福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

中学生最後の美術授業

2019年03月16日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


毎年、お声がけいただいている
静岡県の中学校の3年生最後の美術の授業にお邪魔させていただきました。



始めたのは

東日本大震災の翌年3月11日。


この日も8年目を迎えた3月11日に行わせていただきました。


なぜ、この時期かというと
中学校三年生の高校受験シーズンが終わって、卒業式前で合格発表待ちの一番ホッとしている時期で
義務教育としての美術が最後になるという日。

そして、お話をくださった八木先生は当初付属中学校の先生で
そこでの修学旅行が「命」をテーマに沖縄旅行でした。
それを元に美術の授業を進めてきたため
人間が生きていくための「美術」の必要性などを、実際に美術を生業にされている方をお呼びしてお話を聞くというもの。


先生が付属中学校での赴任を終えて
地元の中学に転任されても
この授業を継続してくださっています。

理解のある校長先生のおかげでもあります。



もう週末ですが
月曜の話です・・・。




西焼津駅。





3年生が全員入る音楽室で行われました。

ご紹介くださっているのが八木先生。














基本的には、生徒さんの質問にお答えする形で進めさせてくださいました。







先生も「今年の子どもたちはなんだか可愛いのですよ」と、おっしゃるように
みんな積極的に質問してくださって
とても嬉しかったです。









もう私はみんなのお母さんと同じ、もしくは年上になっていたりするので
基本的には「アーティスト」ですが
根底には母目線でのお話になっていたかも知れません(笑)。



5時間目の授業はあっという間で
短いながらも充実した授業を行わせていただきました。


授業後に校長室でお話をしていたら
美術部のかわい子ちゃんたちがきてくださいました。



実は締めの言葉を言う予定だった子がいたのですが
八木先生がうっかりでその子に振らずに終了になってしまったので
改めて個人的に言葉を伝えにきてくださいました。


ありがとうございます〜。

かわいいな。


そして、私がここ数週間の寝不足で
色紙に書く漢字が出てこないという事態になっており
すみませんでした(笑)。





八木先生と校長室に貼られている
生徒たちの切り絵。
(校長先生が撮影してくださっています。ありがとうございます。)

どれも素晴らしい作品です。


今年も素敵な時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございます。


私自身、現役真っ最中で正しい答えなどないとは思っていますが
今の自分が感じる限りでお話しさせていただきました。


震災から8年、
震災当初は「こんな時、アートって何ができる?」と絶望的な気持ちになったりしましたが
年月が経つごとに、被災者の「心」のありようが複雑になっていき
直接的な言葉で伝えられない現状に
このアートという第三の言語が必要なこともある
ということに気づかせてもらいました。

自分には自分にしかできない役割があり
それを頑張るのみだと思うのです。


子供達に恥じないよう、益々邁進していかなければ!
と改めて思うのです。


八木先生をはじめ、校長先生
ご協力いただいた先生方、生徒たち
ありがとうございました。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜お知らせ〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html




神戸ファッション美術館
「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
11人の切り絵作家展
2019年 1/12(土)〜3/24(日)
http://www.fashionmuseum.or.jp


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


NHK福島
アナウンサー吾妻さんのブログ
http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1400/309825.html







スシエルエーin METEOR

2019年02月25日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)




先日は主人こと今井トゥーンズがちょこっと参加しているという
イベントに家族でお邪魔しました。





スシエルエー 「let’s eat!」


というイベントです。



場所は西荻窪のMETEOR(メテオ)。

https://super-meteor.com



どういうイベントかというと



スシのフィギュアに、様々な作家がアレンジしたものを展示販売しております。




イベントの詳しい情報はこちら。

https://ameblo.jp/sen-ti-nel-info/entry-12439644389.html



主人のはこちら




(左のひと。売約済みです。)





ネタがトぅーンズ柄ですな。



どの作家さんの作品も素敵で面白かったです。






娘はクリームソーダのアイテムに釘付け。





METEORの店長坂上くんと主人、息子。


息子はうちで主人がこれを作っていたのを見ていたので

他にもいろいろな種類が並んでいるのが楽しい気持ちでいっぱい。
帰りたくないと言っていました・・・。



これから色々な店舗で巡回展示するようです。



いやいや実はですね、こちらのMETEORの坂上くんは最近は
「ファミ詣」なんかで知る人ぞ知る方なのですが

「ファミ詣」

http://www.fami-mode.com


私は主人なんかより、ずっと古い知り合いでして

なんせ東京に浪人で上京してきた時の同じ予備校仲間でございます。
(彼は地元の方で実家から通い組)

