工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

栃木SC選手スパイクチェック2002 第9節

2020年08月07日 19時53分00秒 | サッカー馬鹿
第9節ホーム新潟戦出場選手の着用スパイクをチェックして参ります。



・今シーズン既に着用しているモデル、もしくは初出場の場合は「黒」。
・今シーズン既に着用しているモデルの型番違いや別カラーを着用の場合は「
・今シーズン初着用モデルの場合は「

この3色で色分けしております。



【川田選手】
ミズノ・モレリア2 SI


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

川田選手は旧モレリア2がベースとなっているモレリア2SIを着用。「軽量・柔軟・素足感覚」がコンセプトで多くのJリーガーやなでしこリーガーに根強い人気を誇る、1985年に生まれたミズノの名作フィッティングスパイクです。川田選手は今はもう製造が中止されている取り替え式8本スタッドのSIを着用していました。

余談ですが、グローブは「ロイシュ・アトラクト フリーゲルG3」に変更されています。
マンジー選手の強烈なシュートをガッチリキャッチしたシーンがありましたが、パームには最高のグリップ力とフィット感を発揮するG3ウルトラソフトが採用されています。全天候型でパンチングゾーンの耐久性が高く、フレキシブルで軽量なフリーゲルモデルです。


【溝渕選手】
アディダス・プレデター 19.1 FG


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

溝渕選手は立体グリップ加工のコントロールスキンアッパーが採用されているアディダス伝統のコントロールモデル、プレデターを着用。プレデターは2015年に一度は廃番となりましたが、2017年に復活したアディダスの伝統モデルです。



【高杉選手】
ミズノ・モレリアNEO2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

高杉選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリアNEO2のホワイトを着用していました。



【田代選手】
スボルメ・デルサルマ4 SL


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

スボルメ契約選手田代選手はデルサルマ4のマイクロファイバー仕様を着用していました。急なターンに対応するためソール前部には丸型スタッド8本、ストップ&ゴーを繰り返す動きに対応するため後部にはブレード型スタッド4本を配置。前後で異なる形のスタッドを配置しているのが特徴のスパイクです。シューレースを赤にカスタマイズしています。



【瀬川選手】
ペナルティ・ジョガドールNEO アジーレ-FY


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

ペナルティ契約選手の瀬川選手、今節も本革仕様のトップモデルではなく、アッパー全体に耐久性、耐水性に優れた帝人レコード製のマイクロファイバーが採用されている日本企画スパイク、ジョガドールNEOのミドルモデルを愛用しています。アウトソールはノーマルでした。



【大崎選手】
ミズノ・モレリア2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

モレリア2愛用者の大崎選手。モレリア2は1985年に生まれた「軽量・柔軟・素足感覚」がコンセプトであるミズノのフィッティングスパイクで、多くのJリーガーやなでしこリーガーに根強い人気を誇る、ミズノの名作スパイクです。
モレリア2は今年1月に「モレリア2 JAPAN」へとフルリニューアルしていますが、デザインがほぼ同じでぱっと見では新旧の見分けがつきません。今節もバンプの長さやアッパー後部赤ラインの材質を見る限り、大崎選手の着用モデルはおそらく昨シーズンも着用していた旧モデルのショートタン&クロスステッチ仕様だと思われます。



【佐藤選手】
ミズノ・モレリアNEO2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

佐藤選手もモレリアNEO2の愛用者。軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイクです。



【西谷選手】
ナイキ・ファントムヴェノム エリート FG


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

西谷選手は強力かつ正確な攻撃をサポートし、精密なシュート・フィニッシュに貢献するファントムヴェノムシリーズのトップモデル、エリートのFGソールモデルを着用していました。カラーは昨年9月発売、ホワイトアッパーで統一したNuovo White Pacでした。



【森選手】
プーマ・ワン19.1 FG/AG


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

森選手は「究極のサッカーシューズ追求」がコンセプト、プーマワンの天然芝/人工芝モデルを着用していました。サイドに配置されたウーブンアッパーのSPRINT WEBがレザーブーツの弱点であった横の動きに対して効果的なサポートを生み、外側に足型が崩れるというレザーの変形を抑制しています。



【矢野選手】
アディダス・コパ 20.1 FG


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

矢野選手はコパ20.1を着用していました。アディダスのラインナップの中で唯一の本革仕様スパイクで、ボールタッチとフィッティングに特化したコパムンディアルを現代版に進化させたモデルです。



【明本選手】
ミズノ・モレリアNEO2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

明本選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリア2をより進化させたモレリアNEO2を着用していました。前半は今春日本国内で3000足のみ限定発売された限定モデル「Mizuno Morelia Victory Gold Pack」、後半は定番のホワイトでプレーしていました。



