1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

弘前公園のソメイヨシノ開花

2006-04-30 | 青森
弘前公園のソメイヨシノが平年より6日遅く、昨年より2日遅れて開花
した。
30日午前の時点で、青森市にはまだの開花宣言は出ていないも
のの日当たりの良い場所だと、ちらほらと桜の花が咲き出している。

今回UPした画像の桜並木通りが、淡いピンク一色になるのも時間の
問題だろう。


コメント   トラックバック (1)

中国国際放送(4月29日放送)

2006-04-30 | ラジオ
●ケニアを訪問中の胡錦涛国家主席はナイロビで、国連ハビタットのテ
 ィバイジュカ事務局長と、UNEP国連環境計画のカカーヘル代理事務局
 長らと会談した。
●全人代は29日、農産物管理法を可決した。この法律では農産物の市
 場参入許可制度の確立を目指し、生産の源からの監視と管理の強化
 を求めている。さらに消費者の知る権利を保護しなければならないとも
 うたっている。

●全人代は29日、中国とスペインの犯罪人身柄引渡し条約を承認した。
 これは中国と西ヨーロッパの国の間で結ばれた初の引渡し条約。
 それと同時に中国とスペインの刑事司法協力条約も承認された。
 またブラジルとの犯罪人引渡し条約も承認された。
インターポール―国際刑事警察機構の歴史と活動

白水社

このアイテムの詳細を見る

●中国の対外開放が深まるにつれ、国内経済に対する影響が、ますます
 強くなってきていることが、2005年度中国国際収支報告書で明らかにな
 った。

●中国国家品質監督検疫総局によると、中国で地名を商標登録して保護
 されている商品が500を超えた。
●中国労働社会保障省は29日、スポーツマネージャー等、14の新しい職
 業を発表した。政府部門が新職業を発表するのは今回で6回目となる。
 今回発表された職業には、設計関係が多く照明設計士、陶磁器工芸職
 人、菓子工芸職人、絨毯の設計士等がある。
 

●チベット自治区観光局によると、今年第1四半期にチベットを訪れた内外
 の観光客は、延べ10万人余りで収入総額は9000万元に達した。
 また責任者は、チベット鉄道の開通やニンティ空港の使用開始も、チベッ
 トの観光事業に大きな機会をもたらした。今年チベットへを訪れる観光客
 は去年より40%以上増える見込みだと語った。
●IAEAのエルバラダイ事務局長は、国連安保理と国際原子力機関理事会
 に、イランの核問題に関する報告書を提出した。その中でイランは、30日
 以内にウラン濃縮活動を中止するとの国連安保理の要求に応じていない
 ことを明らかにした。

●国連の予算担当の国連総会第5委員会は28日、決議を採択し国連管理
 改革案に付いて、別に複数の報告を提出するようアナン事務総長に要求
 すると同時に、国連における発展途上国の権利を奪ってはならないとして
 いる。
 この決議は予算と人事の面での国連総会の権利を守る一方、事務総長の
 権限拡大に付いて慎重な態度を示している。アメリカ、日本、EU諸国など
 は反対票を投じた。




コメント

ロシアの声(4月28日放送)

2006-04-29 | ラジオ
●IAEAのエルバラダイ事務局長は、国連安保理に対しイランの核開
 発問題関する報告書を提出する。
 先月末、国連安保理はイラン政府に対し、ウラン濃縮プロセスの再
 凍結を、IAEAとの協力の再開を要求した。
 またエルバラダイ事務局長には、イラン側がこの要求に従っている
 かどうかを確認するため、30日間の調査期間が与えられている。
 
 一方でイラン側は依然として、核開発の中止要求に応えようとせず、
 ウラン濃縮作業をしている。
 これに対しプーチン大統領は昨日表した声明の中で、イランは最新
 の技術を発展させ、核エネルギーを平和利用する権利を持っている
 との見解を表した。

