福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

「紙のかたち展 オープン!」

2011年04月30日 | 過去のBLOG記事

虎屋ミッドタウン展での、
「紙のかたち」展、
後半担当の福井利佐展、スタートしました!

どうぞどうぞ、見にきて下さい。

作品購入できますよ。
こういった機会がないと、作品をお売りする事がないので、
オープンと同時にいらっしゃってくださった方がいて、
本当に涙がでそうに嬉しかったです。

ありがとうございます。

いらっしゃった方々、是非記名していってくださいね。
感想などもお待ちしております。


会場の様子。

1r0173207

虎屋さんのお菓子をテーマにした新作。

2r0173209

物販コーナー。

3r0173210

虎屋さんの商品として販売。「流し込み羊羹」

4r0173213


「阿吽(あうん)の虎」です。

制作行程。

5r0173214

入り口はこちら。

6r0173226

新作のポスター。

7r0173224

お待ちしております(by虎)。

8r0173196

お待ちしております(by小虎)。

8r0173228

オープン翌日、早々に一部移動。

9r0173240

宝生流の家元のお弟子さんがいらっしゃってくださいました。


そうです。
今日は、宝生流「和の会」の公演。
こちらは今日だけ出張です。

10r0173237


不在を守る、小さい生成(なまなり)さん。


和の会公演は、当日券もありますよ。

ささっと、お知らせしましたが、
展示についてはまた、改めて!

   
   
   


とらや東京ミッドタウン「紙のかたち-切って魅せる-」展

2011年04月26日 | 過去のBLOG記事

いよいよ始まります。

虎屋さんのミッドタウン店にて、「紙のかたち」展の後半戦。
私の作品が展示になります。

Dmomote


『紙のかたち展 ‐切って魅せる‐』
後期:2011年4月28日~6月12日(日)
とらや東京ミッドタウン店(港区赤坂9-7-4 D-B117)


前半が「紋切り」などで有名な下中菜穂様。
26日まででした。

おそらく、その可憐な展示とはうって変わって、
濃~い展示空間になると思います(笑)。

あの、虎屋さんの素敵でお上品な空間が、
どんなことになるのか、非常に楽しみです。

設営が終わりましたら、またご報告いたします。


今回、いつもの画集「KIRIGA」「たらちね」、手ぬぐいに加え、
新たなグッズが登場します。

恵幸(えこ)袋。

1r0173158

着物や和雑貨の「WAGU」さんで作らせていただきました。


幸せを運んでくる、つばめの模様です。
つばめは季節的にもこの時期です。

こちらは、上で結ぶ、あずま袋タイプです。

この恵幸袋、ツバメのデザインだけでなく、
手染めのための型紙制作までやりました。

絵柄が、縦にも横にもループするように制作するのですが、
それでも1mくらいは切らなくてはならなくて、なかなか大変でした。

そして、宝生流 和の会の作品が3作できたので、
ポストカードとして販売することになりました。

2r0173180


「羽衣(はごろも)」「小鍛冶(こかじ)」「鉄輪(かなわ)」です。

今のところ、こちらのミッドタウンでの会場と、
4月30日の1日だけですが、
宝生流「和の会」公演の会場、
宝生能楽堂での販売予定です。


そして、画集の「KIRIGA」ですが。

すごくすごく残りわずかになってしまい、
部数もお伝えできないほどわずかな部数ですが販売します(笑)。

手元に残ってる分なのですが、おそらく最後かと・・・。

この機会のために、
出版元と2版目のお話をしていたのですが、
震災の影響の紙不足で、メド立たずです。

すみません。

そして、そして、ワークショップもします。


東京ミッドタウン店と赤坂本店の2会場で、
それぞれ別のワークショップをします。


ミッドタウン店の方は、制作場がカフェの方になるので、
メインが展示説明で、簡単な切り絵をします。

本店の会場では、じっくり系を作ります。

ご興味のある方はぜひどうそー。
詳しい事は、虎屋さんのホームページにて。
http://www.toraya-group.co.jp/news/pdf/new_20110316_01.pdf