【榊選手】
ミズノ・モレリアNEO2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

榊選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリア2をより進化させたモレリアNEO2を愛用しています。今節も今春日本国内で3000足のみ限定発売された「Mizuno Morelia Victory Gold Pack」を着用していました。



【和田選手】
ミズノ・モレリアNEO2


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

プロ入り以来ずっとモレリアシリーズを愛用している和田選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリアNEO2のホワイトを着用していました。



【有馬選手】
ナイキ・ティエンポ レジェンド 8 エリート FG


(http://www.tochigisc.jp/game/2020080202)

有馬選手は鹿島時代から愛用しているティエンポ8でプレーしていました。圧倒的なボールタッチと試合中の快適な履き心地を実現するナイキのフィッティングスパイクです。8ではノンステッチカンガルーレザーが採用され、アッパー表面にはボールのグリップ性や吸着性を高めるダイヤモンド型3Dテクスチャー加工が採用されています。
コメント

すごい!

2020年08月06日 21時00分00秒 | サッカー馬鹿
昨日のルヴァン杯、鳥栖さんと横浜FCさんの一戦、スカパーはもうずいぶん昔に解約してしまったので観れませんでした。観たかったですねー。



試合は栃木でも活躍した瀬沼選手の決勝ゴールで横浜FCさんが1-0勝利でしたが、三浦選手が後半18分まで出場。50代が60分以上ピッチを走り回っているだけでもすごいのに、決定機にも何度か絡んでいたようで。本当、カズはキングですわ(;゜Д゜)



昨日の鳥栖さんは10代の選手が数多く出場していました。50代と10代が同じピッチで真剣勝負しているなんて、なかなかお目にかかれない光景です。



鳥栖さんの湯澤選手も出場していたそうで。栃木で活躍していた選手がJ1でがんばっている姿は励みになります。栃木の若手もいつかはJ1で、願わくば栃木をJ1へ昇格させた上でJ1でプレーできるようにがんばって欲しいです(^^)b
コメント

「とちぎ応援プレミアムチケット」の取扱店になりました

2020年08月05日 15時01分48秒 | 工藤鍼灸院の出来事
栃木県が発行した5000円で6000円分のチケットを購入できるプレミアム付き商品券「とちぎ応援プレミアムチケット」の取扱店に認定していただきました。ダメもとで申請したら認定していただけましたよ(;^∀^)


https://tochigi-premium-ticket.jp/

「とちぎ応援プレミアムチケット」のチケットの有効期間は10月31日(土)まで、県内311か所の郵便局でおひとり様2冊までご購入いただけます。購入期間は9月30日(水)までです。


お持ちの方はぜひ当院でもご利用ください(^^)
コメント (1)

そうなの!?

2020年08月04日 19時59分07秒 | サッカー馬鹿
今日は元日本代表で横浜FMさんや松本山雅さんでご活躍された松田直樹さんが急逝されて9回目の命日だそうです。もうそんなに経つんですね。







井出選手、AEDで蘇生した経験があるんでしょうか?もしそうなら、ぜひその貴重な経験談を伺ってみたいです。
コメント

GK補強の是非

2020年08月04日 11時34分09秒 | サッカー馬鹿
J1横浜FMからGKオビ選手を育成型期限付移籍で獲得というニュースがございました。塩田選手が長期離脱となり、実働GKが2人しかいない現状、GKの補強は急務だったことは確かです。しかしまた、年代別代表で実績がある選手というのは・・・。
先日の新潟戦然り、非常に安定したゴールキーピングを披露している川田選手がいるのだから、二種登録の選手をトップチーム登録にする等、塩田選手が復帰するまでは彼を全面的にバックアップする体制を調えてあげた方が良かったんじゃないかと思います。





オビ選手を獲得すること自体は悪いわけじゃないですよ。もちろん実績がある素晴らしい選手の加入は大歓迎ですし、栃木に来てくれるのは嬉しいんですけど、川田選手にしてみればクラブから信頼されていないって思っても仕方がないような気がします。来季あたり川田選手が移籍しちゃっても、私は彼を責めることは出来ません。

決まったことは受け入れるしかありません。塩田選手が復帰するまでは若手GK3人によるポジション争いです。



選手会副会長、「マリノス命」と公言するオビ選手が移籍を決断したのだから、相当な覚悟で栃木へやってくるはずです。川田選手にだって維持とプライドがあるでしょうし、大野選手も虎視眈々と出場機会を窺っています。若手3人によるたったひとつの出場枠争いは非常に激しいものになりそうです。
コメント

これぞストーミング!

