1010 Radio

ラジオから色んな情報が発信されるように、車いすの視点から情報や思いを発信。

先週一週間の青森での出来事(532)

2015-05-26 | 青森
5月18日~5月24日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■18日、外ケ浜町の山中にタケノコ採りに入り、行方不明になっていた女性が入山地点付近の川の中で心肺停止の状態で見つかる
■18日、県庁で改正地方教育行政法が4月1日に施行されたのを受け、知事と県教委による「県総合教育会議」の初会合
■県が「病児・病後児保育促進支援事業」に着手
■2014年度の多重債務相談件数は83件で、13年度(44件)からほぼ倍増
■18日、弘前市の弘前公園内の天守周辺で、天守曳屋(ひきや)のための本格工事が始まる

■18日、青森市長がアウガを運営する市の第三セクター・青森駅前再開発ビルに関し、民事再生法、破産を選択肢としない考えを表明
■18日、青森市が青森市政アドバイザー6人を起用
■18日、八戸市が岩手県一関市、秋田県大館市と連携し、回収金属のメダル活用への提案を推進すると発表
■本県の2014年の骨髄バンク新規ドナー登録数は1509人で、東京都(2179人)、神奈川県(2049人)に続いて全国で3番目に多い
■18日、むつ市に木質燃料チップの生産工場を建設する計画で、王子製紙グループで総合林産業を手掛ける「王子木材緑化」(本社東京)と市、県が 立地協定に調印

■18日、県選挙管理委員会が、21日の知事選告示日に立候補者に渡す通称「七つ道具」の確認作業
■19日、鯵ケ沢町で今季のアユ稚魚の出荷が始まる
■19日、青森市三内丸山遺跡でガイドなどのボランティア活動をしている「三内丸山応援隊」が、同遺跡縄文時遊館前のロータリーで設立20周年記 念植樹
■老朽化した十和田湖グランドホテル本館の建物を国や県の援助を受けて解体し、土地を国に返還する意向
■19日、県は、八戸市の八戸港八太郎地区にあるフェリー専用岸壁を、現在の1バースから2バースに増やすよう港湾計画を変更

■19日、むつ市の釜臥山展望台への観光道路「かまふせパノラマライン」が今季も全線開通し、半年ぶりに同展望台もオープン
■19日午前3時ごろ、八戸市南郷島守姉市沢でスギ約35本など山林約1300平方メートルを焼く火災、放火の可能性
■19日、田舎館中学校の3年生58人が、修学旅行先の東京・上野公園で、田舎館村名物の田んぼアートをPR
■青森県内の大相撲夏巡業日程は8月19日八戸、20日野辺地・七戸
■任期満了に伴う知事選に合わせて、青森中央学院大学7号館1階フリースペースに期日前投票所を設置

■20日午前9時13分ごろ、板柳町の国道339号交差点で、弘南バスの路線バスと普通乗用車が衝突し、バス運転手と乗用車の助手席に載っていた 女性がケガをし病院へ搬送
■20日、養豚業の階上畜産(八戸市)は事業を停止し、自己破産申請の準備。負債総額は約1億5千万円
■20日、2011年12月、青森山田高校(青森市)の野球部寮で1年生の男子部員=当時(16)=が暴行を受けた後に死亡した事件で、学校法人 青森山田学園と暴行した当時の上級生に、計約8700万円の損害賠償を求めた訴訟で和解が成立
■コンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンが、6月中に青森、弘前、八戸など県内6市町に少なくとも10店舗を出店
■20日現在の選挙人名簿登録者数は男性52万6172人、女性60万788人の計112万6960人で、前回知事選の告示日前日(2011年5 月18日)の登録者より2万9259人減

■ 青森市、指定ごみ袋を11月に導入
■21日、任期満了に伴う知事選挙告示
■県内免税店、昨年の5倍増61店に
■21日、八戸市が市中心街の三日町・六日町で進める再開発事業のうち、三日町側に整備するにぎわい拠点「マチニワ」の具体案を公表
■21日、深浦町の森山海岸にカンボジア船籍の貨物船が座礁・放置されている問題で、県は同船の撤去を9月末までに終えるとの見通し

