工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

読書感想文地獄

2012年08月31日 19時50分11秒 | 工藤家の日常
お父ちゃん・・・子どもの顔に足乗っけるのやめてあげて(;^^)
はいこんばんは、これとは逆に子ども達に足乗っけられてる院長でございます。

夏休みもあと数日。子ども達の宿題も残すところは読書感想文のみとなりました。
よし、がんばって今日中に書いちゃうんだぞ!
すると娘がするするっと近寄って参りましてひと言。

「ちちぃ♪どうしても書けないから書き方教えてぇ♪ねぇお願~い♪」

うんうん、教えちゃう(人´∀`)
っつーか教えさせて(*´∀`)
というわけでまんまと娘に乗せられて読書感想文を手伝う事に。



・・・結局、私の言ってる文章を書き写してるし( -_-)
まぁそれならそれで、小4の文章にしないといけないからなぁ(笑)。
適度に子どもっぽさを残しつつ、文章構成はしっかり筋を通して考えてあげました。

もともと文系なので、こういうのは大得意です(;^^)



おまえもかっ(;゜A゜)
今度は小1。小4よりも難しい(笑)。
コメント

超ご機嫌

2012年08月31日 07時30分41秒 | 工藤家の日常
娘は超ご機嫌♪
あぁ楽しい(^∇^)
コメント

超不機嫌

2012年08月31日 07時18分28秒 | 工藤家の日常
おチビさん、超不機嫌で帰っちゃいました(´ω`)
まぁ小難しいお方だ事。

はい、お次は娘!やるぞー!
コメント

ついにXリーグが本気出した件

2012年08月30日 23時21分50秒 | アメフット馬鹿
予告通り、本日からXリーグの公式サイトが全面リニューアルされました。
今までのやる気のかけらも見られなかった公式サイトがどう生まれ変わるのか楽しみにしていましたが・・・。

Xリーグ公式サイト

これはイイ!!(・∀・)b
試合日程や結果、SNSとの連動も全てトップ画面で確認できて超便利!
やれば出来るじゃないか、何で早くやんねーんだ?(;^^)

ただね。

今日の富士通vsIBMの開幕戦の結果速報が出てないのはどうよ?
このあたりをしっかり試合終了後すぐに更新してくれれば文句ないんだけどなぁ( ´д`)
まぁ今までとは違って少しやる気を見せて来たのは朗報です。
この調子でどんどん進化していただきたいものです。

ちなみにですが、今日の開幕戦の結果は以下でございます。

富士通 24-20 IBM

なかなかの好ゲームだったようですし、何よりもIBMの新人QB#3ケビン・クラフト選手が本物だったという事がわかって非常にうれしかったです(^^)
しかし富士通は強い。序盤の劣勢を跳ねのけての逆転勝ちですからねぇ。
やはり今年も富士通とオービックが優勝争いの本命でしょうか。



さて今日はU-20女子W杯、ヤングなでしこの準々決勝韓国戦もありましたね。
結果は3-1勝利だったようですね。初の4強入り、やりました(^^)b
坂本選手は出場機会がなかったようですが、いつ何時出番が訪れるかわかりません。



先日坂本選手に手を振ってもらったという娘も、今朝は珍しくご機嫌に朝練に取り組んでました。
ヤングなでしこにいい影響を受けているようです。この調子でみんながんばりましょう!
コメント

いいね!

2012年08月30日 07時17分52秒 | 工藤家の日常
珍しく今朝はご機嫌♪
毎朝こうならいいなぁ(^o^;)
コメント

天皇杯出場全88クラブが決定!

2012年08月29日 20時43分30秒 | サッカー馬鹿
昨日で全国の天皇杯県予選が全て終了し、全国47都道府県の代表が全て決まりました。
以下、都道府県代表とJFLシードクラブを含めた天皇杯出場全88クラブです。

北海道:札幌大学
青森県:ヴァンラーレ八戸
岩手県:グルージャ盛岡
宮城県:ソニー仙台FC
秋田県:ブラウブリッツ秋田
山形県:日大山形高校
福島県:福島ユナイテッドFC
茨城県:筑波大学
栃木県:ヴェルフェたかはら那須
群馬県:tonan前橋
埼玉県:平成国際大学
千葉県:柏レイソルU-18
東京都:横川武蔵野FC
神奈川県:Y.S.C.C.
新潟県:新潟経営大学
富山県:富山新庄クラブ
石川県:ツエーゲン金沢
福井県:サウルコス福井
山梨県:山梨学院大学オリオンズ
長野県:AC長野パルセイロ
岐阜県:FC岐阜セカンド
静岡県:浜松大学
愛知県:FC刈谷
三重県:FC鈴鹿ランポーレ
滋賀県:SAGAWA SHIGA FC
京都府:アミティエSC
大阪府:関西大学
兵庫県:関西学院大学
奈良県:奈良クラブ
和歌山県:アルテリーヴォ和歌山
鳥取県:米子北高校
島根県:松江シティFC
岡山県:ファジアーノ岡山ネクスト
広島県:福山大学
山口県:徳山大学
徳島県:パナソニックエナジー徳島
香川県:カマタマーレ讃岐
愛媛県:FC今治
高知県:高知大学
福岡県:福岡大学
佐賀県:佐賀大学
長崎県:長崎総合科学大学付属高校
熊本県:大津高校
大分県:HOYO AC ELAN大分
宮崎県:宮崎産業経営大学
鹿児島県:ヴォルカ鹿児島
沖縄県:FC琉球
JFLシード:V・ファーレン長崎
J1:18チーム
J2:22チーム

