工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

Jリーグが開幕を迎えます!

2014年02月28日 20時30分14秒 | サッカー馬鹿
ブラジル人の通訳として栃木に在籍している古川さんの記事がありました。
古川さんも元プロ選手だったんですね。知りませんでした。

『「ブラジルと日本を繋ぐ」通訳としての生き方。栃木SC古川宏人』(SOCCER NOW)

あらためてスタッフのプロフィールを見てみると、トレーナーの鈴木章史さんがU-12日本代表の経験があるそうです。スタッフも皆さんサッカー上手いのは必然だったわけですね。

若い方は知らない方も多いようですけれど、大神GKコーチもバルセロナ五輪のアジア予選で代表に選ばれたり、阪倉監督は(出場機会こそありませんでしたが)日本代表として92年のアジアカップ優勝を経験しています。この時が日本の初優勝でした。



日本がW杯に出場するなんて夢のまた夢だった頃の時代です。あれから22年。今や日本代表がW杯に出場するのは当たり前という風潮すら感じます。Jリーグが開幕したのがその翌年の1993年。日本サッカーはJリーグと共に強くなったのです!

いよいよ明日、Jリーグが22年目のシーズンを迎えます。
そしてJ2はあさって、3月2日(日)に開幕です!
コメント (3)

バイクは怖い・・・

2014年02月27日 22時23分13秒 | 工藤家の日常
紘子さんが義兄からホンダ・ジョーカーをもらったそうでございます。



オシャレなアメリカンスクーターとして人気を博した原付でしたが、排ガス規制に適応できず1999年に生産中止となった50ccモデルでございます。
若い頃から「ベスパが欲しい」と騒いでいた紘子さん。大喜びでございますよ。

でもねぇ・・・。

一度もバイクに乗った事がないらしいので、できれば乗せたくないんですけど。
私自身、学生時代にバイク事故で一度死にかけた経験がございます。
まぁね、乗るなら安全運転でお願いしたいものです。私もたまに借りようかな(;^^)

私の学生時代の愛車はDT50でした。



こいつで大学構内の階段を駆け上がったり、裏山を走り回ったり、存分に楽しんだものです。

忘れもしない1995年8月31日。愛車でアルバイトに出かけるため走行中、一時停止無視のクルマに真横から轢かれ、私は救急車で搬送されました。その後母校の大学病院に入院し、そこから車いすで定期テストを受験しに行きましたっけ。ところが病院の消灯時間は午後9時。勉強なんて出来る訳もなく、留年しかけた思い出があります(笑)。

本当、あの時は死んだと思いました。

今生きているのは本当に運が良かったおかげです。偶然にも何の後遺症もなく生きながらえた訳ですし、私が死んでたら子ども達も生まれて来なかったでしょう。ちょっとした事でいろんな人の人生に大きな影響を与えているんですよ。これも不思議な縁ですね。

今度は気を付けて乗ります・・・紘子さんより私の方が楽しみなのかも(;^^)
コメント

今季の判定基準

2014年02月26日 21時41分21秒 | サッカー馬鹿
川崎に移籍したパウリーニョ選手のACLデビュー戦を観戦しておりました。スタメンで出場したパウリーニョ選手、中盤の守備でかなりの存在感を示していましたね。シュート精度は栃木時代と同じくアレでしたが(笑)、守備ではかなり効いてましたね。十分合格点!しっかり勝利に貢献していましたよ。
栃木のサポーターはみんなあなたのことを応援していますよ。活躍して、夏には完全移籍で買い取ってもらえるようにがんばってください(^^)ノシ

さてさて。

J1開幕まであと3日、J2開幕まであと4日となりました。毎年そうですけれど、先日行われたゼロックススーパーカップでの判定基準が今季の審判団の方針になるものと思われます。
そんな判定基準について面白いコラムがありました。

『判定を知ると試合の見方が変わる!?jを裁く審判の「4つの基準」とは。』(NumberWeb)

(1)ホールディングに対する厳しいジャッジ
(2)シミュレーションの撲滅
(3)正当なフィジカルチャレンジとそうでないものの判断
(4)スピーディな展開の促進

以上が今シーズンの基準として強調されている部分だそうでございます。特にホールディングへの判定は厳しく取るようですから、開幕直後の数試合は不可解に思えるホールディングの判定が出て来る可能性もあります。毎年数試合をこなすとある程度審判団の基準も定まって来るので、3月いっぱいくらいは球際の競り合いには特に気を付けていただきたいものです。

