1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

天高く馬肥ゆる秋

2007-09-30 | The SKY
9月の最終日は爽やかな秋晴れとなり、まさしく行楽日和の青森
だが、いつもの日曜と変わらず、買い物に出かける母の足代わり
に近くのスーパーへ出かけ、待ち時間を利用していつものスタン
ドに行き、来月からガソリンが高くなるらしいので、いつもより少し
多めに給油して、冬が来る前に弱ってきたバッテリーを交換した。
合計で8千円を少し越し、痛い出費の日曜となった。

さてタイトルにもあるように、秋になって馬が肥えるのは好ましいことかもしれな
いが、人間も冬に備えるため食欲が旺盛になるこの季節、くれぐれも食べすぎ
にはご注意の程。
コメント

ロシアの航空機メーカー・スホイ社が開発した新世代の民間航空機スーパージェット100

2007-09-30 | ラジオ
ロシアの航空機メーカー・スホイ社が9月26日、極東のコムソモリスクナア
ムーレで、新世代の航空機スーパージェット100の初のプレゼンテーショ
ンを行った。
軍用機生産で世界のトップメーカーで知られるスホイ社は、このようにして
今回、民間機の世界市場のシェアの獲得に本格的に乗り出したことにな
る。
この話題に付いてロシアの声の評論委員は、次のようにコメントしている。
スホイ社のスーパージェット100はイタリア、フランスそれにアメリカの主要
な外国メーカーとの協力により開発されたものだ。
早くも2週間から3週間後には、その飛行実験が開始される。
外国企業を含む発注者たちは、特にこの飛行実験を注意深く見守ることだ
ろう。

この新型機をめぐってはイタリアとアルメニアが併せて12機、そしてロシア
企業が61機を発注しており、航空機の納入は1年後から開始される。
この航空機の魅力は価格とクオリティのバランスにある。
スーパージェット1機あたりの価格は、2500万ドルとされており、これは民間
機の世界市場でのスホイ社の主要なライバルである、ブラジルのメーカー・
エンブライル社の価格よりも15%程度低く設定されている。
ブラジルのエンブライル社は現在、ヨーロッパのエアバス、アメリカのボーイ
ング、カナダのボンバルディアに次ぐ売り上げを上げているが、スホイはこ
のエンブライルを追い上げることを狙っている。

世界の民間航空機の中で、スーパージェット100がユニークなのは、世界に
おける平均的な飛行時間が3万時間であるのに対し、7万時間の飛行が可
能である点にある。
スーパージェット100のプレゼンテーションで演説した、イワノフ第一副首相
は、航空輸送業者は、このライナーのもう一つのメリットである最大限の汎
用性を充分に評価するだろうとの確信を示し、こうした特性は世界市場で非
常に求められているものだと述べている。
「発注者の要望に応じスーパージェット100は、乗客量の面で3つのバージョ
ンの面で生産することが可能となっている。
このことは一つひとつの具体的航空機の、経済効率を高めることを意味して
いる。さらにロシアの未来のクライアント達は、確実性と安全性といった重要
な面でも不安を抱くことは無い。世界中で有名なスホイブランドは、その最良
の保障なのだ」
イワノフ第一副首相はスーパージェット100のプレゼンテーションで演説し、こ
のように述べた。

スーパージェット100の開発者達は、今後の20年間に世界の中距離航空機市
場で、15%のシェアを獲得することを見込んでいる。
またロシアの航空輸送市場においても、ライバル達を追い上げる潜在力であ
ることは明らかで、そしてこのことにより過去15年間に航空輸送分野における、
資金不足か原因で発生していた、輸送上の不平等が解消されることになるだ
ろう。
スーパージェット100はロシアで初の新世代の民間航空機となる。
これがスーパー航空機以上のものであることは明らかだ。スーパージェット100
は、ロシアの航空機製作における、一連のその他の有望なプロジェクトの実現
に(?)いたのだ。

国産旅客機が世界の空を飛ぶ日

前間 孝則
講談社


このアイテムの詳細を見る

9月26日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント

ラジオ・タイランド(9月27日放送)

