福井利佐blog

切り絵アーティストの日々

学校再開

2020年06月05日 | 日記



ようやく子供達の学校が再開しました。


娘と息子で違う学校なので、それぞれの対応があっちがどうで
こっちがどうでとややこしやになっておりましたが
今週から毎日登校が始まっている娘に対し、
息子は今日ようやく初登校をした次第でございます。


初めての事で緊張したようで、帰りはバスに乗った途端グッスリでした。

いつぶりに電車に乗ったでしょうか・・・。
いつぶりにこんなに長く外出したでしょうか・・・。
(課題を取りに行き、担任の先生と初対面するだけの登校。)


あまりの疲れっぷりに、自粛生活での体力の低下を実感。
しかも久々の外出がいつの間にか暑くなっているしマスクだしで
大変だな・・・。


昨年の秋に制服の採寸に来た以来ぶりの学校でした・・・。




学校が再開するまでは




姉さんの課題の縄跳びに





息子も便乗。



いつも自宅の中庭だと狭くて順番に飛ばなければならず、
喧嘩の元になるので
この日は公園に遠征に来ました。


いつもは野球やサッカーで貸し切られている公園の広いスペースが開放されていて
快適でした。
(自粛解除の初日の土曜日)




まあ、息子だけでなく私も便乗して縄跳びやったりしていました。







自粛期間中会えなかった義母の施設にも
玄関からだけですが
子供と会いに行きました。




玄関の外で待機中の子供達。


実は自粛期間中、義母の病状が急激に進み
もしかしたらこのまま会えずに・・・・なことも覚悟していたのですが
遠目とはいえ会うことができました。




(ちょっとパソコンをアップデートしたら色々昔の操作ができなくなり
その代わり「星」という絵を被せることができるようになりました 笑。)





スポーツクラブも再開という事で
でも更衣室の「密」は避けなければならないので

娘の髪の毛を30cm以上(自宅)カット。





これで髪の毛を乾かす時間短縮です。

本人もさっぱりでご機嫌です。





6月8日から夏休みだそうで
歓喜のイタリアファミリーとオンラインで近況報告。





イタリアに嫁いだ友人が子供達二人のオンライン授業につきっきりでヘトヘトだったので
自粛の解除と夏休み突入で大喜びでした。


しかし、舞台芸術を生業としているイタリア人ファミリーにとっては
このコロナ禍は中々深刻で、
前日に関係者達による集会に参加してきたと言っていました。


政府の芸術支援の月々8万円の補助金が6月で打ち切りで
7月から劇場を開けることになっているらしいのですが
それは現場からしたら結構な無茶ぶりらしく
(政府がこれ以上払いたくないから)
色々な策を考えなければならないようなのですが
現実的には今年いっぱいは厳しいという見通しらしいです。



常々、近隣のドイツのメルケルさんを褒め称える話に。

ドイツは真っ先に芸術支援をあげていましたからね。


それでもイタリアは月々8万円の芸術支援補助金が出ているのはさすが欧州だと思いました。

日本は・・・・。




そして、子供のオンライン授業につきっきりだった友人は
日本の教育との違いに新たな発見があり、感心していました。

日本でいう社会ですが
イタリアでは3年生くらいで世界史を学び終え、
そこから徐々にイタリアの歴史に入っていくようです。
友人は日本人ですから、日本の社会ってまず日本の地理や産業からなので
逆の進め方に感心していました。


やはり地続きで早い段階から文化構築と戦いの歴史のある欧州のグローバルな社会科教育と
島国日本のドメスティックな社会科とはこんなところにも違いがあるんだと納得しました。
(江戸時代に黒船が来て驚いちゃった、みたいな感じですものねー。)




しかしマスク文化の認識は欧州より進んでいますよね(笑)。
最初、イタリアの友人たちはマスクして学校なんて考えたこともなく、
「手製の布マスクにポケットを作り、そこにラップを入れるらしい」
などと言っていて驚きました。