当時の仲間は皆無事に一浪で各大学に受かり、
お勉強のできる坂上くんは
武蔵野美術大学の視覚伝達デザインに合格。

武蔵美と多摩美に仲間は別れましたが
みんな地元が予備校付近ですので
結局ずっと仲良しでつるんでおりました。

そして、卒業後に仲間の1人の親が所有する吉祥寺のビルの中で
実験的に色々お店などをやり出して
生き残った組の一つが坂上くんのMETEORです。
(他はラウンドアバウト、アウトバウンドの小林くん)

その当時からファミコンに焦点を当てた一貫したコンセプトのお店です。

数年前にそのビルが取り壊しになり
中野に移転しましたが
この度、西荻の駅近くに再び移転して
無事再開!

おめでとうございます。



まあ結局、主人の好きな分野にいましたので
出会うのも時間の問題でしたが
こういう形でご一緒させていただきました。

ありがとうございます〜。


就職しないで自分でお店を経営していくのって
大変だったと思うのですが、
数年前には「ファミ詣」が新聞で取り上げられており
頑張っている姿に感動〜!

嬉しい限りです。



この後、私は子供を引き取り帰宅しましたが
坂上くんをはじめ参加者は飲みに行ったそうで

主人が中学校時代に「マイコン部」
(マイコンピューターの略ね)
だったという話に大いに盛り上がったそうです。

だよね〜。


これからも末長くよろしくです。
(坂上くんの奥さんも予備校時代からの仲間で、昨年テレビ取材の放映時に昔の写真でちらりと出ていただきました。)


結構このスシたち可愛くて、欲しくなりますよー。



〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜お知らせ〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html




神戸ファッション美術館
「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
11人の切り絵作家展
2019年 1/12(土)〜3/24(日)
http://www.fashionmuseum.or.jp


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


NHK福島
アナウンサー吾妻さんのブログ
http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1400/309825.html








CCAA造形講座2回目

2019年02月23日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



造形講座の2回目を無事に終えてきました。


2回続きのものって、内容も濃くなるし
意識も繋がっているからモチベーションが違います。




30分以上早めにきて、
「早く続きをやりたい!」


と、取り組む子が数名いました。


やる気が違うわ。








まあ、圧倒的に女子が意識高めです。






時間までお弁当箱をいっぱいにする!ということで
おかずの方、詰めていただきました。




完成〜!




ちょと、ネギまが入っているわ〜!!!

目玉焼きもできてる。




ポテトにケチャップ。
おにぎりも海苔で顔になっていたり、
色味として、ブロッコリーは欠かせません。

何気にご家庭のお弁当事情が垣間見れます(笑)。




ハンバーグにはケチャップかける派。






おやつにバナナ入れる派。




男弁も彩りは綺麗よ。

ぎっしり入っていてボリューミー。







みんなよく頑張りました〜!!!


とっても美味しそうでした。



これにて今年度のこども造形講座は終了です。




今年度は、私たちがバトンタッチして初の試みでした。
今までの元図工の先生方にも入っていただき、引き継いだ形になりました。

来年度も私たちが担当するようですが
私は来年度はこちらの講座は担当予定はないです。
すみません。

親子の方は入る予定です。

今年は展示予定がすごくてね〜、ほんとすみません。


でも、懐かしかったし、楽しかったです。


こう考えると、前の職場は子供の造形教室の専門だったというのもありますが
材料、スタッフの配置といい、プログラムといい、
とても整った環境だったなあと
改めて感じます。

恵まれていたなあ〜
いい職場だったなあ〜
と、つくづく思うのでした。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜お知らせ〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html




神戸ファッション美術館
「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
11人の切り絵作家展
2019年 1/12(土)〜3/24(日)
http://www.fashionmuseum.or.jp


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


NHK福島
アナウンサー吾妻さんのブログ
http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1400/309825.html






キッズアートプロジェクトしずおかin湖西

2019年02月05日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


先日の日曜日、
静岡県の最西端に位置する湖西市にて
無事にワークショップ開催してきました!!!