2007-09-29 | ラジオ
●アーリー内務大臣が辞任を表明した。昨日アーリー内務大臣は民間企業
 株5%以上所有していた件で辞任を表明した。
 閣僚が民間企業株の5%以上を所有することを、97年の旧憲法では禁止し
 ていたが、昨年9月のクーデター以降の暫定憲法では、その規定が削除さ
 れた。
 また8月19日の国民投票で制定された新憲法にも、閣僚の民間企業株保
 有に付いての規定は明記されていないものの、先に現職閣僚が民間企業
 の株式5%以上保有との報道がされると批判が集中していた。

 国家汚職防止委員会は、違法ではないが政治倫理的に不適切としていた。
 アーリー内務大臣は当初、違法行為ではないとし内務大臣に留まる意向を
 示していたが、同じく民間企業株5%以上所有していたシティチャイ情報通信
 技術大臣と、オラヌット副商務大臣が相次いで辞任を表明し、アーリー内務
 大臣にも辞任を求める声が高まり辞任を決意した模様。
 アーリー内務大臣は違法行為を犯してはいないが、政治倫理の責任を問う
 とし、10月1日付けで辞任をすることを発表した。
 スラユット首相へはすでに報告したとのこと。内務大臣の職は各県の知事を
 派遣するなど、地方政治に関し重要な役割を果たし、また選挙への影響が大
 きい役職とされている。

 アーリー内務大臣は後任に付いては、国家治安評議会のソンティ議長が副
 首相を兼任するとの噂に対し発言を避けた。
 現在ニューヨークで行われている、国連総会へ出席中のスラユット首相は29
 日に帰国次第、内閣改造に取り組む方針とされている。

●観光スポーツ省は隣国ミャンマーの情勢悪化に伴い、同国への渡航訪問を
 控えるようタイ国民へ警告した。
 観光スポーツ副大臣は、ミャンマーへの渡航を控え、またミャンマーに滞在中
 のタイ人には、外務省からの情報やニュースに充分注意するよう呼びかけて
 いる。
 石油価格の値上げに端を発したミャンマーの反政府デモは、僧侶よるデモに
 市民が加わり、約10万人規模に拡大していた。
 そのため軍事政権は夜間外出禁止令を発動し、昨日26日治安部隊車両と兵
 士を首都に投入し、武力行使に踏み切った。
 報道によると僧侶や一般市民に、多数の死傷者が出たとしている。
 タイ外務省でもミャンマーの首都に在住のタイ人に外出を控え、タイ大使館と
 連絡を取り合うよう呼びかけている。

 今のところ海外からのタイへの観光客に影響は無いものの、タイ当局はミャン
 マーとの国境地域での警備を強化している。

●26日、首都バンコクを走る高架電車BTSのスカイトレインが故障した。
 26日、午前8時45分ごろ高架電車BTSのスカイトレインが、一時的な故障によ
 り、約40分にわたり運行をストップした。
 バンコク大量輸送機械システムBTSのアナット氏によると、乗客乗員に怪我は
 無かったが、何らかの原因により安全装置が作動し電車が停止したとのこと。
 
 通勤時間に当たっていたが、在来車両が事故車両を牽引し、約40分後に運行
 を始めた。
 今回の故障に付いてBTSでは、今年に入り5分以上の遅れ故障は起きたことが
 無く、詳しい原因を調べていくとした。
 観光客も多く利用するスカイトレイン、早期の原因究明と安全走行が求められて
いる。
決定版!!ゼロから創る鉄道模型レイアウト 下巻
(DVD付) (MC mook)


諸星 昭弘
MCプレス


このアイテムの詳細を見る

●保健省衛生管理局は、約1000万人のタイ人は何らかの精神疾患で苦しんでい
 ると報告した。
 精神衛生管理局は、約1000万人のタイ人か様々な精神病を患っており、マナロ
 ム精神病院と協力し、精神衛生の向上を促進するため、共同計画を実施すると
 している。
 ソムチャイ精神衛生管理局長は、年間100万人以上の精神疾患患者が治療を受
 けており、タイ人の6人に一人の割合で、何らかの精神的病を患っているとしてい
 る。
メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる

ジム レーヤー,James E. Loehr,重川 元志

ベストセラーズ

このアイテムの詳細を見る
 
 WHO・健康開発総合研究センターによると、精神疾患が増加しており、2020年に
 は世界の病気の第二位にランクされると予想している。
 精神衛生管理局は医師や精神科医などの専門家と協力し、精神衛生の向上に
 当たっていく方針。
 先ずマナロム精神病院と共同で、無料のセミナーを開催する予定。



コメント

中国国際放送(9月27日放送)

2007-09-28 | ラジオ
●朝鮮半島の核問題をめぐる、第6回6カ国協議の第2段階会議が27日
 午後、北京の釣魚台ホテルで開幕した。
●中国の曾培炎副首相は27日に北京で開幕した、第2回中日省エネ・
 環境保護総合フォーラムで、中日両国は省エネと環境保護分野での
 協力をいっそう強化すべきだと述べた。
●人民日報は27日付の紙面に、中国の楊振亜元日本大使の文章を掲
 載し、楊元大使はこの中で中日両国は手を携え、平和維持や発展促
 進のために、共に努力していくべきだと述べている。

●日中経済協会は、これまでで最大規模の150人余りの代表団を組織し
 て中国を訪問している。代表たちは、中日両国の貿易協力関係をいっ
 そう強化していきたいと述べた。
 また代表団団長である張富士夫日中経済協会会長は26日、北京で開
 かれた、日中経済協会創立35周年と中日国交正常化35周年を記念す
 るレセプションで、現在、中国は日本にとって非常に重要な貿易パート
 ナーである。両国は戦略上の互恵関係を基礎に、世界的なパートナー
 としても、国際社会の安定と発展のために、重要な責任をともに担って
 いると述べた。
記録と考証 日中国交正常化・日中平和友好条約
締結交渉


石井 明,朱 建栄,添谷 芳秀,林 暁光
岩波書店


このアイテムの詳細を見る

●中国国家発展改革委員会の副主任は27日の記者会見で、2002年に
 開かれた中国共産党第16回大会以来、中国のハイテク産業は歴史的
 な発展を遂げ、現在、経済を支える重要な柱となっているとした。
●中国国家品質監督検査検疫総局局長は27日、中国東部の杭州で、先
 月から始まった製品の品質と、食品の安全を改善する運動はすでに初
 期段階の成果を収めたと述べた。
●人民日報海外版によると、今年上半期、中国の非金融部門の対外直
 接投資が78億ドルに達し、前年同期と比べ2割増加した。

●炭鉱事故や火災などの緊急時の救援に使う設備を展示する国際展覧
 会が27日、北京で初めて開幕した。また関連のフォーラムも同時に開催
 され、内外の100を超える企業や研究機関が参加している。
●中国とアフリカ各国の外相政治協商会議が26日、ニューヨークの国連
 本部で開催された。
●第62回国連総会の一般討論演説は26日、2日目に入った。多くの国の
 指導者たちは発言の中で、2015年までにミレニアム発展目標を全面的
 に実現するという政治的約束を果たすため、発展の問題をより大きく重
 視する必要があると呼び掛けた。

●世界エイズ・結核・マラリア対策基金の出資者会議が26日、ベルリンで
 開幕した。基金のミシェル・カザチュキン事務局長は、今回の会議を通じ
 今後3年間に、少なくとも80億ドルの資金を募集したいと考えている。
エイズ感染爆発とSAFE SEXについて話します

本田 美和子
朝日出版社


このアイテムの詳細を見る

●パキスタンのアジズ首相は、27日、選挙委員会に、ムシャラフ大統領が
 10月3日に行われる、大統領選に出馬するようにという指名文書を提出。




コメント

今後の露日関係に付いて

2007-09-27 | ラジオ
9月25日、日本の福田康夫自民党新総裁が、国会で首相指名選挙により
首相に指名された後も露日関係は悪化しない。
ロシア当局の代表者や政治学者、専門家らはモスクワでこの様な確信に
満ちた見解を示した。
これに関連しロシアの声の政治評論委員は、次のようにコメントしている。
この確信は日露の二国間関係を、価値あるものへと発展させていこうとい
うロシア政府と、日本政府の意欲から来ているものだ。

