工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

迷走中

2013年10月31日 21時02分27秒 | サッカー馬鹿
来シーズンから導入されるJ3に関するニュースがいくつかございました。
交代枠の増加はなかなか興味深いものですなぁ。

『新設のJ3、交代枠5人で検討=外国人枠は3人』(時事ドットコム)

『高畠氏がJ3監督就任へ=元川崎監督、若手選抜で』(時事ドットコム)

JFLではJ2ライセンスを持たない長野が首位を走り、このまま行けばJ2最下位とJFL2位による入替戦が行われる事になりそうです。J1昇格プレーオフも熱いですけれど、こちらの入替戦にも注目したいです。だから長野には是非JFL優勝を(笑)。



おでこが日焼けでボロボロです。
どうもこんばんは、顔だけ日焼けがひどい院長でございます。



さてさて、今日は2015シーズンから導入予定の新レギュレーションに関しての続報でございます。ついにJリーグが迷走をはじめましたよ。
強攻策で決定した2ステージ制に制度上の落ち度が見つかり、レギュレーションを見直す事態となった模様です。満足な議論もせず内々で決定する事自体がそもそも間違いだったと思うのですが・・・。

『Jリーグ2ステージ制白紙も…1ステージ&ポストシーズン案も浮上』(SANSPO.COM)

『10月30日開催 大会方式変更に関する意見交換会についてのチェアマンコメント』(Jリーグ公式)

出場資格が重なって下位を繰り上げる場合、3位以下のチームが意図的に負けて上位チームを重複させることで出場権を得る事が可能だと判明したそうです。繰上げをやめてしまえばポストシーズンの試合が減り、増収のための制度という大儀が崩れます。それこそスポンサーに顔が立たない事態となりますし、ポストシーズンの試合は減らしたくないというのがJリーグの本音だと思います。

サポーターとJリーグの妥協点を見出すなら、1ステージ制を維持しながらポストシーズンを導入するしかないと考えます。ならば、1ステージ制で年間王者とACL出場権、下部降格を争って、その後上位数チームで賞金争奪プレーオフってのが落としどころではないでしょうか。
コメント

ご迷惑をおかけしました

2013年10月31日 09時42分10秒 | 工藤鍼灸院の出来事
電話を携帯電話に転送しっぱなしで、朝から数件のお電話に出られませんでした。
転送を解除しました。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。
コメント

NFLも折り返し地点!

2013年10月30日 16時43分09秒 | アメフット馬鹿
今シーズンのNFLも第8週まで終わりました。NFLは全16試合。各チームシーズン途中でBYE WEEK(一週お休み)が入り、17週でレギュラーシーズンが終了します。ちょうど次戦が折り返し地点となるわけですね。
すでに8戦を終了したチームも多数ございます。とりあえず現時点での勝敗と順位、ここまでの展望を確認しておきましょう!



【AFC東地区】

1位 ペイトリオッツ 6勝2敗 ホーム4戦全勝で地区首位
2位 ジェッツ 4勝4敗 連勝も連敗もなし
3位 ドルフィンズ 3勝4敗 3連勝後に4連敗
4位 ビルズ 3勝5敗 好試合が多い印象

AFC東地区はペイトリオッツが頭ひとつリードしているものの、4位ビルズも好試合が多く、まだまだどうなるかわかりません。ジェッツの不安定さとドルフィンズの好不調の波の大きさが今後にどう影響するか。



【AFC北地区】

1位 ベンガルズ 6勝2敗 手堅いディフェンスで4連勝中
2位 レイブンズ 3勝4敗 前王者は世代交代に大失敗
3位 ブラウンズ 3勝5敗 もう少し成績が良くてもいいのに
4位 スティーラーズ 2勝5敗 スティールカーテンがボロボロ

我らがベンガルズが独走状態に入ったAFC北地区。レイブンズとスティーラーズの不甲斐ない戦いっぷりは同地区のライバルとしては物足りなさを感じるほど。後半戦はブラウンズが成績を伸ばしそう。最大のライバルとの一騎打ちか。