●ロシア議会は、ロシアにとって重要な課題を果たす上で、大きな役
 割を果たしてきた。これはプーチン大統領が、サンクトペテルブルク
 で開かれた、ロシアの議会開設から60年を祝う記念式典で述べた。
●プーチン大統領は二日に渡る、ロシア・ドイツ二国間協議の後に開
 かれた記者会見で、エネルギー市場に関しては、共通のルールを
 採用するようヨーロッパ諸国に対して呼びかけた。

●ロシアの東シベリアから日本海に至る、ロシア最長の石油パイプラ
 インの建設が、今日このパイプラインの起点にあたるイルクーツク州
 で始まった。
 この石油パイプラインの年間輸送能力は、8000万トンとなる予定で、
 この周辺のナホトカには、30万トン級のタンクの受け入れが可能な
 石油ターミナルが建設され、ここから日本、韓国他アジア太平洋地
 域各国に石油が輸出されることになる。

●イラクではバグダットの北東部で起きた、武力衝突により28人が死
 亡した。その内7人はイラク軍兵士、また21人は武装勢力のメンバー
 となっており、そのほか武装勢力の構成員44人が捕虜となっている。
 イラク軍司令部の発表によると武装勢力は、軍の基地や警察署、検
 問所など併せて9箇所に攻撃を実施した。
 このところイラクでは連日のように襲撃事件が相次ぎ、一日に数十人
 が死亡している。
 またこの2ヶ月間、アメリカ軍とイラク政府軍はバグダットでのパトロー
 ル体制を強化しているが、治安状況の改善には繋がっていない。

●ロシアのノーベル賞受賞作家アレクサンドル・ソルジェニーツィン氏は、
 アメリカとNATOが東ヨーロッパやアジアの南部へ、軍事的拡張を続け、
 ロシアの主権を奪い不当な行動を取っているとして批難した。
スペインの地中海に面した海上で、スペインとロシアによる海上合同
 演習が始まっている。

●モルドバ共和国から独立を求めている沿ドニエストル共和国が、ロシ
 アから1000万$相当の財政支援を受けたことが明らかになった。
 先に沿ドニエストル共和国と隣接するウクライナが モルドバ当局の
 税関を通過しない限り、貨物の輸出入を認めないと決定したことによ
 り、沿ドニエストル共和国の経済は大きな打撃を受けている。

●国際市場では原油の価格が大幅に低下している。ロンドンとニュー
 ヨークの主要取引所では、原油価格が1バレル70$91セントまで値下
 がりした。
●29日からモスクワの国立東洋美術館では、19世紀末から20世紀初
 頭の、日本の絵画を集めたユニークな展覧会が開催される。





コメント

中国国際放送(4月28日放送)

2006-04-29 | ラジオ
●ケニアを訪問中の胡錦涛国家主席が、28日ケニアの国会議事堂で
 ギベギ大統領と会談を行い、双方は両国関係、共に関心を寄せる国
 際問題と地域問題に付いて意見交換した。
●中国では、農産品の品質安全に付いて、その責任の追及制度が実
 施され始め、品質安全基準に背く農産品の出荷ルートを断ち切り、不
 法行為に対しては責任を追及し、法律により処理することになる。
中国産農作物と食品安全問題

筑波書房

このアイテムの詳細を見る

●中国が自ら開発した、大型原発・秦山原子力発電所の第二期工事
 が28日から始まった。
●世界遺産基金は中国西北部山西省にある、平遥古城の保護と開発
 に124万$を援助すると発表した。
 平遥古城は中国では2000年余りの歴史がある城壁都市で、今でも
 殆ど原型をとどめており、1997年にユネスコから世界文化遺産に指
 定された。

●中国長城学会の調査によると、城壁と遺跡が残っている明の長城
 は、約2500kmしかなく、専門家は万里の長城の保護は、急務とな
 っていると強調した。
●人民日報によると、ハイブリット米の父とされている中国の著名な学
 者が、このほどアメリカの科学アカデミー会員に選ばれた。
●ドイツのブレーメンで開催中の、卓球世界選手権団体戦で中国選手
 が活躍している。