これは先週ソチで行われたバルダイ会議で、最近日本との関係正常化が
強まっていることを受け、プーチン大統領が述べたものだ。
プーチン大統領はソ連が国交正常化を望んでいたということを特に強調し、
また法的には1956年の日ソ共同宣言が、二国間の戦争状態に終止符を打
ち、外交関係を快復したと指摘している。
プーチン大統領は我々は全ての問題が解決することを望んでいる。そして
それは決して不可能な問題では無い。
今、友好関係にある日本側からも、妥協策を探していきたいと考えていると
述べた。

近年日本政府はロシアとの全面的な協力発展に、特に極東と東シベリアの
経済的関係の促進に、特別な意味を与えていた。
ロシア政府もまた、日本との経済関係の促進に賛成しており、特にサハリン
州と北海道との関係を含めた、日露の経済的結び付きの強化を始めとし、ロ
シア極東と日本との関係の構築に、大きく貢献していると考えている。

政治面を含む露日関係の信頼できる互恵関係の障害となっているのは、ロシ
アと日本との間に平和条約が結ばれていないという考えだ。
この問題に関するロシア政府の立場は、よく知られているところである。
ロシアは相互に受け入れ可能な歩み寄りによって、日本と平和条約を締結す
ることに賛成しており、これまでもそしてこれからも、先ずはロシアの国益に叶
う形でロシアと日本の、国境確定問題に付いて解決する用意がある。
これはロシア政府が誇示していて、変えるのつもりの無い基本的な方針なの
だ。

さらにプーチン大統領は、日本と相互に受け入れ可能な方法で、平和条約を
締結するための努力は、今後のロシアの下院選挙や大統領選挙後も継続さ
れていくだろうと述べた。

9月25日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント

ラジオ・タイランド(9月24日放送)

2007-09-26 | ラジオ
●国連総会出席の為、ニューヨークを訪れているスラユット首相は、アメリ
 カに在住しているタイ人と懇談し、国王陛下は健康で年末には各地で予
 定されている祝賀行事に出席される予定であることを伝えた。
 スラユット首相はニューヨークの滞在先のホテルで、約80人のタイ人と懇
 談し、その席上3週間前に国王陛下に謁見したことに触れ、国王陛下は
 健康で生き生きとしている、12月5日の満80歳の誕生日を祝う様々な行
 事にも出席される予定だと伝えた。
 スラユット首相によると国王陛下は、グランドパレスで行われるロイヤル
 セレモニーにも出席され、国民の前に姿を現すとしている。
 スラユット首相はまた国王陛下より、国の舵取りが困難なこの時期、忍
 耐を持って誠実に職務をこなすようにとの御言葉をいただいたことを明ら
 かにした。
 首相は在米のタイ人にも、12月23日に予定されているタイの総選挙への
 投票を促し、選挙が公正に実施されタイに真の民主主義をもたらす事が
 できるよう求めた。

●民間会社の株式を5%以上保有していることが判明し、国家汚職防止委
 員会から、不適切さを問われているアーリー内務大臣を激励するため、今
 朝数百人が内務省前に集まった。
 国家汚職防止委員会により、規定を超える株式の保有を指摘されたシテ
 ィチャイ情報通信技術大臣と、オラヌット副商務大臣の二人はすでに辞任
 を表明している。
 内務省前には今朝、バンコクに近いサムットプラーカーン県やラーチャブ
 リー県、ナコーンパトム県などから数百人の地方行政組織の職員や村長
 などが、5台のバスなどに分乗して押し寄せアーリー内務大臣を激励に訪
 れた。
 アーリー内務大臣はこれまでも総選挙によって、新しい政府が出来るまで
 辞任する事無く職務を続ける意思を示している。

●健康保険事務所は4種類の癌治療薬に付いて、特許の強制実施権を発
 動するよう要求した。
新薬はこうして生まれる―研究者社長が明かす
開発秘話


森田 桂
日本経済新聞社


このアイテムの詳細を見る

●民社党は政府に対し、全てのローコストエアラインが、安全基準を満たし
 ているかどうか調査するよう促している。
 民社党報道官はプーケット空港での、ワンツーゴーエアーライン269便の
 事故の際の政府の対応は早かったが、民主党としてはタイで運行する全
 てのローコストエアラインが安全基準を満たしているかどうか、さらに踏み
 込んだ調査をしてもらいたい。
 我々は何社かは然るべき安全基準を、厳格には満たしていないのではな
 いかと思っている。
 そのことが乗客に危険を及ぼすことになる。ローコストエアラインは経費が
 安いということだけではなく、安全で最新の装備を備えるべきだ。チケットの
 印刷代や食費を削減して節約出来る経費を、機材のメンテナンスや新型
 機への買い替えに振り向けるべきだと述べた。

