意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

安易な教科書の電子化には反対!!

2010年10月21日 | 教育
学校の教科書を電子化するって動きがあります。
いまひとつ、これを推進するメリットがわかりません。

よく言われているのは、『教科書が軽くなる』というもの。
いや、まぁ、そうなんだけど、代わりに落としたら壊れると思うのですけど?
他にも、名前は失念したけど、「歴史なら大河ドラマを見れるようにすれば授業がわかりやすくなる!!」などと寝ぼけたことを言ってた人もいた。

・・・・改めて考えてみたけど、メリットがないような?
まぁ、赤熊が思いつかないだけでメリットもあるのでしょう。
技術革新をすれば、それに付随して新たな使われ方がされるものです。

でも、ある1点だけ赤熊は懸念しているものがある。

これから先、書籍が電子化され紙の本が無くなる・・・といわれている。
そうであるのなら、逆に紙の本で教えるべきではないのだろうか?
決してノスタルジックで言っているわけではない。
時代により最新技術に代わっていくのは当然です。

ただ、『時代にそぐわないから教えなくて良い』ではないだろう。
例えば、
文字さえ読めれば、古典は読まなくていいのか?
コンパスで円など書かないし、蛙の解剖だってしない。
現代では毛筆など一切使わないが、習字を教えるのは無駄であろうか?
リコーダーも吹かないし、美術だって簡単な絵ならともかく絵の具まで使った作品なんて描きません。
効率や現代社会に適合しているかを考えれば、これらは全て無駄です。
なら、必要ないのでしょうか?

そんなことはないと思います。
確かに直接的には必要なく、多くは無駄になると思いますが、それによりインスピレーションが湧いたり、知っていれば何かに(応用して)使えたりするものです。

なので、義務教育では無駄になろうとも一通り教えて、『色んなものがある』ということを教えておくことが重要だと思っています。

その中の一環として『紙の本を読む』という経験もさせておく必要があるのではないでしょうか?
電子上で文を読むなど、これから先の日常で誰もが行なうのでしょうから、義務教育でことさら教える必要などないと思うのです。

なので、赤熊は安易な教科書の電子化なら反対ですね。
明確に反対するわけではないですけど、推進者はもっと必要だという理論を組み立ててほしいものです。


※2010年10月22日 補記・追記しました
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 耳かき店従業員殺人事件の報... | トップ | 政治家評  11  三原 ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も反対です (tarochan)
2010-10-21 22:57:55
映像の方が分かりやすい?そりゃそうでしょう。だからこそ私は反対です。
考える力を伸ばすには、文章を読んで理解する力をつけなくては駄目です。
小説なんて読まなくても、映画化されたものを観れば良いですか?違いますね。
小説を読んで受ける印象は様々です。同じ映像を押し付けられた場合、印象は似通ってしまいます。
自ら想像する余地がなくなってしまいます。読解力も落ちるでしょう。
パソコンを取り入れた授業も低学年の内はしない方が良い。どうせ家に帰れば使っているでしょう。
それより、分からない事があれば辞書を引き、調べる力を付けさせるのが肝心だと思います。
管理人 (赤熊)
2010-10-22 18:19:56
tarochanさん、こんにちは。

赤熊もそう思います。
教科書が解りやすいことがいいとは思いません。
考える力が必要なんだと思いますね。

そもそも映像が欲しいだけなら、別に電子化ではなくとも、映写機を使えば済む話です。
ごくたまに、テレビで授業ってありましたよね。
・・・解りやすくもなかった気がしますが、所詮、この程度のものだとしか思えません。(コンテンツしだい?)
なので、赤熊は今のところ電子化など必要ないと思いますね。
それよりも、もっと学校内のほかの設備を拡充して欲しいものです。

コメントを投稿

教育」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事