この辺りに日にちを設定する時からインフルエンザのことは懸念していましたが
無事に開催できて
本当にホッとしております。


幸い、私を始めアシスタントの松井さん
キッズのスタッフも皆さん、体調を崩しておらず
みんな元気に揃って行ってきました。





移動の新幹線にて
久々に富士山が綺麗に見えました!







湖西市に到着



私は小学校のミニバスでこの地はよくきた覚えがあります。
静岡県は西の方が強豪校揃いなんですよね。







会場の湖西市アメニティプラザ。

毎年の静岡県で開催される子供絵画展の展示会場と(キッズアートはその展示会場の地域で行われます。)
この時は湖西市の小・中学生や
地元の方の美術作品展が展示されていました。





こちら着いてすぐにプールが観れるのですが
それがすごかった!
近所のゴミ処理場からの熱で稼働している温水プールは
ウォータスライダーやら、滝やら本当にとても楽しそうでした。

こちら公式サイトです。
https://www.konami.com/sportsclub/trust/kosaishi/


アリーナも2つ完備していて、とても運動設備の整った場所なのです。
その中のアリーナの1つで美術展をやっています。


私たちは会議室の方でワークショップを行いました。


今回は一般参加で、いつもは小学生のところ
中学生まで枠を広げました。





しかし、参加者は前日、当日とインフルキャンセルが出ましたが
それでも13人は元気に参加してくれました!



なんてったって、このシーズン中学3年生は受験シーズン。
今週が本番だとかで・・・・
本人がかかりたくないのはもちろんですが、家族も持ち込めないので
ほぼ全員がマスクをかけていました。





駿府博物館の大村館長からのご紹介の後
スタートです。





今回は湖西市の「湖」「西」でデザインします。











大勢の保護者さんが見守っているなあと思っていたのですが
市内の美術の教員の方でした。
(後で知りました。)


お休みの所、ありがとうございました!





こちら小学生コンビも頑張っていました。


















さすが中学生!

どんどん切り上げてきますので
多くの子が色つけに入れました。














私が以前中学生向けにやったの時の印象よりも
皆さんアイデア出しみ含め、
テキパキと進めていまして
中学生特有の思い切りよく進めなくて悩んでしまい手が止まる
というのはあまり見受けられませんでした。


最初に湖西市の特色を上げてもらう時には
あまり手が上がらないかったのは
中学生っぽかったです(笑)。




さあさあ、どんどん完成していますよ〜!






無事に講評になりました。






いやいやさすがに中学生ですね!

切り口も含めて
素敵な作品ができました!!!



本体の色が水色なのも、なんだか新鮮ですね。


爽やかです。




では皆さんの作品を見てみましょう。



「西」を選んだ方は
地域の名産品「うなぎ」をぐるっとうまく取り込んでおります。
こちらの地域では手筒花火というお祭りがあるそうで
その様子がかっこ良く入っていますよね〜。
湖西市は「コデマリ」というお花も有名らしくて可愛く取り入れています。

「鷹」は早く終わった4年生の子がパパパっと仕上げたのです。
すごい!




こちらは浜名湖の弁天さんにお鳥居が効いていますね!

「湖」にはうなぎや地域に生息している「トキワマンサク」という植物を入れてくれました。
湖西市は静岡での一番西にありまして、ほぼ愛知県なのですが
この「トキワマンサク北限群生地」というのが静岡県天然記念物に指定されているそうです。

変わった細長い花弁が特徴で、一度本物を見てみたい所です。





うなぎが上下に配置されているのと色合いが可愛いですよね。

隣は大人な「湖」でして、うなぎの配置といいコデマリの配置といい
オシャレですよね。





みかんが差し色で効いています!かわいい。

「湖」の氵がうなぎになっていて明確で面白いです。





彼女は最初からうなぎを巻きつけたい!というビジョンがあり
それを見せるために「月」だけ白抜きにしてうなぎを目立たせました。
優れたデザインですね。

隣の「湖」もミカンの断面とミカンの葉が可愛く配置されています。





左の作品はうなぎの籠からうなぎが出ているのです。
地域の子だから知っている事ですよね。みんなうなぎの色つけを紫にしてるのが
オシャレですよね〜。

湖西市の花は「クチナシ」でして、それを美しく取り入れている作品です。


右は、いそうでいなかった
浜名湖の潮干狩りのイメージで作った作品です。

いいですね。
なんだか「初夏」を感じます。



以上、すばらいい作品たちができました!!!!



