1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

原子力分野での露日両国の協力の拡大に向けて

2007-04-30 | ラジオ
ロシアと日本は近日中に原子力分野での協力に関する、二国間協定の準備
をめぐる政府間交渉を、ロスアトム・ロシア原子力庁のキリエンコ長官が、先日
東京を訪問した際に、これに関する合意が達成された。
これに関連してロシアの声の評論委員は、次のようにコメントしている。
原子力の平和利用分野における両国の協力を深める問題は、2月に行われた
ロシアのフラトコフ首相の日本訪問の際に協議された。
このときロシア側は日本のエネルギー企業に対し、ウラン濃縮サービスの濃縮
ウランを提供する用意のあることを表明していた。

恐怖の臨界事故

岩波書店

このアイテムの詳細を見る

ロシアの専門家達は現在のロシアの産業的、技術的潜能力に立脚し、ロシアが
日本の原子力産業のウラン製品需要の最大30%を満たすことが出来るとの見
方を示している。
政府間協定の調印は、ロシア産の原発用燃料の供給の拡大を可能にするだけ
ではない。ロシア国内で日本のウランを濃縮する道を開き、原発用設備の生産
における、両国の協力の条件をも整備するものだ。
露日両国が協力は核燃料の供給だけに制限されれるべきではない、との確信
を示していることから政府間協定の調印により、原子力分野での二国の相互協
力の領域は大きく拡大されるものと見られる。

キリエンコ長官は東京を訪問中、原発用設備を生産する合弁企業の設立に、ロ
シア側が関心を持っている旨の発言を行っている。
この場合,原発の安全性と競争力を高める最新テクノロジーに優先性が置かれ
る。
とりわけロシア側が関心を持っているのが、原子炉やその保護設備のモジュー
ル工法の経験だ。このことは設備の大部分を工場で生産することを可能とし、そ
れにより工期が大幅に短縮され総コストが削減される。
ロシアは又ウラン産地の地質探査活動に、日本の投資を引き込む可能性を検
討している。

言い換えれば可能性のある協力のフィールドは、かなり広いと言える訳だ。
今年の年末までに、原子力分野での露日協定が書名され実現化されるよう、す
でに今月にも政府間協議がスタートする予定になっている。
この方面での協力への関心が非常に高いことから、双方はこれを短縮された期
間に行う構えを見せている。

チェルノブイリ診療記

晶文社

このアイテムの詳細を見る

4月13日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント

青森の桜が満開となる

2007-04-29 | 青森
青森地方気象台は、午前に青森市と八戸市の桜が満開になったと
発表した。
少し風が強いので散らなければいいなぁ。と思うが、桜って散り際が
一番綺麗だ。



NHK青森 第一放送
コメント

中国国際放送(4月28日放送)

2007-04-29 | ラジオ
●中国共産党の胡錦涛総書記は28日、台湾海峡両岸の同胞が手を携え、
 台湾独立の分裂活動に反対し、台湾海峡情勢の平和を維持するよう希
 望した。
●中国共産党と中国国民党の関連機関が共同主催する、第3回海峡両岸
 経済貿易文化フォーラムが、28日に北京で開かれ、中国共産党の胡錦
 涛総書記と中国国民党の連戦名誉主席が開幕式に出席した。
●28日は、仕事における安全と健康のための世界の日となっており、これ
 にちなんで中国政府の関係者は、このほど国際労働機関の職業上の安
 全及び健康に関する条約を履行し、労働者の安全や衛生を確保していく
 と発表した。

●国家税務総局は27日、来年から中国では、統一した企業所得税法を実
 施していく。新しい企業所得税法の実施は、外資の利用と改革開放に建
 設的な役割を果たすはずだと語った。
●中国の南昌市で開催中の全国性別統計フォーラムでは、UNFPA・国連
 人口基金のベルナルド中国駐在代表が、国連人口基金を代表して演説
 し、これまで15年間に中国政府が、男女平等実現で払った努力を評価。
●アメリカを訪問中の日本の安倍首相が27日、メリーランド州のキャンプ
 ービット山荘でブッシュ大統領と会談し、双方は、日米間の揺るぎない同
 盟関係の強化を強調し合った。
韓国と日本の代表は27日にソウルで、両国間の理解を促すため、これ
 まで二年間中断されていた歴史に対する、共同研究活動をこの6月に再
 開すると発表した。
これだけは知っておきたい日本・中国・韓国の歴史と
問題点80