【AFC南地区】

1位 コルツ 5勝2敗 2年目QBラックは抜群の安定感
2位 タイタンズ 3勝4敗 スタートダッシュに成功も現在3連敗中
3位 テキサンズ 2勝5敗 エースQBショーブが絶不調
4位 ジャガーズ 0勝8敗 ほとんど良いところがなく開幕8連敗

勝負強さを発揮するコルツ以外は大苦戦中のAFC南地区。開幕から好調だったタイタンズはここに来て大ブレーキだし、テキサンズとジャガーズは話にならない内容。テキサンズが先発QBを変えて来るか、ジャガーズの初勝利はいつになるのかに注目。



【AFC西地区】

1位 チーフス 8勝0敗 破竹の勢いで開幕8連勝
2位 ブロンコス 7勝1敗 QBマニング兄のドライブは圧巻
3位 チャージャーズ 4勝3敗 2連勝中で勢いに乗る
4位 レイダース 3勝4敗 QBプレイターが調子を上げはじめた

大激戦のAFC西地区。開幕8連勝のチーフスと1敗で追いかけるブロンコスが一歩リードするも、チャージャーズとレイダースも調子は上向き。ワイルドカード争いもあり、最後まで目が離せないカンファレンス。



【NFC東地区】

1位 カウボーイズ 4勝4敗 戦力の割りに勝ち星が伸びない
2位 イーグルス 3勝5敗 ホーム4戦全敗中でファンも苦しい
3位 レッドスキンズ 2勝5敗 2年目QBグリフィンⅢが本領発揮できず
4位 ジャイアンツ 2勝6敗 エースQBマニング弟がひどい出来

NFC東地区は飛びぬけたチームがおらず、下位に沈むレッドスキンズやジャイアンツにもまだ可能性は残されている。カウボーイズとイーグルスはAFC勢との対戦で価値がない状況。イーグルスはとにかくホームで勝たないと。



【NFC北地区】

1位 パッカーズ 5勝2敗 開幕ダッシュに失敗するもここに来て4連勝
2位 ライオンズ 5勝3敗 今季は攻守がかみ合い好ゲーム連発
3位 ベアーズ 4勝3敗 開幕ダッシュに成功するも停滞中
4位 バイキングス 1勝6敗 早くもヘッドコーチ解任か

3強1弱のNFC北地区。パッカーズとライオンズが一歩リードだが、ベアーズの巻き返しにも注目。バイキングスはやる事なす事全てが裏目に出ている。フレージャーHCの解任がささやかれる中、後半戦は立ち直れるか。



【NFC南地区】

1位 セインツ 6勝1敗 昨季の汚名を返上
2位 パンサーズ 4勝3敗 QBニュートンがチームを牽引
3位 ファルコンズ 2勝5敗 今季はいいところなし
4位 バッカニアーズ 0勝7敗 攻撃陣ががんばらないと

セインツが首位に立つNFC南地区。QBブリーズは貫禄たっぷりに好プレーを連発。追いかけるパンサーズは良い守備から攻撃への切り替えが見事。ファルコンズとバッカニアーズは期待外れのシーズンになりそう。



【NFC西地区】

1位 シーホークス 7勝1敗 攻守のバランスに優れた素晴らしいチーム
2位 49ers 6勝2敗 5連勝で首位を猛追
3位 カーディナルス 4勝4敗 同地区対決で全敗が痛い
4位 ラムズ 3勝5敗 守備を立て直せば上位も狙える

NFC西地区は激戦区。首位シーホークスは優勝候補の大本命。昨シーズンNFC王者の49ersも好調を維持。カーディナルスとラムズも守備がもう少し改善すれば勝ち星が増えるはず。最後まで面白いカンファレンスになりそう。
コメント

駄菓子屋さんで算数のお勉強

2013年10月29日 19時17分38秒 | 工藤家の日常
小学生ふたりを連れてインフルエンザの予防接種を受けに行き、帰りに駄菓子屋さんへ行きました。
たまに行くと楽しいもんですなぁ。



