1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

ラジオ・タイランド(8月29日放送)

2006-08-31 | ラジオ
●ナコーンシータンマラート県では、国王陛下の自給自足のコンセプト
 に基づいて、3年以内に県内から貧困を一掃することを目指している。
 このコンセプトは必要以上に求めないと言うもので、自分達の身の丈
 にあった生産、消費に心がけることが求められている。これによって
 経済的な問題だけでなく、社会的な問題等も解決できると期待されて
 いる。
 ナコーンシータンマラート県知事は、自給自足のコンセプトを具体化す
 るため、県では先ず特定の村を選んで、これをモデル村として他の村
 々にコンセプトを拡大することを計画している。またそれぞれの村から
 8人を選んで、自給自足コンセプトの無限化に向けたトレーニングを施
 すことにしていると説明した。

 政府はが直面する様々の問題の多くは、貧困に起因するとして国
 民の所得拡大に力を入れている。ナコーンシータンマラート県の取り
 組み も、この政府の方針に沿ったものとなっている。ナコーンシータ
 ンマラート県知事は、自給自足コンセプトを具体化するよう努力すれば
 ナコーンシータンマラート県に限らず、どの県でも貧困を一掃出来ると
 考えている。またこれはナコーンシータンマラート県の経済成長にも役
 立つと期待していると述べた。
 政府の方針に沿って全国的なプログラムも数多く実施されている。こ
 の中には村おこしを促進するために、それぞれの村に100万バーツの
 開店資金を提供する者、無担保で小口の低金利融資を提供する者な
 どが含まれている。

●アッサムション大学が実施した世論調査によると、対象となった人々
 の約80%が政治に関するニュースに関心があると回答した。また現在
 の政治状況に付いて、どの様に感じているかとの質問には、97.4%が
 政治は重要であると回答した。一方で78.3%が憂慮していると回答し、
 また92.8%が平和的な手段で意見を表明し、政治問題に決着をつける
 べきだと回答した。

 先に爆破物を積んだ自動車が、タクシン首相の自宅付近に停められて
 いるのが見つかり、これがタクシン首相を狙った暗殺計画とする見方
 があるが、今回の調査ではタクシン首相をこれからも支持するとの回
 答が43%、支持しないという回答が24.8%となっている。
 またこの自動車が発見された直後、国内治安作戦司令部の副司令官
 が解任されたが、これに付いて当然とする回答が67.7%、納得がいか
 ないとの回答が31.9%となっている。
 解任された副司令官はタクシン首相の暗殺を企てたことも無く、今回の
 爆破物発見にも、一切関与していないとしている。



コメント

中国国際放送(8月29日放送)

2006-08-30 | ラジオ
●中国の商務相は28日、北京でアメリカのシュワブ通商代表と会談した
 際、中国の知的所有権保護の立場と態度は一貫していて揺るぎないも
 のであることを述べた。
●中国は情報産業を自主的革新の突破口とし、平等互恵を基礎に、国際
 間の科学技術交流と協力を積極的に進め、自主的革新の能力を高めて
 いく。
●中国長江水利委員会の専門家は28日、中部の都市武漢で今年、長江
 上流の一部の地区で現れた旱魃と、中流、下流の一部の川の区間に現
 れた史上最低の水位は、三峡ダムの貯水と直接的な関係はないと述べ
 た。

●李肇星外相は29日、ネパールのシャルマ・オリ外相と会談した際、中国
 政府は他国の内政を干渉しないという原則を、一貫して実行しており、ネ
 パール人民が国情に合った社会制度と発展の道を選ぶことを尊重する。
 ネパールが一日も早く政治的和解と経済の発展などを実現させるよう希
 望すると述べた。
●上海協力機構加盟国による、第1回最高裁判所長官会議が9月20日か
 ら22日まで、中国の上海で開催されることになった。今会議のテーマは
 司法の公正と司法協力となっている。
●第二回ハリウッド中国映画祭が11月1日から12月9日にかけて、アメリ
 カのロサンゼルス、カナダのオタワおよび中国の北京で行われる。
 「パーハップス・ラブ」「花嫁大旋風」など7本の中国映画が、その期間中
 の中国映画放映週間に上映される。
ハリウッド・アドベンチャー