■県営浅虫水族館は、今後のイルカの頭数確保は現在飼育しているイルカでの自然妊娠を軸に進める方針

白人はイルカを食べてもOKで日本人はNGの本当の理由 (講談社+α新書)
クリエーター情報なし
講談社

■八戸市長根公園に建設する屋内スケート場の概算工事費は112億7千万円で、資材高騰などのため2013年に県が発表した基本計画時点の102 億円より10億円余り増
■22日、1月に酒蔵が全焼した弘前市の「白神酒造」が、市内の六花酒造の設備を利用して製造した清酒「白神」を初出荷
■22日、県立五所川原農林高校で「全校田植え大会」
■22日、JR東日本と県による「あおもり産直市」が上野駅で始まる

全国駅そば名店100選 (新書y)
クリエーター情報なし
洋泉社


■22日、任期満了に伴う知事選(6月7日投開票)の期日前投票が始まる
■22日午後1時ごろ、青森市浜田の大型スーパー敷地内にハチの大群
■22日、鯵ケ沢町の国史跡・種里城跡にある歴史資料館「光信公の館」でボタン祭が開幕
■県立木造高校の生徒たちが、洋菓子店の協力を得て「しゃこちゃんケーキ」を考案

JA全農あおもり アップルフロマージュプティ(JAつがる弘前オリジナル) 約400g 15個入
クリエーター情報なし
JA全農あおもり

■八戸市が八戸港を拠点とした物流といった独自の産業力や、歴史・文化を紹介した企業向けガイドブック「八戸の未来力」を作成

■22~23日、弘前市で高校生の服飾デザイン日本一を決める「第15回全国高校ファッションデザイン選手権大会」1次審査

森本美由紀 ファッションイラストレーションの描き方―線画をスタイリッシュに描くために
クリエーター情報なし
誠文堂新光社

■23日、大鰐町の茶臼山公園で、恒例の「大鰐温泉つつじまつり」始まる
■23日、最新鋭のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が、むつ市に初寄港

model king ラジコン ヘリコプター 室内ラジコンヘリ 3.5ch(ブラック)
クリエーター情報なし
model king

■23日、弘前市でストリートダンスの技やかっこよさを競う「弘前ダンスフェスティバル2015」始まる

みるみる上達する! ストリートダンストレーニング DVD付き
クリエーター情報なし
日東書院本社

■23日早朝、階上町晴山沢の林道脇で2件の林野火災が相次ぐ

■23日、来春閉校となる風間浦村の易国間、下風呂、蛇浦の3小学校で、それぞれ最後の運動会
■23~24日、八戸市で第17回県高校かるた選手権大会
■24日、日中の最高気温が八戸市29.6度、三沢市29.4度、青森市が28.4度と、県内23観測地点のうち6カ所で今年最高を更新し、13 カ所で夏日
■24日、青森市内のホテルで、1月に54歳で死去した青森市出身の斉藤仁さんをしのぶ会
■24日、走行試験中の北海道新幹線の車両「H5系」が未明、初めて新青森駅に乗り入れ

■24日、青森市の県民福祉プラザで、世界アマ囲碁選手権県予選
■24日、大鰐町の大円寺で、弘前市と周辺地域のトップを切って宵宮
■24日、東京黒石会が創立45周年記念総会
■24日、青森市の八甲田丸周辺で、アニメやゲームのキャラクターを車体に描いた「痛車(いたしゃ)」の展示イベント「青森痛車フェスティバルin八甲田丸」

痛車グラフィックス vol.23 (GEIBUN MOOKS 1006)
クリエーター情報なし
芸文社

■24日、十和田市相坂の水田で、市民と一緒にコメから日本酒を造る「酒プロジェクト」

東奥日報、NHK青森放送局
コメント

先週一週間の青森での出来事(531)

2015-05-19 | 青森
5月11日~5月17日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■11日、イタリア・ミラノで開催中の国際博覧会(ミラノ万博)に出陣する青森ねぶた「日天(にってん) 水天(すいてん)」が、青森市本町の日 本通運倉庫から搬出
■11日、死亡した母親の年金を不正に受給したとして、青森市に住む55歳の男を詐欺の疑いで逮捕
■温・冷両用のリンゴジュース「アップルサイダー」が、飲食店情報検索サイト運営会社「ぐるなび」(本社東京)が企画する「接待の手土産」で、特 選30品の1つに選ばれる
■11日、青森市の「ラ・プラス青い森」でビアガーデンがオープン
■11日午後5時半すぎ、八戸市類家縄手下の「青い森信用金庫鍛冶町支店」の敷地内に「不審なものがある」と八戸署に通報