2020年08月03日 20時48分31秒 | サッカー馬鹿
昨晩観ました、新潟戦!スコアレスドローでしたが見応えのある素晴らしい攻防でしたね。夕方観戦して来たなでしこの試合も同じような展開でしたし、一日に2試合も素晴らしい試合を観戦できて本当に幸せでした。



田坂監督が目指すストーミングはこの試合が一番わかりやすいですね。こういう試合を毎試合目指しているんだろうなぁという内容でした。結果はスコアレスでしたけれど、ワクワクする試合展開でしたよね。こういう試合がいわゆる「お金が取れる試合」なのだと思います。
全42節ですから上手く行かない時もあるとは思いますけど、今シーズンはとにかくこのサッカーをしっかり作り上げるシーズンにして欲しいです。

昨日は新潟さんのU19日本代表、藤田選手が実に素晴らしいセービングを披露してくださいました。本間至恩選手と同じく彼もまたJAPANサッカーカレッジ高等部出身です。娘の先輩達がこうしてプロとして活躍する姿を見るのは嬉しいですね(^^)
ゴールを奪えなかったことは悔しいですけど、日本にああいう若手が出て来たことは喜ばしいことです。どんどん成長して、日本代表を目指して欲しいですね。

相手ばっかり褒めてますけど(笑)。

明本選手や森選手など、栃木の若手だって昨日も大活躍でした。活躍したらしたで来季の引抜が怖いという話も聞きますけど(笑)、移籍金をたっぷり置いて出て行くなら、それはそれでクラブへの恩返しにもなりますしね。

・・・いやいや、移籍してもいいっていう話じゃなくてね(;^^)

彼らには栃木のバンディエラになって欲しいです。そのためには個人とクラブが両方同じように成長しなければなりません。彼らの活躍で栃木をもうワンステップ上の世界へ連れて行って欲しいですし、栃木で大きく成長していつの日か日本を代表するサッカー選手になってくれると嬉しいですね(^^)b
コメント

なでしこリーグ観戦

2020年08月02日 21時14分00秒 | サッカー馬鹿
我らが栃木SC、本日は新潟との一戦がございましたね。チケットの一般販売もしていたようですが、それを知りませんで…。私は横浜の日産フィールド小机でなでしこリーグ2部、ニッパツ横浜FCシーガルズさんとバニーズ京都SCさんの第3節を観戦して参りました。



ニッパツ横浜FCシーガルズさんのホームゲーム。今日はかもめいと会員という有料ファンクラブ会員限定で入場出来る試合だったため、事前にファンクラブに加入して現地へ。



そしたらですね、客席のお向かいにある土手とか。



ゴール裏にある歩道橋からタダ見してる方々がわんさかおりまして(笑)。都会の皆様の知恵には度肝抜かれました(゚ω゚)
こちとらこの1試合のために入会費6000円払っとるっちゅーねん(笑)。



試合はシーガルズさんが6:4くらいで試合をほぼ一方的に支配しながらもゴールが奪えずスコアレスドロー決着。バニーズさんが上手く守ったことを評価した方がいいかも知れませんが、なかなか見応えのある0-0の試合でしたよ。



スタジアムで試合を観戦したのはお正月の高校女子サッカー選手権以来でした。なんだかんだ、やっぱりサッカーは現地でのライブ観戦が一番楽しめますね。

さて、帰って今日の新潟戦を観ます。こちらはDAZNで( ^ω^ )

コメント

WEリーグ入会申請受理は17クラブ!

2020年08月01日 20時14分45秒 | サッカー馬鹿
昨日、7月31日はWEリーグ入会申請の最終日でした。その期日までに申請したクラブは予想を上回る17クラブ。当初は6~10クラブでスタートする予定とされておりますが、予想以上に多い申請があったこともあり、初年度はJリーグと同じように「オリジナル10」でのスタートが濃厚だそうです。



OGPイメージ

サッカー女子プロリーグ参加希望チーム数8月1日発表へ、サンフレッチェ広島は準備室開設で万全の態勢を…アンジュヴィオレ広島は参加申請せず

【ひろスポ!】広島スポーツニュースメディア

 


重複はありますが、なでしこリーグ(1、2部、チャレンジリーグ)でクラブを運営している団体が12、Jリーグから8、さらに新たに女子チームを設立する団体が3、地域リーグ以下のクラブが2という内訳のようです。
申請クラブの公表に関しては、各クラブの了承が得られた場合に行うようです。中には公表されたくないというクラブもあるかも知れませんけど・・・17クラブすべて公にした方が話題性はあると思うんだけどなぁ。





