工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

『引退』について思う

2019年01月16日 15時22分38秒 | サッカー馬鹿
そろそろ始動するチームが増えて参りました。今季は相模原の川口選手、名古屋の楢崎選手、横浜FMの中澤選手など、惜しまれつつ引退する選手が非常に多いオフとなった印象です。熊本の巻選手も引退を表明しましたね。本当にお疲れ様でした。
そして先日引退したバニーズ京都の仙石選手のように若くして第一線から退く選択をした選手もいらっしゃいます。その中のひとりが以前noteをご紹介したことがあります、徳島の主力DFだった井筒陸也選手です。

『井筒 陸也選手引退のお知らせ』(徳島ヴォルティス公式)

公式コメントも何やら独特で難解。「井筒先生」と呼ばれることもあったというのも納得ですけど、「何となくでもいいので、覚えておいていただけると、まじで幸せです」という言い回しは今どきの若者らしくて好感が持てます。自身のnoteでもこの件についての詳細を記しています。

『Jリーグを去る理由』(敗北のスポーツ学)

「引退」とありますけど、正確には「プロサッカー選手からの引退」。今後はビジネスの世界に身を置きながら、関東2部のアマチュアクラブで現役を続けるそうです。
Jリーグクラブの中心選手が24歳にして自らの意思でプロ生活から離れる。このセンセーショナルな幕引きは多くの人たちの興味を引き、様々な媒体で大きく取り上げられました。

『井筒陸也、引退。新たなステージへ。』(公式ファンサイト ヴォルティススタジアム)

『J2徳島の井筒陸也、24歳でプロサッカー選手を引退 「人生を懸けた勝負」で志すもの』(Football ZONE WEB)

『「ずっとサッカーを辞めようと思っていた」徳島DF井筒陸也の決断、24歳で会社員&アマ選手の道へ/ロングインタビュー第1回』(ゲキサカ)

『「環境を変えるだけではぬるい」突然の引退決断、異色のJリーガー井筒陸也はどうやって育ったのか/ロングインタビュー第2回』(ゲキサカ)

『キーワードは『コトに向き合う』。24歳でプロ引退、会社員・井筒陸也の未来は…/ロングインタビュー第3回』(ゲキサカ)

ボロボロになるまで現役に拘る選手がいる一方で、こういう生き方もある。どんな形であれ、自分の人生と真剣に向き合えるのは大切なことだと思います。彼の新たなチャレンジを楽しみにしたいと思います(^^)
コメント

第27回全日本高等学校女子サッカー選手権大会 決勝&大会総括

2019年01月15日 20時30分44秒 | サッカー馬鹿
13日(日)に開催された高校女子サッカー選手権大会決勝。星槎際湘南が常盤木学園に1-0で勝利し初優勝を果たしました。おめでとうございます!

『高校女子サッカー選手権、星槎国際湘南が創部5年で初の全国優勝! 名門・常盤木学園に競り勝つ』(サッカーダイジェストWeb)




創部5年目にして日本一に。過去4度のうち3度は1回戦敗退だった星槎際湘南でしたが、今大会は1回戦で強豪の大商学園に勝利。そのままの勢いで頂点にまで駆け上がりました。




優勝した星槎際湘南は下部組織であるOSAレイアU15からの加入選手が多く、中高6年間で一貫した指導が出来るのも強化が進む要因のひとつでしょうか。そしてサッカーに特化した教育内容もそれを後押ししているように思います。今大会一気にブレイクした感もありますけど、創部初年度から星槎際湘南の個の力や組織力はずっと注目されていました。それが今大会でようやく実ったという感覚です。優勝という結果は驚くべきものではありません。おめでとうございます!