■11日、むつ市選挙管理委員会と市、スーパー「マエダ」(本店むつ市)は11日、同市のマエダ本店への期日前投票所設置に関する覚書を締結
■2014年度、県内で生活保護を受けた世帯(月平均)は13年度比331世帯増の2万3652世帯で、過去最多を更新
■11日、おいらせ町内で、警察官をかたる不審電話が少なくとも14件確認
■県は本年度から、災害発生時の医療活動の司令塔となる「災害医療コーディネーター」を配置
■黒石商工会議所は、国の交付金を活用して発行する「くろいしプレミアム笑(しょう)品券」を6月15日から販売

■12日、黒石市のご当地グルメ「黒石つゆやきそば」を通じたまちおこし活動に取り組み、毎年B-1グランプリに出展している「やきそばのまち黒 石会」の団体名称を「黒石つゆやきそばHAPPY麺恋゛(めごい)ジャー」に変更

【B-1グランプリ公認】三浦商店 黒石つゆやきそば 3人前
クリエーター情報なし
三浦商店

■12日、慢性疲労症候群の患者に希望の光を届けようと、CFS支援ネットワーク(本部・青森市)は夜、青森市の県観光物産館アスパムを青い光で 照らす「ブルーライトアップイベント」
■13日午前6時12分ごろ、岩手県花巻市で震度5強の強い地震、本県では八戸などで震度4
■13日朝に発生した宮城県沖地震を受け、県は同日午前、県庁で災害情報連絡員会議
■十和田湖畔休屋の十和田湖グランドホテルが閉館する方向

■青森市などは24日午後2時から、市内のホテルで、柔道の五輪金メダリストで1月20日に54歳で死去した斉藤仁さん(青森市出身)をしのぶ会 を開く
■13日、八戸大橋(通称・夢の大橋)で街路灯頭部が落下
■13日午前0時半ごろ、野辺地町で6棟全半焼、2人死亡
■13日、八戸市は、同市内の高校に留学した経験がある在日オーストラリア・ニュージーランド商工会議所会頭のメラニー・ブロックさんを「八戸特 派大使」に委嘱
■13日、県医師会健やか力推進センターが、青森市で「健やか隊員育成プログラム」をスタート

■八戸市内の病院が運営するカフェレストランが4月から、エネルギー控えめで野菜たっぷりのヘルシー弁当の販売を始める
14日、外出が困難な高齢者らの自宅まで出向く移動スーパー「とくし丸」が、八戸市内で営業開始
■14日、ニホンジカの監視に向け林野庁と環境省が、本県と秋田県の遺産地域内および近隣で自動撮影装置(センサーカメラ)の設置作業を始める
■東通村・尻屋崎の寒立馬(かんだちめ)が出産シーズン
■14日、在伯(ブラジル)県人会の玉城道子会長(弘前市出身)が県庁を訪問

ブラジル音楽100~ブラジル音楽のすべて
クリエーター情報なし
BMG JAPAN

■14日、弘前市の「現存12天守PRプロジェクト」がスタート

■八戸市が整備する「市総合保健センター」の基本構想案に、医療関係団体と市の計5団体が合意
■14日、JR東日本が、五能線を走るリゾートしらかみの「ブナ」編成に、14億円をかけ新造車両を投入すると発表
■14日、映画「ライアの祈り」に出演した女優の藤田弓子さん、黒川浩行監督、製作総指揮の川阪実由貴さんらが、弘前市の蛯名正樹副市長を訪れ作 品をPR

ライアの祈り
クリエーター情報なし
小学館

■15日、青森市安方の青い海公園内のねぶた団地「ラッセランド」で関係者が安全祈願祭
■15日、八戸港を拠点とする中型イカ釣り船の第1陣が、遠洋の漁場に向け出漁

■15日、弘前大学と深浦町が、活力ある地域社会の形成を目指す包括的な協定を締結
■15日、八戸市の八戸みなと漁協の職員2人が漁業会社社員らの要請を受けて、魚の水揚げ代金の伝票を二つに分けて作成し不適切な精算を行ってい たことが判明
■おいらせ農協(本店・三沢市)は、元係長が組合員の年金共済掛け金を横領した事件をめぐり、おいらせ農協職員共済組合に対し2千万円の損害賠償 や遅延損害金などを求める訴訟
■約40年にわたりヒマラヤを探訪してきた、弘前市の登山家(68)がネパール大地震義援金呼び掛け

