我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。
たまーに日記。blog13周年迎えました✨

恋愛睡眠のすすめ/ The Science of Sleep

2007-01-27 11:22:27 | 劇場&試写★5

ガエルくん(ガエル・ガルシア・ベルナル)が
ミシェル・ゴンドリー監督/脚本作品に出演 !!

決定の時点から超~たのしみにしていたこの作品、
GWの公開に先駆け、アスミックエースさん試写にて鑑賞してきた☆
この日は強行軍で3本の試写はしごの3本目。

ミシェル・ゴンドリーといえば、最近では『エターナル・サンシャイン
2001年の『ヒューマンネイチュア』(脚本家はチャーリー・カウフマン)も
かなり個性的だったけどわたしは楽しめたクチ。
独特のユーモアセンスと、
マドンナ/ビヨーク/レニー・クラビッツほか数々の有名アーティストの
PVやCFなどを高く評価されてるこだわりの映像が魅力

さて、このたびのテーマは、、、、
モテない男の子が、"夢の中で恋する”

監督自身(右)がモデル。そして、今度のガエルはおちゃめでカワイイ

ガエルが演ったら、「うそだろ~、モテるだろー」ってつっこみ飛んできそうですがー。
でもシャイなオタク青年、ハマってる

夢の中で恋愛?!
ガエルはまた一瞬ハダカになってるけど、R指定はありません
ちょっとエロいセリフはあるけど、スケベ(死語?)妄想ではなくー。

ちょっと奥手で恋に臆病な男の子と、
隣に住む女の子のファンタジックなラブもの

独創的発想はラブストーリーっていうよりラブコメに近いかな。

その映像は、不思議で少々奇妙であり、、、、

こんな風に水中さまよったり、、、、



手が突然巨大になって同僚と戦ったり、、、、


着ぐるみ着て同僚とバンド演奏


CG多用の映画が多い中、
随所に入るコマ撮りのアニメーションがかわいらしい。

(ちとシュヴァンクマイエルチック)
ダンボール紙や、フェルトなどハンドメイドが観ていて微笑ましい☆


自称発明家、ステファンの作品。


オープニングで、ガエル演じるステファンの頭の中劇場なる
"ステファンTV"なるセットが出てきて

自分の夢を作りましょうって自分でカメラ向けて撮りながら話しはじめるの、
ドラムなんか♪ジャカジャカジャン!って叩いて(笑)

そこからもうこれはやっぱり楽しいものがはじまりそう!って思ったんだけど
ラストに向かって楽しさはちょっとづつ失速しちゃった感じ、、、、。

不思議だと思ってた写真は、全部ステファンの頭の中(夢)で描いた光景!

        
冴えない人生を送ってきたステファンは隣人のステファニーに恋をした。

が、あっさりフラれてしまい、夢の中で彼女と恋愛するようになる。
思い込みの激しいステファンは、
次第に現実でもステファニーと"恋人同士"だと思うようになり夢と現実がごちゃごちゃになって、、、。 



隣に越してきた、ステファンが恋する女の子にシャルロット・ゲンズブール
素朴で普通っぽいところが良いという意見もあるだろうけど、
もうちょっとかわいらしい感じの子が良かったなぁ。。。
地味なとこがいいのかな?


ほかに、ステファンの母親役としてミウ=ミウも出演。


手作り感覚いっぱいの、
夢をパッチワークで繋いだみたいなまさにアートな映画。
舞台を観てるような感覚



5/10

ガエルくん好きだし、画像を何枚か先にみてたから、
その摩訶不思議さにすごく期待しちゃってた、、、、
期待しすぎちゃったかな
完全に好みにわかれると思う。
ハマる人はハマるという世界なので、気になる人は是非♪

ストーリー云々より、ちょっとヘンな
ガエルの妄想世界を楽しめるかどうか


公式サイト
La science des reves/The science of sleep  2006年 フランス=イタリア 105min
GW~ロードショー



フランス映画祭での上映決定~
東京では3/15~3/18    大阪  3/18~3/20まで
詳しくはコチラ フランス映画祭2007

ミシェル・ゴンドリー監督の来日も決定!
ガエルも来ないかな

ガエルと言えば、次回作は ゴールデングローブ賞作品賞受賞、
アカデミー賞作品賞ノミネートもされている全世界注目の『バベル』

その後も、『Rudy y Cursi』『EL Pasado』そして
監督業にも進出!自ら出演もする『Deficit』も予定☆今後の活躍にも期待




人気blogランキング←please click


 クリックしてくれると嬉しいな♪♪
いつも読んでくれて&応援ありがとう




『映画』 ジャンルのランキング
Comments (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ママの遺したラヴソング/A LO... | TOP | ハリウッドゴシップ★News »