現時点の報道やインタビュー記事等から推測できる申請クラブは以下です。

・マイナビベガルタ仙台レディース(なでしこ1部)
・浦和レッドダイヤモンズレディース(なでしこ1部)
・アルビレックス新潟レディース(なでしこ1部)
・日テレ・東京ベルディベレーザ(なでしこ1部)
・ノジマステラ神奈川相模原(なでしこ1部)
・INAC神戸レオネッサ(なでしこ1部)
・AC長野パルセイロレディース(なでしこ2部)
・ちふれASエルフェン埼玉(なでしこ2部)
・大和シルフィード(なでしこ2部)
・群馬FCホワイトスター(関東1部)
・ディアヴォロッソ広島(中国2部)
・サンフレッチェ広島(新設)
・その他5クラブ
※赤は後日追加

新設クラブも興味深いですね。参入となればゼロから選手を集めるわけですし、参入しないクラブに所属しているけどプロで挑戦してみたいという選手が引き抜かれる可能性もあります。新設クラブの参入が認められれば、アマチュアクラブの勢力図にも影響がありそうです。

今後9月まで審査を行い、WEリーグ参入クラブは今年10月上旬に決まります。クラブのカテゴリや強さは一切関係なく、財務審査に重点が置かれるものと思われます。強豪クラブでも財務面が脆弱だと判断されれば参入は難しくなりそうです。

ただ、男子のJFLにもアマチュアの強豪チームがいるように、プロリーグ参入がすべてではありません。アマチュアクラブとして存続することにも意味がありますし、仕事とサッカーを両立させたいと願う選手も一定数います。初年度から数年は「アマチュアクラブの方が強い」という逆転現象が起きるケースも出るような気がします。



最後に気になるニュースをひとつ。



チャレンジリーグの開幕を3週間後に控えたこのタイミングで、岡山湯郷Belleさんがコロナの影響で活動休止を決めたようです。



選手やスタッフの健康、安全が第一です。早く落ち着いて練習を再開出来るようになるといいのですが・・・。
コメント

何もしてない

2020年07月31日 23時06分00秒 | 工藤家の日常
関東地方は梅雨明けもないまま、今日で7月も終わりです。今年は何もしないうちにどんどん月日が流れているような気がします。そんな今年を早くも終わらせてしまおうというバーガーキング、面白い会社ですね(笑)。


新型コロナウイルスの感染拡大が再び始まる中、新潟の娘の夏休み帰省も急遽中止となってしまいました。子ども達にとっては外の世界との接点を持たず、寮と学校だけを往復するのが一番安全ですからね。今回ばかりは仕方がない…とは思いつつ、残念な気持ちも少なからずあるのは事実です。

でも本当に急な決定だったため、すでに支払っている帰省のための公共交通機関のチケット代は学校側が負担するという徹底ぶり。ここまでしていただけるのは本当にありがたいです、さすがNSGグループ( ゚д゚)

今回の県外渡航自粛は3年生の進学や就職にも大きく影響しそうです。出来る限り最小限の影響で終わることを願うばかりです。
コメント

栃木SC選手スパイクチェック2020 第8節

2020年07月30日 19時47分00秒 | サッカー馬鹿
第8節アウェー群馬戦出場選手の着用スパイクをチェックして参ります。



・今シーズン既に着用しているモデル、もしくは初出場の場合は「黒」。
・今シーズン既に着用しているモデルの型番違いや別カラーを着用の場合は「
・今シーズン初着用モデルの場合は「

この3色で色分けしております。



【川田選手】
ミズノ・モレリア2 SI
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

川田選手は旧モレリア2がベースとなっているモレリア2SIを着用。「軽量・柔軟・素足感覚」がコンセプトで多くのJリーガーやなでしこリーガーに根強い人気を誇る、1985年に生まれたミズノの名作フィッティングスパイクです。川田選手は今はもう製造が中止されている取り替え式8本スタッドのSIを着用していました。



【大島選手】
ナイキ・ティエンポ レジェンド 7 エリート SG-PRO
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

大島選手は長年ナイキのフィッティングスパイクであるティエンポシリーズを愛用しています。雨が降る群馬戦でも泥や土が付着しにくくなる加工が施されたアンチクロッグSG-PROソールを搭載したティエンポ7を着用していました。



【井出選手】
ミズノ・モレリアNEO2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

プロ初出場を勝利で飾った井出選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリア2をより進化させたモレリアNEO2でプレーしていました。着用カラーは今春日本国内で3000足のみ限定発売された限定モデル「Mizuno Morelia Victory Gold Pack」でした。