ガチャガチャにときめかなくなったのはいつからだろう?
100円握り締めてガチャガチャの前で長時間悩んでた子どもの頃が懐かしいわ。



バキのポテチがありました。



ギバちゃんではありません。



ひとり300円まで!って言ったのに、娘は309円、おチビは303円。
ふたりとも計算間違えて予算オーバー・・・。
算数のお勉強、しっかりがんばってください。
コメント

一戦必勝

2013年10月28日 21時18分14秒 | サッカー馬鹿
今日行われた大宮とのTMは1-0勝利だったようですね。
得点者はサビア選手。昨日は累積警告で出場停止でしたが、好調を維持している様子。
このままあと1ヶ月・・・1ヵ月半(笑)、ずっとこの調子を維持しておいてくださいね!



紘子さんに1万5000円貸したら全額500円玉で帰って来ました。
どうもこんばんは、財布が重い院長でございます。



FC岐阜に対してPKで得た1点を守り切り、1-0で勝利した我らが栃木SC。
降格圏内に位置し、もう後がない岐阜。迫力ある試合終盤の捨て身の猛攻をよく無失点に抑えたと思います。

これで松本育夫監督就任後のリーグ戦成績は6戦負けなし、5勝1分となりました。

上位を狙うチーム相手には打ち合いで挑み、守りを固めてくる下位相手には1点獲って逃げ切る。
試合中のシステム変更や配置転換なども含め、相手の戦い方に応じた柔軟な対応は見事としか言いようがありません。
これらの支持は実質的な指揮を執る阪倉コーチの手腕なのか、それとも松本監督の提案なのか・・・。
双方がかみ合った結果なのでしょうけれど、次節は阪倉コーチがベンチ入りできない状況です。
サビア選手が帰って来るのは心強いですけど、阪倉コーチの不在がどの程度影響するか。
非常に気になる部分ではありますが、不安材料はあっても我々は勝ち続けるしかありません。

昨日の勝利でプレーオフが近付いたとお考えのサポーターも多いと思います。
しかし本当にそうでしょうか?今一度冷静に考えてみてください。
我々は現在勝ち点56の8位です。プレーオフ圏内の5位長崎&6位徳島は勝ち点60。
たった4ポイントの差でしかありませんが、残り試合はあとわずかに4試合です。
次節はその長崎との直接対決ですが、もし仮に勝ったとしても勝ち点差が縮まるだけ。
次節の結果ではまだ追い着けませんし、プレーオフ圏内には食い込めません。
プレーオフが近付いたような錯覚を覚えるだけで、厳しい状況に変わりはないわけです。

長崎の相手が上位勢ばかりだったり、最後の最後に長崎と徳島の直接対決が残っていたり、本当にプレーオフ争いがどうなるか全くわかりません。
ただ、何度も繰り返しますが、我々は一番不利な状況でプレーオフを目指して戦っているという、現在置かれた立場はしっかり把握しておかなければならないと思うんです。

昨日の勝利で浮かれていては、絶対にプレーオフまで辿り着けません。
残り4試合。全部勝ってはじめて奇跡が起きる可能性が出て来るだけです。
勝ち点の計算なんて、もう意味がないのでやりません。他のチームの勝敗も無視します。
次節も気を引き締めて戦いましょう。浮かれるのはまだ早いですぞ。
コメント (2)

関東U‐12女子トレセン交流大会2 その3

2013年10月27日 23時14分04秒 | 工藤家の日常
おチビが舞い踊る中、昼食タイム。



普段は違うチームで戦う敵同士ですが、今日は心強い味方です。



試合前のミーティング。



3試合目は強豪・埼玉県選抜。



失点をどれだけ少なくできるかが課題です。



1本目、立ち上がりに2失点を許す苦しい展開に。



何とか追い付きたい栃木は2本目に攻勢に出ます。



徐々に埼玉ディフェンスを崩していきます。



娘に決定機!