ジェネオン エンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

●韓国のハン・ミョンスク首相は29日ソウルで、オンラインカジノゲーム事件
 について国民に謝罪した。
 この中で韓国政府は、「シーストーリー」などのオンラインカジノゲームが盛
 んになったため、多くの韓国人が被害を受けたことについて、逃れることの
 出来ない責任を負うと述べている。また韓国政府は関係者の責任を追及
 すると同時に、関連の行政制度を改善し、このような事件の再発を根絶す
 るとしている。
 カジノは韓国の法律で禁止されているが、韓国のある会社が制作したオン
 ラインカジノゲーム「シーストーリー」は、勝った人に商品券を送る方式でゲ
 ームプレーヤーを引き付け、これにより韓国でカジノゲームが盛んになった。
アークザラッド・モンスターゲームwithカジノゲーム

ソニー・コンピュータエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

アメリカのボルトン国連常駐代表は28日、アメリカは国連安保理を通さず、
 単独でイランに対する制裁措置を取る可能性があると述べた。
 またイラン政府のイルハム報道官は28日、ボルトン代表が先に発表したイ
 ランに反対する発言は根拠がないものであり、国際的な原則に違反してい
 るとした。

コメント

先週一週間の青森での出来事(80)

2006-08-29 | ラジオ
8月21日~8月27日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■21日、カーリング女子の「チーム青森」夏の強化合宿
■21日、八戸三社大祭の人手、過去最高の111万人
■21日、平川の市道でカミツキガメを捕獲
■21日、厚生労働省は大鰐町の雇用創出事業を採択
■21日、県がJR鉄道資産の無償譲渡要請

■21日、青森市の沖館中校舎に落書き
■21日、弘前市で農薬スプレー車の下敷きになり、71歳の男性が死亡
■21日、青森市の独居女性殺害で、被告人に懲役16年
■21日、むつ市脇野沢地区の県道で土砂崩れ
■21日、六ヶ所村で海中に転落した54歳の男性が死亡

■21日、落雷の影響で青森市と藤崎町の一部で停電
■県はナマコ密漁の取り締まりを強化
■青森市内ガソリン販売で過当競争
■弘前市でリンゴ3000個クマ食害
■2007年度から陸上自衛隊八戸駐屯地に、多用途ヘリコプター「UH-1」配備

■22日、ロシア青年交流団員が、副知事に帰国報告
■22日、台湾で秋田県と共同で本県観光PR
■22日、弘前市で高校生ものづくりコンテスト県大会
■22日、秋田県で第十回北海道・北東北知事サミット
■2001年度から2004年度における、弘前道路除雪の過半数落札率100%

■県は高齢者医療制度事務局を10月始動へ
■23日、青森市野木和公園に男女の遺体
■23日、青森県の二人の男女高校生が、静岡市で心中図る
■23日、弘前市で県りんご商協連が組合員大会
■県立盲学校生が郷土館ガイドを作製

■23日、みちのく銀行が住宅融資手続きミス76件発覚
■23日、三沢市の児童らが大正大学空手部と練習
■23日、階上町民の手づくり条例案完成
■23日、八戸市の「よねくらホテル」都内業者が落札
■23日、西目屋村で県留学生交流ジャンボリー

■23日、青森市で青森第九の会が演奏会発会式
ベートーヴェン:交響曲第9番「合唱」
ブロムシュテット(ヘルベルト), シュターツカペレ・ドレスデン,
ベートーヴェン
徳間ジャパンコミュニケーションズ

このアイテムの詳細を見る

■北日本造船が八戸市に新工場を建設
■県立中央病院に立体駐車場を建設する計画
■24日、県内の小・中学校で2学期の始業式
■24日、中国の高校生が来県し、青森市の高校生らと交流

■24日、青森市で環境公共セミナー
■県内の「町の屋さん」4年間で65店減
■本県出身歌手オザワサトシさんが選挙啓発に一役
Jasmine
小澤倫, 赤松英弘, 花井昇, もときあつ子
ワイドミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

■24日、一球入魂かぼちゃ本格出荷
■弘前市民は旧市章「卍」に強い愛着

■24日、県合併構想で 中長期で6自治体に
■弘前市の小学6年生の男の子が将棋の奨励会入り
■25日、カーリングのチーム青森が2007冬季ユニバーシアードに出場
■海で溺れ心肺停止状態の中学生が奇跡的快復
■25日、青森市・松丘保養園で胎児慰霊祭
ハンセン病問題は終わっていない