ブックマン社

このアイテムの詳細を見る


●ロシアのプーチン大統領は27日にモスクワで、アメリカのヨーロッパにお
 けるミサイル防衛システムの設置に、ロシア側が対応措置を取らなけれ
 ば、ヨーロッパにあるロシアの領土は、脅威を受けるだろうと指摘した。
●欧州委員会のソラナ共通外交・安全保障上級代表は27日、アメリカとイ
 ランがイランの核問題を含む、全ての問題に付いて対話を行い、中東情
 勢の安定を図るよう呼びかける。
●エジプトを訪問中のパレスチナ自治政府のアッバス議長は27日、カイロ
 でパレスチナのハマスの指導者ミシュアル氏と会談。



コメント

アメリカがウクライナとグルジアのNATO加盟を支持するのは何故か

2007-04-28 | ラジオ
アメリカ議会下院は3月26日にグルジア、ウクライナ、アルバニア、クロアチア
そしてマケドニアのNATOへの加盟支持に関する法案を承認した。
これを受けてアメリカはNATO加盟を目指す国々に、その準備費用として数百
万ドルを拠出することになる。

これに関連してロシアの声の評論委員は、次のようにコメントしている。
政治に疎い人間でさへもウクライナを別にして、これらの国々がNATOをより強
力なものにしたり、NATOの安全性を高めるものではないことは容易に理解出
来るだろう。
またアメリカがオーストラリアやメキシコなどのNATO加盟を、強く支持している
のであればロシアが懸念を抱くことも無いだろう。
しかしこれがウクライナとグルジアとなれば話は別だ。
と言うのもこの2つの国は、ロシアと国境を接する隣国であり、また共通した歴
史。文化、伝統によってロシアと結ばれている国だからだ。
グルジアのサーカシヴィリ大統領やグルジア政府閣僚が、アメリカからの資金
で経済力を肥やしていることは周知の事実で、だからこそ彼らはNATO支持を
表明しているのだ。

しかし一般のグルジア人にとってNATOは無用の長物だ。ウクライナで最大70
%までの市民が、NATO加盟に反対していることを知っている人はそれ程、多く
は無いだろう。
しかし実際にはウクライナの政治家達もまた、同じような立場を示している。
例えばヤヌコヴィッチ首相は最近声明を表し、そのなかでウクライナは現段階
で、NATO加盟への準備を整えてはいないと明らかにしている。
またウクライナの国防相もまた、NATO加盟という決定は2009年に採択される
可能性が在るとの考えを示している。
つまり現在ウクライナのNATO加盟を主張しているのは、ユシチェンコ大統領と
オレンジ革命の参加者だけという訳だ。

NATO加盟を支持するというアメリカの決定は、ウクライナへの内政干渉であり
ウクライナ指導部に、NATO加盟プロセスを加速化させようとする明らかな先導
行為だ。
ロシア政府はアメリカのこうした努力は、ロシアに対する非友好的な行為であり
、ロシアとウクライナを引き離し、ポスト・ソ連圏におけるロシアの立場を弱めよ
うとするものだと捉えている。
ウクライナやカフカス地方、取り分けグルジアでアメリカの対ミサイル防衛シス
テムを配備しようとする動きが出てきているのも偶然ではない。

1990年代にNATOがソ連の国境付近に、軍事設備を配備することはないと約束
したことを覚えている人は、それほど多くはないかも知れない。
しかしだからこそ、その確約を大きく違反しているアメリカヨーロッパの政治家
の汚さはより明白で、それを許す訳にはいかない。
こうしたことの全ては当然の事ながら、ロシアとNATOとの関係強化や信頼情勢
を促進するものではなく、ロシアは自国の国益を守るために、その対抗策を練る
必要に迫られている。

NATO―変貌する地域安全保障

岩波書店

このアイテムの詳細を見る

3月28日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント

中国の国防政策の透明性を求める日本とアメリカ

2007-04-27 | ラジオ
日本の塩崎内閣官房長官は3月5日、東京で行われた記者会見で日本政
府は中国を脅威としてみなしていないものの、その軍事政策のより高い透
明性を求めていると述べた。
これに関してロシアの声の評論委員は、次のように述べている。
塩崎内閣官房長官のこの様な発言のきっかけとなったのは、中国側の表明
だ。中国は今年の国家予算の国防費の、およそ18%増額が見込まれてい
ることを明らかにした。
塩崎内閣官房長官は中国の国防政策に付いては支出だけではなく、他の
部分でもはっきりしない点があり、より高い透明性を求めたいと述べている。
しかし日本の国防政策は、完全に高い透明性であると言えるのだろうか。
しかしはっきりしてるのは日本がアメリカと共に、他国と戦争するため憲法第
九条の見直しを考えているという事実だけだ。