ヤマケイ新書 現代 ヒマラヤ登攀史 YS010
クリエーター情報なし
山と渓谷社

■15日、南郷ジャズフェスティバル実行委員会は、「南郷サマージャズフェスティバル2015」の日程を、7月25日、八戸市南郷のカッコーの森 エコーランド野外ステージで開催すると発表

ユニバーサルミュージック「ジャズの100枚。」カタログ
クリエーター情報なし
メーカー情報なし


■15日、五所川原農林高校が、津軽鉄道・津軽五所川原駅内にある仮想会社「街づくり五農農業会社」の店舗で、本年度のこぎん刺し商品の販売を開 始
■16日、弘前市民会館で第23回全日本リンゴ追分コンクール

リンゴ追分・これくしょん
クリエーター情報なし
日本コロムビア

■16日、むつ市内のホテルで、むつ市と米ワシントン州ポートエンジェルス市の姉妹都市盟約締結20周年を記念するパーティー
■16~17日、横浜町大豆田(まめだ)地区の特設会場で、「第25回菜の花フェスティバルinよこはま」
■17日午前3時15分ごろ、五戸町のコンビニエンスストア「サンクス五戸倉石店」で、男が店内にガソリンをまいて火を付け、陳列棚など約100 平方メートルを焼く、男は車で逃走

■シチズンホールディングス(東京)が、八戸市の八戸北インター工業団地に開設している液晶部品生産の関連子会社「シチズンセイミツ八戸」を20 日付で閉鎖
■国連の「障害者権利条約」。青森県立盲学校出身で、日本障害フォーラム幹事会議長の藤井克徳さん(東京都在住)が、この条約の内容を子どもにも 分かりやすく伝える「えほん 障害者権利条約」を作成

えほん障害者権利条約
クリエーター情報なし
汐文社

■17日、五戸町地蔵岱の五戸サンドコートで、ビーチサッカー県リーグが開幕
■17日、プロバスケットボールTKbjリーグの青森ワッツが、青森市で感謝祭
■17日、五所川原市金木町の太宰治の生家・斜陽館にあったとされる大正~昭和初期の蓄音機が、同市大町の「太宰治『思ひ出』の蔵」に寄贈されお披露目

ION AUDIO アイオンオーディオ / Max LP USBターンテーブル レコードプレーヤー IA-TTS-013
クリエーター情報なし
ION Audio


■17日午後3時ごろ、外ケ浜町蟹田の山中にタケノコ採りに入った五所川原市の女性(66歳)が行方不明
■17日、三沢市公会堂で三沢市長選を前に、出馬を表明している2人が公開討論会
■17日、弘前ねぷたまつりに向け、弘前市内の各運行団体はねぷた作りに着手
■17日、十和田市東公民館で、小学生を対象にした職業体験学習

あえて、レールから外れる。逆転の仕事論
クリエーター情報なし
双葉社


■17日、廃線となった下北交通大畑線の旧大畑駅(むつ市大畑町)で、鉄道愛好家らによる保存車両の運転会が始まる
■17日、七戸町の中央商店街で、県産食材を使ったピザに投票し、ナンバーワンを決める「ピザカーニバルin七戸」

ピッツァ プロが教えるテクニック
クリエーター情報なし
柴田書店


■17日、本年度末で閉校する八戸市南郷の市野沢、鳩田、中野の3小学校で、それぞれ最後の運動会
東奥日報、NHK青森放送局
コメント

先週一週間の青森での出来事(530)

2015-05-12 | 青森
5月4日~5月10日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■4日、佐井村の佐井港で、「春のさい湊 旬の海の幸まつり」始まる
■4日、三戸町出身の絵本作家・漫画家の故馬場のぼるさんの代表作「11ぴきのねこ」にちなんだスポットを巡るバスツアー
■4日、寺山修司記念館で「修司忌」
■4日、東日本大震災で被災した茨城県鹿嶋市から八戸市までの太平洋沿岸など約800キロを、復興を願いながら6日間かけて自転車で走破する 「ツール・ド・東日本 鹿嶋to八戸」の一行が、最終目的地の同市蕪島に到着
■青森県教育委員会は本年度、特別支援学校高等部生徒たちのキャリア教育の一環として、「特別支援学校技能検定」を開発

