東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

旧綿畑の耕耘

2019年01月28日 | 草刈り,整地

 先日、枯れた綿の木を切ったり抜いたりしました。そして、全ての綿の木を焼却しました。綺麗になった元綿畑を今回耕耘しました。この春に何を育てようかまだ決めていません。陸稲かトウモロコシを考えていますが、連作障害がないのであればまた棉を育てていいかなと考えています。

            最初、大雑把に元綿畑を荒耕耘


 いつもは管理機で車軸耕耘します。しかし、地中に残った綿の根があるため大型耕耘機で荒耕耘しました。荒耕耘が終わると、土が細かくなるよう再度耕耘しました。今回の耕耘で雑草が浮き上がります。浮き上がった雑草はこの寒さで枯死します。冬の耕耘は涼しいのでのんびり作業できます。4月初めにもう一度耕耘して種まきしようと思います。

    二度目は細かく耕耘          春にもう一度耕耘して種まき
 


コメント   この記事についてブログを書く
« 枯れた竹を焼却 | トップ | 麦畑脇の下草刈り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

草刈り,整地」カテゴリの最新記事