工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

スピード出産!

2018年10月09日 19時56分27秒 | 鍼灸・東洋医学
先ほど、今朝ご出産されたという患者さんから報告をいただきました。おめでとうございます!出産後でお疲れのところ、わざわざご連絡ありがとうございました(^^)

安産治療でご来院いただいている患者さんはたくさんいらっしゃるのですが、ご連絡いただいた今朝ご出産された患者さんは陣痛開始から出産までが1時間半というスピード出産!超安産です!
当院で安産治療をした方の今までの最速記録(笑)は2時間だったので、本日記録更新です(^^)



鍼灸による安産治療は、母体を腎虚の状態にする事を目的として治療を行います。これにはちゃんとした理由がございます。古典医学では出産は母体の腎が虚する事で始まるからなのです。
腎には「固める」「引き締める」という働きがあるため、腎がしっかりしていると子宮口が開きません。腎虚が進むと子宮口が緩み、子宮口の全開大までに要する時間が短縮できます。結果として短時間で出産が終わり、安産になるというわけです。
「陣痛の痛みは軽くなる?」というご質問をよくいただきますが、微弱陣痛になると赤ちゃんを押し出す力が弱くなるため難産になります。鍼灸による安産治療はあくまでも子宮口の全開大を手助けするもの。痛み自体は変わりませんのでご安心を(笑)。前述の例のように強い陣痛で短時間での出産が理想ですね。

…1時間半はまぁ極端ですけど(笑)。あんまり早いとほら、病院行くまで間に合わなかったりしたら大変(;^^)

あ、我が家の紘子さんは次男の出産時に30分という驚異的な記録を持っております。超早かったです。あの頃は若かった。
その次男ももう中学1年生。学校から帰って来て晩御飯食べてる次男からは視聴覚室のニオイがしてました(笑)。かわいらしさはどこへやら。もうすっかり男になりましたね(;^^)

かわいい時期は本当、あっという間に終わっちゃいますからね(笑)。現役子育て世代の皆さん、ぜひ子育て楽しんでくださいね!

あたしゃ早く孫が欲しい。

あ、明日は娘の誕生日か。娘の出産は2時間でした。それでも超安産。紘子さんがスゴイのか、安産治療がスゴイのか(;^^)
コメント

安室ちゃんが興味あるって言ったから

2018年05月30日 13時33分46秒 | 鍼灸・東洋医学
今朝の芸能ニュースで安室奈美恵さんが「鍼に興味がある」と語っているシーンが放送されていました。







鍼灸って本来は年相応で健康的に過ごすための医療です。ところがアンチエイジングなども含めた美容に関しては、それに逆行することが求められます。現代医学的な鍼治療、物理療法として鍼を用いている先生方は疑問に思わないんでしょうけど、我々のような古典鍼灸の立場から考えると「美容鍼灸」はどう考えても不自然な治療に思えるのです。

どの立場で物事を見ているのかなので美容鍼灸そのものは否定しません。しかしながら前述の理由で、当院では見た目を若くする、見た目の若さを保つための美容鍼灸というものには対応していません。
その代わり日々の体調管理をしっかり行い、年相応の健康的な体作りのお手伝いをしています。自然体の美こそが本来のあるべき姿だと思うのです。古典鍼灸ではそのお手伝いが可能です。
コメント

脈診による胎児の性別判断について

2018年05月17日 22時56分14秒 | 鍼灸・東洋医学
今年に入ってから妊娠初期の妊婦さんからの「お腹の赤ちゃんの性別を教えて欲しい」という問い合わせが増えています。

鍼灸師は胎児の性別をお母さんの脈診で判断しています。受精卵が母体に着床した時点で性別は決まっていますから、妊娠のごく初期でも性別の判断は可能です。
しかし様々な事情があり、当院では妊娠周期21週未満の妊婦さんには基本的には性別は教えないようにしています。大変申し訳ありませんが、ご理解いただけますようお願いいたします。