1回戦は今週末。個人的には当然栃木県代表のヴェルフェたかはら那須を応援したいです。その他の1回戦では大津高校vsV・ファーレン長崎、筑波大学vsFC琉球あたりが面白そうかな。
今大会は高校や大学のチームがかなり多く出場しております。ぜひ1回戦を突破してJクラブとの対戦を実現させて欲しいですし、社会人やJFLクラブは大人の意地を見せていただきたいものです。
コメント (2)

明日からXリーグが開幕します!

2012年08月29日 14時44分18秒 | アメフット馬鹿
国内アメフットの季節がやって参りました。
明日から今季のXリーグが開幕致します!

『2012秋季リーグ全日程』(Xリーグ公式・pdf)

開幕戦は富士通フロンティアーズvsIBMビッグブルーが東京ドームで開催されます。
富士通はいわずと知れた強豪ですし、IBMには2008年のUCLAで正QBを務めていた#3ケビン・クラフト選手や早大から加入のRB#10末吉選手などの大物が新加入。特にQBクラフト選手はNFLのドラフト指名を受ける可能性もあったという逸材だそうでございます。2008年シーズンにはUCLA歴代第2位のパス成功回数を記録するなど実績も申し分なし。言葉の壁をどう乗り越えるかが課題ですが、そもそもがインテリ集団のアメフット界ですし、ほとんど問題ないようにも思います。
IBMはここ数シーズン低迷しております。大物の加入で優勝争いに加わる事が出来るかは、初戦の富士通戦にかかっています。要注目です!

そして、我らが日本ユニシスBULLSは9月1日(土)、川崎球場にて鹿島ディアーズ戦で初戦を迎えます。
鹿島もこれまた強豪です。何とか善戦したいところですが・・・。まぁ入れ替え戦まで行ってしまった昨季同様、今季も現実的な目標はX1残留。鹿島、ノジマ相模原、アサヒビール、明治安田、ブルザイズ、そして我らが日本ユニシスという6チームで争うX1EASTで、何とか4位に着けられれば上出来だと思います。そのためには明治安田とブルザイズにだけは是が非でも勝たなければなりません。
初戦も大事ですが、9月20日(木)の明治安田戦@東京ドーム、そして10月21日(日)のブルザイズ戦@横浜スタジアム、この2試合に照準を絞り、残りはケガしないように戦って欲しいです(笑)。
コメント

お疲れですか?

2012年08月28日 20時11分17秒 | サッカー馬鹿
日曜日に国立へ行ってしまった私は昨日のお昼に録画で湘南戦を観戦。みなさんから遅れる事18時間、1-2での敗戦を知りました。
湘南の2ゴール、多少ディフェンスが詰めるタイミングが遅れたかなぁという気も致しますが、あれはもうどうしようもない失点だったと思います。90分を通して「やられた」と思った場面も数えるほど。栃木が誇る強固なディフェンスを破られたとは全く感じていませんし、守備に関してはよくやれていたと思います。
最後にPKを外したのはまぁしょうがないと思います。その前に点を奪えなかった事の方がよっぽど悔しいです。

一番の問題は、菊岡選手と高木選手の疲労度合いだと思います。

おふたりとも代えが利かない選手ですし、連戦でもスタメンで出っぱなしになるのは栃木の選手層を考えても仕方がない事だと思います。思ってはいるのですが、それにしてもここ数試合、特に両サイドのふたりの運動量がガクッと落ちているのが非常に気になります。3連戦だったので余計にそうなったのだとは思いますが、疲労からかパスやキックの精度もイマイチ上がらないような気もします。
連戦も一旦落ち着き、次節まではようやく1週間空きます。その後は天皇杯がございます。真夏を過ぎて気候も徐々に穏やかになっては来るでしょうし、9月下旬にもなればシーズンも終盤に差し掛かって来ますから、多少の無理も覚悟の上で突き進むしかなくなります。天皇杯ではサブ組を中心に戦って、ここは必ず主力を休ませるタイミングにしたいところです。

そうなれば次節のアウェー横浜戦は多少無理してでも菊岡選手と高木選手には働いていただきたいですし、順位が近い相手(8位横浜C勝ち点50、9位栃木同49)ですから是が非でも勝ち点3が欲しい一戦となります。
6月の対戦では壮絶な打ち合いの末に3-4で敗れた相手です。さて、次節をどう戦えばいいのか・・・。