常盤木学園は準優勝に終わりましたが、高い位置からのプレスでボールを奪いカウンターを仕掛けるスタイルで内容的には相手を上回るサッカーをしていました。インハイ女王として夏冬2冠とはなりませんでしたけど、この年代はなかなか勝てないと言われ続けてきた不遇の世代。そんな彼女達が最終学年でこんなに素晴らしい結果を残したのだから、この成績は大変立派なものだと思います。準優勝、おめでとうございます。

そして、娘がお世話になっている開志学園JSC高等部女子。



2年連続ベスト16という成績でした。選手はみんな全力で戦っていましたが、自分たちのスタイルはあまり出し切れませんでしたし、何よりも今大会はゴールがありませんでした。チャンスで決め切る力、これは年間を通じての課題だった部分だと思います。来年以降はまず決定力を身に付けて欲しいですし、シュートで終われるための決定機を如何にして増やすかという課題にチーム全体で向き合えるといいですね。



日本の女子サッカーのレベルはここ数年で飛躍的に向上しました。高校女子サッカーにおいてもそれは同じで、播磨は大会史上最強の開催地枠出場チームでしたし、1回戦で敗れたチームでも非常にハイレベルなサッカーを展開するチームが多かった印象です。全国大会に出場できなかったチームの中にも強豪校がたくさんありました。特定のどこかが飛び抜けて強いうという時代は終わり、どの学校も実力が拮抗する時代となりました。これから数年は同じような状況が続くと思いますし、群雄割拠の面白い時期に突入しそうです。

これから新チームになり、また一からのスタートで各校がしのぎを削り合う日々が始まります。彼女達は東京五輪のその次、そのまた次の世代です。全体のレベルの底上げを図り、未来のなでしこ達の更なるレベルアップに期待したいですね(^^)
コメント

高校サッカー決勝に思う

2019年01月14日 21時27分24秒 | サッカー馬鹿
今日は一日お休みをいただきました。

年間30作品くらい映画館で観る映画評論家の次男を連れ、朝一で大泉洋さん主演の『こんな夜更けにバナナかよ』を鑑賞。ノンフィクション作品はあまり観ないんですけど、久々に観てよかったなぁと思える作品でした。ボヘミアンラプソディーも観てみようかしら( ^ω^ )

実は映画に行くか、高校サッカー選手権大会の決勝を観に行くかで迷った挙句の映画だったんですけど、帰宅してから高校サッカーの決勝もちょっとだけ観ました。

有料開催の高校生の試合に5万人以上の観客動員数はスゴイですね。高校野球と一緒で、レベル的にはプロには及ばずとも、それ以上に心揺さぶられる何かがあるのだと思います。
一方、高校女子サッカー選手権大会の決勝は入場無料でも5000人ちょっとの動員数。男子とはスピードも迫力も違いますけど、女子だって技術レベルでは男子に負けていません。むしろプレスが緩い分、男子よりも足元の技術は優れているようにも思います。決勝なら十分観る価値があると思うのですが…この辺に関してはJFAのアピールも不足していると感じます。
もっと女子サッカーの魅力を本気でアピールして欲しいですし、観客動員数増員に関して真剣に取り組んでいただきたいです。

例えば女子の決勝は男子決勝の前に行うとか…。開催地が違いますし、中継を担当するテレビ局が違いますから簡単なことではないというのも重々承知ですけど、そのくらい思い切った改革をして行かなければ日本の女子サッカーのさらなる発展は望めないような気がします。



久々に借りといて観ないで返しちゃいました。映画館行ってる場合じゃなかったわ(゚ω゚)
コメント (1)

必勝祈願

2019年01月13日 18時50分40秒 | サッカー馬鹿
少し早めにお仕事を終わりにさせていただき、お昼前から栃木SCの必勝祈願に参加して来ました。
真岡高校でやっていた高校サッカーの新人戦にも行きたかったんですけど…そちらはまた次の機会にでも。



必勝祈願というより、そこに集まるサポーターの皆さんへの新年のご挨拶をしに行った感じですね( ^ω^ )



私、基本的にあまり試合以外のイベントには興味がありません。こういう場にはそんなに行かないもので、いろんな方に珍しがられました(笑)。



とか言いつつ。



数名の選手と2ショット撮りました。



みんな頼むよ( ^ω^ )



暖かくて穏やかな日で何より。



サポーターの皆さん、今年もよろしくお願いします!
後ろのテツさんが一番面白い(笑)。



さて、高校女子サッカー選手権大会は星槎国際湘南が初優勝だったようですね。おめでとうございます!
私はまだ試合を観ていないので、録画で観戦後に色々と今大会の総括をしたいと思います。
コメント

高校女子サッカー選手権大会 今日は決勝です

2019年01月13日 08時46分27秒 | サッカー馬鹿
第27回全日本高校女子サッカー選手権大会決勝、いよいよ今日午後2時キックオフです。













高校女子サッカーの集大成。日本一になるのは常盤木学園か、それとも星槎国際湘南か!
地上波生中継もあります、ぜひご覧ください!