皆さんお疲れ様です。




この日の参加者には三年生はいませんでしたが
キッズのスタッフにも中学3年生の受験生がいらっしゃる方もいて
換気扇かけたり、終わったら換気したりと
随時インフル対策を意識していました。
松井さんも普段は障害者施設で働いており、そういうところはインフルエンザは命取りですので
みんながかからないよう気をつけました。


というのは、ここのアリーナは卓球大会の会場として有名で
風が入らないように設計していある建物のところもあり
そういう密室はやはり蔓延しやすいらしいのです。

私はバスケ女子だったので、卓球とかバトミンとかが風が命取りというのは
言われてみて「なるほどな」という感じでした。


なので換気は大事ですね〜!
息子の保育園も1~2時間おきくらいに換気している様子です。


気をつけましょうね。



最後に美術展の会場を回って、帰りました。
面白い作品がたくさんありました。


今回も楽しかったです。


お疲れ様です。

ご協力いただいた
キッズアートプロジェクトしずおかのみなさま
湖西市のみなさま
アシスタント松井さん
ありがとうございます。

2018年度の巡回地域はこちらで終了になります。

また2019年度はどこになるかなー。
楽しみです。





〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜お知らせ〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html




神戸ファッション美術館
「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
11人の切り絵作家展
2019年 1/12(土)〜3/24(日)
http://www.fashionmuseum.or.jp


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


NHK福島
アナウンサー吾妻さんのブログ
http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1400/309825.html
















鬼お面で遊ぶ

2019年01月30日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


そんな



「鬼」

を作って


お片づけして図工室を後にすると



四谷ひろばは廃校になった小学校ですので

運動場が解放されていて





子供達走り回っていました。


運動嫌いで運痴な娘はこういうのやらないのですが
お友達は運動も得意!


置いてあるサッカーボールやバトミントンで一緒に遊びました。


私は運動好きなのですが

自分の子供には遺伝されなかったようで

娘などはバトミントンはサーブをしようにも何しようにも
まずラケットに羽根が当たらない!

へーーーー!


息子もできませんでした。


なので、ほぼお友達と私でやりました。



子供が運動神経いいと楽しいですね。
今までそういうの味わった事なくて
娘の友達とずっとバトミントンしていたい気分です(笑)。

(どうも主人も運動得意でない様子・・・。)



そして四谷三丁目といったら

香港麺を食べるのが家族の楽しみです。




昼食は新記さんで。





美味しかった〜。


娘がここの香港麺が大好きなのです。(具なしを食べるのですけどね)


そして、ここで子供達




先ほど作った鬼で遊びだします(笑)。

後ろで店員さんが笑ってる。







なんか、なんでもいいのですね。
その場にあるものならなんでもお話ができるのね。




そして、地元に戻り

デザートを食べたいとの事で

ファミレスへ





ここでも始まるんですな。


鬼の人形ごっこ。







主人の閻魔様も入ってみましたが

女子からの冷たい目線・・・・(笑)。




私の作ったのも含めて、それぞれのキャラクターや役回りが決められて
ずいぶん遊んでいましたよ。





そんなのどかな日曜を過ごし


翌日から





作品撮影〜。






赤坂へ打ち合わせ〜。








そんでまた四谷で打ち合わせ〜。




今のところ元気〜!


また日曜は浜松へ出張ワークショップだし。



このまま元気に冬を乗り切りたい!!!(切実)




〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜


お知らせ



日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html




神戸ファッション美術館
「息を呑む繊細美 切り絵アート展」
11人の切り絵作家展
2019年 1/12(土)〜3/24(日)
http://www.fashionmuseum.or.jp


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


NHK福島
アナウンサー吾妻さんのブログ
http://www.nhk.or.jp/fukushima-ana-blog/1400/309825.html