意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

管? 誰それ?

2011年05月31日 | 政治
ドイツの高級紙 Die Zeit 5月26日付のイラストにG8の中で脱原発を掲げるメルケル首相が一人ぼっちだっていうイラストを載せてます。



ドイツのメルケル首相は脱原発を掲げ、国内から原発を無くすと宣言しています。
でも、ドイツは原発大国のフランスから電気を買ってますよね?
今後、メルケル首相が「穢れた電気は使わない!!」とまで宣言できれば別でしょうが、ドイツ経済や緊急時のエネルギー輸入を考えればそこまでの宣言はしないしょうね。
原発を利用しつつ、安全を確保する・・・・強かですこと。
欧米に特に多いですが、欧米に限らずどこの国でも こういう自分に都合の良い論理を振りかざすのが国際社会です。
くれぐれも騙されないようにしないとね・・・というか、これが正しい態度なのです。

そんなことはどうでもいいのですけど、よくよく後ろを見ると・・・・あの人は?

拡大



!!

まぁ、この1件だけなら赤熊も世界の評価だなんて思わないし、ただのミスだろうと思ったのでしょうが、実はもう一件同様のことがあるのである。
フランスのG8でのサミット開催の時の5月26日の国際NGOオックスファムの活動家が紙のお面を付けてのパフォーマンスです。



左から、米のオバマ大統領・独のメルケル首相・仏のサルコジ大統領・露のメドベージェフ大統領・伊のベルルスコーニ首相・加のハーパー首相・・・・で最後に日本の麻生首相!!

さすがにNGOの活動と高級紙双方でこのミスはないだろう。
ということは『意図的』と考えるほうが自然ですね。
・・・・残念ながら、これが世界の評価なんでしょうよ。

世界にアピールできない総理大臣など必要ありませんね。
打開のため、いち早く解散総選挙をすべきです。
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 自然に逆らってどうする? | トップ | 太陽光パネルトリック・・・... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (白猫)
2011-05-31 21:33:31
赤熊さん、こんばんは!

そうです!国際社会ってのは「自分にとって都合の良い論理」を一般も振りかざして日々を過ごしてるのです。
白猫は若い頃、謙譲の美徳とか何とか…風に
議論中寡黙で居たら、「バカと思われてもいいのか?」って仏人達に非難され、それからはとにかく相手が喋ってる最中でもお構いなしに、持論展開する癖が付いてしまいました。(汗)

尤も国益を守る立場の首脳陣はそうでなきゃ、世界で生き残れませんよね?
ああ、そうか!管にとっては「国益も国民の主権もどうでもいい」んだったわ!

世界の表舞台に立っても、未だ自身の位置に気付かない「バカ管」、薬はやはり無いんだろうか????

ところで昨日の最高裁の初判断、思わず拍手でした!!!
管理人 (赤熊)
2011-06-01 18:07:42
白猫さん、こんにちは!!

国際社会って、利益で動いてますものね。
放射性物質だって、中国はチベットに、ロシアは川に捨てているというし、イギリスだって海に投棄しているそうです。
これも利益ですものね・・・・。

というか、人間社会事態が利益で動いているだけで、一般社会はそれがあまり目立たないから気にならないだけですね。
政治の世界や国際社会というのは単にそれがダイレクトに表れ、目につきやすいだけだと思ってます。
正直、それだけだと思うのですけど、そこから目を逸らしてはいけないですね。
汚らしいので見たくないのもわかるのですけど・・・。

さてさて、もうすぐ内閣不信任案という処方箋が出るみたいです。
小沢系の副大臣が役職を辞任しているそうなので、通っても通らなくても管内閣は息の根が止まりそうです。

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事