意外と社会派(予定)

赤熊の辛口社会派(予定)ブログです。
天佑自助が赤熊の基本理念です。

2016年参議院選予測 

2016年07月07日 | 政治
選挙の度の恒例の赤熊の選挙予測です。
前回は軽く外しましたけど、今回もやってみようと思う。

ただ、前回同様、今回も予測は難しいんですよね。
民進党があまりにも酷いので、ここがどれくらい負けるか?というそれによって決まるんです。
この負けっぷりがねぇ・・・予測つかないんですよね。

ですがそれでも予測しよう!!
結論から言うと、基本的には3年前の参議院選と同じ結果になると思う。



これは毎日新聞の出してる選挙予測ですけど・・・・まぁ、これ自体も無難な予測だと思いますが、ここの右端に改選と非改選も一緒に書かれてるからそこを見てください。
この非改選の部分に近い数字になると思います。

というのも、3年前から民主党が民進党になったが、その後、何が変わったか?
何も変わってないのですよね。

そもそも3年前の選挙の時『民主党(民進党)に入れてよかった』という人なんていませんよね。
『3分の2を取らせない』なんて、こんなキャッチコピーで誰が投票するかって話です。
民進党の支持者であっても投票しようと思わないだろうし、むしろ別の政党に入れたくなりますよ、これ。
なので、ここは大幅に負けるというのが予測できるわけです。
ハッタリでもなんでも、蓮舫氏あたりを党首にしておかなければならなかったですね。(中身が変わらないなら意味ないけど、イメージだけは今よりマシでしょう)

逆に自民党に投票した人が『やっぱり自民党に投票しなければよかった』と言う人は・・・・いませんよね。(笑)
もっというと、テロ事件、イギリスの国民投票・・・・・混乱するしかない世界情勢下では自民党に投票したほうがマシって思うばかりです。
なので、基本そのまま自民党に投票するんですよ、その人たちは。

ただし、今回の参議院選はおそらく投票率がもっと下がると思います。
とすると、固定層が多い方が有利なわけで・・・・そう考えると、公明党や共産党が非常に有利でしょう。

とはいえ、自民党が負ける要素がそうないんですよね。
さすがに前回の自民党で65議席は厳しいかなと思いますが、それもせいぜい2つ3つ落とすくらいでしょう。
でも、ここは大胆に65議席くらいとると予測しておきましょう。

民進党は前回が17ですが・・・・さすがに20くらいは取れるよね・・・。
正直それも無理な気もします。
野党連合をしてるとはいえ、前回の1人区でその他の票を足せば勝てる、なんてそんな単純じゃないしね。
余りにも中途半端過ぎてイメージが悪すぎますし。
もっと言うと比例区の方で取りこぼす・・・他の野党に取られる気がしますので、ここが判らんのよね。

なので後回しにして、公明は手堅く13~14くらいはとるでしょうね。
共産党も手堅く10~11議席くらい取れそうです。
あとはおおさか維新が、橋下氏が抜けたとはいえ、それでも知名度がありますから8議席くらいとるでしょうし、その他こまごまと小さな政党が2つ3つは取るでしょうから残るは20~25議席かな?

なるほど、民進党は23議席くらい取るのでしょうね・・・・・。
と、取れるか? そんなに?
疑問だけど、計算上はそうなるんですよね。

というわけで、赤熊の選挙予測でした。
当たるも八卦、当たらぬも八卦と思ってください。


追伸

・・・選挙ドットコムの予測とほとんど一緒だ。orz
でもまぁ、こんなところですよね。



2016.07.11  追記

結果発表!!

自民56、民進32、公明14、共産6、維新7、社民1、生活1、無所属4

でした。
結構、外しましたね。

自民党が65議席フルに取るとは思ってませんでしたが、60議席なら取れると思ってましたが、そこまで行かなかったですね。
1つは投票率が意外と高かったこと。
戦後最低を記録するかと思ってましたが・・・・・。

もう1つは民進党が意外と落としてない。
この共闘を支持できる人間はアホじゃないのって思うけど、共産党との共闘が上手く行ったのでしょうね。
ただし、共産党が思ったほど伸びてない。
また共闘目的の改憲阻止は失敗してるので、成功なのか失敗なのか微妙なラインですね。

何だろう? 奇天烈な結果になったというのが感想です。
コメント   この記事についてブログを書く
« 国民投票の欠陥が見えたイギ... | トップ | 憲法改正の議論は、ずれて進... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

政治」カテゴリの最新記事