今は、マスクではコロナは防げないわけで
自分たちの飛沫を防ぐのに有効だからマスクをするという正しい認識を得ていました。



異文化交流はとても楽しかったのですが、
どちらも子供達が大騒ぎで・・・
大人たちはもっと喋りたいねーと思いながらも
あちらは朝でこちらは夜で、という時差もあり小一時間で終了。


今年は会えなそうなので、またテレビ電話したいです。


コロナ禍は大変ではありますが色々な発見や気づきがあるのも事実です。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d


生き物と音の事典

2020年05月29日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



昨年、朝倉書店さんから発売された
生物音響学会からの研究の成果がまとめられた本

「生き物と音の事典」


http://www.asakura.co.jp/books/isbn/978-4-254-17167-9/


こちらがタワーレコードのフリーペーパーに掲載されたとご連絡いただきました。



装丁画の方を担当させていただきました。
昨年の生物音響学会のグッズなどにも私の絵を使っていただきました。



連絡をくださったのは
昨年、福音館書店かがくのとも から発売した「むしたちのおとのせかい」の著書で
国立森林総合研究所の高梨琢磨博士からです。

高梨先生は日本生物音響学会の会長でもあります。



絵本の制作では2年に渡って大変おせわになりました。


福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/







タワーレコードのフリーペーパーなんて意外すぎて面白いです。

https://tower.jp/mag/intoxicate


バリバリの音楽冊子だと思うのですが

昆虫でもなんでも「音」ってところでつなげて下さっているのが
大変面白いです。






右下の記事です。










コロナ禍で、文明や経済優先の生活が脅かされる中


自然の中の植物や生き物たちは勢いを増していますよね。



ちゃんと夜は暗いし静かだし、空気が澄んだ気がします。




地球の生きとし生けるものの出す音に注目するのも




断然いいですね。










〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d



収録番外編

2020年05月25日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)


緊急事態宣言が解除されるようですね。

ようやく子供達の学校も段階的に再開の予定です。



平日は子供達のzoomや課題に付き合うと
ほとんど自分の時間がないので、
実は先日の放映を見ておりませんで
日曜日にようやく見ることができました(苦笑)。
すみません・・・。




私もアネリヤさんから
お土産いただいたのです。



可愛い香辛料をいただきました。


砂絵みたくアヒルの絵が香辛料で描かれています。

色々な香辛料がミックスされたものだそうです。




そして






ハンドクリームなども。


ブルガリアはヨーグルトが有名なだけではなく
バラの国として有名なんだそうです。






撮影中。







グラムは机の下に逃避中。








アネリヤさんと、お互いのプレゼントを持って。

ツバメは日本と全く同じで幸運を運ぶ鳥とされているそうです。
よかったー。
(3月初旬とはいえ、こんな時期に来日!心配でした・・・無事に帰れるよう願いも込めて)






そしてそして今回、実は私が出演することになったのは
まずはアネリヤさんがファンだという作家さんが福島県の方だということで
福島県二本松市で
正月の伝承切り紙「オカザリ」を伝え続けている「養泉院」さんの取材があっての事でした。


今回のディレクターさんやクルーの方々はとても勉強熱心でフットワークが軽く、
気になったことはどんどん自分の目と足で確かめ、いろいろな可能性を探っていらっしゃいました。

その中で私の「養泉院」さんの取材動画を知ってくださり
私も是非「養泉院」さんを取材していただきたいと思い、
橋渡し的なことをさせていただきました。
ご高齢な先代が気になっており、電話で様子を聞かせていただいたりしました。


切り絵というキーワードを深くさぐっていたディレクターさんは
私が数年前にお世話になった
山梨の切り絵の森美術館にもリサーチにいってらっしゃいました。
(ちなみにこの頃まだ1月後半〜2月上旬とか)



そして、養泉院さんはアネリヤさんも無事に行くことができ
結構ちゃんと撮影したようなのですが


まさかのカット!!!!