>シミュレーションが行なわれるのは、なにもペナルティエリア内にとどまらない。
>ピッチの中央でもシミュレーションは横行している。スクリーンには、
>ジェフ千葉のある選手が競り合いのあと、顔を抑えて倒れたシーンが映し出されていた。
>直後会議室に笑いが起こったのは、相手選手の体や手がまったく顔に当たっていなかったからだ。
>実はこの選手、スタンダードビデオでよく取り上げられるシミュレーションの常習者。
>スタンダードビデオは全選手が見るはずだから、本人も毎年のように恥ずかしい思いをしているはずなのに、
>それでもやってしまうのは、癖として体に染み付いてしまっているのか、根っからの役者気質なのか……。

これは千葉の誰でしょうねぇ・・・まぁ名前伏せてありますけどすぐわかりますね。
開幕戦は谷澤選手の名演技に注目です(笑)。
コメント

知らなかった

2014年02月25日 21時27分12秒 | サッカー馬鹿
ホーム開幕戦のキックオフ1時間10分前に、スタジアム全体で歌を歌うらしいです。
うーん、なんとも微妙な企画・・・。

『被災地へ届け1万人合唱 3月9日、栃木SCホーム開幕戦で「花は咲く」』(下野新聞)

紅白で歌ってたような気がしますけれど・・・綾瀬はるかが泣いてた事しか覚えてません。歌える人、ほとんどいないんじゃないでしょうか?
スタジアムにこの歌が流れるだけで終わってしまいそうですけど、せめてこれを企画した実行委員の皆さんにはしっかり歌声をリードしていただきたいものです。



いい歌なんですけどね。キックオフ前に黙祷でもやった方が効果的じゃないかと思いますけど、まぁとにかくがんばって歌いましょう。



どうもこんばんは、院長でございます。



このニュースを知って、ちょっと以外に思いました。
ハーフタイムって今までは前半45分経過した時点から15分だったんですね。
全然意識した事なかったので、前半終了から15分を計測しているものだとてっきり・・・。

『「ハーフタイム15分」導入へ…Jリーグ』(YOMIURI ONLINE)

少しでも長く身体を休められれば、後半のサッカーの質は上がるかも知れませんしね。
こういう改革は大歓迎です。どんどん試して、いい物を残していけばいいんじゃないでしょうか。



さて、先日行われたサポーターカンファレンスの議事録はまだUPされておりません。開催からもう2日が経過しました。早いクラブだと翌日には議事録を公開しているのですが、遅いクラブだと数ヶ月先というケースもあります。栃木もその辺は期待しないで待った方がいいのでしょうか?
時間が経てば経つほど議題に対する興味が薄れてしまうので、出来る限り迅速に議事録を出していただきたいのですが・・・。
コメント (2)

J-22選抜の登録選手が決まりました

2014年02月24日 19時57分31秒 | サッカー馬鹿
昨日のPSMに関して好き勝手書きましたけれど、もちろん昇格目指して戦って欲しいんですよ。メディアによっては残留争いもあり得るという論調で今季の栃木を評しているところもございますが・・・。

『栃木SC、2014補強診断。大幅な戦力ダウン、残留争いを十分ある厳しい一年に』(フットボールチャンネル)

昨日のようなまとまりのない戦い方で一年過ごしてしまったら、おそらくJ3行きは間違いないと考えています。しかし今季は新加入選手も多く、チームを位置から作り直さなきゃいけないシーズンです。焦って結果を求めるのはあまりにも酷。長い目で見てじっくりチームを作ってもらえれば、きっと夏までには形になって、最終的に残留争いからは抜け出せるはずだと思っています。



さてさて、今日はたくさん書いたので、最後にひとつだけ。



J3に参戦するJ-22の登録選手が発表されました。
栃木で対象となっていた選手は鹿島からレンタル加入中の鈴木隆雅選手ですが、J-22選抜登録選手には選ばれませんでした。

『Jリーグ・アンダー22選抜 登録選手決定』(明治安田生命J3リーグ)