障害者と社会参加―機会平等の現実 アメリカと日本 (人権ブックレット)
クリエーター情報なし
部落解放研究所


■4日、みちのく有料道路の青森市側の「みちのくトンネル」内で、路線バスが脱輪し走行できず
■4日、十和田市東三番町の太素塚境内で、人工河川「稲生川」の上水157年を記念した太素祭式典
■4~5日、青森市の中心商店街で「AOMORI春フェスティバル」
■4日、七戸町の天王神社で「天王つつじまつり」が開幕
■県りんご協会は指導者の高齢化や後継者難への対応で、創立以来初となる県外支部を年内に秋田、岩手両県に創設

家康はなぜ、秀忠を後継者にしたのか~一族を繁栄に導く事業承継の叡智
クリエーター情報なし
ぎょうせい


■八戸圏域定住自立圏のドクターカーの2014年度の出動件数は1452件と前年度の1214件を上回り、過去最多を更新

ドクターカー緊急出動―救急医療の最前線で活躍する医師と救急救命士
クリエーター情報なし
小学館

■青森社会福祉振興団が計画するベトナムでの介護人材養成事業が6月からスタート
■五所川原市特産の「赤~いりんご」第3弾として、市が果肉まで赤い「御所川原」と甘みが強い「金星」を掛け合わせた新品種を開発

■横浜町の「青森・下北ふるさとの会」が、菜の花ハチミツを使った「なの花ハチミツサイダー」と「菜の花はちみつドロップス」を開発
■6日、弘前市清水富田の市りんご公園で、弘前りんご花まつりが始まる

■6日、青森市の県立美術館で開かれている「成田亨 美術/特撮/怪獣」展の入場者数が1万人を突破

怪獣大全集 復刻版 全5巻セット
クリエーター情報なし
復刊ドットコム

■6日、八戸市鮫町棚久保の種差海岸インフォメーションセンターの来館者数が20万人を突破
■6日、八戸市の八戸ポータルミュージアム1階「はっちひろば」で、「こどもはっちファミリーうんどうかい」

■7日、ネパール大地震で派遣される日本の国際緊急援助隊医療チーム第2陣の一員に、八戸消防署河原木分署の救急救命士が選ばれ八戸消防本部で出 発式

ネパールを知るための60章 エリア・スタディーズ
クリエーター情報なし
明石書店

■7日、県保健衛生課が、弘前保健所管内に住む60代の女性が4月下旬にツツガムシ病を発症したと発表

■7日、平川市碇ケ関の田んぼで、清水寺(京都市)の森清範貫主を招き、初の田植え行事
■4月の県内企業倒産件数は前月比2件減の4件、負債総額は18億8800万円減の1億800万円
■7日、昨年8月、八戸三社大祭の神輿を引いていた馬が暴走し見物客が大けがをした事故で、八戸署と県警交通指導課は、業務上過失傷害の疑いで、 馬主の農業男性(盛岡市在住・当時72歳)を青森地検八戸支部に書類送検
■8日、将棋の第73期名人戦7番勝負の第3局で、挑戦者・行方尚史八段(弘前市出身)が羽生善治名人に敗れる

羽生善治の定跡の教科書
クリエーター情報なし
河出書房新社

■8日、青森市のアスパムで、県内の輸出関係機関・団体を対象に状況報告会

■2014年度に県内の児童相談所が受け付けた虐待に関する相談件数は過去2番目に多い834件
■9日、青森市内のホテルで、80歳でエベレスト登頂を果たした同市出身の冒険家・三浦雄一郎さんの功績をたたえ創設した「三浦雄一郎チャレンジ 賞」の表彰式

私はなぜ80歳でエベレストを目指すのか (小学館101新書)
クリエーター情報なし
小学館

■9日、三沢市の県立三沢航空科学館で、来場者が200万人を突破
■9日、21日告示の知事選への立候補を表明している現職の三村申吾氏と、医師で新人の大竹進氏がそれぞれ公約を発表
■首都圏に住む青森市立橋本小学校の卒業生たちでつくる「東京橋本会」が、会員の高齢化から会に幕

■10日、三沢空港でジェット機就航40周年記念行事

ヒコーキ写真バイブル (玄光社ムック)
クリエーター情報なし
玄光社

■弘前市の風景が数多く登場する漫画「ふらいんぐうぃっち」(講談社「別冊少年マガジン」に連載中)のイラストが、広報ひろさき5月1日号の表紙に

ふらいんぐうぃっち(1) (講談社コミックス)
クリエーター情報なし
講談社


■10日、弘前市の弘前公園で日本野鳥の会弘前支部創立50周年を記念する連続探鳥会

デジタルカメラ野鳥撮影術 完全新版 プロに学ぶ作例・機材・テクニック (アスキームック)
クリエーター情報なし
KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