最後の集合写真でのみ紹介されていました。




すごい山の奥地まで行ってカットかー。

すごいなー。



うーーーーん!残念ですがそれはしょうがないです・・・。

アネリヤさんが行けて自分の目で見れたのは良かったです。



スタッフさんたちはすごい取材されていましたし、
コロナ禍の中で大変な作業だったかと思います。

来日できなくなった方もいらっしゃったり
日々世の中がどんどん変わって激動の中の取材と編集だったかと思います。
実際、アネリヤさんがいよいよ来日するので色々スケジュールを組んでいる最中
突然小学校が休校になり、毎日どうなるのかハラハラしていましたねー。


アネリヤさんも緊急事態宣言前とはいえ
日本に行ったら行きたいと思っていた観光地などは軒並み閉鎖や閉館になっており
せっかくの初来日でしたが
全て次回へのお預けといったところでしょうか。

今となっては本当にギリギリの中での撮影だったなと思いました。




カットは断腸の思いだったと思います。



ですので私の方で改めて
養泉院さんを紹介させていただきます。



こちらは2017年に初めて伺った時のブログです。
長文覚悟でご興味あれば是非!



https://blog.goo.ne.jp/risafukui_cutout/m/201709/1



こちらは2018年の福島ビエンナーレの時の取材動画です。


https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg




今は他県もまたげないですからねー。



先代は元気なのだろうか〜。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d







休校中の課題

2020年05月21日 | 日記


小学1年生のアサガオに続き



小学五年生の家庭科も家で課題としてやることに・・・・。



家庭科って5年生からだからまだ1回もやっていないですよねー。




裁縫よりは料理の方を選んだ娘。


ネタとしてはビッグプリンが良かったのですが、
それはもうやってしまい、先週のコメント欄に書いてしまったので

まあ、結局クッキーを作ることに。






もう休校中、何度目なんだろって感じですが
自宅で焼くクッキーは美味しくて大人気。
前回のが無くなっていたので
本当に娘が作りたがっていました。


ミルクティーが好きな娘ですので
紅茶クッキーを切望していました。


ただいつものやり方に紅茶葉を入れるだけなのですが
以前、私が適当な分量で入れたら
紅茶感が出なかったので
今回はちゃんと下調べしてたんまり入れました。



あっ、でも今回は娘の宿題ですので
私はなるべく見守りでおりました。



今回も型抜きではなく、市松模様にしたり
紅茶、ココア、プレーンの三つの組み合わせで色々作りました。





娘が並べた様子。


真ん中は富士山型を花びらのように並べています。







母の日にもらったカーネーションも入れてみた(笑)。



今回も美味しくて大成功!


しかし、6歳の息子は変わったお味はまだまだ苦手なお年頃。
紅茶を避けて他のお味を集中的に食べております。
(抹茶味もダメ 娘は抹茶も好き)



今回、偶然バターが手に入ったのですが
バターも、薄力粉、強力粉、ホットケーキミックスなど
品薄ですよね〜。

みんな作っているんですね。


イタリアもステイホーム中、パスタやパンを家で作ってたみたいで
やっぱり小麦粉や強力粉が無かったって言いますものね。
どこも一緒です。



そして、パスタもなかなか手に入らないのですが、
実家の静岡から、母の手作り餃子や食料品が送られてきて
麺類も入っていました。





それが地元の食品加工会社「はごろもフーズ」さんのもので
(シーチキンが有名です)

懐かしかったし嬉しかったです。




ああ、来週には少しでも登校してほしいなぁ。



娘が私たちの漫画の本棚を制覇しようとしています・・・・。
(今日は手塚治虫の「火の鳥」シリーズを読みきってしまい、「ブッダ」に手をかけています・・・。)







〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d




緊急事態サーチャージ

2020年05月20日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



先日の「ニッポン行きたい人応援団」の反響いただき
ありがとうございます。


高視聴率番組なんだろうな〜とは思っていましたが
いつになく反応が多い気がします。

ステイホームだから
いつもより見ている人が多いのかな?