中国は国防政策が不透明だという批判に付いて否定している。中国のような
大国にとって主権の維持と領土保全のために、国防力を強化することは当然
だと考えられている。
中国の国防費の増加も、そのことで説明がつく。
ましてやアメリカの新しい軍事力は、中国への核攻撃の可能性を容認する内
容となっている。
それだけでなく日本領内にはアメリカの兵器が配備されており、中国の安全
保障に直接的な脅威を与えている。

またアメリカの国防支出は中国のそれを何倍も上回っている。その他アメリカ
は言葉の上では中国の領土的な一体性に賛成し、台湾を中国の一部と認め
る一方で、台湾に自国の近代兵器を配備しようとする試みを続けており、これ
を受け入れるならば、台湾政府はアメリカからの支援を期待できると表明して
いる。

日本は中国の軍事政策に付いて、より多くのことを知りたいと望んでいるが、先
日、中国の外務報道官は、日本は国土も人口も中国より遥かに少ないにも関わ
らず、莫大な国防予算を持っている点を指摘した。
国際舞台において中国は、アメリカと違いロシアやインドそして世界の大多数の
国々と同じように、外交政策で平和的な路線をとっている。
そして中国は自国の安全保障に付いて、考える権利を持っている。

中国の核戦争計画―ミサイル防御(TMD)、核武装、
日本・台湾同盟、の提唱


徳間書店

このアイテムの詳細を見る

3月6日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント

ロシア初代大統領・ボリス・エリツィン氏の死去によせて

2007-04-26 | ラジオ
ロシア初代大統領ボリス・エリツィン氏の逝去を受け、ロシアでは4月25日、
国民服喪の日が宣言されている。
プーチン大統領はTVを通じて国民に向けた演説を行い、25日の服喪を発表
すると共に次のように述べた。
「ボリス・エリツィン氏が亡くなりました。ロシアの初代大統領この呼び名と共
にエリツィン氏はロシアのそして世界の歴史に、永遠に刻み込まれています。
一人の人物がこの世を去りました。この人物のお陰で一つの時代が生まれた
のです。新しい民主的なロシア、自由で世界に開かれた国が生まれました。
私達はボリス・」エリツィン氏の記憶と、その通好な思いとロシアを守れと言っ
た彼の言葉が、いつまでも私達の道徳的・政治的な指針となる力を尽くします」
プーチン大統領は国民に向けたTV演説の中で、この様に述べている。

エリツィン初代大統領の死去を受け、政治家や社会活動家達はエリツィン氏が
必ずしも首尾一貫していなかったにせよ、民主体制を築く上で決定的な役割を
演じたと指摘している。
ロシアの元首相で現在、在ウクライナロシア大使を務めるヴィクトル・チェルノ
ムイルジン氏は、エリツィン氏によって築かれた民主的、経済的な基礎は今や
後戻りすることは無いと指摘すると共に、今日様々な評価を与えることが出来
る。
確かに過ちもあったが、私達は過ちを恐れることは無かった。何故なら過ちは後
から正すことが出来るからだと述べている。

世界の主な政治指導者たちはボリス・エリツィン氏のことを、ロシアに重要な変
革をもたらした、歴史的人物と評価している。国連のパン・ギムン事務総長が表
わした声明の中では、ボリス・エリツィン前大統領はロシアでの政治的、経済的
な改革を推し進める上で決定的な役割を演じ、また東と西を接近させる上で大き
く貢献した人物として記憶されることだろうと述べている。
アメリカのブッシュ大統領はボリス・エリツィン前大統領は、重大な変革の時代に
祖国に貢献した歴史に残る人物だ。彼はソ連崩壊の鍵となる役を演じロシアに自
由をもたらす助けとなり、ロシア史上初めて民主的な選挙で選ばれた指導者とな
ったと延べ、ロシアとアメリカの間に強固な築くための、エリツィン大統領の尽力を
高く評価している。