最後。



気になるニュースがありました。
草津でも活躍した元日本代表廣山選手が現役引退だそうです。

『元日本代表、広山が引退=サッカー』(時事ドットコム)

『17年間』(nozomi-web)

確かセロ・ポルテーニョ時代にキリンカップの代表戦に召集され、地球の裏側からはるばる日本へ帰って来たのに戦術練習には参加させてもらえず、それなのに「戦術を理解していないから」という理由で出場機会を与えられなかったという意味不明な扱いを受けた事がありました。記者からの「なぜ呼ばれたのか」「なぜ使われなかったのか」という問いに対して「僕も理由を知りたい」と愚痴をこぼしていたのが非常に印象的でした。

年齢は私より下ですが、同世代の選手として個人的には応援していました。草津時代以外は(笑)。
またひとり、名選手がピッチを去りますが、第二の人生もサッカーにかかわる仕事を選び、後世の育成に尽力していただきたいと切に願います。
コメント

U‐20女子W杯応援の旅 スイスvs日本編

2012年08月27日 12時29分11秒 | サッカー馬鹿
さて、いよいよこの日のメインイベント。
日本vsスイスの試合がはじまります!



振り返るとテレビ中継のブースが。



ピースのおふたりやなでしこの佐々木監督がいました。
みおるみるうちに黒山の人だかり。みんな・・・サッカー観ようよ( -_-)



そして試合開始。



試合は終始日本ペース。



途中で給水タイムが入りませんでしたか?夜間の公式戦では珍しいなぁと思って見てました。
前半は田中陽子選手の右足FKで1-0での折り返しとなりました。



後半も主導権は相変わらず日本が握ります。



2点目はまたしても田中陽子選手のFK。今度は左足で決めました。
同じ選手が一試合で左右の足によるFKで2得点。こんなのはじめて見ました( ゜д゜)
すごいものを見せてもらいました。子ども達も大興奮!



悔しいので3点目、4点目は動画を撮りました(笑)。
はい、3点目のシーン。



そして4点目の猶本選手のPK。



4点リードの余裕の展開となった事で、サブに入っていたジュベニールOGのCB#4坂本選手にも出場機会が回って参りました。
子ども達は先輩の勇士を目に焼き付けておりましたよ。



食べながら(笑)。



食が細いよりはいいか(;^^)



試合後、GL3戦全敗で大会を去る事となったスイス代表の選手と監督が場内を一周しました。



日本サポーターからスイスへあたたかいエールが。



監督はゴール裏で日本のユニフォームをもらってました。
サイズが小さかったのかかなりピッチピチでしたが、ご機嫌な様子で場内を一周していました。

こういう気遣いができるのは日本の良さだと思います。ホスト国として模範的な振る舞いでした。
政治的な混乱もありますけれど、韓国代表の選手達にもこういう雰囲気を作ってあげたかったなぁ。
あ、準々決勝ではその韓国との対戦なんですね・・・どういう雰囲気になっちゃうのか心配です( ´д`)



最前列で応援していたジュベニールSCのところに坂本選手が来てくれたようです。
子ども達も試合終了と同時に最前列でSCのみなさんと合流していたので、坂本選手の生の声を聞く事ができたみたいですよ(^^)b



「ゴールキーパーがめっちゃいいひとだった!」



なんじゃそりゃ(;^^)



「理保ちゃんが手を振ってくれたの!」

いい経験が出来たね。
数年後、君達もあのピッチに立てるように練習がんばるんだよ。
今日は練習サボっちゃったからね(;^^)



左右の足でFKを決めるという離れ業を披露した田中陽子選手も場内を一周。
かわいらしいルックスもあって、アイドル並みの人気が出そうな予感がします。
慢心する事なく、選手として順調に成長していただきたいものです。

坂本選手のプレーも見れたし、大満足の試合でした!
決勝トーナメントもがんばれ!ぜひとも優勝してください!



・・・さて、これから昨日の湘南戦の録画を観るかな。
コメント

U‐20女子W杯応援の旅 韓国vsブラジル編

2012年08月27日 12時19分41秒 | サッカー馬鹿
代表ユニに着替えて国立競技場へ。



約一名バルセロナですが(;^^)



到着してすぐに韓国vsブラジルのGL最終戦がキックオフ。
まだ観客は少なかったのですが、スタジアムは明らかなブラジル贔屓。
韓国がボールを持つたび執拗にブーイングを飛ばす人が大勢いました。



韓国とは様々な問題でややこしい間柄ですが、スポーツに政治を持ち込むのはナンセンス。
何よりも育成世代の選手にブーイングするのはどうなんでしょうねぇ?
応援しろとは言いませんが、意味のないブーイングはかなり恥ずかしいです。
我々は今大会のホスト国でもありますし、これは少し残念に思う出来事でした。



新幹線組もスタジアムに到着。



ブラジルが優勢に試合を進めていましたが、韓国が鮮やかなカウンターで2-0勝利。グループBは韓国が2位通過を決めました。
日本がGLを1位で通過すれば、準々決勝では韓国との対戦となります。
コメント