久しぶりな仲間たちから連絡をいただき
嬉しかったです。








さてさて、


4月の頭にドイツに作品を配送したわけなのですが

請求書が送られてきて





こういったものがかかっていることを知りました。


4月1日から導入されているようです。






緊急事態サーチャージなるものです。



なるほどなるほど、
当時欧州に飛び立つのはかなりな感染国へ行く危険なことでした。
(現在もですけど)

本数も限られていましたし、

パイロットさんをはじめ航空会社さんのスタッフさんも
危険を覚悟で飛んでくださっていました。





あの時、30kg以上にしないで欲しいといったのは
こういったこともあってなんですねー。


私は¥300で済みましたが
その上が¥1,800、¥6,000てなってくると結構ですね。


作品数少なくて良かったです(笑)。





現在、美術館とかで展示に借りた海外の作品が返却できなかったり

なかなか色々なとこで色々な弊害が起きているのですね。



各国が今や鎖国状態ですからねー。





でも、お空の空気はきれいになってるんだろうな〜。





〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d





世界!ニッポン行きたい人応援団

2020年05月16日 | お知らせ(個展・ワークショップ他)



来週月曜日に放映される

TV東京さんの
「ニッポン行きたい人応援団」
という番組に

ちょこっと出演します。



こちらの番組は、外国の方で日本が好きな方をご招待し
コーディネートする番組なのですが

なんとブルガリアの女性で切り絵が好きな方がいらっしゃるということで

私もひょんなことから出演することに。



撮影は3月頭くらいだったかな、
まだ緊急事態宣言が出ていなかったのですが

もう小学校が急に休校になったりして
大変な時でした。


どんな感じに編集されているのか私もわからないので不安ですが・・・(笑)
(まあ、ほんの少しですので)

よかったらご覧くださいませ。

こちらのサイトに詳細があります。
https://www.tv-tokyo.co.jp/nipponikitaihito/






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d






育ってる

2020年05月12日 | 日記





連休明けから


息子の小学校zoom朝の会が始まっております。

新一年生ですので、親も同伴します。
ですので朝は学校がある時のようにバタバタしております。




点呼を取って、朝の確認をしたらzoomは終了で
朝の課題に取りかかり、なかなかピリッとした朝が迎えられて良いです。
学校に1日も通っていませんので、このzoomがなかったら永遠の保育園児でした。
助かります。



夜も20時には就寝と言われているので
夕食からが駆け足です。



1日が早いです。






G.Wにはタネを蒔いてくださいと言われていた
アサガオ。




蒔いて2日目には芽が出てきて

びっくりしました。








もう、今は






こんな感じで皆さんすっかり無事に育っております。






アサガオを置いた一番日の当たるベランダには
イチゴの苗があるのですが、


毎年大した手入れもしていないのに







今年もたくさんの実をつけてくれて嬉しいです。



時々、私が雑草を抜いたり
多くつきすぎてる芽を摘むだけで
こんなにも立派な苺が!!!!






ありがたいです。





アサガオも元気に育つと良いな。




その日の当たるベランダは日中はレオ様の居場所でもあるのですが

おトイレを設置しないと

草花のプランターにしてしまうことが発覚したので






トイレも一緒に出して、一日中ここにいらっしゃいます。








先日は、母の日ということで

主人と娘と息子から1輪づつ頂きました。

(みんな母の日の意識がなく、自分で催促してみました 苦笑)




私の方は、夏の大きめなグループ展が中止になり

焦っていた気持ちが一瞬クールダウン・・・。

(そうだろうなと思ってはいたのですが確定しました。)


しかし、冬には!と皆一堂に願っており引き続き制作中です。




現在は6月に予定しているグループ展の制作ですが

現在はそこも閉館中ですが

どうなんですかね?

こちらもオンラインになるのかな?




しかし、額を発注しようとしたら額屋さんも緊急事態宣言から休業中なのが発覚し、
こんな中皆さんどうやって額装していらっしゃるのかしら?