私からはお教え出来ませんが、ぜひご自身で脈を診てお楽しみいただければと思います。脈診による赤ちゃんの性別判断の診方は以前書いたこちらを参考にしてください。
ご指導やアドバイスもしますので、どうぞお気軽にご相談ください( ^ω^ )
コメント

産後の養生

2018年04月24日 11時51分44秒 | 鍼灸・東洋医学
昨日ご出産された英国王室のキャサリン姫。日本の場合は出産後少なくとも一週間前後は入院していますけど、キャサリン姫はなんと出産当日に退院したっていうんだから驚きました。でも欧州では日帰り出産も珍しくないそうです。外国は日本とは全然違いますね。

『英王室のキャサリン妃、第3子の王子を出産』(BBC NEWS JAPAN)



出産からわずか7時間でこうして赤ちゃんのお披露目に出て来たキャサリン王姫。短時間でしたから問題ないとは思いますが、養生という観点から言うと王妃のように産後間もない女性が日差しの下に出て来るのはあまりおすすめできません。

時代劇を見ていると時代考証をしっかりやっている作品では出産直後の女性は必ず日傘をさしています。これは出産によって陽気を損なうため、産後間もない女性が直射日光に当たるとシミ・そばかすの原因となるからです。
お天気がいいとつい赤ちゃんと日光浴を・・・と思いがちですけど、美容に気を使うなら産後の肥立ちがあけるまでは外出は控えた方がいいと思います。どうしても外出しなければならない時は日傘を忘れずに。
コメント

箸が転んでも可笑しい年頃

2018年04月11日 18時52分17秒 | 鍼灸・東洋医学
高校生の陸上部員のおふたりが治療に来てくれました。今週末、陸上はもう春季大会だそうですね。県総合運動公園陸上競技場は耐震工事と補助競技場への改修で当面使えないため、しばらくは陸上競技の大きな大会は佐野市運動公園陸上競技場で開催するそうです。知らなかったわー(゜ω゜)

ひとりの子はとても敏感でくすぐったがりでした。普通に触診してもお腹はまったく触れられず、足も場所によってはダメ。背中と肩の一部くらいしか触れることが出来ず、施術も限定的な部位で対応させていただきました。

過剰にくすぐったがるのは活動的な気である陽気が盛んなためです。子どもは陽気の固まりみたいなものですから、小さなお子さんはとてもくすぐったがります。年を取ってくると陽気が少なくなるため、ご年配に方はあまりくすぐったがりません。くすぐったがりのお年よりがほとんどいないのはそのせいです。ですから逆に考えれば、くすぐったがる方は陽気が旺盛でまだまだお若いというわけです(^^)

今日の高校生はしっかり治療として成立するように対応できましたけど、高校生であれほどくすぐったがる方も結構珍しいかな(;^^)
あ、ちなみにですけど、表題の「箸が転んでも可笑しい年頃」という慣用句は十代後半の女性を示しているそうです。

東洋医学の古典である『素問』の上古天真論には人間の寿命や男女の成長について述べられているのですが、その中には男女の成長過程についての記述がございます。男女共に一定のサイクルで成長して行くと考えられており、このサイクルの事を「一紀」と申します。女性は七歳を一紀、男性は八歳を一紀として成長して行くとされております。
上古天真論には女性は「十四歳で腎気が成熟し、月経が始まり子どもを産めるようになる」と記されてあります。「箸が転んでも可笑しい年頃」は陽気が旺盛で、妊娠や出産に適した年代だと言えます。十代での結婚や妊娠、出産は現代ではさすがに早いですけど、そのくらいの年頃でお嫁に行くというのは珍しくない時代もあったはずですよね。

薬用養命酒のサイトにこの年の重ね方に関するわかりやすい解説がありますので、興味がある方は読んでみてください(^^)

『なぜ、7と8の倍数なの?』(養命酒製造株式会社)