28 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
先取り☆ (きらら)
2007-01-27 21:05:54
migちん
いっぱい先取りの試写だったんだねぇ~。

この作品、面白そう
そーいや、ヒューマンネイチュアは東京国際で見たんだけど、ミシェル・ゴンドリー来てたな、、、

私もマネっこしてナポリタン作ってみたから
TBしちゃうね~☆
ちゃぁんとソースも入れたよんうまかー☆
はじめまして! (りなっち)
2007-01-27 23:53:25
はじめてコメントします。
いつも楽しく読ませてもらってます

ガエルくん好きで、この映画すっごく楽しみにしていました!フランス映画祭で上映になるんですね
情報ありがとうございます!!
画像みてるととても楽しそうですね。楽しみです
映画祭でガエルくんも来日するといいな
楽しみ!! (kino)
2007-01-28 00:33:41
「エターナル・サンシャイン」以来ですねー。
またへんてこチックな素敵な映画みたいで、
観るのが楽しみ!!
きらりん☆ (mig)
2007-01-28 10:22:15
おはよーう

この間、
ありがとうね うれしかったよ~

ありゃ!きらりんもナポリタン
あそびにいくね♪

「ヒューマンネイチュア」でゴンドリーみたの?
映画祭であの映画みたんだー(すごい)
わたしは恵比寿でみたなぁ★

きらりんも今週試写でしょ?なんだろう?
わたしもね、今週は2本で
きらりん観た<あの>作品も観るよ
(このハートでわかるはず、、、、笑)
りなっちさん☆ (mig)
2007-01-28 10:26:40
はじめまして

いつも読んでくださってありがとうございます

そうなんです、フランス映画祭わたしもいこうかな?
なんて気になってます☆
ガエルくんのファンなんですね、
映像は楽しかったですよー!ストーリーは
ガエルの夢世界に浸れるかで、エターナルとはまた違う感じです。
ごらんになったら感想お伺いしたいです
ガエル君『バベル』もありますし、どちらにしても来日は
するかもですね
kinoさん☆ (mig)
2007-01-28 10:29:34
こちらにもありがとう♪
画像でもわかる通り、ヘンテコ世界ですよ~


部分部分で見たらかなりおかしいシーンなんかも
あるんですがちょっと声に出して笑える感じではないかな。
でもそれもひとそれぞれ(笑)
kinoさんの意見はやく聞きたいなー
ガエル (ふる)
2007-01-28 14:47:30
我が家のかえるぬいぐるみコレクションの中に
がえる
という名前のがいた。どうでもいいって?(涙)

>手作り感覚いっぱいの、
夢をパッチワークで繋いだみたいなまさにアートな映画。

なるほどねー。さすが文章家migたん。
恋愛睡眠のすすめって面白い邦題だね。
現代は眠りの科学なのに。それじゃつまらないか。ふむ。

ちなみにアクセスランキングは考えがあってスルーしたので、無視したんじゃないよー
マリー・アントワネット見ようかなと思ったけど、やめた(笑)
ふるたん☆ (mig)
2007-01-28 22:44:19
あ、あの がえちゃん←って
がえるって名前なんだー、いい名前

文章家?(テレッ
でもmig語はよく指摘されるけど☆

タイトルは、わたしはアリかな?って思ったのでつっこみませんでした☆

アクセスランキング??
ブログランキングのことかな?
ランキングに一喜一憂してるようにふるたんは思ってるかもだけど、応援してくれてることが嬉しいからお礼をみなさんに述べてるので、、、、ランキングにふりまわされてるわけではないので☆
ふるたんは口でいうのと違い実は応援してくれてないというのがわかりました(笑)
マリーはきっとどっちにしてもふるたんは観る気なかっと思うけどー
Unknown (千幻薫)
2007-01-29 01:10:01
migさん自己紹介見たけどメール送信先がわからないよ~。
2日は休みだけれどその後は8日までお休みなしです~。
おぉ! (kazupon)
2007-01-29 03:09:18
migさん
これがSience Of Sleepだったんですね!
いや~ありがとうございます。
(すいません以降の文章は観てから読みます!)
何の賞レースにもからんでないので、やや
イヤな予感してますが、ミシェル・ゴンドリーの
私的映画じゃないかと予想してて
ガエル君ドラム叩いてるじゃないですか!それ
だけでも観たいかも!(笑)
ミシェルはドラマーであり、夢想少年だったのは
彼のビデオで十分に説明されていたので・・。
ライブ映画「ブロック・パーティ」もミシェル監督
だったんですけど、ほぼ話題になってなかった
ですね。
いや~ダメなんだろうけど楽しみにしてます!^^

post a comment

Recent Entries | 劇場&試写★5

Similar Entries