●中国聖書出版活動巡回展が、1年近くの準備を経てアメリカ・ロサン
 ゼルスで始まった。この活動展ではパネル、実物、模型とマルチメデ
 ィアを使い、展示のほかキリスト教の音楽や歌曲などが紹介されてお
 り、主に1980年以降の中国の教会による聖書の出版活動と中国信
 者の聖書愛読状況を展示する。
 展示期間中、中国のキリスト教関連団体はアメリカで一連の交流訪
 問活動を行う。
 この巡回展はロサンゼルスを皮切りに、アトランタやニューヨークで行
 われる。
●北京大学とドイツのベルリン自由大学の共同設置による、ドイツ初
 の孔子学院は27日、ベルリン自由大学で開校式を行った。




コメント

ロシアの声(4月27日放送)

2006-04-28 | ラジオ

●ロシアのシベリア・トムスクでプーチン大統領と,ドイツのメルケ
 ル首相の参加の下、実施される協議ではロシアとドイツ両国の
 パートナーシップの基盤であるエネルギー協力、エネルギー安
 全保障、経済関係発展が主要なテーマとなった。
 協議の中でプーチン大統領とメルケル首相は、北ヨーロッパ・ガ
 スパイプラインの建設を含めた、具体的な協力プロジェクトに付
 いて意見を交わしたほか機械工業、自動車工業、運輸、インフラ、
 ロシアの国家プロジェクトへのドイツの経済界の参加。航空産業、
 宇宙開発、軍事技術協力を含めた幅広い問題の検討が行われ
 た。

●トムスクに滞在しているプーチン大統領は、イランの核問題の解
 決における、IAEAの重要な役割を維持することを求める立場を示
 した。
●ロシアの国会が開設されて100年目を迎える。1906年の今日、サ
 ンクトペテルブルクで(?)とロシアの皇帝ニコライ2世の共同にり開
 設された、帝政ロシアの国会の第一回会議が開かれた。
 今日の記念会議には、多数の外国の来賓と国際機関からの代表
 らが参加している。

●日本の小泉首相はチェリノブイリ原発事故から20年によせて、ウク
 ライナのユーシェンコ大統領にメッセージを贈った。
●ニューヨークの国連では、チェリノブイリ原発事故20年を振り返る会
 議が開かれた。

●イランの石油相は核開発問題をめぐる西側諸国との対立の中で、石
 油を政治的に利用するつもりはないと言う、イラン政府の主張を明ら
 かにした。イランは国内情勢に関わり無く、ここ20年間石油の輸出を
 止めたことは無いとした。
●アメリカ議会で、対イラン制裁に対する法案が承認された。

●ロシアの大統領補佐官は、ロシアは世界のガス企業を独占する意
 図を持っていないと語った。
●ロシアが計画している、東シベリアから太平洋沿岸までの、石油輸
 出用パイプラインの建設に、予定通り208年末までには完了する見
 通し。

電波状態が悪く、いくつかのニュースが受信出来なかったのと、ニ
ュースの詳細についても把握できず。

コメント

中国国際放送(4月27日放送)

2006-04-28 | ラジオ

●胡錦涛国家主席はナイジェリアのオバサンジョ大統領と会談を行い、
 双方は両国の戦略的パートナーシップを発展させることや、共に関
 心を寄せる国際問題と地域問題に付いて深く意見交換した結果、こ
 れまでの経過を踏まえた上で両国関係の発展戦略計画を共同で作
 りあげ、両国の戦略的パートナーシップの発展を推し進めることで合
 意した。

●中国の曹剛川国防相は、北京で開かれている上海協力機構国防
 相会議に参加した、カザフスタン、キルギス、タジキスタンの各代表
 とそれぞれ会談を行った。
●第9回世界華商大会後援会の発起人会が26日、東京で盛大に開か
 れた。中国の王毅日本駐在大使も招きに応じて出席し挨拶をした。