■10日、弘前城本丸石垣大改修に伴う曳屋(ひきや)工事を前にした天守一般最終公開日
■10日、青森市の青龍寺で、戦争の悲惨さや平和の尊さを考えてもらおうと、県内のNPO関係者らが講演会を開き、落語家の初代林家三平さん(故人)の妻で、東京大空襲で家族を失ったエッセイスト・海老名香葉子さんが講演したほか、娘のシンガー・ソングライターの泰葉さんが歌を披露

ゴールデン☆ベスト 泰葉
クリエーター情報なし
ユニバーサルJ

東奥日報、NHK青森放送局
コメント

5月6日、おすすめのラジオ番組

2015-05-06 | ラジオ
またまた全国、ラジオで受信可能なNHKを中心とした個人的にお勧めのラジオ番組を紹介します。
尚、レギュラー番組は省略しています。

NHK-AM

0805~0955
■残間里江子のわがままホリデー
ゲストに元ザ・スパイダースのメンバーだった井上順ということ選んでみた

ザ・スパイダース・スーパー・ベスト
クリエーター情報なし
テイチクエンタテインメント


1005~1150
■大友良英の音楽とコトバ~STRANGE TO MEET YOU!~
今回のゲストには飴屋法水、そしてカレーライスという曲でお馴染みの人もいるかた思いますが遠藤賢司とのトークが楽しみ。また即興ライブもあるようなので楽しみ

遠藤賢司実況録音大全第一巻/完売記念 濃縮盤(2枚組)
クリエーター情報なし
FUJI


1305~1455
■ひらめけ!ゲーム「想像と言葉」
頭の体操にどうぞ

EQを高める言葉の遊び
クリエーター情報なし
グラフ社


1705~1850
■“ぼっち”を楽しめ~孤独のススメ~
まさにボクのためにあるような番組だ

孤独について―生きるのが困難な人々へ (文春文庫)
クリエーター情報なし
文藝春秋


1920~1955
■ムーンライトシャワー~月明かりに照らされて
不定期番組ですが毎回Mr.イワサキの喋りが面白く、また選曲が気に入ってる

NHK-FM

1215~2245
■今日は一日“思い出の映画音楽”三昧
NHK大阪からの生放送

オールタイム・ベスト 映画遺産 映画音楽篇 (キネ旬ムック)
クリエーター情報なし
キネマ旬報社


コメント (5)

先週一週間の青森での出来事(529)

2015-05-05 | 青森
4月27日~5月3日まで、青森県内の出来事をテキトーにピックアップ

■27日、県内各地の最高気温は六ケ所村で27.4度、外ケ浜町蟹田で27.3度、八戸市で26.8度を記録
■27日、本県の農林水産物などの販路拡大を目指し、県とヤマト運輸(本社東京)が共同で構築した新たな輸送サービス「A!Premium(プレ ミアム)」がスタート
■27日、黒石市の県りんご研究所で、平年より9日早く王林の観測木が開花
■27日、青森市荒川で、水田農業の省力・低コスト化につながる技術の一つ「V溝乾田直播(ちょくは)栽培」の作業実演会
■27日、「もったいない・あおもり県民運動推進会議」は、県民が「もったいない」を合い言葉に、廃棄物の発生抑制(Reduce)、再使用 (Reuse)、再利用(Recycle)の3Rに取り組む「ごみ減量・リサイクル強化への緊急アピール」を採択

もったいない
クリエーター情報なし
マガジンハウス


■今年の田舎館村の田んぼアートは、村役場に隣接する第1会場が往年の名画「風と共に去りぬ」、道の駅いなかだて内の第2会場は12月に公開され るアメリカの新作SF映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を題材

風と共に去りぬ [Blu-ray]
クリエーター情報なし
ワーナー・ホーム・ビデオ

■27日、黒石市の雷(いかづち)山にあるカタクリの群生地「カタクリの小径(こみち)」の一般公開が始まる
■26日投開票された風間浦村長選の無効票が81票に上り、同日程で行われた村議選の無効票(12票)の7倍近く
■28日、冬季閉鎖されていた岩木山の有料道路・津軽岩木スカイライン(約9.8キロ)が開通
■県内で2012年度に排出された温室効果ガスが1606万3千トン(二酸化炭素換算)で、11年度に比べ118万4千トン(8.0%)増加