余裕たっぷりに枠を外す(;・∀・)



決定機を2度連続で外してしまいました・・・。



3本目、何とか1点を返すものの、1-2で試合終了。
失点を2に抑えていただけに、非常に惜しい試合でした。
ああ、あの2本のうち1本でも決めてくれれば( ´д`)



でも今日の3試合はみんなとっても楽しそうにプレーしていました。
今後に向けて非常に大きな収穫を得た3試合でしたよ。



この寒い中、佐野SAでアイス食べる女子達(笑)。



みんな、お疲れさまでした!
コメント (2)

関東U‐12女子トレセン交流大会2 その2

2013年10月27日 22時33分43秒 | 工藤家の日常
第2戦は群馬県選抜戦です。



先制するも追い付かれ、さらには逆転を許します。



みんな本当に上手い。
レベル高いなぁ。



娘も何度か決定機を作りましたが、シュートが枠へ飛ばず。



2本目、娘がドリブルで持ち込みディフェンスをふたりかわし、最後はGKも抜いて左足で無人のゴールへ!



これでスコアは2-2の同点に!



その後も両チーム激しく攻め合いますが、お互いにディフェンスががんばり追加点を許しません。



終盤は栃木が押し込む場面場増えました。しかしゴールは奪えず。



試合は2-2ドローとなりました。



悔しいドローでしたね・・・。



お昼を食べて気分転換しましょう。
コメント

関東U‐12女子トレセン交流大会2 その1

2013年10月27日 22時21分19秒 | 工藤家の日常
今日は関東U‐12女子トレセン交流大会の第2回目でした。
県選抜という高いレベルの中でどれだけできるか、娘も非常に楽しみにしていました。
今回は男女とも同じ会場での開催。同じバスで会場へ向かいます。



会場は東京の清瀬市、内山運動公園。



浄水場の屋上にある人工芝のピッチです。
面白い施設ですねぇ。



今日も3試合戦います。



試合前に道端でコケて右膝を擦りむく娘(;^^)
試合以外でケガしないでください。



今日の第1試合は山梨県選抜。
試合は12分×3だったのかな?



序盤からペースを握った栃木は終始危なげなくリードを奪う展開。



娘もCKのこぼれ球を左足ミドルで決め、県選抜初得点を奪いました。



結局5-2で栃木が勝利!
コメント

岐阜戦勝利!

2013年10月27日 21時20分47秒 | サッカー馬鹿
録画観ました。

1ー0

PKで奪った1点を死守!
苦しいゲームでしたが、よく勝った(^3^)/
コメント

明日はアウェー岐阜戦です

2013年10月26日 20時00分32秒 | サッカー馬鹿
我らが栃木、明日は21位岐阜のホーム・長良川陸上競技場に乗り込んでの一戦でございます。

前監督の行徳氏からチームを引き継いだ辛島監督のサッカーは、積極的な守備から攻撃へ転じる非常にシンプルなサッカー。結果は出ておりませんが、岐阜のサッカーは明らかに良い方向へ変わっています。前回対戦時とはまるで別のチームだと思った方がいいです。降格圏内から脱出を図るという明確な目標がモチベーションとなっており、手ごわい相手である事は確かです。
しかし良いサッカーをしているからと言っても、結果的には下位に沈むチーム。今の岐阜に負けるような事があればJ1を目指す資格はないと言っていいと思います。引き分けだって絶対に許されません。明日の試合は勝ち点3を奪うのみ。必ず勝って帰ってきてもらいましょう。

日程的には私も岐阜に行ける予定だったのですが、明日は関東女子サッカートレセンリーグ (U-12)の付き添いで東京の清瀬市へ行って参ります。岐阜行きは断念しました( ;∀;)
残念ながらリアルタイムでの観戦はできませんが、帰って来たら録画を観ます。それまでは情報遮断で少女達の健闘をしっかり見守ってあげたいと思います。

さて、明日は朝5時半出発だ!
コメント