あーでもね、今日の患者さんは男子高校生でした。この場合はどう表現すればいいんですかね(笑)。
まずは週末の大会、しっかりがんばっておいでー(^^)ノシ
コメント

学術大会無事終わりました

2018年03月25日 15時26分50秒 | 鍼灸・東洋医学
第33回経絡治療学会学術大会東京大会、全日程が終了しました。



朝から機材トラブルが発生するなど、バタバタした一日になりましたが、とりあえず時間通りに終われて本当に良かったσ(^_^;)
今大会は運営委員長の中村先生が本当にご尽力くださいました。参加された皆様、今度中村先生にお会いした際にはぜひ一声、お疲れ様と声をかけてあげてください。



私は2日間、実技の照明を担当させていただきました。至らない点もあったと思います。皆様のご協力に感謝申し上げます。
今後とも経絡治療学会を、関東支部をよろしくお願いします( ^ω^ )
コメント

第33回経絡治療学会学術大会東京大会

2018年03月24日 20時09分24秒 | 鍼灸・東洋医学
本日は経絡治療学会学術大会東京大会の初日でした。



私は実行委員のひとりなので、なかなかゆっくり学術大会を拝聴することはできないかと思いきや、合間合間に意外と見ることが出来ています。準備に奔走していただいた運営委員長の中村先生のおかげです。本当に感謝です。

市川先生の実技で「あれは瀉法では?」という質問がありましたけど、毎月市川先生に治療していただいている私が補足するなら、あの手技は紛れもなく補法です。
一見痛そうに見えるでしょ。いや、痛いんですよ(笑)。でも治療後はスッキリするんです。足りなかった何かが補われた充実感を味わうことが出来ます。やられている側からすれば、補法なんですよ。ただ、私も久々に市川先生の実技こうして第三者的な立場で拝見して、「あーこんなことやられてたのか」という新鮮な発見がありましたσ(^_^;)
腎臓病患者の私が今、こうして元気に仕事ができているのは、冗談抜きで市川先生に毎月お世話になっているからだと感謝しています。市川先生、本当にありがとうございます。厚かましくも、来月以降もお世話になります(笑)。

明日は2日目です。気持ちも新たに、またみなさんでお勉強しましょうね。今夜飲みすぎないようにσ(^_^;)
コメント

ピアスは耳ツボに影響する?

2018年03月03日 17時17分24秒 | 鍼灸・東洋医学
ピアスが流行し始めた頃を覚えているでしょうか。1980年代でしたから、もう30年くらい前の出来事なんですね。ピアスが市民権を得てごく一般的になったのが1990年代。その頃はまだ偏見が残っていたからか、ピアスホールから白い糸が出て来るとか、引っ張ったらプチッと音がして目が見えなくなった、なーんていう都市伝説がありましたよね。私が高校生の頃は結構普通に言われてました。
当然ながらそれらは単なる噂に過ぎませんが、「耳のツボに穴あけても大丈夫なんですか?」っていうご質問をいただいた事もございます。ツボに穴が開いて体調を崩すとか、そんな事はあるのでしょうか?と。

結論から言えば、特に問題ありません。耳だけではなく、ボディピアスだって東洋医学の観点からみても問題ないと思います。我々は鍼を用いて気の過不足を調整しています。ただ刺しているだけではないですし、ケガや病気で体の一部を失っても普通に生きていられるのですから、耳に穴開いた程度でそのツボが何か作用するとか、体調に影響なんてことがあるはずないです。

ただ、衛生管理が不十分だとピアスホールから感染症を起こす危険性もあります。いくらピアスが古典医学的に体調に影響しないからといっても、感染症を起こしてしまえば話は別です。新社会人や大学生、専門学校生になってこれから新しくピアスホールを開けようとしている方、自分でやろうとせず、ファーストピアスは必ず皮膚科の専門医にご相談くださいね。



長男がピアス開けて帰って来ました(;・_・)

皮膚科でやってもらったのは正解。そこの判断は偉かった。化膿しないように衛生管理はしっかりやってください。
でもあなた、進学先は茶髪すら禁止なのに、ピアスホールはどうなんだろうね?まぁでもね。高校も卒業したし、その辺はもう自己責任。自分の判断で決めたらいいよ。



