工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

矛盾対決!

2013年05月31日 20時18分25秒 | サッカー馬鹿
G大阪戦に向けた選手たちのコメントが出ておりましたが、大和田選手も大阪へ行っているようですね。
前節は負傷交代だったらしいですけど、ただ単に足が攣った程度だったのでしょうか?

『【2013J2第17節vsガンバ大阪】試合の見所&試合に向けた選手コメント』(栃木SC公式)

チャ・ヨンファン選手と一緒にゆめプロジェクトにも行ってるし、全然問題ないんでしょうね。

『【2013年度第3回「ゆめプロジェクト」学校訪問事業】宇都宮市西原小学校を訪問 』(栃木SC公式)

とりあえずCBが足りない状況なので、問題ないなら本当によかった!
大和田選手には守備だけではなく、セットプレーからの得点にも期待しています!



こんなニュースがありました。
はいこんばんは、院長でございます。



いよいよ明日に迫った首位G大阪戦。お互いに主力を欠くという苦しい状況ではありますが、何としても勝ち点3が欲しいゲームです。
J2最多得点(31得点)のG大阪の攻撃力が勝るのか、そしてJ2最小失点(12失点)の栃木の守備力が勝るのか。J2矛盾対決でございます!
明日の天気予報も雨から曇りへと変化し、ガンバのパスサッカーが有利に働く要素はひとつ減りました。運も味方についてるぞ!
パウリーニョのためにも必ず勝って帰ろう!

今日はお天気が良かったので、急遽ゲーフラに「7」を入れました。



う~ん、スプレー缶2本使いましたが、わかりづらいかなぁ。
こっそり入ってるくらいがちょうどいいかな。これ持って大阪行って来ます!

というわけで、明日はお休みをいただきます。
ちなみにですが、あさってもお休みします。ごめんなさいm(_ _)m
コメント (4)

代表戦よりリーグ戦が大事

2013年05月30日 21時13分36秒 | サッカー馬鹿
2008年、JFL時代からのライバルだった岡山の妹尾氏。人気選手でしたが膝の故障により2011年シーズンを最後に25歳という若さで現役を引退、岡山のアカデミーコーチをしていた妹尾氏でしたが、なんと膝が治って現役復帰するそうです!若かりし頃の松田監督みたいですねぇ。

『妹尾隆佑選手 加入について』(ファジアーノ岡山公式)

彼にはJFL時代からずいぶんやられたイメージが残っております。イヤな選手が復帰したもんだなぁ(;・∀・)
妹尾選手との対戦を楽しみにしましょう!次の対戦までに試合に出られるコンディションに戻しとけよ(笑)!




私もつい最近、フットサルで現役復帰しました。
どうもこんばんは、まだまだ動ける院長でございます。



・・・コケて肘擦りむきましたけど(;^^)



いやいや、いいんだよ。楽しくやろうっと♪



さて、今日は代表戦があったのかしら?今日は仕事の都合でザックのスーツにキャップ姿くらいしか見てないんですけど(笑)、結果はどうなってんだろう?まだやってるのかな?
来週のオージー戦はしっかり観ます。今日はね、あとでスポーツニュースでも見ればいいかなぁと。

それよりも今週末のG大阪戦ですよ。

代表組の今野選手と遠藤選手不在という状況です。こんなチャンスはないぞ・・・と思っていたら、こっちはパウリーニョ選手が離脱_| ̄|○
お互いに主力不在という状況ですが、全力で勝ち点3を奪いに行く予定です。

長谷川新監督の守備の理念もずいぶん浸透してきたのか、得点力だけに頼るサッカーではなくなりつつあるG大阪。いつぞやの天皇杯のような大味な試合は期待できません。我々が勝利を奪うには1点獲って逃げ切るしかないと考えております。
そのためにも、いかにしてG大阪の攻撃を封じるかがカギとなるわけですが、攻撃を組み立てはじめる中盤の高い位置でボールを奪えるパウリーニョ選手がいない状況です。その代役を誰にするのか・・・。
守備力重視なら中野選手、多少守備にリスクを背負うなら三都主選手、現状ではこの2択になると思います。練習でもこのふたりを交互に試していると聞いています。どちらが出ても、我々は全力でその背中を押すだけです。松田監督の判断を全力で支持します。

天気予報は雨ですし、ピッチも濡れた状態だと思います。とにかく遠目からでもどんどんミドルで狙って行って欲しいですね。クリス砲が炸裂する事に期待しています!
コメント (2)

パウリーニョのために

2013年05月29日 21時26分09秒 | サッカー馬鹿
パウリーニョ選手の負傷についてのリリースがありました。
復帰目安は10月頃。重傷ですが、今シーズン中には間に合う!