●アユタヤ県県知事は干害局を訪れ、バンコクが洪水になることを防止する
 ため、アユタヤ県内の水田に水を放流する際には事前に公聴会を開くこと
 を求めた。
 知事によると昨年干害局は事前の通報も無く、アユタヤ県内の水田に水を
 放流した為、農民達が被害を受けたとしている。
 知事はアユタヤは土地が低く、その上バンコクが洪水になる事を防ぐため、
 上流からの水を蓄えねばならないことから、今年も水に浸かることになるか
 も知れないと危惧している。
 知事によるとアユタヤ県内の一部の運河はすでに溢れており、地方の職員
 全員に洪水が起こった場合に備え、救援装備やボートの準備をするよう指
 示を出しているとの事。
 水が溢れている運河近くの住民には、家財や動物を安全なところに移す事
 を警告している。
●東京のタイ料理レストランのオーナーは、日タイ経済連携協定は、彼らにと
 って有利に働くと見ている。
コメント

先週一週間の青森での出来事(136)

2007-09-25 | 青森
9月17日~9月23日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■17日、南部町で南部長唄踊り大会
■弘前市の健生病院がプライバシーマーク取得
■17日、青森市の合浦公園で流鏑馬大会
■大間原発予定地に電源開発の新事務所
■ジョブカフェあおもり広報誌「LIFE」創刊

■18日、みちのく銀行「個人専門店1号」が筒井支店に開店
■18日、坂本龍一氏が取材で六ヶ所村を訪問
UC YMO [Ultimate Collection of Yellow Magic
Orchestra] (通常盤)


YMO
ソニー・ミュージックダイレクト


このアイテムの詳細を見る

■県内4箇所の社会保険事務所で過去1年の年金記録不一致9992人
■19日、白神山地で不明になっていた神奈川・東京の5人を発見
■19日、9月定例県議会が開会

■19日、県内地価が16年連続で下落
■19日、青い森アリーナでスポレクあおもり2007の開会式総合リハーサル
■19日、八戸地域産学官金連携会議が発足
■17~18日にかけて降った大雨による県内の被害額は4億3700万円
■20日、県総合社会教育センターに再チャレンジ学習支援へ窓口開設

■県が漁業調査船「東奥丸」を売却
■高度熟練技能者に県人2人を認定
■改正道路交通法が施行された19日から20日早朝にかけての取締りで13件を検挙
■20日、第四十八回県美術展覧会が開幕
■弘前大学学長は医学部の定員増に前向き

なかのひと

■八戸東アリーナがクローバーズ・アリーナを軸にした障害者の就労支援施設として再スタート
■弘前大学理工学研究科の共同論文がアメリカ機械学会最優秀
■20日、五所川原市議会が報酬減を可決
■20日、弘前大学で日本動物学会第七十八回大会
■20日、毒キノコ・クサウラベニタケをシメジと誤って食べた青森市の60代女性が食中毒

■20日、空自三沢基地所属の早期警戒機E2Cホークアイが飛行中にアンテナ落下
■20日、八戸海上保安部は放置ボートの所有者ら23人を書類送検へ
■20日、青森市で環境科学技術研究所が一般県民向けの報告会
■20日、厚生労働省は八戸市、十和田市、大鰐町の事業構想を採択
■20日、弘前市での市税など累積滞納額32億円

■21日、太宰治研究家の小野正文さん死去
■今月末にも道路表示「止まれ」を交差点100箇所に増設
■つがる市にある知的障害者更生施設を運営している「健誠会」が入所者共同墓地建設
■2006年度に飼い主が飼えなくなったなどの理由で持ち込まれた犬・猫は1800匹
捨て猫ミーちゃん
平間 至