岩波書店

このアイテムの詳細を見る

■第三セクター・大鰐地域総合開発が2億6000万円滞納
■25日、青森市でゼロエミッション・フォーラム
■県内のクマ目撃情報は昨年の5倍以上
■青森県の下水道普及率48.7% 全国33位
■26日、八戸署は酒気帯び運転で事故を起こし、身代わり申告で少年二人を逮捕

■青森西高校教諭が、全米オープンテニス・ジュニア部門の日本代表チーム監督に
■26日、青森市で青森市・大連市ジェンダー交流フォーラム2006「未来へかける翼」
■26日、青森市でプロ野球イースタン・リーグ楽天-ロッテ14回戦
■26日、弘前市で奈良美智さんと、ファッションデザイナー中野裕通さんが対談
■26日、平川市でJSAソフトボールフォーラム2006青森

■26日、七戸町で2006年度・県畜産共進会
■26日、階上岳ナイトウォーク&星空ウオッチング
■26日、ユネスコ事務局長が三内丸山遺跡を視察
■上十三地域の産科休診で三沢病院に分娩集中
■県内デパート衣料品売り場では、残暑の影響で夏物繁盛、秋物さっぱり

■27日、青森市の県道で車が沢に転落し、運転していた60歳男性が死亡
■27日、県立美術館シャガール展入場者が10万人突破
シャガール―色彩の詩人

創元社

このアイテムの詳細を見る

■27日、八戸市でNHK杯第59回県サッカー選手権
■27日、弘前市で第六回全国高等学校ファッションデザイン選手権大会
■27日、青森市で第十四回県障害者スポーツ大会

東奥日報、NHK青森放送



コメント

レバノンに派遣される国連暫定軍に関してロシアの立場

2006-08-28 | ラジオ

ロシアはレバノンに派遣される平和維持部隊に関して、そのステータス
や権利に具体的な決定が下されていないため、自国の部隊を平和維持
部隊に送り出すかについは、今のところ態度を保留している尊を、25日
イワノフ国防相が明らかにした。
この問題に関して、ロシアの声の評論委員は次のようにコメントしている。

現在レバノンに派遣される、国連暫定軍に参加するヨーロッパ各国の部
隊の、具体的な構成が決まっていないのも、同じ理由によるものと考えら
れる。
すでに国連暫定軍に委任にされるべき権利の問題に付いては、2週間に
亘り論争が続いている状況にある。問題が解決する上で最大の障害とな
っているのはイスラエルの姿勢で、イスラエルはレバノン南部に派遣され
るべき平和維持部隊に関して、次から次へと新しい条件をつけている。
そのなかでも最新の条件としてイスラエルは、国連暫定軍がイスラエルと
レバノンばかりでなく、レバノンとシリアとの国境をも管理することを要求
している。
イスラエル側はシーア派民兵組織ヒズボラへの武器の供給を遮断するた
めにも、この措置が必要不可欠だと主張している。
これに対しシリアのアサド大統領は、強い遺憾の意を表わし、このような
やり方はシリアの主権を侵害するものだと語った。
またイスラエルは自国と外交関係を持たない、イスラム諸国が平和維持
部隊として紛争地地帯に入ることに反対している。その結果、国連暫定
軍にはインドネシアマレーシアモロッコ、ブルネイ、バングラデシュの
合計5千人近い部隊が参加できないことになる。

らに24日ペルシャ湾岸の6つのアラブ諸国が、イスラエルと関係を持つこ
とを拒否し、やはり国連暫定軍の一員としてレバノン南部に軍を派遣する
可能性を排除した。
このほかに平和維持部隊の中核となるべきEU欧州連合各国も、イスラエ
ルのやり方に不満を持っている。
EU側は停戦合意の遵守を求めているのに対し、イスラエルはすでに三度
に亘ってこれを破っている。25日ブリュッセルで開かれているEU外相会議
でも、この問題や国連暫定軍の全権問題が主なテーマとなっている。会議
は国連暫定軍に含まれるヨーロッパ各国の、部隊の編成に付いて話し合う
ため特別に開かれた。