・・・と言ってる私は栃木SCの必勝祈願へ行って参ります(゜ω゜)
私は録画で観ますねー(;^^)
コメント

ラストピースは西谷和希選手

2019年01月12日 19時07分11秒 | サッカー馬鹿
栃木SCのインスタライブとツィッターライブ配信が終わりました。大方の予想通り、西谷優希選手が#14を付けて登場し、続いて西谷和希選手が#10で登場。



とりあえず一安心ですが・・・何でしょうね、このヤキモキさせる演出にちょっぴり腹立ちませんか(笑)。もったいぶりやがってまったくもう( ;∀;)



【2019年シーズン栃木SC】

監督:田坂和昭◎
コーチ:兼村憲周◎

GK:川田修平○ #23
  石川慧○ #1
  ユヒョン◎ #50

DF:田代雅也○ #30
  菅和範○ #7
  温井駿斗○ #28
  坂田良太○ #18
  久富良輔○ #27
  伊藤竜司◎ #2
  黒﨑隼人◎ #33
  藤原広太朗◎ #4
  メンデス○ #22
  森下怜哉△ #15
  ジョナス◎ #3

MF:和田達也○ #24
  寺田紳一○ #40
  平岡翼◎ #11
  古波津辰希○ #6
  山本廉☆ #17
  荒井秀賀☆ #32
  西谷優希○ #14
  岩間雄大◎ #20
  浜下瑛○ #37
  ヘニキ○ #5
  大﨑淳矢◎ #21
  川田拳登※ #29
  西谷和希○ #10

FW:本庄竜大☆ #41
  早乙女達海☆ #34
  大黒将志◎ #9
  大島康樹☆ #19
  榊翔太○ #16
  廣瀬浩二○ #8
  ヴィニシウス◎ #13
  
○契約更新
◎完全移籍加入、新卒選手
※期限付き移籍
△育成型期限付き移籍
☆期限付き移籍から復帰



今シーズンは34選手でスタートです!
コメント (1)

今季は33名でスタート?

2019年01月12日 14時27分45秒 | サッカー馬鹿
新体制発表会直前の先ほど、ブラジル人選手2人の完全移籍加入がリリースされました。20歳の大型DFと22歳のFW。ヴィニシウス選手は昨秋から練習生として参加していた選手ですね(^^)

『ジョナス選手 ECバイーア(ブラジル)より完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

『ヴィニシウス選手 ECヴィトーリア(ブラジル)より完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

これで出場できる外国籍選手枠(4+アジア枠1)がすべて埋まり、アジア枠以外はブラジル人選手という構成となりました。



【2019年シーズン栃木SC】

監督:田坂和昭◎
コーチ:兼村憲周◎

GK:川田修平○
  石川慧○
  ユヒョン◎

DF:田代雅也○
  菅和範○
  温井駿斗○
  坂田良太○
  久富良輔○
  伊藤竜司◎
  黒﨑隼人◎
  藤原広太朗◎
  メンデス○
  森下怜哉△
  ジョナス◎

MF:和田達也○
  寺田紳一○
  平岡翼◎
  古波津辰希○
  山本廉☆
  荒井秀賀☆
  西谷優希○
  岩間雄大◎
  浜下瑛○
  ヘニキ○
  大﨑淳矢◎
  川田拳登※

FW:本庄竜大☆
  早乙女達海☆
  大黒将志◎
  大島康樹☆
  榊翔太○
  廣瀬浩二○
  ヴィニシウス◎
  
○契約更新
◎完全移籍加入、新卒選手
※期限付き移籍
△育成型期限付き移籍
☆期限付き移籍から復帰



14時14分にもリリースがあると信じていましたが何もなし。14番はどうなっちゃってるの( ;∀;)
とりあえず今季は総勢33選手でのスタートでしょうか?どうなのその辺?
コメント

開幕戦はホーム金沢戦!