ドイツの配送作品はギリギリ額装できたのだなと
改めて危なかったなと思いました。

グループ展では保管する運送業者の倉庫が閉館中で集荷日程変更とか
色々色々変更ありで、不確定な毎日です。



今朝は中庭のヤマボウシの木にウグイスが来て
とても美しい声を聞かせてくれました。
(あまりに大きくてはっきり聞こえたので、スマホの着信音だと思ったくらいです 笑)



動植物たちは勢いを増し、季節だけが確実にどんどん流れているのだなと感じます。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d





bigプリン

2020年05月09日 | 日記



新聞でふと目にしてしまった


ビッグプリンのレシピ。





これはもしかして卵料理大好きの娘案件なのではないかと
切り抜きを娘に見せると




案の定





「作りたい!!!!」



との事。




そうだよね。





子供の時ってこういうの憧れるよね。



ってなわけで作りました。










娘はカラメル担当。



私は小学生の頃、家庭科でプリンを習ったのと同時に
家で何回も作りまくり
失敗も経験しておりますので

それ以上やったら焦げるっ!てタイミングでストップしていただき

無事に一発でできました。



問題は器で、


大きめの耐熱皿にさらに蒸すためにさらに大きくて深い器が必要だったのですが

家で最大のグラタン用の耐熱皿にプリンの液体を入れたら
もうそれでいっぱいだったので

それを蒸すのはどうするんだっていう感じで

もうフライパンにお湯を入れて
その中にbigプリンの容器を入れ
アルミホイルをかぶせて蒸すことに。


その後、どうしても全部が蒸せなかったので
オーブンなどで焼きプリンになるんじゃないかとか
色々やって


無事に完成しました!!!








温度調節とかも適当ですが



気泡もいっぱいですが



一応それらしいものが出来ました(笑)。

(前日に作り6時間冷蔵庫で冷やしました。)







娘ワクワクの入刀です。









いやいやこれが大変美味しくてですね。



茶碗蒸しが好きという、卵好きかと思われる主人も大満足。

カラメルも家で作ると甘すぎず
上品なお味でございます。





まさしく

大・成・功!!!!


です。





いやいや楽しかったな。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

グループ展"Spring in the Air 春爛漫"
Micheko galerie(ドイツ ミュンヘン)
2020年 4/28~6/13
https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d










"Spring in the Air 春爛漫"in ドイツ

2020年05月07日 | 日記




ドイツのミュンヘンにある

Micheko galerieにて



"Spring in the Air 春爛漫"




が開催されました。





期間は4/28~6/13 です。



こちらがそのサイトです。

https://www.artsy.net/show/micheko-galerie-spring-is-in-the-air-chun-lan-man





私も参加させていただいております。


6週間のギャラリー閉鎖を乗り越えての開催ですが
みなさんご周知のとおりドイツも徐々に規制解除が始まっているとはいえ
このギャラリーが位置するバイエルン州はドイツでも一番多くの感染者が出ていたため厳しい規制が敷かれていたそうで
現在も平日は予約制、金曜日、土曜日のみを一般公開する不規則な開廊をされていたり

ギャラリーで見たくても見れない方(65歳以上のお客様対象)には
ご自宅までお望みの作品を展示しに行ってくださったり
展示を入れ替えたり
状況に合わせてフレキシブルに活動されているそうです。



私の作品は、出張ギャラリーの方に行ったりしたので
ギャラリーの中に飾ってある写真がなかったり
作品画像がうまく撮れない関係で
紹介作品の中にも載っていないのですが(過去の作品は載っています)
新作は2作品取り扱っております。




一応こちらで掲載しておきます。




「spring」
(「春」の文字になっています)






「Butterfly」
(「蝶」の文字になっています)



ぶれているように見えますが

切り絵の影が落ちているためです。






今回、結構浮いてます。
















こんな感じです。




実物を見ていただくのが一番いいのですけどね〜。






こんな状況ですので、できるだけ爽やかな作品を心がけて制作しました(笑)。




しかし、ドイツは今回のコロナ禍に対する対処、素晴らしすぎましたよね。
メルケルさんの市民目線の心温まる演説と迅速な補償対策。
特に芸術などのフリーランスに対する補償が早かったのもすごいです。

そして感染者数に対する死亡率の低さ!