またドイツのメルケル首相から送られてきた弔電の中でも、ボリス・エリツィン氏は
ロシアのそして世界の歴史における偉大な人物であり、民主主義と自由のため戦
った勇敢な戦士であり、ドイツの真の友人だった。私達は両国の関係発展にエリツ
ィン氏の(?)を何時までも、記憶に留めるだろうと述べている。
フランスのシラク大統領がボリス・エリツィン氏の妻、ライナ・エリツィン氏に宛てて送
った書簡の中では、エリツィン氏のことは大胆さと福祉さ政治的な信念を持って、自
由に勝利をもたらし、ロシアを民主化の道へ導いた人物として、ロシア国民と全世界
の人々の記憶に刻まれていると記されている。この他にも世界の数多くの政治家、
社会活動家達からロシアに民主制と新しい国際関係を導いたボリス・エリツィン氏の
貢献を称え、遺族に哀悼の意を伝える
メッセージが届いている。

尚、ボリス・エリツィン氏の葬儀は4月25日に執り行われ、遺体はノボジェヴィチ修道
院の墓地に埋葬されることになっている。

どうにか受信できるが(?)はガラクタラジオのため、周波数が変動し聴き取れず

ソ連はなぜ崩壊したのか―英雄的たたかいと苦い敗北

スペース伽耶

このアイテムの詳細を見る

4月24日放送 ロシアの声・ラジオジャーナル
コメント (2)

サクラサク

2007-04-25 | 青森
青森地方気象台は午後、青森市にソメイヨシノ開花宣言を出した。
平年より1日、昨年より6日早い開花となった。



NHK青森
コメント (4)

つくづく不思議に思うネットオークションでの落札額

2007-04-25 | PC・インターネット
何度かネットオークションの話題を取り上げているが、今回も落札額の
話を書くことにしたい。
先日、某ネットショップで出品されていた、デジカメ・ニコン710万画素デ
ジタルカメラ COOLPIX S500(新品)の入札に参加し、落札結果が発表
されたのだが、一番高い落札額は252,200円だった。
何かの手違いで「ゼロ」を一つ、多く入力してしまったのだろうか。
それにしても、もの凄い金額だ。

今回のケースに限ったことでないけど、折角1円から落札出来る可能性
があるにも関わらず、落札額を見てると全体的に、かなり高い額で入札
をしており、時には店に直接行って購入したほうが,遥かに安いと思われ
るケースは珍しくない。

僕がいつも参加しているネットオークションは、新品を出品していることと
何人が入札して落札額を知りたいということが、ネットオクに参加する理
由なんだけど、仮に落札した場合、落札額に消費税、代引き手数料それ
に送料が加算されるので、トータル的に結構な額になるので、かなり低
めの金額で入札する。
そのため滅多に落札できないが、落札した金額の数字を見る限り、あま
り景気は良くないとは言われるものの、お金あるところにはあるんだなぁ
~。と妙に納得してしまう。
しかし今回の落札額がショップにそのまま入金となったら、それこそ「笑
が止まらず商売やめられまへんな」である。

カメラマンになるな、演出家になれ!―オンラインショップ、
ネットオークションの画像はこう撮る!


日本カメラ社

このアイテムの詳細を見る

僕も何かネットオクに出品してみよっかな。

結構ハマるらしい。
コメント

先週一週間の青森での出来事(114)

2007-04-24 | 青森
4月16日~4月22日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■16日、青森市で成人識別型たばこ自販機お披露目
■16日、伊奈かっぺい氏がRAB青森放送を定年退職
青森でござい!
伊奈かっぺい
コロムビアミュージックエンタテインメント

このアイテムの詳細を見る

■16日、弘前公園でソメイヨシノの花びらが数輪ほころぶ
■16日、国保平川病院を市営へ1万3千人署名提出
■2006年に県内で発行されたパスポート件数が全国最下位

■県は農産システム開発の企業公募
■青森市の中心街のにぎわいづくりを支援している女子学生グループ「まちなか 
 しかへらぁ~s」が中心商店街マップ作製
■年内にも多重債務者救済の生協設立へ
■県が観光ビジネスの創業支援へ
■16日、学校生協が青森地裁に破産申請

■16日、英語特区・東通村の小学校で授業スタート
■16日、県警や青森海上保安部など7機関の関係者が、青森港危機管理についての
 会合
■16日、ナマコを密漁した29歳の男に懲役4月、執行猶予3年、罰金10万円の判決
■17日、アサヒビールが期間限定・ニッカ シードル・紅玉リンゴわ発売
たかがビールされどビール―アサヒスーパードライ、18年目の真実

