福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

帰省そしてヤゴ

2018年06月13日 | 日記




今年はG.Wに帰省しなかったのもあって

子供達は私の実家の静岡に行きたい!と

切望していまして・・・


週末スケジュールを見ても
なかなか行ける日程が無かったのですが

私の父が孫たちに会いにくる

となったら、
そのまま静岡に行くんでしょー!!!
と強く息子にアピールされまして


先週末、四谷での助っ人の後、
そのまま東京で待ち合わせて静岡へ〜。






例の海賊船のアスレチックへ





息子は前回来た時がまだ小さくて覚えていなかったので
改めて来ました。






運動音痴な娘は遊具系は苦手でして

早々に大好きな水場へ行くものの
(水場と砂場が好き)





前日の真夏日とは打って変わって
水は冷たく、すぐに断念。





娘がアスレチックなどに対して

「怖い」とか「やりたくない」とか言うと
弟もその言葉に影響を受けて

「やらない」

となるので、活発ないとこの娘ちゃんが同行してくれて
助かります。


近所には、なかなかこうした遊具は無いので
息子にはぜひやってほしい!
体を動かしておくれ〜
と思い連れてくるのです。




こんな時、私の父は本当にありがたい。




足元砂浜ですから、相当体力使いますが、
孫のために頑張ってくれます。





こういうの苦手な娘も、はとこや大きいおじいちゃんの補助のおかげで
チャレンジしてくれました。


娘は小さい頃から、
公園に行っても遊具で遊ばず・・・。
そのせいで、公園からもすっかり遠ざかった挙句
運動苦手なインドア派になりました・・・。

外出も嫌いです。
(しかし家にいると、ずっとテレビを見たがるので
私は外に連れ出したい・・・。)


弟ができてから、公園で遊具で(少し)遊ぶようになったのです。




この日は大荒れの予報でしたが、なんとか午前中は天気がもって
海辺の風に吹かれながら
楽しく遊べたのです。





釣りをしている人を見に行ったら

3匹のサギが釣り上げた魚を狙っていて

すぐそばをうろちょろしていたので



追いかけ回す息子。







楽しかったね。



実家では娘とはとこが
何やら戸口にポストを作って遊んでいたのですが






ティッシュ箱の上は、息子が描いたおじいちゃんの絵で




バツがしてあり


おじいちゃん禁止らしいです(笑)。



結構似ていて、感心していたのですが



こちらが、おばあちゃんらしくて

全然似てなくて、

おばあちゃんと爆笑!


おでことか意味不明のブツブツとかあるし、
髪の毛の生え方も凄い(笑)。



おばあちゃんのお膝に入りながら

「これ、おばあちゃん」

と息子が描き出したのを見て、


「え!ちょっ!これ私!?」

と言って大爆笑のおばあちゃん。
それを見て私も笑ってしまい、
久々にお腹がよじれるほど笑ってしまいました。


楽しいな、実家。





そんな楽しんでいた矢先、
東京に残っていた主人から


「朝起きたら、トンボになっていた!」


と、1泊しかしていないそのタイミングで
ヤゴの羽化のご報告がありました。





わー。


そう来たかー。



ついに第一号が無事に羽化しました〜。





枝に抜け殻がついていた。



私たちが帰るまで、
飼育ケースに入れてくれてあり


その後、お外に離しました。




立派にトンボになられていて
感動です。



残りのヤゴもかなり大きく色が濃くなっているのがいたので
期待したのですが、2日間、何も、誰もトンボにはなってくれませんでした・・・。


保育園には3匹お渡ししたのですが
1匹すぐに死んでしまい、
もう1匹は這い出るのがうまく行かなかったようで
(子供達が掻き回すので、這い出る用の棒をよけてあった)
半分殻が落ちた状態で・・・。

残りの1匹は無事に育ってほしいです!



うちは今の所、全員元気です。

















ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 週末助っ人 | トップ | 上野へ »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事