日本とは打って変わって、PCR検査を徹底しているからこその感染者数の数、
さらにこういう時に露わになる医療体制の充実っぷり。
世界の感染者大国の中で抜きん出て死亡率が少ないのが数字で表れています。

一番感染者数の多いバイエルン州の首相が
”一人の命だって失ってはならない命なのだ!”という言葉には重みもあり、
実際その本気度は数字で表れているのですから
口だけではなく、行動で表しているのです。

人間としての力を感じたと
ギャラリーの田中さんもおっしゃられておりました。




今回のコロナ対策で、ドイツはリーダーの手腕によってそれこそ国民の心が一つになっているのをとても感じました。

メルケルさんの演説に国民のみんなが感動しているのです。
首相の言葉に感動してるんですよーーーー!!!!
(うらやましい〜!!!)


すごいな〜。




今回は台湾の女性総統の手腕も凄かったですよね〜。

ニュージーランドの首相とかも〜。



世界中を震撼させる出来事ではありますが、そんな中で女性リーダーの活躍がとても心躍る出来事でした。



そういう国って、そういうリーダーを見てさらに素晴らしいリーダーが育っていくわけでしょ〜。
いいなあその循環。



話は逸れましたが

"Spring in the Air 春爛漫"in ドイツ


よろしくお願いしますーー!!!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d

















こどもの日

2020年05月06日 | 日記


昨日は「こどもの日」でしたね。








どこにも行かず、相変わらず家で過ごしていますが










柏餅は食べました。







一番食べて欲しい息子が
「食べたくない!」
と言っていましたが、ちゃんと食べました。

娘は和菓子好きです。

2つペロッと食べていました。







そして









子供達に折り紙で折っていただきました。














玄関が賑やかになりました。













みんな兜をかぶっていて可愛いです。






そんなこどもの日を祝った息子(娘も)ですが





まさかの










zoomデビュー!




家族の中で、一番乗りは息子になりました(笑)。





学校の方からのお知らせで初参加です。





しかし、
授業を一度も受けていない新一年生とは
普通に幼稚園生です・・・(笑)。


見ていて微笑ましかったのですが
本来ならばもう小学生の顔になっていてもいいところが
保育園にも小学校にも所属できず

課題を出されてもいまいちピンとこない感じ・・・。


zoomも機械担当の主人と受け答え担当の私がつきっきりで
zoomに映らないところに待機しており、

1時間がとてつもなく長く感じました・・・。




イタリアの友人が低学年のオンライン授業が親がつきっきりで
とても疲れるとは聞いていましたが



なるほど・・・




といった感じです。



あと1ヶ月どんなかな・・・。






〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜お知らせ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

NEXTSTYLE Vol.3(2019個展「むしたちのおとのせかい」動画)

NEXTYLE:https://nextyle.tv/nexstar/fukui/



NEXTSTYLE Vol.2(2019個展「絢爛 能」動画)
https://www.youtube.com/watch?v=zQQdayIZAHU&feature=youtu.be

http://nextyle.tv/nexstar/fukui/



福音館書店 かがくのとも 年長児(5〜6歳児)
2019年度 7月号
「むしたちのおとのせかい」発売
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_kagaku/



WEBマガジン「マザール」
(8月8日アップ記事)http://www.kodomononaraigoto.net/totsugeki/163index.html




T-JAPAN
The New York Times Style Magazin
ニューヨークタイムズ スタイルマガジン日本版webにて
いま行くべき”必見”展覧会<2019年5月後半>に
私の駿府博物館さんの展示が選ばれました。
https://www.tjapan.jp/art/17272797/p3


日本テレビ「Stories ~あなたのライフを探す家〜」
バックナンバー
http://www.ntv.co.jp/stories/backnumber181229.html


ニューヨークタイムズ
スタイルマガジン日本版web

https://www.tjapan.jp/beauty/17214599


2018福島ビエンナーレ「重陽の芸術祭」展示(動画)https://youtu.be/G1BUs9ZFHwg



ドイツのギャラリー(作品取り扱い)
Micheko Galerie
https://www.artsy.net/partner-52b7bdb0ebad6427d500046d