2019年01月11日 17時58分35秒 | サッカー馬鹿
先ほど今季の第1節、第2節の対戦カードが発表されました。我らが栃木SCは第1節ホーム金沢戦、第2節アウェイ水戸戦となったようです。開幕2戦は無事に行けそうです、よかったー(^^)

『「2019明治安田生命Jリーグ 開幕カード」決定のお知らせ』(栃木SC公式)

そして今季のトップパートナーも発表されております。トップチームのユニフォームは胸がTKC様、背中上部がカワチ薬品様、鎖骨右がトヨタウッドユーホーム様、左が足利銀行様、左袖が北関東綜合警備保障様。背中下部とパンツが空いていますので、ぜひシーズンが始まる前にでも一緒に戦ってくれるパートナーを探して欲しいです。

『2019栃木SC トップパートナー決定のお知らせ』(栃木SC公式。)

ちなみにアカデミーは胸がグランディハウス様、背中上部がカワチ薬品様です。トップチームに昇格できる選手の育成に力を貸していただけるのはありがたい!感謝しています(^^)



さて。



杉本選手の移籍先がリリースされていますね。関東1部のVONDS市原FCさんだそうです。関東リーグは栃木県内や近隣だとつくばでも開催されますし、時間が合えば応援に行きたいです(^^)

『杉本真選手 移籍先決定のお知らせ』(栃木SC公式)

明日の新体制発表会の前に西谷和希選手の去就のリリースがあるものと思っていましたが、まだですね。どうなってるんでしょうか。当日発表?だとしたら残留!?だったら嬉しいなぁ(゜∀゜)
コメント

新体制発表会まであと2日

2019年01月10日 19時52分01秒 | サッカー馬鹿
新体制発表会まであと2日。まだ契約更新していない選手がいます。そろそろ何かしらのリリースがあるはずだとは思っていましたが・・・まさか竹重選手を持っていかれるとは。横浜FCさんもいいところに目をつけましたね(゜ω゜)

『竹重安希彦選手 横浜FCへ完全移籍のお知らせ 』(栃木SC公式)

地道な努力が花を咲かせた昨シーズン。その大活躍で現実的にJ1昇格を目指せるクラブからオファーが来たのだから、素直に応援したいです。竹重選手、次に会うときはピッチの上で!

そしてその直後、今度は新加入GKのリリースがありました。Kリーグ優勝経験がありACLにも出場。さらには韓国代表歴もある選手です。こちらもビックリ。

『ユ ヒョン選手 FCソウル(韓国)より完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

韓国人GKのコストパフォーマンスの高さは既にJリーグでも証明済み。34歳はまだまだやれる年齢です。探したら唯一、ACLでの浦和戦の動画がありました。



あ、あれ?・・・まぁね、こんな日もあるさ(笑)。



【2019年シーズン栃木SC】

監督:田坂和昭◎
コーチ:兼村憲周◎

GK:川田修平○
  石川慧○
  ユヒョン◎

DF:田代雅也○
  菅和範○
  温井駿斗○
  坂田良太○
  久富良輔○
  伊藤竜司◎
  黒﨑隼人◎
  藤原広太朗◎
  メンデス○
  森下怜哉△

MF:和田達也○
  寺田紳一○
  平岡翼◎
  古波津辰希○
  山本廉☆
  荒井秀賀☆
  西谷優希○
  岩間雄大◎
  浜下瑛○
  ヘニキ○
  大﨑淳矢◎
  川田拳登※

FW:本庄竜大☆
  早乙女達海☆
  大黒将志◎
  大島康樹☆
  榊翔太○
  廣瀬浩二○
  
○契約更新
◎完全移籍加入、新卒選手
※期限付き移籍
△育成型期限付き移籍
☆期限付き移籍から復帰



契約更新が終わっていないのはあとひとりかな?そして今季から増えた外国籍選手枠もあとふたつ残っています。新加入選手もまだいるかも知れませんし、新体制発表会当日のサプライズにも期待したいです(^^)