今のところEU各国はまだ、南レバノンへの部隊への派遣を急いではない。そ
してこのことはロシアの立場にも影響を与えている。ロシアの政治学者は、今
の状況の中でロシアがレバノンに自国軍を派遣することは合理的ではない
と考えており、ロシアは今のところ平和維持部隊に参加する予定は無いもの
の、これが一刻も早く (?)されるよう国連に対してあらゆる支援を行っている。
南レバノン情勢を巡っては、ロシアが問題を引き起こしているわけではない
と政治学者は語ってる。

また25日イワノフ国防相が、ヒズボラがロシア製の対戦車兵器を使用してい
ると言う、イスラエル側からの非難に反論した。イワノフ国防相はこうした非
難には根拠は無く、この数年間常にイスラエルが主張し続けており、イスラ
エル国内の問題を反映しているに過ぎないと述べている。

(?)はノイスで聴き取れず

知られざる技術大国イスラエルの頭脳

祥伝社

このアイテムの詳細を見る

8月25日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル

コメント   トラックバック (1)

ラジオ・タイランド(8月25日放送)

2006-08-27 | ラジオ
●先の閣議でヨウ素欠乏症を防ぐ計画に2000万バーツを割り当てること
 が承認された。ヨウ素は甲状腺ホルモンを作るのに必要な微量元素で
 摂取量が足りず、ヨウ素欠乏症になると甲状腺種になるとされている。
 また妊婦に付いては摂取量が少ないと、クレチン症の子供が生まれる
 ことがあるという。
 クレチンは甲状腺ホルモンの一つで、これが先天的に無いと子供の心
 身の発達が遅れると指摘されている。
 また全世界ではヨウ素欠乏症にかかっている人が、1億5千万人に達す
 るとされている。
 このほか閣議ではプーケットの病院に、バンクンクムホームを建設する
 計画が承認された。この計画には総額1800万バーツが投入される予定。
 クンクムは王女殿下の長男で、国王陛下にとっては孫にあたる。
 クムさんは一昨年12月の大津波のため、プーケットで命を失ったもので、
 クムさんを偲んでプーケットの病院に新館を建設することになった。

甲状腺疾患の診断と治療―135の症例でわかる

ベクトル・コア

このアイテムの詳細を見る

●24日、タクシン首相の自宅付近で爆発物を積んだ自動車が発見されたこ
 とから、国内治安作戦司令部の副司令官が退任したが、国防大臣は、ど
 のような理由でタクシン首相が退任を決めたのかは知らないとした。
 車内から見つかった大量の爆発物は、爆発していれば周囲一帯を破壊し
 ていたとされている。
 またこれらの爆発物は、自爆装置などには繋がれておらず、直ぐに爆発
 する状態ではなかった。
 爆発物を積んだ乗用車は国内治安作戦司令部付の大佐が運転していた
 が、この大佐は人に頼まれて運転していただけだと、関与を否定している。
 またこの大佐は以前、隊長の運転手を務めていたことがある。

●治安当局はタクシン首相の自宅近くで大量の爆発物が見つかったことか
 ら、政府官舎でも警備を強化している。
 警備担当者によると政府庁舎では、以前から人や車のチェックを行ってい
 るが、現在は警戒をさらに強化している。
 政府庁舎内への出入りを許されたことを示す、ステッカーの貼られた
 付いても車内検査が行われている。




コメント

ラジオ・タイランド(8月22日放送)

2006-08-26 | ラジオ
●先にアメリカで10年前に起きた、女児殺害事件のアメリカ人容疑者が
 バンコクで逮捕され、この容疑者がバンクのインターナショナルスクー
 ルに務めたことがあると報じられたことから、教育省は外国人教師の
 雇用に関する規定を、見直す方向で検討を進めている。
 また教育大臣はタイで教鞭をとっている外国人教師の多くが、教師と
 しての資格を有していないと指摘されていることから、教育事務次官
 と私学教育協議会に対し、事実関係を明らかにするするよう求めたと
 述べた。
 関係筋によると特に私立の学校では、英語を母国語とする教師が不
 足しており、一定の学歴以上であれば、教員分野での経験が無くて
 も教師に採用されているのが現状。