『パウリーニョ選手の負傷について』(栃木SC公式)

前回の事もあるし、もうブラジル帰んないで日本で治そうね(笑)。



パウリーニョ選手は栃木をJ1に連れて行くため、そして彼自身が栃木でJ1を戦うために、国内外からの数あるオファーを断って栃木に残ってくれたと聞きました。彼のJ1昇格にかける並々ならぬ思いは栃木の選手や松田監督、そしてサポーターも十分感じている事と思います。
彼ほどの選手をJ2でプレーさせるのは今シーズン限りにしたいです。もっと上のレベル、もっと質の高いリーグでプレーさせてあげたい!パウリーニョ選手が帰って来るまで、絶対に優勝争いに留まっていよう!そして彼と一緒にJ1へ行こう!!

オレたちひとつ!!



写真小っさ(笑)。

このゲーフラに「7」を追加しようと思います。
G大阪戦、パウリーニョ選手のためにも絶対に負けられません。
コメント (2)

メンバーが足りません

2013年05月28日 21時19分09秒 | サッカー馬鹿
先日の横浜FC戦での大和田選手の途中交代、どうやら大和田選手の故障によるものだったらしいです(教えていただいてありがとうございました)。交代後に監督と握手してましたし、懲罰交代にしては・・・と思っていたので、謎が解けてすっきりしました(笑)。とりあえず監督が怒ってるんじゃなくてよかった!

・・・いやよくないわ( -_-)

ボランチもCBも選手が足りないじゃないかー!!
井原ー!メンバーが足りませーん!!

とか若い世代には通用しない小ネタをはさみつつ。

ボランチが足りなくてチャ・ヨンファン選手をCBからボランチに戻したのに、今度はそのCBが足りない状況。さらにはパウリーニョ選手の負傷でボランチもさらに手薄に・・・。シーズン序盤にして早くも総力戦となって参りました。

前節、大和田選手に代わって途中出場したのは本職の西岡選手ではなく赤井選手でした。経験を重視した人選だったのかも知れませんが、松田監督の序列は赤井選手の方が上という判断なのだと思います。G大阪は攻撃に高さがあるわけではないので、手薄なボランチからチャ・ヨンファン選手を下げて来るとも思えないですし、次節當間選手とコンビを組むCBは赤井選手でしょうか?それともTMで得点を奪っている西岡選手でしょうか?この選択は非常に興味深いです。

そしてボランチ。チャ・ヨンファン選手の相方ですが、今までの松田監督の傾向から行けばクリスティアーノ選手がファーストチョイス。故障がなければ中野選手や本橋選手も有力候補でしょうけれど、好守の要としてパウリーニョ選手の代役が務まるのはクリスティアーノ選手しか見当たりません。
ただ、そうなればサイドからの攻撃力は幾分ダウンします。菊岡選手とクリスティアーノ選手はタイプが違いますし、前への推進力を多少犠牲にしてでもバランス重視で行くか、それともG大阪と壮絶な殴り合い覚悟で攻撃力を落とさず攻めの姿勢を見せるのか・・・。

けが人が増えるのは悩ましいところですけれど、こうしてあれこれと選手起用について考えるというのも面白いものです。
コメント (2)

無念のドロー

2013年05月27日 12時02分12秒 | サッカー馬鹿
昨日の横浜FC戦はスコアレスドローという結果に終わりました。
シュート数は横浜の9に対して栃木は11。しかし記憶に残っているシュートはほんの数本だけ。
決定的なチャンスもあったものの、その数少ない決定機をモノにできず試合終了となりました。
ちょっと縦に蹴り急いだ感があるかなぁ・・・という印象です。もう少しつなぐ意識を持ってもいいんじゃないでしょうか。



大和田選手の不安定なプレーは心臓に悪いです。相手の決定機につながるような大きなミスではなかったものの、簡単なトラップミスやパスミスを連発するのは本当に勘弁して欲しいです。試合終盤、赤井選手に途中交代となりましたが、是が非でも勝ちたかった試合でディフェンスの交代カードを切らざるを得ない状況というのは本当にもったいないと感じました。交代後、大和田選手は松田監督とがっちり握手をしていましたし、懲罰交代という感じではないのでしょうけれど・・・。
正直、昨日の大和田選手は最悪の出来でした。しかし大和田選手は大事な戦力です。気持ちを切り替えて次に向けた準備をして欲しいところです。