自分の制作が終わり、
ずっと行きたかった前半の下中さんの展示を
やっと見に行って来れました。

こちらのブログでも紹介したかったのに、
会期終了になってしまい申し訳ないです。


虎屋さんのミッドタウン店。
こちらの長いのれんをくぐって下さい。

3r0173159

和菓子の販売の横に、素敵な展示空間が広がっております。

3211

節電中らしいのですが、行灯展示にはこのくらいが最適かと。

3341

この季節の紋きりが並んでいます。

折って切るだけで、こんなにもいろいろなかたちが切れて、
すごいですよね。
美しいです。

3421

3月からでしたので、桜文様がメインでした。

かわいくて、やさしい空間が広がっていました。

お昼くらいの人気も少ないときで、2人で熱心に見ていたら、
娘に桜の紋きりを1ついただいちゃいました。

4r0173161


ありがとうございます。

娘、いたく気に入っております。
女の子なんですね、最近ピンクが好きなんです。


そして、22日から解放されたばかりの芝生で遊んできました。

5r0173170

色々なブースがでていて、みんなランチしていました。

早めにお昼は済ませてきたので、ちょっとおやつタイム。

昨年の虎屋さんの展示で、
ミナ ペルネホンの皆川さんがデザインした
「花晴(はなはる)」という羊羹。 

6r0173171

チュッパチャップスのようですが、羊羹です。

7r0173173

かわいい。きれい。

食べ物ってわかるんですね、
娘の手がのびています(笑)。

8r0173176


かぶりついたまま、どうしていいかわからず、
しばらくこのままでした(笑)。

美味しかったようで、お家のお土産用に買った物も
みつかって食べられました。
(4/24日までの期間限定でした。)



そして、とある日には取材があり、お土産頂きました。

その名も「黒船」。

9r0173156

自分で作るタイプの最中です。

10r0173157


最中が黒船になっていました。
後ろはカステラのラスク。

噂には聞いていましたが、サクサクで美味でした!

編集さんありがとうございますー!!


いよいよ次回は展示の様子です。 

      


「近況」

2011年04月22日 | 過去のBLOG記事

今週発売された、週刊文春さんに、
チラリ紹介していただきました。
「この人のスケジュール表」というコーナーです。

虎屋さんでの展示の告知をさせていただきました。

1r0173155


桐野夏生さんの小説の挿画以来久しぶりの、
そして個人としては初です。
ありがとうございますー。
嬉しいな。


先日ついに、虎屋さんの作品が全て完了し、
無事に施工業者さんに納品したのですー!

いつから走っていたのだろうか?
長いマラソンだったなあ・・・・。
両親にも主人にも、ずいぶんお世話になりました。

最後は、娘がもらってきた風邪を家族全員もらってしまい、
咳をしながら制作しました(マスク着用です)。

咳って治りが悪くて、嫌ですね。
娘もまだ咳をしています。

でも、来週の展示設営が楽しみです。

今回は、紙がパリパリだったり、
震災でスケジュールが大幅にずれ込んだり
予期せぬ事がありましたが、もうひたすら作りました。
作るしかありません。


展示の日程は以下の通りです。

Dmomote

『紙のかたち展 -切って魅せる-』
後期:2011年4月28日~6月12日(日)
とらや東京ミッドタウン店(港区赤坂9-7-4 D-B117)




そして、その間に作っていた、NHK BSプレミアムの
「猫のしっぽ カエルの手 京都大原 ベニシアの手づくり暮らし」
のオープニング制作にまったく触れられなくて、すみません。
本当に震災前後の制作でドタバタでした。

すでに大人気の、京都大原に住むイギリス人の
ベニシアさんの暮らしを追った番組です。
私も見た事あります。
こころ癒されますよねー。

その番組が4月からリニューアルということで、
オープニングタイトルを制作させていただきました。

一瞬の映像ですが、
タイトルの「猫のしっぽ カエルの手」にちなんで、
これは、植物の名前が動物などからの由来を言っているのですが、
カエデがカエルに、キャットテールが猫のしっぽに、
切り抜かれた紙が風に吹かれながら変化していくのです。
他にも、いろいろな動植物がたくさん舞ってきます。

みつけられるかな?