■弘前市の岩木山麓にあるオオヤマザクラの「世界一の桜並木」が見頃
■2014年度の本県のドクターヘリ出動件数は866件で、前年度の717件を上回り、2009年3月の運航開始以来、過去最多

青森ドクターヘリ 劇的救命日記
クリエーター情報なし
毎日新聞社

■28日、県立美術館で開かれている「成田亨 美術/特撮/怪獣」展の入場者が25千人を突破

成田亨の特撮美術
クリエーター情報なし
羽鳥書店

■28日、弘前市が岩木山の噴火対策として、登山者用のヘルメットなどの火山灰対策用品計30人分を山頂付近の避難小屋3カ所に配備
■28日、青森市内の私立中学校で、幼稚園児に楽しく交通ルールを学んでもらう「ミニ新幹線乗車会」

■28日、県内各地で連日の夏日を記録
■東通原発から半径30キロ圏内にある県内の公立学校32校が、2013年度末時点で原発事故を想定した避難訓練をしていなかったことを受け、県 教委は関係する4市町村教委と県立学校4校に、本年度内に避難訓練を実施するよう23日付の文書などで要請

終わりなき危機~日本のメディアが伝えない、世界の科学者による福島原発事故研究報告書~
クリエーター情報なし
ブックマン社

■28日、弘前藩9代藩主で、弘前公園にある天守を再建した津軽寧親(やすちか)公(1765~1833)の2体目の木像が新たに確認
■29日、五所川原市金木町の県立芦野公園で「金木桜まつり」開幕
■29日、青森市の県観光物産館アスパムで、県内の食や工芸品などを集めたイベント「春まつり」始まる

■29日、むつ市早掛沼公園と水源池公園で、むつ桜まつりが開幕
■29日、黒石市の県産業技術センターりんご研究所で、県産リンゴの主力品種「ふじ」が開花。平年より9日早く、1967年にふじの生育観測が始 まってからでは2002年、1998年に次いで83年と並ぶ3番目の早さ
■29日、藤崎町が、町文化センターで町村合併10周年の記念式典と記念祭
■米海軍が硫黄島(東京都)で行う空母艦載機着陸訓練の予備基地の一つに三沢基地が指定
■津軽海峡の女王として1982(昭和57)年まで活躍した青函連絡船「津軽丸」(5319トン、旅客定員1200人)の最後の姿を伝える写真が ドイツで見つかる

■29日、外ケ浜町で「蟹としろうお祭り」始まる
■29日、藤崎町は東日本大震災で津波被害を受けた岩手県田野畑村と、友好都市提携協定を締結
■30日、青森市中心部にカモシカが現れ、午前9時過ぎ、市教委職員や青森署員が捕獲
■30日、鹿内博青森市長が青森駅周辺整備推進事業を、おおむね2カ年中断し、財源確保に努める方針
■30日、厚生労働省が公表した抑留死亡者名簿のうち、青森県出身で漢字の氏名が明らかになったのは66人

シベリア抑留―未完の悲劇 (岩波新書)
クリエーター情報なし
岩波書店


■30日、七戸町中央商店街で、七戸町内のひな人形や町民手作りのつるし飾りを展示する「しちのへひなまつり」始まる
■30日、三戸町で最高気温30.0度を観測し全国927カ所ある観測地点でこの日、最も高い気温を記録した。県内で4月に真夏日となるのは観測 史上初
■介護報酬3035万円を不正に受け取っていた、八戸市の医療法人青仁会が運営する居宅介護支援事業所「わえみ」の居宅介護支援事業者としての指 定を取り消し
■5月1日、むつ市の霊場・恐山で、冬季の休山を経て半年ぶりに山開き

なぜこんなに生きにくいのか (新潮文庫)
クリエーター情報なし
新潮社

■景況感が県内5地区で低下

■1日、弘前市岩木文化センターで、台北駐日経済文化代表処の林榮貴経済部首席課長が、県産リンゴの台湾輸出の現状と今後の在り方をテーマに講演
■1日、五所川原市の立佞武多の館でブラジル物産展と写真展が始まる
■1日、横浜町で菜の花の開花宣言
■1日、青森市の青森港沖館埠頭に、乗客約2400人を乗せた大型客船「ダイヤモンド・プリンセス」(総トン数11万6千トン、全長290メート ル)が到着
■外ケ浜町平舘石崎沢で4月6日、津軽半島での目撃が珍しいニホンジカを町職員が写真撮影していたことが判明