他クラブでもクラブの主力級で選出されていない選手が結構います。鈴木選手は主力として使いたいという阪倉監督の意向もあるのかも知れませんし、もしかしたら鹿島との契約内容に出場試合数の規定が盛り込まれているのかも知れません。
そのあたりの詳細は不明ですが、とにかくJ2でしっかり試合に出続けられればそれが一番いい事ですし、鈴木隆雅選手にはがんばって欲しいです。
コメント

練習試合

2014年02月24日 15時02分50秒 | サッカー馬鹿
昨日は丸一日、娘の練習試合もありました。
私は降雪の影響で会場が真岡に変更となったおかげでグリスタにも行けましたけど(笑)。
いやはいや、なんとも複雑な心境でしたが、とりあえず無事に開催出来て良かったです。



仙台や山形のチーム、そして県北から2チームが参加しました。
子ども達にとっては貴重な経験になりましたね。



娘はチームを移籍してから3週間が経ちました。まだまだ戦術に戸惑っている様子です。



ベンチで試合を観戦しながらコーチにいろいろと教えてもらい、それを実戦で確認。



ポジショニングが悪いので、大事なところで味方とポジションがかぶってしまう場面がたくさんありました。



チームメイトのみんなにはすっかり溶け込めた様子でしたが、ピッチの中ではまだチームに入って行けない状況です。



戦術を覚えないと試合には出られないです。一日も早くZEROの戦術を体現できるようにね。



楽しくサッカー出来ているのは何よりです。
たくさんの課題がありますけど、焦らずにひとつひとつクリアして行って欲しいです。
早くチームに貢献できるようになるといいな。
コメント

PSM柏戦 その3

2014年02月24日 14時43分01秒 | サッカー馬鹿
スタメンは以下でした。

GK鈴木智
DFイ・ミンス、ドゥドゥ、チャ・ヨンファン、山形
MF小野寺、杉本、西澤
FW近藤、瀬沼、廣瀬

システムは4-3-3での発表でしたが、おそらく昨季終盤の4-2-3-1だと思われます。
トップ下には杉本選手が入り、1トップは瀬沼選手でした。
後半からは4-4-2もテストしていたような気がします。



正直、チームとしてはほとんど機能していないという印象を受けました。チームを一新した上、降雪による練習不足、そして実戦不足が大きく影響しているものと思われますが、いやそれにしても攻守の連携はまだまだですね。テレビ中継では観る事ができない、ボールにかかわっていない場所でのポジショニングなど、まだまだ修正すべき部分はたくさん見受けられました。



その一方で、チームとしてやろうとしている事ははっきりしました。守備の際には人数をかけて素早くプレス。ボールを奪ったら両サイドが開いてサイドからカウンターを仕掛ける。今季のスタイルはこんな感じなのだと思います。



キャンプを打ち上げて以降、悪天候で他チームとの実戦形式の練習試合がほとんど出来なかったのが本当に悔やまれます。個々の能力は低くはありませんし、昨日の試合は練習試合だと割り切っての起用だったみたいですから、時間が経ってチームが完成すればそこそこ戦えるようになると思います。ただ、それまでの期間は苦しい戦いが続くような気がします。今季の前半戦はある程度負けが込む事を覚悟しておきます。
開幕直前のゲームで思いっきりテストに徹したのは、柏の選手にも申し訳なかったなぁという思いです。真剣勝負にできればよかったんですけどね・・・チーム事情もあるのでご理解いただけているとは思いますが、いろんな意味でごめんなさい。



これは個人的な考えですが、前半戦はどんなに酷い試合内容でもブーイングはしません。そこまではチームを信じて待ちたいと思っています。



結果は0-2でしたし、内容でも完敗。でもまだ開幕までは時間がありますからね。
とにかくJ3にだけは絶対に落ちたくないですし、今の状態で落ちてしまったらもう二度と上に上がれないような気がします。



頼みますよ、阪倉監督!