映像制作は、太宰治短編集「グッド・バイ」のチーム
クリエイター集団ティモテさんと、再び制作させて頂きました。
今回は、代表の井口さんと二人で。

井口さんと相談して、大人かわいい感じで
「物語が始まるよ~」という雰囲気をだしました。

結構気に入ってます。
音も無国籍な雰囲気で、良いです。

今週20日には地上波オンエアもありました。
大人気なので、再放送も多いです。
気になる方は是非、番組サイトをチェックして見て下さい。

ぜひ、みてくださいねー。



さてさて、最近の娘さんとグの人をご報告。

以前のグラムが娘の後ろで姿勢よく座っていたのは、
この人形が気になるのです。

3r0172934

いつも洗面所に置いてあるのですが、
娘に見つけられ、おろしました。

象さんと、たわし(?)みたいな素材でできたウサギです。

「はーっ、気になる!なにコレ。なにこの小動物?」

4r0172936

「気になるけど、あの子のでしょー。」

5r0172939

「噛んだら、この人に怒られるんでしょー。」

6r0172940

今回は我慢できたグラムなのでした。



画伯の娘。

7r0172946

集中力が異常です。

8r0172949

私たちが絵を描いてあげるのですが、その上から塗りつぶします。
(同じように描きたいのだと思う。) 

9r0172953

鉛筆を渡していたのですが、黒ばかりじゃいけないと思い、
12色クーピーを渡しました。

11r0173154

力が強いのと、上を持ちすぎるのでさっそく折っています(笑)。
クーピーは描くよりも、入れ物に並び替えるのが楽しいようです。



震災後から、扉をあけると一目散に私のアトリエに走ってくるグラム。

12r0172974

私の作業机の下にて。



主人が携帯で、きれいな輪がでてきて、
触れると音が出る画面にしてあげたら、いたくお気に入り。

13r0173054

階段でやってました。
その後、私に「キレイ、キレイ」と見せにきてくれます。



おじいちゃん上京。
おじいちゃん作の娘サイズの椅子でテレビ鑑賞。 

14r0173133

姿勢いいです(笑)。


おじいちゃんが、山でタラの芽をわんさか収穫。

15r0173144

美味しかったー。



やっと、娘とも遊べそうなんですが・・・。

実はちょっと前に階段を踏み外し、お尻を強打。
ずっとかがんだりとか大変で、ようやく治ってきたら、
今度は咳で脇腹が痛いのです。
はやく普通に抱っこしてあげたいですー。

(病院いきなさい!)

       


「帰省」

2011年04月17日 | 過去のBLOG記事

ちょっとだけ帰省しました。
といってもすでに2週間前の出来事ですが・・・(苦笑)。

高校の、女子バスケット部の顧問の先生を囲む会があったのです。

実に高校卒業以来会っていないと思われ、
それが早くも約20年近い月日が流れようとしている事に驚愕です。

先生がお変わりなくて、なんだか安心。

1r0172993


どうも女バスは、世代ごとに先生を囲む会をやっているらしく、
今年の正月に、メンバーの一人が「うちの代もやるべき。」と、
先生に連絡を取ってくれて、実現しました。

みんな、こども連れで参加だったので、
それはそれは凄い事になりました。

クラブ(音楽の方の)状態で、
近くにいるのに大声で話さないと聞えない、
みたいなことになっていました。

子どもの割合が男子の方が多く、中学生とかもいたので、
食べる量もすごく、終始ドッタンバッタンとなっていました(笑)。

私など、こどもが小さいメンバーは、
なかなか先生とお話はゆっくりはできませんでしたが、
他のメンバーはいろいろと語らっていました。

私たちの代は、15人いたのかな?
先生史上、最多の人数で大変だったみたいです。

そんな中でもレギュラーメンバーを5人に絞るわけで、
それはそれは戦略的にコートに導入して行ったようです。

基本的に3人は固定メンバーで、
それ以外の2人を相手に合わせて、変えて行くのです。

そのレギュラー固定メンバーに私はいたのですが、
私は普段あまりベンチにいることがなく、
客観的に試合を見た事がないので、
驚くほど試合の事を覚えていないのです。

この会でも、「あの時はああだったよねー。」
という話になっても、あまり覚えておらず・・・。

私はチームプレーの中において、
常に自分の事しか考えておらず、
フォーメーションとか、ゾーンディフェンスとか
協力し合うプレーが苦手でした(←ひどい)。

本当に、よくチームプレーしていたなと思います(笑)。

シュートが大好きだったので、
「シューター」というポジションに甘んじて、
我がまましていたのだと思います。

そんな約20年前の思いでに浸った会なのでした。

おもしろかった。

全員が全て揃ったわけではなかったので、
また全員で会いたいです。

(卒業10年記念は合宿しています。)