■2014年に労働災害で死亡した県内の労働者は過去最少だった13年から倍増し14人

安全管理と労働災害防止の基本がよくわかる本 4コマまんがで (Do Books)
クリエーター情報なし
同文館出版

■1日、弘前市を好きになった米国人カップルが、同市を訪れ市役所で婚姻届を提出
■1日、三沢市営牧場で今季の牛の放牧始まる
■1日、青森市古館に視覚障害者のためのグループホーム「きぼう」が開所
■2日、スイス・ヴェヴェイのサンマルタン教会で、「弘前バッハアンサンブル」の創立30周年記念渡欧公演

■2日、五戸町歴史みらいパーク芝生広場で五戸春まつり
■2日午前6時20分ごろ、弘前市のりんご園で、農薬噴霧用スピードスプレーヤーに乗り作業中、スプレーヤーが横転し運転していた69歳の男性が下 敷きとなり死亡
■2日午前0時ごろ、南部町斗賀深持平の農免道路脇にある林野から出火、スギやマツなど約1万1千平方メートルを焼く
■2日、青森市営バスに乗用車が衝突、怪我人はなし
■2015年度の県内市町村予算総額6601億円

■3日、青森市野沢の小牧野遺跡を紹介する施設「縄文の学び舎・小牧野館」と見学者向けの休憩ホールなどを備えた施設「小牧野の森・どんぐりの 家」をオープン
■3日、旧上北町と旧東北町が合併して誕生した東北町の町制施行10周年を記念し、同町が聖火&たすきリレーを開催
■3日、五所川原市金木町の芦野公園で恒例の「幻の観桜会」
■3日、豪華クルーズ客船「にっぽん丸」が、むつ市の大湊港に初めて寄港
■3日、七戸町笊田の旧南部縦貫鉄道七戸駅構内で、レールバスの体験乗車などが楽しめるイベント「レールバスとあそぼう2015」(5日まで)

■3日、三戸町の城山公園にある「繭子の像」前で、第31代県手踊り名人位の西塚繭子さんが「夢躍る 繭子の像 後世へ」と題したイベント
■3日、つがる市生涯学習交流センター・松の館で、小倉百人一首競技かるたの「全国高校生かるたグランプリinつがる市」開幕

原色 小倉百人一首 朗詠CD付 (シグマベスト)
クリエーター情報なし
文英堂

■3日、南部町の法光寺を主会場に南部町春まつり開幕
■3日、青森市で「第1回マチダカップ空手道選手権」
■3日、平川市の猿賀神社で、木札に描かれた鬼の面を弓矢で射る神事「鬼面奉射」

■3日、六戸町舘野公園で「春のクラシックカーミーティング」

クラシックカー入門
クリエーター情報なし
三樹書房

東奥日報、NHK青森放送局、ABA青森朝日放送
コメント

まさに今日(5月4日)は一日、ラジオ三昧

2015-05-04 | ラジオ
こんかいもまた全国、ラジオで受信可能なNHKを中心とした個人的にお勧めのラジオ番組を紹介します。
尚、レギュラー番組は省略しています。

NHK AM

0805~0955
■お天気ヒットパレード~みどりの日 風薫る5月編~
気象予報士 伊藤みゆきさんによる番組

1005~1150
■欽ちゃんの3世代ラジオ
萩本欽一さん、天野ひろゆきさん、菊地亜美さんと、それぞれの個性が出ていて面白い。

続・ダメなときほど運はたまる (廣済堂新書)
クリエーター情報なし
廣済堂出版


1305~1455
■書評ゲーム・ビブリオバトル~思いっきり笑える本、泣ける本~
本好きの人にも聴いて欲しいラジオ番組

1505~1655
■なぎら健壱のフォーク大集会
知識が豊富な、なぎら健壱さんのトークをお楽しみください。もちろん昔懐かしいフォーク好きな人も

青春のフォーク大全集
クリエーター情報なし
EMI Music Japan Inc.

1920~1955
■音楽ドラマ「ロックレジェンド降臨」ロッド・スチュワート

ロッド・スチュワート
クリエーター情報なし
ワーナーミュージック・ジャパン

2210~2300
■ラジオコメディーシワ・ハウス-新緑編-散歩の極意
シェアハウスでなく、シワハウスです。

NHK FM

1215~2250
■今日は一日“アナログ時代のアメリカン・ポップス”三昧
長時間番組ですが、個人的にもイチオシのラジオ番組。

アメリカン・ポップスの心
クリエーター情報なし
大修館書店
コメント