●タイの宮内庁の発表によると、皇女殿下が現在日本を訪問されてい
 る。今回の訪問は今月20日から26日までの予定となっている。20日
 深夜に日本に発たれた殿下は、22日に天皇皇后両陛下に会い、また
 晩餐会に出席された。また殿下は東京で江戸の文化を紹介する博物
 館、新聞博物館そして科学技術を紹介する施設等に足を伸ばされる事
 になっている。
 殿下は26日にタイ国際航空のフライトで、バンコク国際空港に帰国する
 予定。




コメント (2)

漁船拿捕問題の解決をめぐるロシアと日本

2006-08-25 | ラジオ
北方4島で密漁を行っていた日本の漁船が、ロシアの国境警備隊によっ
て拿捕された事件は、ロシアと日本の関係を損なうことの無い形で解決
されなければならない。これはロシアのガルージン駐日本臨時大使が東
京で述べた。
この問題を巡ってロシアの声の評論委員は、次のようにコメントしている。

今回ロシアの外交当局は、再び公式な立場を表したと言える。事件はロシ
ア側も日本側も望んでいない悲しい出来事である。ロシア側はこの事件に
関する全ての問題が、露日関係に何ら問題を与えることの無いような形で、
解決されることが不可欠だとの立場をとっている。同時にロシアは人道面
で最大限の配慮を行うと表明している。銃撃で亡くなった船員の遺体は、可
能な限りの早さで日本に渡された。また日本外務省の山中政務官は、国
後島に拘留されている3人の漁船乗組員と面会している。
さらにガルージン駐日本臨時大使は、出来る限り人道上の側面を重視して、
問題の解決に当たりたいと強調した。

事件が起きたのは8月16日のことで、ロシアの領海内である貝殻島沖合い
でロシアの国境警備艇が、日本の漁船を発見し船内の検査を行うとした。
しかし漁船は逃走を試み、しかもその過程で水揚げされた収穫物や漁の道
具を海の中に投げ込んだ。
ロシア側は信号弾や無線で漁船を停めようとしたものの、これに応じる気配が
無かったため、最終的に警告射撃を実施した。そしてこれが船員の一人に命
中し、死に至らせると言う悲劇的な事件に繋がった。

露日間でこのような出来事を巡って死者が出たのは50年ぶりのこと。両国の
(?)となっている南クリルの海域では、何度と漁船の拿捕事件が発生している
が、しかし半世紀の間、人の命が犠牲になるという事態は避けられて来た。
ロシア沿岸警備隊サハリン国家警備局のデータによると、今年警備隊が密漁
船に対して警告射撃を行ったケースは5回で、その内3回はロシアの漁船、1回
はベリーズ船籍の船が対象だった。
今回ロシアに拿捕された第31吉進丸の船長は国境侵犯、及び密漁の疑いでロ
シアの検察当局によって起訴された。
船員達はすでに取り調べに応じて証言を行っており、現在は日露友好の家に拘
留されている。

この第31吉進丸はこれまで1988年と1994年の二度に渡り、同じような状況でロ
シアの警備隊に拿捕された経歴を持っている。一方で乗組員の死をもたらした警
告射撃自体も捜査の対象となっている。ロシアの軍事当局は現在のところ、逃走
を図った日本の漁船に対して警告射撃を行ったことは、ロシアの法律には違反し
ていないとの見方を示している。
今回の事件を巡っては日本側にもロシアと同じように、この困難な問題を現実知的
な形で解決に結び付けたいと言う動きが見られる。
近日中にも、かつて農林水産相を務めた武部自民党幹事長がモスクワを訪れ、ロ
シアの国境警備隊や外務省の代表部と会談を行う予定となっている。

(?)はノイズで受信できず

北方領土問題―歴史と未来

朝日新聞社

このアイテムの詳細を見る

8月23日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル


コメント

中国国際放送(8月23日放送)

2006-08-24 | ラジオ
●胡錦涛国家主席はロシアの旅客機が墜落した事故について、プーチン
 大統領に慰問の電報を送った。また中国の李肇星外相も23日、ロシア
 のラブロフ外相に慰問の電報を送った。
●ロシア非常事態省は22日、初歩的調査によると、ウクライナ東部で発
 生した、ロシア旅客機ツボレフ154型機の墜落事故は、落雷による可能
 性があると述べた。
●イランのラリジャニ首席代表は22日、ロシア、中国、フランス、イギリス、
 ドイツ、アメリカに対し6ヵ国が提出した、包括見返り案に対する回答書
 を提出した。
 回答書の具体的な内容は明らかにされてないが、ラリジャニ首席代表
 は、イランは23日から包括案の提出国と、厳粛な対話を行う準備を整
 えたと述べた。