実家では1泊しました。
朝起きると、兄の部屋で娘の好きな「キント(金魚)」を堪能。

部屋の四方にいろいろなお魚が・・・。

21r0173009

アジアアロワナ(金龍)。

2r0173002

金魚。

3r0173003

オスカー(ワイルド)。

4r0173004


レッドアロワナ。


娘、指を指して大興奮。

この部屋はゴミ箱も、磁石も、棚に並ぶ置物も、
本もすべて魚。

窓を開けても、そこにも魚。

ずっと興奮していたので、適当に切り上げました。




そして、グランシップへ。
今年の始めに審査員をさせていただいた、
ショーウィンドウの受賞作の展示を見に行きました。

3月からは、鈴木絢さんの作品。
「ソウゾウ、アフレル」

5r0173025

あふれていましたー!!

6r0173027


公募展第一作にふさわしい、賑やかな作品でとても力強かったです。

節電のためか、映像作品が流れていなくて、
見る事ができませんでしたが、3ヶ月間の展示です。

そろそろ流れているのかな。

是非、お近くの方は見にいってみて下さい。

7r0173028


娘も見ていましたよー。


そして、高校の同級生、オクちゃんと待ち合わせてお茶しました。

8r0173030


ひさびさー。
楽しかったです。

オクちゃんは、静岡の予備校時代から一緒で、
美大仲間です。

現在は地元でインテリアデザインのお仕事の傍ら
「喫茶オノスケ」という、
おサレなフリーペーパーを制作しているのです。

私も、毎回楽しく読まさせてもらっています。


この日は、娘のお昼タイムまでのリミットだったので、
またゆっくりお話したいです。


オクちゃんから、娘にいただいたのです。
かわいい。

9r0173033

おいしいコーヒーや、美味しいお菓子も。

10r0173034


右のお菓子は、新幹線で帰る時にとても助かりました。
とうきびの優しい甘さのお菓子で、娘も大喜び。
いつも、ありがとでーす。

お昼後は、じいさんに肩車でおでかけ。

11r0173037

芹沢銈介の屏風展へ。

12r0173038


よかったです。
今回は棟方志功作品もあり、心洗われます。

帰りに、登呂遺跡でシロツメクサをとってもらって
ご機嫌の娘なのでした。

131r0173046


この後、新幹線でパパパーっと帰りました。


こちらは最近のおでかけ。

制作のひと山を越えたので、参加できました。
(もうひと山あるのですが、とりあえず。)

娘と同級生の女の子がいる、
漫画家のひうらさとるさんのお家にて、花見です。

こちらも、お子ちゃまだらけで、すごいことに。

132r0173120


ひうらさん、締め切りが近かったので、
時々お部屋で作業していらっしゃいました。

ひうらさんの旦那さんの誕生日も兼ねています。

青山の高級マンションの広大なテラスから、
青山墓地の桜が見えるのです。

こちらは、娘を囲む2人の男なのですが・・・。

133r0173124


どちらが、うちの主人かわかりますか?

正解は左なのですが、右はスープデザインの尾原さん。

毎回激似で、周囲を困惑させるのですが、
久々に会ったにも関わらず、同じ髪の長さで、本当に激似。

娘も間違っていたような・・・。

以前はまったくの別人だったのに、髪型が近くなり、
眼鏡が近くなりと、何だか似ているのです。

尾原さんの娘さんもいましたが、どう思っているのだろうか・・・。

空を飛ぶ飛行機に、手を振って叫び続ける、
ひうらさんの娘さん。

134r0173127


かわいい。
娘は飛行機とか、あまり見た事ないので無反応。

アーバンな眺め。

135r0173128

さすが、漫画家さん。普通に漫画誌が置いてあります。

136r0173129


内容はわからないのですが、丁寧にパラパラするのが好き。


そして、そして、ひうらさとる先生の最新刊です!