日刊工業新聞社

このアイテムの詳細を見る

■子どもの読書活動にかかわる文部科学大臣賞に、県内では青森市立大野小学校な
 ど3校

■17日、青森地裁は県学校生協の破産手続開始を決定
■弘前公園の桜開花予想は24日
■17日、県庁内で鳥インフル発生想定し初の訓練
■17日、青森市が固定資産税の納税通知書を50件分を誤って発送
■17日、ゲーム賭博で弘前市の喫茶店経営者らを逮捕

■県内5中学校が全国学力テストを延期
■17日、県りんご協会が藤崎町で栽培技術交流大会
■ハローワーク所長の一般公募に県内外から29人
■風間浦村でフノリ採りシーズン
■18日、中山恭子首相補佐官が青森市で講演

■18日、残業代未払いで3人の中国人が損害賠償訴訟
■平川市の国保平川病院は常勤医ゼロで来月から病院休止
■19日、八戸港でペルーイカが初水揚げ
■今月、六ヶ所村に蓄電池併設型の風力発電施設の建設に着手
■19日、全国組織「いじめ被害者の会」代表が県教育委員会を訪れる
親と教師のための登校拒否読本

誠信書房

このアイテムの詳細を見る

■都市エリア産学官連携促進事業地域に弘前市を再選定
■19日、JR津軽線で枯れ草火災
■青森市の業者が2004年と2005年の除排雪費用を不正受給
■19日、弘前市のNPO岩木山自然学校が、自然環境功労者環境大臣表彰
■20日、おいらせ町のイオン下田ショッピングセンターがリニューアルオープン

■20日、青森市で安全まちづくり推進大会
■20日、八戸市緑化まつり開幕
■20日、日本学生支援機構が県内の1人に奨学金返還申し立て
■21日、外ケ浜外ヶ浜町蟹田と、むつ市脇野沢を結ぶカーフェリー「かもしか」が
 今季の営業開始
■県内に民事訴訟の取り下げ名目の架空請求が多数出回る

■青森市浪岡の増館若柳地区47世帯の藤崎町編入は9月1日
■青森市・2006年度の除排雪費が決算見込み額で約11億円で2005年度の半分以下
■21日、目屋ダムが洪水警戒態勢
■公共施設10箇所に県議選の啓発用ポスターと垂れ幕が投票日翌日に届く
■21日、弘前さくらまつり開幕

■21日、中国・遼寧省代表団が本県を視察
■21日、青森市で将棋の行方氏昇級・昇段で祝賀会
■21日、あしなが学生募金スタート
秋田県鹿角市のホテルに宿泊した本県高校29人がノロウイルスに感染
■21~22日、むつ市・芦崎湾の潮干狩りが2年ぶりに一般開放

■22日、八戸市鮫町の海の見える自然公園プレイピア白浜が開園
■昨年度、県消費生活センターに寄せられた、新築に関する不具合や
 欠陥を訴える相談は2月までに32件
■県内11町村で手話通訳の派遣なし
■22日、カーリング女子・チーム青森のメンバーが初心者100人に指導
■22日、弘前市で高校生達による、ナキワラ!全国高校生の主張・音楽祭2007」県大
 会プレイベント
■22日、青森市浅虫の地域住民約410人が海岸線でごみ拾い

東奥日報、NHK青森放送
コメント

青森市の桜開花も間近

2007-04-23 | 青森
今冬暖冬だった青森の桜も、今年はかなり早く咲くかと思いきや、3月の雪
そして4月に入ってからの低温続きで、今年の桜の開花はどうやらほぼ例
年並みになりそうで、ゴールデンウィークに見ごろとなりそうだ。



今回掲載した画像は昨日撮影したものだが、実際はつぼみもかなり膨らん
で赤みを増しているのですが、ちょっと画像からは判りにくく、まだデジカメ
機能を上手く使いこなせてないのが、これでバレバレです。
でもなぁ液晶モニターを見る限り、桜のつぼみはかなり良く写っているんだけ
どなぁ。と言い訳なんかしたりする。

開花したらまた写しますので、そのときはもう少しいい画像をお見せできるか
も知れません。

くれぐれも期待しないように。



コメント (2)