●中国の南京市の裁判所は23日、南京大虐殺事件の生存者が名誉を
 傷つけられたとして、日本の作家を訴えていた裁判で、原告勝訴の判
 決を言い渡した。これは中国の裁判所が初めて受理し、判決を出した
 南京大虐殺事件に関する民事案件。
「南京虐殺」への大疑問―大虐殺外国資料を徹底
分析する


展転社

このアイテムの詳細を見る

●中国の中東問題特使は22日、中東問題の関係各国にとって、中東和
 平プロセスを再開するには、考えの道筋を改める必要があると述べた。
●今年、中国が中央の財政から支出する、貧困撲滅資金は134億元に達
 する。
●漢方薬の安全性を確保するため、中国は現在、漢方薬の毒性について
 の研究を積極的に行っている。
漢方美人講座―すっきりきれいになる中国の知恵

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る

●「互いに助け合い、世界をもっと美しく」「一つの心、一つの願い」「貢献を
 通じて楽しみをかみしめ、楽しみの中で友情を深める」これらはいずれも、
 北京五輪のボランティアのスローガン。このスローガン募集活動は3月31
 日正式にスタートした後、7月いっぱいまでに3399本のスローガンが寄せ
 られた。
●2006年青少年の水大賞式典が22日夜、スウェーデンのストックホルムで
 行われ、中国の高校生3人は、川の汚染処理に関するテストを紹介し、大
 賞を獲得。
●アメリカの国会で22日に行われた、中国問題に関する公聴会で、一部の
 学者は、中国の発展を直視し、両国関係の順調な発展を促すよう呼びか
 けた。

コメント

地下核実験を計画しているとして、北朝鮮を非難するアメリカ

2006-08-23 | ラジオ
アメリカはCIAが北朝鮮北東部の核施設で、不審な動きを見せている貨物
自動車を発見したが、これは北朝鮮が核実験の準備を行っていることを物
語っている、という未確認情報を発表した。
ホワイトハウスではこの情報に付いてのコメントを避ける一方で、国際社会
に対しては北朝鮮で準備されつつある、地下核実験を未然に防ぐために警
戒を強めるよう呼びかけている。
CIA 失敗の研究

文藝春秋

このアイテムの詳細を見る

北朝鮮の核が実際に、どの様な状態にあるのかを特定することが出来る者
は居ないだろう。しかし多くの学者らは北朝鮮の核開発の発展レベルは、ま
だかなり低いものであり、それをことさらに誇張する必要は無いとの見方を
示している。
しかし北朝鮮を世界の安定と安全を脅かそうとする、悪の枢軸国のリストに
含めるアメリカの発言は、恐らく北朝鮮をめぐって新たな騒動を起こし注目を
集めると言う狙いを持ったものだろう。
そして最近アメリカ政府がテロリストへの資金援助を目的に、$紙幣の偽造
を行っているとして、北朝鮮を非難したことも偶然ではないだろう。

ホワイトハウスのスノー報道官は、北朝鮮が交渉のテーブルに戻ろうとしない
のは、テロ組織を支援する為の$紙幣の偽造を行う可能性を残しておくためだ
と表明している。アメリカは北朝鮮を、経済的に厳しい状況に追い込もうと、根
拠の無い経済的な制裁を導入しており、当然ながら、これによりアメリカ、北朝
鮮関係はさらに悪化し、6ヵ国協議をより困難なものにしている。
ご承知のようにアメリカは、北朝鮮の核問題をめぐる6ヵ国協議を再開する必要
性に付いて、これまでに何度も表明している。しかし実際にアメリカは、こうした
プロセスに関心を持っているのだろうか。逆にアメリカは、北朝鮮をより困難な
状況に落としいれ協議の再開を妨げ、さらにこれを北朝鮮のせいだとしている
ように思えてならない。
つまり今回、アメリカが発表した核実験に関する報道も、他でもないこれを目的
としたものではないだろうか。