137r0173142


ヒゲの妊婦(43)です。

こちらは、ひうら先生の43歳にして初産という
実体験を描いたエッセイ漫画です。


おもしろいし、泣けます。
本当に、命を宿すとは尊いことです。

でも、ひうら先生は持ち前の、おっとりというか
マイペースに毎日を楽しむ性格と言いましょうか、
すごく健康な妊婦だったのだと思います。

あと、ひうら先生はどちらかというと痩せ形の
美人さんなのですが、本当に良く食べます(笑)。
これも幸いしていると思います。

娘さんが、食べるのが好きなのも納得です。

私も一瞬登場させていただいています。
ありがとうございます。

「無痛分娩」に興味のある方も是非、ご覧ください。
オススメです。


「静岡新聞広告賞など」

2011年04月11日 | 過去のBLOG記事

制作がたてこみ、もろもろの告知があったのですが、
お知らせしきれずにすみません。

前回のマネージャー増賀ブログに続き、
告知させていただきます。


毎年、審査員をさせて頂いている
「静岡新聞広告賞2011」。

募集が開始になりました。

2011


今回のお題は、ずばり「静岡LOVE」。
審査委員長の大御所コピーライター、一倉先生がお考え下さいました。

そして、そのビジュアルに、今回は
私も文字を切って参加させていただき、
一倉先生と制作させて頂きました。
とっても美しいビジュアルになり、感激です。

文字を撮影してくださったのは、
昨年、毎日デザイン賞を受賞された藤井保さん。

こんなにドラマチックに切り絵を撮影してくださるとは、
本当に素晴らしいです。

また、今年の審査も楽しみです。

みなさま、どしどしご応募お待ちしております。


お次ぎは、
婦人画報5月号。

1r0173048

お美しい中谷美紀さんに、ゴールドの蝶でございます。

2r0173049

キラキラ~!


そして、お次ぎは、以前告知した
スパイラルで、今回の震災の義援金を集めるために
アーティストたちが出品している
「アートのちから」。


3r0173108

アーティストからどんどん被災地への励ましの言葉が。

4r0173106

私は以下の2点を出品しています。

「チーター柄」

5r0172971

「ライオン尻」

6r0172972


です。

私も結構好きな作品です。

すごい前に、お洋服ブランドの原画として切った物なので、
売らずに手元にありました。

今回、出品しますので、ご興味のある方は
青山スパイラルまで。

その他、そうそうたるアーティストの方々の
作品が出品されています。
売れたら、その場からどんどん無くなって行きます。

こちらもご興味のある方は
ぜひ、足を運んでみて下さい。


そして、ミッドタウン虎屋さんでの
展示準備が着々と進行しています。

7r0173102


展示作品のポスター撮影をしました。

1m超えの大きい作品なので、上から撮影します。

今回、私の切った紙がパリパリすぎて危険で、
取り扱い要注意×2ぐらいに、要注意なので
私本人が増賀さんに手伝ったりしてもらいながら、
作品移動をすべて行いました。

すてきなポスターになりそうで、楽しみです。



そんな中、娘が無事に保育室に入園しました。
一時保育で鍛えられていたと思っていたのですが、
毎朝泣いています。
大勢が一斉にギャン泣きしているお部屋に圧倒されています。

ならし保育で早く帰ってくるので、おじいちゃんが来てくれました。


そして、1歳半検診が午前中に保険センターであった日は
保育室をお休みにして、お昼ご飯がてらお花見に行きました。


8r0173090

最近「キレイ、キレイ」を連呼する娘。

じっじ(じいじ)と娘。

9r0173094

グラムもみんな参加。

10r0173095

外でのおにぎりは美味しいなあ。
娘も、小さくしましたが、おにぎり3つ食べていました。


ついに、娘がグラムのリードをやりたがるようになりました。

11r0173088

でも、まだグラムのちからの方が強いので、
すぐに手を離してしまいます。



きれいだな~。

12r0173074

お家のミツバツツジも満開です。

13r0173116

昨年の、上賀茂神社のイベントで買った双葉葵。

141r0172969

春になって、ちゃんとでてきましたよー。



今回の仲良しさん。

14r0172931

娘が遊んでいるお人形が気になるのです。