●27日6時48分、太原衛星打上げセンターから、長征4号ロケットを使
 った遠距離制御衛星1号の打上に成功した。この衛星は化学実験、国
 土調査、農作物生産への評価と災害対策に応用される。
●26日に上海で開かれた「2006年上海国際バイオテクノロジイと医薬
 に関するシンポジウム」で、中国のバイオテクロジイによる、医薬研究
 開発の水準は発展途上国の中ではトップクラスに立ち、基本的な産
 業化を実現したことが明らかになった。

●イギリスのストロー外相は、ロンドンスミス研究所で、26日に発表した
 「中国と国際的行動」というテーマの講演の中で、中国の経済発展は
 世界にチャンスをもたらすと強調した。
●パレスチナのイスラム原理主義組織ハマスが、アラブ和平提案を受け
 入れるつもりがある考えを示した一方で、イスラエル側はパレスチナ自
 治政府のアッバス議長が打ち出した、パレスチナ・イスラエル指導者が
 和平サミットを行う提案に付いては拒否した。
 またノルウェーを訪れているアッバス議長は、中東問題に関する国際会
 議を直ちに開いた上で、イスラエルの指導者との直接交渉を行い、双方
 が今ある協定や国連の関連決議を踏まえて、和平合意に達することを
 望んでいるとの考えを示した。




コメント

韓国語の「さよなら」

2006-04-27 | ラジオ

韓国語で「さよなら」を使う場合、二つの言葉があるそうな。
使い分けだが、その場から去る人に言う「さよなら」と、その場に残る人に対
して言う「さよなら」だそうだ。

Web翻訳で調べてみたら、下記のようになるらしいがラジオなので、どちらが
「アニョイガセヨ」で「アニョイケセヨ」なのかは解らない。

안녕히
가세요

言葉って普段使わないと、全然身につかない。
はじめて学ぶ基礎講座韓国語

国際語学社

このアイテムの詳細を見る

NHK第2放送「アンニョンハシムニカ・ハングル講座 入門編」




コメント

中国のブラジャー事情

2006-04-27 | ラジオ

今朝、地元の民放FMを聴いていたら、今まで中国の下着メーカーは、
女性が身に着けるブラジャーサイズは、AカップとBカップサイズの生産
が殆どだったが、近年は栄養状態が良くなったためか、生産するブラ
ジャーのサイズはCカップからEカップが主流なのだそうな。

またメーカーによっては、Aカップのブラジャーの生産を中止したところも
あるとロイター通信が報じた。

エフエム青森「Open sesame!」 DJ 山川牧

ブラジャーのサイズはともかくとして、TVを観てる限り中国人に肥満体
系の人が少ないと思っている。
低エネルギーのエスニック風&中国風献立

女子栄養大学出版部

このアイテムの詳細を見る

いつも堅い話題が多いので、たまにはこういった話題でも…。



コメント

インドネシアの声(4月25日放送)

2006-04-26 | ラジオ
●インドネシア政府は政治犯以外の、ガム元構成員60名の恩赦の実施状
 況を調べるため、スウェーデンからの弁護士団を迎える準備を始めている。
 このことはハムド法務人権大臣が、大統領公邸で24日述べた。

●国連アナン事務総長の委任を受け、2007年に行われる東ティモールの総
 選挙に向けて、インドネシアと東ティモールの国境警備を強化していく予定。
 東ティモールの国連事務所によると、東ティモールとインドネシア国境警備
 強化は、昨日ニューヨークの国連本部で、アナン事務総長により保障された。
 2007年の総選挙を平和的に行うために、国境の警備の強化が必要になる。

インドネシア政府とスロベニア政府は、経済分野での協力を強化することで
 合意した。


やさしい初歩のインドネシア語

南雲堂

このアイテムの詳細を見る
コメント

先週一週間の青森での出来事(62)