一方これに関連してロシア外務省は、こうした情報を流すことは非建設的なこと
だと指摘している。またロシア外務省は、こうした情報は外国のマスコミに定期
的に現れているものだとし、しかし我々の手元には、この情報を確認する証拠
は何も無いと指摘している。
さらにロシア外務省は朝鮮半島情勢の正常化を目指すなら、こうした情報を広
めることは非建設的であり、全ての疑問は交渉の場で解決されるべきだと強調
している。

8月19日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル



コメント

先週一週間の青森での出来事(79)

2006-08-22 | 青森
8月14日~8月20日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■14日、平川市の碇ケ関御関所祭り開幕
■14日、津軽線津軽宮田駅構内で人身事故
■14日、弘前市の嶽温泉で津軽山唄全国大会
■14日、むつ市川内町で第二十一回やまめつかみどりまつり
■14日、八戸市の、お盆伝統行事「墓獅子」

■県内の腎移植が医師不足で、2004年度以降2件だけ
アメリカで透析と腎移植に生涯を捧ぐ―付録 アメ
リカの医学教育と医療の現状


日本医学出版

このアイテムの詳細を見る

■八戸市で昔懐かしの、おもちゃ
■県への医療相談数が、過去最高の247件
■15日、黒石よされ開幕
■15日、アメリカの2市から三沢市に親善使節団

■15日、つがる市で水上バイクに乗って行方不明になっていた、19歳の女性が
 宮城沖で遺体で発見
■15日、手術を受けていたチェチェン人難民の男の子が、弘前大学病院退院
■六ケ所村にドイツから女性の国際交流員
■青森県への交付税、3年で338億円削減
■16日、県教育委員会で外国語指導助手辞令交付式

■16日、青森市で雲谷かがり
■板柳町、鶴田町、風間浦村で情報公開条例未整備
■16日、五所川原市・福島城跡の発掘始まる
■16日、八戸浅海漁場密漁防止対策協議会理事・監視員ら6人が密漁で逮捕
 密漁監視員の密漁は洒落にもならない
■16日、黒石市で650年以上続いている大川原の火流し

■16~17日、県高校野球連盟五所川原地区で、中学3年を対象に野球教室
■落ち込む県人口、減少幅が年々拡大
■17日、弘前市で今夏最高の36.1℃、黒石市で 35.4℃
■ヤマト運輸が青森市中心街に青森本町センターを開設
■17日、青森市で県学校歯科保健研究大会

■17日、弘前市でアテネ・オリンピックの金メダリスト、室伏広治選手が交流会
■17日、青森労働局公示最低賃金に労連が意義
■17日、大鰐町で灯籠流し
■県庁舎光熱費、原油高で節減増大
■18~20日、田名部まつり

■18日、大雨で道路崩壊、浸水相次ぐ
■18日、三沢まつり
■18日、弘前市で高度技能者が高校教員に実技指導
■19日、秋田県郵便局強盗で、大鰐町の38歳男を逮捕
■19日、軽こけし館で津軽こけし工人五人衆こけしオークション

■19日、八甲田憩いの牧場で、八甲田牛を使った野外料理教室
■19日、県立美術館でオープンアトリエ
■19日、あおもり盆踊りフェスタ
■19日、弘前市で第61回市町村対抗県民体育大会
■19日、八戸市で親子でフィンガーペイント

■19日、階上町で「ふるさとかだり塾」の第一回講座
■19日、むつ市の、みこし祭りにアニマル浜口氏がゲスト参加
アニマル親子の「夢よ来い!」―女子アマ・レス世界
チャンプへの道


講談社

このアイテムの詳細を見る

■19日、下半身麻痺の女性が県民福祉プラザのホールで初コンサート
■19~20日、全国高校俳句選手権大会に聖愛高チームが出場
■青森銀行がネット決済システムに参加

■青森市の空き店舗で立体作品展示
■20 06年産リンゴ収穫量は4%増の44万t
■県内の住民基本台帳カード普及率0.61%
■青森県のリサイクル率は全国45位
■19日、おいらせ町で、第二十一回全国将棋祭り

■大相撲鳴戸部屋が浪岡で合宿
■20日、青森市新町で歩行者天国「しんまちふれあい広場」
■20日、青森市新町で、ふれあいチャリティヘアカット

東奥日報、NHK青森放送
コメント (2)