河出書房新社

このアイテムの詳細を見る

■十和田市がセーフコミュニティ推進

■弘前市立病院の累積赤字が1億9千万円
■22日、青森市森林博物館で「きのこ標本展」開幕
詳細図鑑 きのこの見分け方

大海 秀典,酒井 修一,大海 勝子
講談社


このアイテムの詳細を見る

■下北モニターツアーに全国からの応募が1172組
■22日、五所川原市の広域新農業センター栗園がオープン
■スーパー・ユニバース(本社・八戸市)が下北に初進出

■12月に五所川原市に東芝系電話センター
■22日、県武道館で小中学生の相撲教室
■22日、自民党総裁選の県内予備選挙で麻生氏2票、福田氏1票
■県民意識調査で県民の34%が「暮らしやすくない」
■あおもり県民カレッジが開設10年

■22日、第42回県朝野球選手権大会・市の部が開幕
■22日、平川市で79歳女性が変死した事件で夫を聴取
■23日、スポレクあおもり2007の開会式
■津軽鉄道初の駅弁「ストーブ弁当」が誕生
■竜飛漁業協同組合がマグロアイスを試作

■23日、東京で青森県の文化を語る会の設立総会と第一回記念フォーラム
■23日、青森市で第九回県将棋まつり
■23日、弘前大学で特別企画「動物学ひろば」
■23~24日、青森市・モヤヒルズでコンモスまつり

東奥日報、NHK青森放送
コメント

青森空港フライト情報

2007-09-24 | 青森
9月25日 JAL1206便  青森14時40分発羽田行き 満席
       JAL1208便 青森17時05分発羽田行き 満席
      JAL2156便  青森18時25分発伊丹行き 満席
      JAL3146便  青森19時05分発中部国際空港行き 満席

9月27日  JAL2156便  青森18時25分発伊丹行き 満席
9月28日 JAL1208便 青森17時05分発羽田行き 満席
      JAL3146便  青森13時05分発中部国際空港行き 満席

RAB青森放送 9月24日 13時30分現在の情報
コメント

中国国際放送(9月23日放送)

2007-09-24 | ラジオ
日本の福田康夫元官房長官は23日午後、自民党総裁選挙で
 第22代総裁に選出された。
●全国社会保障基金理事会の副理事長は22日、今年の6月末ま
 でに、全国の社会保障基金は、すでに4000億元を超えたと明ら
 かにした。
●中国国家食品薬物監督管理局の責任者は22日、監督管理局
 が食品安全情報などの面で、国際協力を強化することを期待し
 ていると明らかにした。
 責任者は北京放送のインタビューに応じた際、中国は食品安全
 分野での国際協力強化を通じて、世界各国との情報を共有して、
 交流不足によってもたらされる誤解を避けるようにすると述べた。

●中国中央司法体制改革指導グループが、中国共産党機関紙・
 人民日報で発表した文章によると、2002年、中国共産党の第16
 回全国代表大会を開催して以来、中国は改革を通して刑事司法
 制度を完備させ、人権の尊重と保護の上で新しい進展を遂げた
 と述べている。
中国の人権と法―歴史、現在そして展望

土屋 英雄,王 雲海,林 来梵,季 衛東,王 晨

明石書店

このアイテムの詳細を見る

●世界石油大会中国国家委員会の主任は、最新の評価によると、
 中国では石油埋蔵量が650億トンある可能性がある。これまでに
 石油資源の探査率は39%であるとし、天然ガスの資源も豊富で、
 埋蔵量がおよそ25億立方メートルで、現在探査率が24%であると
 述べた。
●中国では改革開放政策を受け、中小都市は急速な都市化プロ
 セスを進める中で、目覚しい発展振りを見せている。
 今、中小都市によるGDPが数百億元に及んでおり、中小都市が
 中国の持続可能な発展プロセスの中における役割は、日増しに
 目立つようになってきた。

●中国科学院紫金山天文台は、新しい彗星を発見した。この星は
 国際小惑星と彗星センターに承認され、発見者の趙海斌氏の名
 前を取って、「ZHAO」と名付けられた。
フランスを訪問中の中国のチベット学専門家であるチュブ・ジニン
 タジェ氏は、21日パリでチベット文化は中華民族の優れた伝統文
 化である。チベット文化に対しては保護が必要だが、発展推進も
 より必要だと訴えた。
チベットを知るための50章 (エリア・スタディーズ)