えー、では今日の最後。



栃木SCではないんですけど、今日はどうしても感謝の気持ちを伝えたい選手がいます。



なでしこリーグ2部のバニーズ京都所属、仙石來夢選手の引退がリリースされました。娘が進学先を決める際、仙石選手の開志学園JSC高等部時代を振り返る本当に楽しそうなツィートがとても参考になりました。







21歳での引退はちょっと早いかな・・・。でもこれからの人生の方が長いし大切です。今後も陰ながら応援しています。



いつか本物のアイドルになってください!本当にお疲れ様でした。
コメント

まだまだ動きます

2019年01月09日 22時27分22秒 | サッカー馬鹿
アジア杯トルクメニスタン戦、なかなか見応えのある試合でしたね。トルクメニスタンの先制点、日本のプレスがユルユルだったのもありますけど、素晴らしいミドルシュートでした。日本も強くなりましたけど、アジアのレベルは飛躍的に向上していると実感した試合となりました。

さて、我々にとっては代表よりクラブチームです( ^ω^ )
我らが栃木SC、今日も移籍のリリースが複数ありましたね。

まずは加入組。2017年シーズン途中から期限付き移籍中の川田選手が、今シーズンも期限付き移籍を延長して栃木でプレーしてくれる事になりました(^^)

『川田拳登選手 期限付き移籍期間延長のお知らせ 』(栃木SC公式)

横山前監督の教え子ということもあり、今シーズンは大宮へ帰ってしまうのではと思っていましたから、残留は本当に嬉しいです!願わくばそのまま完全移籍へと・・・まぁその辺はお互いのチーム事情もありますからね。とにかく今シーズンも一緒に戦えることが非常に嬉しい!

『大﨑淳矢選手 レノファ山口FCより完全移籍加入のお知らせ』(栃木SC公式)

大﨑選手は私の中では完全に徳島さんのイメージなんですけど(笑)、昨季は山口さんでプレーしていました。昨シーズンの序盤戦でゴールを決められたイメージが今も強く残っています。あれは素晴らしいゴールでしたね。



大﨑選手には、どんどん前に仕掛けてゴールを狙っている印象があります。J1での経験も豊富で、相手にするには怖い選手のひとりでした。そんな選手が来てくれるんだから大歓迎です!



【2019年シーズン栃木SC】

監督:田坂和昭◎
コーチ:兼村憲周◎

GK:川田修平○
  石川慧○

DF:田代雅也○
  菅和範○
  温井駿斗○
  坂田良太○
  久富良輔○
  伊藤竜司◎
  黒﨑隼人◎
  藤原広太朗◎
  メンデス○
  森下怜哉△

MF:和田達也○
  寺田紳一○
  平岡翼◎
  古波津辰希○
  山本廉☆
  荒井秀賀☆
  西谷優希○
  岩間雄大◎
  浜下瑛○
  ヘニキ○
  大﨑淳矢◎
  川田拳登※

FW:本庄竜大☆
  早乙女達海☆
  大黒将志◎
  大島康樹☆
  榊翔太○
  廣瀬浩二○
  
○契約更新
◎完全移籍加入、新卒選手
※期限付き移籍
△育成型期限付き移籍
☆期限付き移籍から復帰



こちらは移籍してしまう選手。上形選手は今季からJ3で戦う八戸さんへの移籍を選んだようです。残念ですけど、出場機会を求めての移籍でしょうし、快く送り出してあげたいです( ^ω^ )

『上形洋介選手 ヴァンラーレ八戸へ完全移籍のお知らせ』(栃木SC公式)

J2復帰のために力を貸してくれたことはずっと忘れません。本当にありがとう。今度は八戸の力になってあげてください( ;∀;)

そして、山形移籍が決まっている岡﨑選手が最後に栃木SCユースの練習に参加してくれたそうです。ユースの子ども達にとっては素晴らしい経験になったことと思います。




こんな素敵な選手が栃木のためにプレーしてくれていたこと、感謝しかありません。岡﨑選手、最後まで本当にありがとう( ;∀;)
コメント