そしてもうひとり、前半終了間際に負傷退場となったパウリーニョ選手。
自力で立てない状況だっただけに、こちらの方も心配です。



スカパー映像で確認したところ、左足を捻った状態でその上に全体重を乗せて着地したようです。パウリーニョ選手、泣いてましたね・・・。
メインスタンドの多くの方々が、ベンチから「骨折」という言葉が聞こえたと申しておりました。次節の欠場はしょうがないとしても、骨折や靭帯損傷という最悪の事態でない事を祈るばかりです。

そんな状況下でのスコアレスドロー。
1点獲って勝ちたかったのは山々ですが、勝ち点を上積み出来た事を前向きに捉えたいと思います。



昨日の観客動員数は8003人でした。開幕戦に続く今季2番目の動員数となりましたが、カズ効果で数千人が増えただけ。毎試合このくらいの動員が見込めるように、今後も観客動員への努力を継続したいものです。

でもね。

この日はさくら市民デーでもあったわけですが、昨日の娘の練習試合の会場で、元新潟県民、元千葉県民のさくら市民の方々から「どうして栃木のフロントはこんなにヤル気が見られないんですかね?県民性ですか?」と訊ねられました。その方々は栃木SC事務所への問い合わせの対応に憤りを感じているとの事でした。アルビレックス新潟やジェフ千葉はこんな感じじゃなかったと・・・。
私も同じような経験がありますし、フロントの対応に不快感を感じている方は相当数いるんじゃないでしょうか。定期的なビラ配りなどでサポーターがいくら努力しても、フロントの対応がその足を引っ張っているというのはどうだろう?これに関しては非常に腹立たしい思いがあります。フロント業務は地域への顔です。もっとしっかりしてくれ!!



いつものように試合後のゴミ拾いをしましたが、さすがに8000人も入るとゴミが多いですね。
スタジアムで出るゴミの処理に、クラブは年間数万円の費用をかけています。少しでもクラブの負担を軽くするためにも、ご自身が出したゴミの持ち帰りにご協力くださいm(_ _)m



スタジアムから出る帰りの導線もひとつしかないため、試合後はゴール裏まで長蛇の列。



今日は非常に悔しい結果でしたが、ぜひまた試合を観に来て欲しいです。



TYBのみなさんと飲みに行きました。



ドローという結果、それにパウリーニョ選手の負傷もあり、何となくお通夜状態でした( ´д`)
次節は首位G大阪との大一番です。
コメント (2)

日光の丸山公園サッカー場は素晴らしい!

2013年05月27日 11時10分48秒 | 工藤家の日常
昨日は娘の練習試合を観に日光の丸山公園サッカー場へ行って参りました。



土のピッチを人工芝に張り替えたばかりだそうで、ピッチはふっかふか(*´∀`)
とても素晴らしいサッカー場でした。こんな場所でサッカー出来るなんて、子ども達がうらやましい!



1試合目1-3、2試合目1-1、3試合目2-2、4試合目1-1。
男子チームと4試合やって3分1敗という結果だったようです。
残念ながら私は2試合目しか観れませんでした。



壁の作り方を覚えないとね。



ピッチがふかふか過ぎて、芝に足をとられる子が続出してました。
素晴らしい人工芝も、新し過ぎるといろいろと厄介な様子です。



相手チームには女の子もいました。
中学になったらジュベニールにおいで(笑)。



娘はこの日3得点。チャンスはもっとたくさんあったらしいので、本人は悔しかったみたいです。



まーそれにしても子ども達はよく走りますねぇ。



前日久々にフットサルをやった私。
子ども達に「もっと走れ」とは、もう二度と言いません(笑)。



試合の合間にお昼ごはん。



遊んでる時は女の子。



みんなサッカーが大好きです♪



来週は横浜でフットサルの関東予選。



優勝して全国大会へ行こう!
コメント

試合終了

2013年05月26日 17時59分16秒 | サッカー馬鹿
スコアレスドロー。

勝ちたかった。
でも負けなかった。
前向きに行こう。

パウリーニョが心配。
コメント (4)

前半終了

2013年05月26日 16時54分26秒 | サッカー馬鹿
スコアレス。

大和田落ち着け。
パウリーニョはどうなんだ!?
いろいろ不安な折り返し。
コメント

グリスタ到着

2013年05月26日 15時22分51秒 | サッカー馬鹿
大事な一戦。
コメント

練習試合

2013年05月26日 13時22分36秒 | 工藤家の日常
日光で娘の練習試合を観てました。
まだ終わりそうにないので、そろそろグリスタ向かいます(^3^)/
コメント