あなたの妹なんてもう10年以上前、5歳で開けてるし(;^^)

余談ですけど、一般的ないわゆる「耳ツボ」というのは反射療法(体制-内臓反射)の応用であって、東洋医学でも古典医学でもありません(笑)。
コメント

読売巨人軍から回答があったようです

2017年11月09日 20時02分12秒 | 鍼灸・東洋医学
プロ野球・読売巨人軍の沢村投手がはり治療によって長胸神経を損傷したと発表されたのが9月上旬。多くの鍼灸師がその発表に疑問を呈し、ついには鍼灸業界が団体の垣根を越えて一致団結。巨人軍や診断した医師、施術をした鍼灸師に対して質問状を送付するという事態にまで発展していたこの案件。質問状の内容に対し、巨人軍からの回答が得られたようです。

『はり治療による長胸神経麻痺に関する報道についての照会に対する読売巨人軍の回答について』(公益社団法人 全日本鍼灸学会)

巨人軍の回答を超簡単に説明するとこんな感じ。

鍼灸団体「はり治療による神経損傷だという根拠を示してくれる?」

巨人軍「だってお医者さんがそうだって言ってるんだもーん」

確かに他の外的要因による可能性もあるけれど、もう回復に向かってるから原因なんてどうでもいいんじゃない?テヘペロ☆とも読み取れるこの回答。問題の重大さに鑑みると、この回答ってどうなんですかね?
そもそも当事者である診断した医師や施術した鍼灸師からの回答もありません。この部分に関しては悲しいかな想定内でしたけれど、問題の核心部分の詳細を知るであろう当事者からの説明がなされないのは非常に残念でなりません。

回答文中に「お話をうかがった医師はいずれも、 経歴や專門分野における実績等に秀でており」とありますが、鍼灸や古典医学にも精通していなければ判断できないはずです。この詳細すら明かさない、明かせないとなれば、軽い気持ちで適当に発表したら思いがけず大騒ぎになって大慌てになってるんじゃないの?という疑念は拭えません。これじゃ鍼灸業界は納得しないと思います。

さて、次の一手は?
コメント

逆子治療には鍼灸が効果的

2017年11月01日 12時46分25秒 | 鍼灸・東洋医学
当院は多くの妊産婦さんにもご利用いただいています。妊娠中の不定愁訴や安産治療など来院理由は多岐に亘りますが、比較的多いのが逆子治療でのご来院です。

逆子治療の場合は妊娠周期30週前後でのご来院が多いのですが、ここ数年はもう少し週数が進んだ妊婦さんが増えています。まだ大丈夫と思っているうちにどんどん赤ちゃんが大きくなり、妊娠周期35週前後になると赤ちゃんが動くスペースがほとんどなくなってしまいますので、逆子と診断されたらお早めにご相談ください。

真岡や宇都宮など当院の近隣病院には鍼灸治療を好意的に受け入れてくださる医師が多く、当院をご紹介いただいたり診断結果のご報告をいただけることも多いです。大変ありがたく思っています。



私も主治医に対してお手紙を書き、必ず治療の報告と結果をお知らせするようにしています。妊産婦さんに安心して施術を受けていただけるよう、産科領域に関しては東西医療の補完と融合を実現しています。(^^)



さて。



日本最古の医学書である『医心方』に記載されている図解では臨月でも胎児の頭が上を向いています。1750年(寛延3年)頃、産科医で鍼灸も生業としていた賀川玄悦が世界で初めて正常胎位に気付いたとされています。わりと近年まで、赤ちゃんは出産直前に向きを変えて頭から生まれてくると考えられていたみたいなんです。現代のように機械を使ってお腹の中を見たり出来ませんからね、まさか頭を下にして成長しているなんて考えもしなかったのだと思います。



今月の経絡治療学会関東支部講習会のベッドサイドティーチングで『妊婦の治療』の講義を担当します。妊産婦さんの診療について詳しくお話ししますので、鍼灸師や鍼灸学生さんで興味がある方はぜひどうぞ(^^)
コメント