【田代選手】
スボルメ・デルサルマ4 SL
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

スボルメ契約選手田代選手はデルサルマ4のマイクロファイバー仕様を着用していました。急なターンに対応するためソール前部には丸型スタッド8本、ストップ&ゴーを繰り返す動きに対応するため後部にはブレード型スタッド4本を配置。前後で異なる形のスタッドを配置しているのが特徴のスパイクです。シューレースを赤にカスタマイズしています。



【瀬川選手】
ペナルティ・ジョガドールNEO アジーレ-FY
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

瀬川選手もペナルティ契約選手。今節も本革仕様のトップモデルではなく、アッパー全体に耐久性、耐水性に優れた帝人レコード製のマイクロファイバーが採用されている日本企画スパイク、ジョガドールNEOのミドルモデルを愛用しています。ソールはMIXスタッドに加工されています。



【明本選手】
ミズノ・モレリアNEO2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

明本選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリア2をより進化させたモレリアNEO2のホワイトでプレーしていました。



【佐藤選手】
ミズノ・モレリアNEO2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

佐藤選手もモレリアNEO2の愛用者。軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイクです。前半はブラック、後半はホワイトを着用していました。



【西谷選手】
前半:ナイキ・ファントムヴェノム エリート FG
後半:ナイキ・ティエンポ レジェンド 7 エリート FG
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

西谷選手も前後半で着用スパイクを変更していました。
前半は強力かつ正確な攻撃をサポートし、精密なシュート・フィニッシュに貢献するファントムヴェノムシリーズのトップモデル、エリートのFGソールモデルを着用していました。カラーは昨年9月発売、ホワイトアッパーで統一したNuovo White Pacでした。
後半は圧倒的なボールタッチと試合中の快適な履き心地を実現するナイキのフィッティングスパイク、ティエンポの旧モデルである7でプレーしていました。



【大崎選手】
ミズノ・モレリア2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

モレリア2愛用者の大崎選手。モレリア2は1985年に生まれた「軽量・柔軟・素足感覚」がコンセプトであるミズノのフィッティングスパイクで、多くのJリーガーやなでしこリーガーに根強い人気を誇る、ミズノの名作スパイクです。
モレリア2は今年1月に「モレリア2 JAPAN」へとフルリニューアルしていますが、デザインがほぼ同じでぱっと見では新旧の見分けがつきません。今節もバンプの長さやアッパー後部赤ラインの材質を見る限り、大崎選手の着用モデルはおそらく昨シーズンも着用していた旧モデルのショートタン&クロスステッチ仕様だと思われます。



【有馬選手】
ナイキ・ティエンポ レジェンド 8 エリート FG
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

有馬選手は鹿島時代から愛用しているティエンポ8でプレーしていました。圧倒的なボールタッチと試合中の快適な履き心地を実現するナイキのフィッティングスパイクです。8ではノンステッチカンガルーレザーが採用され、アッパー表面にはボールのグリップ性や吸着性を高めるダイヤモンド型3Dテクスチャー加工が採用されています。



【エスクデロ選手】
ナイキ・マーキュリアル ヴェイパー13 エリート FG
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

エスクデロ選手はナイキのスピードモデル、マーキュリアルのローカットスパイク、ヴェイパー13のFGを着用していました。アッパー素材には軽くて柔らかく、しかも耐久性に優れたフライニットが採用されています。



【矢野選手】
アディダス・コパ 20.1 FG
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

矢野選手はコパ20.1を着用していました。アディダスのラインナップの中で唯一の本革仕様スパイクで、ボールタッチとフィッティングに特化したコパムンディアルを現代版に進化させたモデルです。



【和田選手】
ミズノ・モレリアNEO2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

プロ入り以来ずっとモレリアシリーズを愛用している和田選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリアNEO2のホワイトを着用していました。



【山本選手】
ミズノ・モレリアNEO2
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

山本選手は軽量、柔軟、素足感覚のコンセプトで幅広い層に支持されているミズノのフィッティングスパイク、モレリアNEO2を着用していました。



【柳選手】
アディダス・ネメシス 19.1 FG
(http://www.tochigisc.jp/game/2020072903)

柳選手はネメシスを着用。スポーツのテーピングから着想を得たバンデージ構造が特徴的なスパイクで、ダイレクトな感覚のボールタッチをもたらすアジリティウィーブフォアフットが採用されている、アディダスのアジリティモデルです。アウトソールはMIXスタッドにしているようです。
コメント