリの割り切りができたのでサクサクと作業が進みました。

実はこれ、もう一つ、ディフォルメ・ズワァースを主役にしたもう一つのビネットと対になっています。
オリジナルのバイストンウエル物語全5話を想定していて、そのうちの第3話と第4話をビネット化しています。
(別に勝手な想像話ですので、全3話でも4話でも良いのですが、まぁ話の流れを考えると全5話が要るかと)
ズワァースは第3話、ダンバインは第4話です(先の通り、話数はどうでも良いのですがw)

NaGoMoでは想定ストーリー含めての展示になる予定ですので、良ければご覧下さい。
(まぁ自分でも寒イボの出るような想定ストーリーですが...汗)



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )




週末です。
あっという間に10月。ついに秋の展示会のシーズンになりました。

と、本題に入る前に、メ〇〇ロ通信を見て来ていただいている会社関係の皆様方は、こちらの注意事項を一度見てからお願いします → コチラをクリック


NaGoMo5のコンテスト当日まであと残り21日.... 
展示のビネットの作製状況はアップしていませんが、着々と(?)進んでいます。今朝からは謎のフィギュアの塗装に入りました。
まだまだ、設定した主題・ストーリーがうまく表現出来ているとはとても言えず、なんじゃこれは?何が言いたい???って思われる状態ですので、あと20日あまりに中でどこまでブラッシュアップできるかが課題です。

さて、もう一つの展示会、旧キット王選手権の当日までは残り35日(多分...)。こちらがNaGoMo以上に滝汗状況。

早々にプロマキスの加工を終了させてサフを吹きたいところですが、追加工に入ってしまいました...

前回記事アップ時の画像。

前回記事中にも触れましたが、後ろ足の踏ん張りが大人しい。
先達の作例等々と比較しても、かなり棒立ちが目立ちます。当初はこれで行こうかと思いましたが、やっぱり今一つ感が拭えず、先週末の工数を使って追加工してしまいました。

左脚。

右脚。

左脚は根元の(股間の)軸を斜めにしながら、ひざ下全体をねじって外向きに。足首は蛇腹部分でいったん切断して、さらに外向きに。
右脚は、ひざ下ねじりと足首加工を左脚と同じように実施。

全体に外にねじるように脚を広げるポーズにしています。


この状態を踏まえて、上半身のねじり等々を加えて、新ポージングにしました。






以前より少しは力強さが増したかなと。


で、さらに追加工を実施。

腹部の蛇腹の数が少し少ないようなので、蛇腹段を増やす加工を以前にしていましたが、作業が中途半端でしたので、追加で完全に段差をつけるように加工しました。
画像上部の部分(胴体側)で一段蛇腹を増やしています(下に向かっての凸部分は省略してますが)


前脚のガードの角度変更も隙間処理して固定。


ずいぶん前に行った前足の蹴り上げポーズの蛇腹加工部分も、蛇腹状態がすっきり見えるように追加工。




というような作業をやっていたので、今朝時点ではまだサフへはとても行けない状況。ちょっと(相当)ヤバイです。


画像の最後は展示検討画像。
こんな感じを想定してますが、今一つインパクトが無いんですよねー ちょっとお悩み中。



■お知らせ

・今年もナゴモ開催!!! 嬉しい!

 10月18日(火)~10月23日(日)
 土曜日のコンテストと、日曜展示に参加。申し込み済み!


・第三回千葉しぼり展示会、全日本旧キット王選手権。11月5日(土)です。
 
 参加します! プロキマスで参戦、の予定w



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )