Norman's BLOG

SINCE April 2005

夏至の梅雨入り

2024年06月21日 | 鳥たちの四季

朝から雨が降り続いています。
今日、ついに関東地方で梅雨入りとなりました。
そして今日は夏至です。
夏至というのは「夏に至る」と言うことで、これから夏が始まると言うことです。
でも梅雨入り……。
庭の半夏生も綺麗に色づいています。

相変わらずのヨシゴイです。
以前より動きが活発になってきたような気がします。

蓮の消えた沼では、餌採りのために沼の周囲の芦の中だけでなく、最近は田圃にもたびたび向かいます。

田圃の中のヨシゴイ。

畦のヨシゴイ。

水路で餌探し。

お見事。

水路を飛び越えて次の田圃へ。

コアジサシも1枚だけ。
水面をかすめるコアジサシ。

カイツブリも1枚だけ。
餌をもらうカイツブリの雛。

ついでながら、鳥認識でトンボ。

鳥認識で蝶。

認識してないじゃん。

 


にらめっこ

2024年06月18日 | 鳥たちの四季

久しぶりに1日中雨です。
豪雨だとか線状降水帯だとか言われましたが、この辺りはさほどのこともなく終わりそうです。
ただ、今週末辺りから梅雨入りか、と言う話もありますので、これからは空模様とにらめっこの鳥見になりそうです。

再び最近の沼です。
基本的にはコアジサシとヨシゴイがメインです。
飛び込むコアジサシ。

別の時に撮ったけれど、上の写真と連続写真のようなコアジサシ。

天気が良いともっと綺麗。

時々出が悪かったりするヨシゴイ。

だいぶ前に撮ったのに、載せるのをサボっていたクロハラアジサシ。

豪快に飛び込んだのは餌採りではなく水浴びかもしれない。

そして昨日、コアジサシとヨシゴイを撮って帰ろうとしたら、Nさんからクロハラアジサシが入ったよと言われて急遽撮ったクロハラアジサシ。
先日入ったクロハラアジサシよりも腹部の色が薄いと言うかまだら。
別個体?冬羽にもう移行中?

コアジサシが魚を咥えてクロハラアジサシに……慌てて飛び出すクロハラアジサシ。
え?どうしたコアジサシ!

久しぶりのツミ……と言うか、今季初かもしれない。
ツミのメス。

こちらはツミのオス。
横斑のある個体。

そろそろ梅雨かぁ~。

 


猛暑日

2024年06月15日 | 鳥たちの四季

梅雨入り前だというのにあちこちで猛暑日になったという話が飛び込んできます。
自宅の温度計では、今日は屋外が33℃となんとか猛暑日は免れたようです。
でも暑い。
今からこれでは、今年の夏も猛暑日や酷暑日が続くのでしょうか。
先が思いやられる。

今日の写真は葦原から。
葦原と言えば、一番多いのがオオヨシキリ。

オオヨシキリからの連想でコヨシキリ。

葦原の上を飛び回るセッカ。

セッカからの連想でオオセッカ。

オオセッカと言えば鳴きながら飛び上がるその独特の姿はぜひ撮らなくては。

ついでの池ではバンの雛。

そしてヨシゴイが飛び回ります。

日陰がないので腕が灼ける。

 


熱中症

2024年06月10日 | 鳥たちの四季

あちこちから梅雨入りの話が舞い込みます。
九州南部や四国は梅雨入りしました。
関東地方はと言うと、今週は真夏日になる日が多く、雨の予報は日曜日以降で、来週頃には梅雨入りしそうだとのことです。
梅雨入りの前に、また30℃越えの日が続くのですね。

沼では相変わらずのヨシゴイです。

時々2羽で飛んでいます。
どうやらオスとメスのペア飛行のようです。

オオヨシキリのテリトリーに入ってしまったようで、追い出されています。
オオヨシキリ強い。

最近コアジサシの数が極端に少ないようです。
2羽だったり、全くいなかったり。
今日も昼前にようやく1羽だけが餌採りに来ました。

こんな姿勢もするんだ。

カイツブリの親子。

たまにはコサギ。

田圃でセッカ。

今季MFではメスしか撮れなかったサンコウチョウのリベンジ。

そろそろ熱中症対策。

 


2024年06月07日 | 鳥たちの四季

梅雨前線が北上してきているようです。
来週はその梅雨前線が南の海上に停滞して、梅雨入りになるかもしれないという予報が出ています。
いよいよ鳥見泣かせの梅雨が始まりますか。

沼はいつものコアジサシとヨシゴイがメインの沼に戻っています。
獲物を見つけたコアジサシ。

派手に水しぶきを上げる割には獲物は見えないくらい小さい。

たまにはおとなしく。

ヨシゴイは3羽とも4羽とも言われています。
番で入ったなら、4羽かな。
これからもっと増えるかもしれない。

今はなき?クロハラアジサシの在庫放出。

獲物を見つけたクロハラアジサシ。

図鑑によれば、クロハラアジサシは「腰から尾まで灰色」。
ふむ。

そしてハジロクロハラアジサシ第1回夏羽。
図鑑によれば、「夏羽、冬羽、幼羽に関係なく腰から尾は白い」。
あれ?

そう言えばU氏のブログにも目の後ろの黒斑だけで判断してはいけないみたいなことが書いてあったし。
実はクロハラアジサシの第1回夏羽だったかもしれない。

それらのアジサシが全部で31羽。
2羽だけちょっと大きくて黒っぽい。

いつも通りの平穏な沼で、コアジサシを狙ったか、1羽のハヤブサ。
狩りは失敗し、上空でハトの群れを追う仕草をしたものの、諦めて上昇していなくなりました。
おまけにコアジサシもいなくなって。
羽がなんとなくボロボロな感じが……。
今から換羽なのでしょうか。

来週は天気が不安定かもしれない。