2006-04-26 | 青森
4月17日~4月23日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■17日、弘前市の「津軽藩ねぷた村」に、修学旅行生の第1陣
■17日、六ヶ所村にに韓国から女性交流員
■18日、県教育会館で教員が心肺蘇生講習会
AED(自動体外式除細動器)を、使ってください―
人工呼吸・心臓マッサージができなくても


保健同人社

このアイテムの詳細を見る

■18日、フランス大使が、三沢市を表敬訪問
■県内で有料老人ホーム増加

■18日、弘前市の弥生いこいの広場オープン
■八戸博物館に人魚と天狗のミイラ
■18日、八戸市みろく横丁がリニューアルオープン
■18日、青い森ファンドの後継組織設立
■県内自治体病院で、精神科医も不足

■公務員特勤手当を16市町村が廃止
■18日、16歳少女雇用で青森市の飲食店経営者逮捕
■19日、青森市と八戸市で黄砂を観測
■19日、弘前公園西堀のボート営業開始
■津軽鉄道保有の昭和初期製の津鉄客車が、2007年開館の鉄道博物館に寄贈

■19日、3月に発生した青森市の独居女性殺人で、56歳の男を逮捕
■ボーイスカウトで最高賞に、3人の県人が受章
■七戸町の老人クラブが、地元小中学校に手縫い雑巾を贈り続け今年で25年
■県内女性教員宅に不審電話が相次ぐ
■19日、弘前公園のソメイヨシノ開花28日

■鶴田町の田んぼの用水路に、オレンジ色のドジョウを発見
■20日、大間町沖合約200mの海上で、漁船から男性が転落
■県内中学生が東京で県産品販売を実習
■20日鯵ケ沢町のミニ白神がオープン
■20日、リンゴ酵母で醸造した日本酒「かわいや林檎(りんご)」の試飲販売会

■20日、春の安全・安心まちづくり推進総決起大会
■20日、奥入瀬落枝訴訟で県が控訴
■20日、青森市の廃棄物処理業者を処分
■鯵ヶ沢町が独自に育児費用支援
■20日、田子町でニンニク焼酎試作

■国立病院機構八戸病院で禁煙外来が受付開始
■八戸市鮫町の蕪島で、ウミネコの産卵始まる
■20日、陸奥湾ホタテ半生貝が、やっと初入札
■五所川原市の女性が、長男を660gで出産した育児記録を出版
■青森市の青森明の星短期大学が、2007年度から男子学生も募集

■県がサケ釣り事業に本腰
■青森市文化会館副館長が互助会費着服で懲戒免職
■21日、弘前市の高照神社が、国の重要文化財に指定
■21日、ごしょがわらまつり開幕
■21日、弘前大学と東京都江戸川区などが産学公連携

■青森市内の9校の中学で、男女同室着替え
■21日、八戸市で住民自治懇談会がスタート
■旧相馬村に「ねぷた愛好会」発足
■21日、平川市のシソ入りめんが国の新連携計画に
■21日、県が職員研修の民間委託先決定

■21日、県の津軽ダム発電撤退固まる
■22日、県内一斉に10万人のボランティアが、春のクリーン大作戦
■22日、埼玉、東京のイトーヨーカドー16店舗で「まるごと青森フェア」
■22日、青森市でチーム青森の3人が献血呼び掛け
■新郷村でアイスクリーム「ジャズ姫」を開発

■県が海外進出目指す中小企業を応援
■内自治体病院の全面禁煙に遅れ
■23日、弘前さくらまつり開幕(開花してないけど)
■23日、南部町の、ふれあい体験農園オープン
■23日、三沢市の仏沼干拓地で火入れ

■23日、弘前で春ねぷたの鏡絵張り
■23日、十和田市で20歳の女性が運転する車が、電柱に衝突し死亡
■23日、弘前市で住家が全焼し、女性が死亡
■23日、県内各地で山野の自然観察
■青森市のジョブカフェ利用者が2年で1.6倍

■23日、五戸町の車両火災で55歳の男性が死亡

東奥日報、NHK青森放送



コメント