瀬沼選手と廣瀬選手、近藤選手、小野寺選手、チャ・ヨンファン選手、湯澤選手、赤井選手は順調な仕上がりに見えました。
逆に不安なのが途中出場の岡根選手。小さなミスが多く、実戦で安心して起用できるレベルには達していないような印象を受けました。慣れないボランチ起用だった事も影響していると思いますが・・・。



そして左サイドのイ・ミンス選手と鈴木隆選手のスタメン争いにも注目です。でもここは気が付けばまた菅選手になっているような気もします(;^^)



不安も残りますけれど、今季も上を目指して42試合をしっかり戦いたいですね。
とにかく長い目で見守りたいと思います。



おまけ。



試合後、渡部選手がゴール裏にあいさつに来てくれました。
昨日は出場機会はありませんでしたが、J1での活躍を願っておりますぞ。



iPhoneがまだ使いこなせず、写真が真っ黒になっちゃいました(笑)。
私もシーズン開幕までに調整しなきゃダメですわ。
コメント (5)

PSM柏戦 その2

2014年02月24日 12時51分35秒 | サッカー馬鹿
新チームになって以降、私はまだ一度しか練習を観ていませんでした。
今年はどんなサッカーを見せてくれるのか非常に楽しみです。



選手達がご挨拶に来てくれましたが・・・。



先日の後援会のパーティーも欠席した大久保選手の姿はありません。故障でしょうか?



第2節の横浜FC戦も出場できないですし、こりゃ第3節以降までダメですかね・・・。
そんな大久保選手がサポーター投票による期待度ナンバー1に選ばれちゃって、物悲しさ倍増でした。



ゴール前は相変わらず砂場です。もう少し芝のコンディションが良ければなぁ。



バックスタンドに追いやられた柏サポーターの皆さん。チームカラーの黄色に統一されたこの一角は見栄えしますね。
栃木のサポーターの皆さんは黄色着用率がとても低いです。それがいいか悪いかは別として、見栄えがいいのはやっぱりチームカラーで埋め尽くされた座席である事は間違いないです。



新チャントが増えたので、サポーターも手探り状態でしたね。



練習も兼ねての応援だったので、選手達にも申し訳ない雰囲気でした。



シーズンがはじまったらしっかり歌えるようにしなきゃね。個人練習がんばりましょう!



いよいよキックオフです!
コメント (2)

PSM柏戦 その1

2014年02月24日 11時47分33秒 | サッカー馬鹿
何度かに分けて、昨日の柏とのPSMを振り返ります。



娘を練習試合に送り届け、おチビの練習が終わるのを待ってグリスタへ。
練習試合の会場が那須塩原から真岡に変更となったおかげで観に行ける事になりました。



フードコートでNASU no Maki-Udonを購入!
サポーターの仲間が立ち上げた会社です。スタート早々クラブへの寄付をしてくれるなんて感激です( ;∀;)



3ヶ月ぶりのグリスタ。入場してみると、なぜかアウェーゴール裏が無人でした。
何でもゴール裏に雪が残っていて危険なので、アウェーゴール裏は閉鎖しているそうで。
試合後に撮影した写真がこちら。



雪かきしてないって、一体どーなってんの?( -_-)

ホーム側より日当たりが悪い場所ですし、最初から使わないつもりだったならいいんですよ。それはそれでアリだと思います。でもね、アウェーゴール裏としてチケット売ってる以上、こういう事はあってはならないです。
クラブの説明では指定管理者が雪かきをしているはずが、それがなされていなかったとの事。でもそれは言い訳に過ぎません。結果的には主催している栃木SCの責任です。シーズン中ならJリーグから罰則を受けてもおかしくないですし、もし仮に指定管理者の責任だと断言するのであれば県や指定管理者への正式な抗議をするべきです。
遠方からの多くのゲストをお迎えするわけですし、こんないい加減な運営は絶対にやっちゃダメ!

・・・なんで開幕前からこんな事に怒らなきゃなんないの( -_-)

ゴール裏料金でバックスタンド入れたんだから柏は良かったよねーというのん気な会話を耳にしましたが、さすがにその意見には賛同できません。客席すらまともに用意できないというのはスポーツ観戦の運営としては致命的なミスです。もう二度とこんな事態が起こらないようにしてください。

柏サポーターの皆さん、本当に申し訳ありませんでした。



夢パス作りました。協賛企業の皆様、今季もありがとうございます。
コメント (2)

試合終了

2014年02月23日 15時01分50秒 | サッカー馬鹿
0ー2

いやーひどい。柏の選手やサポーターにも申し訳ない試合でした。

iPhoneから送信
コメント (2)