工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

残りあと1回です

2018年06月17日 22時06分18秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
今年度の経絡治療学会関東支部講習会も第9回目となりました。私が担当する3年目の研修科は脈位脈状診による治療の実技でした。脈状の病理をしっかり理解して受講していただけるとより理解度は深まると思いますが、それはなかなか難しいでしょうか。次回が今年度最後ですけど、同じテーマで臨床実技を行う予定です。より良い講習会になるよう、皆さんしっかり復習した上でお会いしましょうね( ^ω^ )

午後のベッドサイドでは「産後の治療」の講義を担当させていただきました。毎度思うのですが、妊娠、出産に関わる講義の際には患者役のモデルさんを探すのが大変でσ(^_^;)
今回もそんなに都合良く産後の受講生なんているはずもなく(笑)、産後よく診る症状と同じような治療が出来る患者役のモデルさんにお手伝いいただきました。何となく治療のイメージを持っていただけたら、それでOKです。いつか産後の患者さんを治療する際、今日の講義を思い出していただければ幸いです( ^ω^ )

次回は最終回です、午後は講師全員参加の実技公開もございます。最後までしっかりお勉強して、8月の夏期大に備えましょうね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経絡治療学会 関東支部講習会

2018年02月18日 23時38分51秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の第5回目でした。全10回の折り返し地点です( ^ω^ )

3年目の研修科は脈状診を意識した証立て、そしてそれに随った本治法、標治法を行うという内容でした。受講生のみなさん、脈差診にばかり気を取られて脈状診が疎かになっていませんか?しっかりと意識して脈の形を診る習慣が身に付けば、普段の臨床がより効果的で効率の良いものとなります。脈証にばかり気を取られていては、もう一つ上にはステップアップ出来ません。残り5回の講習会ではそこを強く意識しましょうね。

そして、私はみなさんの脈を診る姿勢がどうしても気になっています。
正しい姿勢で脈診することの意味は、正確な脈診が出来るということだけでなく、患者さんに対して失礼がないかどうかだと思うのです。
患者さんと術者の関係性は対等であるべきというのが私の持論なのですが、失礼があってはいけません。お互いに気持ちよく治療に臨むため、やはり我々術者は見た目も立ち居振る舞いも美しい姿勢でお体を拝見させていただく必要があると思います。
細かいことをうるさく言うのは嫌なんですけど、煩わしく思われたとしても最低限これに関してだけは言い続けます。

さて、今度の週末は鍼灸の国家試験です。受験される皆さん、五輪観てる場合じゃないですよ(笑)。私の国家試験の時、ちょうど20年前は自国開催の長野五輪開催時でしたが、スポーツ好きの私でもその際はグッとこらえて試験勉強に集中したものです。あと一週間、がんばってください!!

そして来月24日、25日は経絡治療学会学術大会東京大会です。関東支部の諸先生方、特に中村尚先生が本当に大変な思いをされてご準備に取り組んでくださっています。皆様のご参加、心よりお待ちしておりますm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新年会

2018年01月21日 23時24分07秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の第4回目でした。

3年目の研修科は橋本先生による脈状の講義があり、その後各班に分かれて脈診のトレーニングと治療の実践でした。2年目の研究科でも同じような講義を受けていることと思いますが、より深く病理病証を知ることで様々な気付きがあったことと思います。
まだ比較脈診と脈状診の浮沈を混同していたりする受講生が見受けられますから、その辺りのご指導は我々講師がかんばらなきゃダメだなぁと反省しきりです。次回以降は臨床に即した講義になることと思います。受講生のみなさんにわかりやすい話ができるよう、私もしっかり準備をして次回に臨みたいです( ^ω^ )

講習会後は新年会。



支部長のご挨拶の後に受講生の皆さんといろんなお話をしながらお酒を飲んだわけですが、鍼灸、経絡治療の話だけでなく、サッカーの話でも深いお話ができました。何かすみませんでしたσ(^_^;)
二次会でもずーっとわけわかんない話をしてしまいました。まとまりなくてすみません。これに懲りずにまた来月以降も講習会でよろしくお願いします(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の反省会