石浜 裕美子
明石書店


このアイテムの詳細を見る

●中国国家森林防火指揮本部によると、20日午前に発生した内蒙
 古オロチョン旗の森林火災は、23日午前7時までに、ほぼ鎮静化し
 た。

●イギリスの主流マスメディアは、アメリカの著名な玩具企業マテル
 社が玩具を自主的に回収し、また中国国民にお詫びしたことに非
 常に注目している。
●国連のパン・ギムン事務総長、イラクのマリキ首相、及び多くの国
 と国際機構の代表は22日、国連本部でハイレベル交渉を行い、ま
 すますエスカレートしている、イラクの暴力衝突などの問題に付いて
 討議した。

●ペルー内相が22日明らかにしたところによると、チリ当局からペル
 ーに身柄を引き渡された、フジモリ元大統領は当日午後、首都リマ
 に到着し、その後、東部の国家警察特殊部隊の施設へ連行された。
 内相の話によれば、元大統領はそこに2~3週間収容され、家族や
 訪問者と面会することができる。
●ギリシャのリアピス文化相は22日、ギリシャ政府は2008年北京オリ
 ンピックの聖火採火式が行われる前に、オリンピアの聖火採火地の
 修繕作業を終了させることを明らにした。



コメント

連合国側の間でイラク政策に意見の対立が拡大

2007-09-23 | ラジオ
イラクではパートナーらの連合国の間で、意見の対立が拡大している。
この意見の食い違いが(?)た原因となったのは、アメリカのキーン元陸
軍副参謀長の発言とされている。
キーン元陸軍副参謀長はイラク南部での状況が悪化したのは、イギリ
スのせいであると述べ波紋を呼んだ。
アメリカの新聞に掲載のインタビューの記事の中で、キーン元陸軍副
参謀長はイラク南部の中心都市バスラが、いわゆるならず者達の武力
対立の場と化してしまった理由に付いて、多くの点でイギリスの政策が
影響していると述べている。

最近までアメリカの軍人達は、イギリスをアメリカの最強連合国として尊
重し、このように槍玉にあげることは控えていた。
いうならばイギリス政府は、アメリカ政府のイラク派遣の呼び声に真っ先
に応え、最も多くの兵を送っていたからだ。

しかも今回のキーン元陸軍副参謀長が判断するイラク情勢には、(?)しな
い点が幾つかある。イラク南部はイギリス軍が配置されている地域も含
め、比較的安定とされてきた場所とされてきた。
と言うのも内戦は殆ど首都を中心とする地域や、北部で侵攻していたか
らだ。
なので今回イギリスが名指しで批難された原因は、バスラ地区での状況
悪化では無く、別の状況が働いていると考えるほうが正しい訳だ。

ロシアの戦略評価研究所のコノマルフ氏は、状況から判断して、今回の
非難の一番の原因は、イギリス社会の世論に押される形で、駐留イギリ
ス軍がイラクから撤退開始したことにあるとの見方を示し、次のように語っ
ている。
「イギリス市民の中でイラク侵攻は大きな不評を買っている。これが一番の
原因となってブレア氏は、任期を終える前に首相の座を退かざるを得なくな
ったのだと思う。
イギリスのイラク駐留を引き伸ばしてしまったということが、ブレア政権が起
こした恐らく唯一の決定的な政治的失敗だった訳だ」
戦略評価研究所のコノマルフ氏は、この様に述べている。

イラク駐留イギリス軍の規模縮小の予定は、すでに発表されている。
これによると来年には完全撤退が完了する。
そしてアメリカ軍司令部は、未だイラク駐留を続ける中で、このイギリスの
規模縮小計画)を知ったわけで、もちろん抗議に入れた。
それだけではない、このキーン元陸軍副参謀長からの反応から判るように、
アメリカはイギリスの心変わりを許さなかったのだ。
そして侵攻からこれだけ長い期間が経った今頃になって突然、イギリスにイ
ラク戦への失敗の責任の一端があると非難している訳だ。

(?)は発音が聴き取れず

ブレア時代のイギリス (岩波新書 新赤版 (979))

山口 二郎
岩波書店


このアイテムの詳細を見る

8月24日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル

【全国送料無料】新潟産コシヒカリなら!
【お米プラザ新潟】

コメント