2017年12月17日 22時03分01秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の第3回目でした。私は本年度は3年目の研修科を担当させていただいています。
基礎科で0を1にする仕事に比べれば、気持ち的には幾分余裕があります。やはり何も知らない受講生に0から基礎を教えるより、予備知識がある程度備わっている3年目のクラスは自由度も高いですし、多少難しい話をしても講師と受講生の共通理解の上で進められるので、伝えられない、伝わらないもどかしさはあまりありません。
ただ、本当に講義の本質をご理解いだだけているかどうか、そこはまだわかりません。わからないことがあれば遠慮なく訊いて欲しいです。私もわからないことは「わからない」と言いますから(笑)、どんどんぶつかって来てください( ^ω^ )

講習会終了後は関東支部の講師陣で今年の反省会でした。久々に結構食べて飲みましたよ、明日検診なのにσ(^_^;)



講師の皆様、そして受講生の皆様、今年も一年間大変お世話になりました。また来年もよろしくお願いします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経絡治療学会 関東支部講習会

2017年10月15日 21時06分53秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本年度の経絡治療学会関東支部講習会が本日よりはじまりました。雨が降るお寒い中、初回にご参加いただいた受講生の皆さん、大変お疲れ様でした。

毎年この講習会では一年目の基礎科の講師を担当していましたが、本年度は急遽三年目の研修科を担当させていただくことになりました。臨床に即した講義を心がけ、皆さんに多くのことを伝えて行きたいと思っております。

そして次回11月のベッドサイドティーチングでは『妊婦の治療』に関する講義を、年明け1月は『産後の治療』の講義をさせていただきます。本来ならこれに不妊治療を加えた三部作にする予定でしたが、本年度は様々な理由で割愛されることになってしまいました。そこで、次回の講義に不妊治療を少しだけプラスしてお話させていただこうと思います。その辺は可能な限り柔軟に対応して行きますよ!

受講生の皆さん、本年度もどうぞよろしくお願いします( ^ω^ )
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経絡治療学会 最終日

2017年07月16日 20時31分36秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の今年最終回でした。受講生のみなさん、一年間大変お疲れ様でした。そしてありがとうございました。

1年目のみなさんは知らないこと、わからないことだらけで、よく理解できないうちに終わってしまったという方も多いと思います。でも実際、すべてをきちんと理解してから上のクラスへ行く方の方が少ないんじゃないでしょうか。わからないことはわからないなりに、来年度の講義の中で理解度が深まるものだと思います。どうかみなさん、来年度はひとつ上のクラスで学んでください。

そして最低でも5年はこの関東支部講習会へ通ってみてください。

私も昔、受講生だった頃、今は亡き戸出先生という名人に「とにかく5年くればわかります」と言われましてね。それを信じて5年間通いましたら、本当にその通りになりました。
みなさんも私と同じように、5年目のある日、今まで常識だと思っていたことが実はそうじゃなかったという、天地がひっくり返るような経験をする日が来るはずです。それで5年目までの疑問が面白いように理解できるようになります。みなさんにもこの不思議な体験を味わって欲しいです。

新年度は10月からはじまります。私はおそらく新年度も1年目の基礎科の担当になると思いますけど、受講生の方の質問なら何年目に関係なくお受けします。いつでも、なんでも聞いてください( ^ω^ )



さて、明日もお仕事はお休みをいただきます。子ども達のサッカーに一日お付き合いです。

先ほど駅で、幼い子どもを連れた若いご夫婦を見かけました。ご夫婦でお子さんを愛でる様子を見ていたら、うちの子ども達が幼かった頃を思い出しました。
あー、子ども達にもっと優しく接してあげればよかったなぁって、今になって思います。なんで子育て中ってあんなに余裕なかったんだろう?
孫ができたら、子ども達にできなかったことをたくさんしてあげようと心に誓う、東京からの帰りの電車でありました(笑)。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経絡治療学会関東支部講習会 第9回目

2017年06月18日 22時57分16秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の第9回目。昨日の栃木SCの勝利もあり、心穏やかに東京へ行って参りました(笑)。

班毎の講義は今日が最終回でした。ここまでのおさらいとして、受講生の皆さんには診断から治療までの一連の流れを確認していただきました。基礎科でやるべきことは皆さんしっかり身に付いていると思います。あとは繰り返し実践あるのみ!たくさんの脈を診て、鍼を持ってください。必ず上達しますよ( ^ω^ )
午後のベッドサイドティーチングでは『婦人科疾患』についての講義と実技を担当させていただきましたが、婦人科疾患の括りだと範囲が広過ぎますね。中途半端な講義になってしまいました、申し訳ありません。来年度は婦人科疾患をもう少し細分化し、各講師が担当する予定です。私は11月に『妊婦の治療』、来年6月に『産後の治療』についての講義を担当しますのでね。こちらもお楽しみに(*'ω'*)

次回、来月は今年度の最後の講習会です。午前中は全体講義、午後は全体実技があります。私も全体実技に参加しますので、皆さんの参加をお待ちしております。来月もよろしくお願いします。

そして来年度…といっても10月からスタートですけど、また新年度からの皆さんのご参加もお待ちしております。またみんなでお勉強しましょう(・∀・)

あ、今日は父の日でしたね。



もうすぐ誕生日も( ゚д゚)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひたすら実技

2017年05月21日 23時29分52秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会の第8回目。今回からは午前中の全体講義がなくなり、朝からお昼まで2時間半通して各班の講師による講義でした。

私が担当している基礎科の班は、ここまでの7回でほぼ治療の流れは一通り終わっており、あとはそれをしっかり身に付けて成熟させる段階になっていました。
そこで今回は受講生の皆さんに自分自身の治療の流れを再確認していただけるよう、講師の私が受講生の皆さんを治療することとし、2時間半ぶっ続けでひたすら受講生の治療をさせていただきました。
受講生が実際に治療を受けることで、今まで見えてこなかった部分が見えたり、新しい何かに気付いたり出来たでしょうか。自分自身の治療にその経験を反映していただければ何よりです。

次回が班毎の講義が最後となります。疑問や質問があれば必ずお答えしますので、各自が課題を抱えて受講してくれることに期待しています( ^ω^ )

さて、私はこれから栃木の今日の福島戦、そして子どものU12リーグ最終節を観なければなりません。いずれもまだ結果は知りません。でも…うーん、眠い。明日にしようかな、どうしようかな…。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気をつけて!

2017年04月16日 22時49分06秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
本日は経絡治療学会関東支部講習会、第7回目でした。

私が担当する基礎科、今回は刺鍼法の手技をお勉強しました。同じ場所に鍼をしても、手技の違いによって治療効果は全く違うものになります。補うべきところはしっかり補い、瀉するべきところはしっかり瀉法ができるように、また来月までしっかりトレーニングを積んでくださいね。

そしてこれは伝え忘れたことなのですが、受講生のみなさん、かなりの方々がお腹や背中を触る時に鍼を持つべき右手で触っているような気がします。押し手を作る左手でさする習慣を作らなければいけませんよ。ここだけ皆さんに注意して直していただきたかったのですが、うっかりお伝えするのを忘れてしまいました。

私が担当してる受講生の方がここ読んでくれるてるかどうかわかんないんですけどね(笑)。

来月からは全体講義がなくなり、朝から実技だけとなります。症例実践として、次回は私が受講生の皆さんを全員治療したいと思います。時間的に厳しいかも知れませんけど、出来る限り皆さんに体で経絡治療を実感していただこうと思っていますのてね、楽しみにしていてください( ^ω^ )

さて、今夜中に今日の沼津戦を観ようと思っています。もちろんまだ結果は知りません。ご連絡いただいている方も数人いるのですが、ごめんなさい、情報遮断中でまだメッセージ読んでませんσ(^_^;)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経絡治療学会学術大会 長崎大会 2日目

2017年03月26日 20時35分30秒 | 鍼灸師会・学会・勉強会
学術大会の2日目。長崎は非常に暖かいです( ^ω^ )



連日興味深い講演、発表が続きますが、節目の年にご講演される橋本先生の経絡治療の歴史的なお話が大変素晴らしかったです。



私は経絡治療第五世代になるのかな。後世にこの素晴らしい技術を伝えることが、我々に課された使命です。関東支部、そしてまたご縁があれば夏期大学でも、若い先生方へのご指導を通じて諸先生方への恩返しをさせていただく所存です。まずは自分自身の健康第一。しっかり養生しますσ(^_^;)



帰りの便は、長崎発、神戸経由、羽田行き。



神戸空港で一旦飛行機を降ろされ、30分待機。



本当、最近の飛行機はバスみたいだなぁ(笑)。



羽田は寒いですね…明日は山間部雪?もうすぐ春なのにσ(^_^;)

長崎で多くの力をいただきました。明日からはまた平常通り診療いたします( ^ω^ )
やっぱり鍼灸はおもしろい、素晴らしい!を再認識した長崎大会でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加