工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

U13リーグ第10節 その2

2015年10月31日 16時28分01秒 | 工藤家の日常
後半もウイングスさんにボールを支配され続けました。



クロスボールへの対応で娘が相手の肩に手をかけてしまいPKを献上。



0-2とリードを広げられる展開に。



中央から突破され0-3。



右サイドに振られて失点、0-4。



5失点を喫し試合終了。



0-5での大敗となりましたが、子ども達はしっかり戦えていたと思います。内容的にはそんなに悪くはなかったですよ。
そして今日の審判はとても安定した素晴らしいジャッジでした。両チームの選手がしっかり戦えました。ありがとうございました。



これでHFC真岡のU13リーグは終了。2勝2分6敗でした。他チームがまだ試合が残っている関係で最終順位はわかりませんが、来季からのU13リーグ2部行きは決定だと思います。12月に順位決定戦が残っているようなので、そこはしっかり勝って終わりたいですね(^^)

敗戦のほとんどが接戦を落としたものでした。今日の内容で1年間戦えていたら・・・という悔しさも残りますが、結果は結果として受け止めて今後に生かして欲しいと思います。

後半戦はサイドバックとしての出場が増えた娘。このポジションの楽しさがわかってきたような話はしてましたが、1対1の守備とポジショニング、ゴール前での守備はこれから改善して行かなければなりませんね。まだまだのびしろはたっぷりあります。これからの成長が楽しみです(^^)
コメント

U13リーグ第10節 その1

2015年10月31日 16時15分59秒 | 工藤家の日常
HFC真岡のU13リーグは今日で最終節となりました。最後のお相手はウイングスSCさん。強豪相手にどこまで戦えるか楽しみです。



前半から相手にボールを支配されっぱなしでしたが、GKを中心にしっかり守れました。



防戦一方でしたが、内容的には悪くなかったですよ。



ZEROからの助っ人6年生GKがナイスセーブ連発でピンチを救ってくれました。



前半耐えに耐えて来ましたが、25分頃ついに失点。



娘の右サイドからのクロスを頭で合わされました。この失点は簡単にクロスを上げさせた娘の責任だと思います。1対1での守備が軽すぎたね・・・。



前半終了間際に決定機!



惜しくも決められず、前半終了。
何とか無失点で行きたかったところですが、0-1での折り返しは上出来だと思います。
コメント

結果がすべて

2015年10月30日 13時41分07秒 | サッカー馬鹿
今日の真岡新聞に松本育夫さんの記事が掲載されていました。



「栃木県のサッカー界に恩返しを」という理由で栃木SCに来てくださった松本さんでしたが、そんな想いで来てくれたクラブに愛想をつかしたかのように、任意満了を待たずしてクラブを去ってしまいました。それでも東京近郊アウェーの試合にはスタジアムに駆け付けて栃木SCを応援してくださる姿を多くのサポーターが目にしています。そんな場面を見たり、その話を耳にするたび、本当はクラブに戻って仕事をしたいんだろうなぁという複雑な気持ちに苛まれます。

70歳過ぎのご高齢ですから、現実的にはもう二度と現場やクラブに携わる仕事は出来ないと思います。しかしサッカーにかける情熱や熱意は多くのクラブ関係者や指導者に受け継がれています。
ただ残念なことに、我らが栃木SCには松本イズムの継承者がひとりもいないという事実。これは栃木SCのみならず、県サッカー界にとっての大きな損失です。

栃木SCのフロントのみなさん。選手や現場の皆さんは必死に戦っています。今の順位はフロントの責任ですよ。
コメント (2)

ビックリしたわ

2015年10月29日 17時11分00秒 | サッカー馬鹿
SP京都FCのJFL退会が正式に発表されました。非常に残念ですけれど、どうやらチームはカテゴリを下げて存続の意向のようで少し安心しています。

『JFLの退会について』(SP京都FC公式)

『【JFL】SP京都FCが今季限りで退会へ』(スポーツ報知)

選手やサポーターにとってはチームの存続が唯一の救いです。戦力をそのまま維持することは難しいでしょうけれど、来季の京都府リーグへの参入が認められることを願っています。



今日はちょっぴり早めに更新です。こんにちは、院長でございます。



さてさて、昨日のニュースにはビックリしました。食品の産地偽装はサッカーには無関係だとばかり思っていましたが、まさかグリスタのフードコートの業者がそれをやらかすとは・・・。

『フードコート販売商品「国産牛タン串」につきましてお詫びとご報告』(栃木SC公式)

『産地偽装:サッカー・J2 栃木SCが謝罪 スタジアム出店業者が /栃木』(毎日新聞)


http://www.tochigisc.jp/news/article/00006907.html

本当、国産って書いてありますね・・・オージー産でも売り上げには影響なかっただろうに。冷静に考えれば国産牛タンを600円で販売するのはコスト的に無理ですよね。

しかしながら、これをクラブ側が事前に見抜くのは難しいんじゃないかなぁ。この件でクラブを責めるのはちょっとかわいそうだと思います。ある意味、栃木SCも被害者ではないかという気がしてなりません。
コメント

ワンバック選手が引退

2015年10月28日 19時20分53秒 | サッカー馬鹿
W杯カナダ大会の優勝報告でホワイトハウスを訪れていたアメリカ女子代表のアビー・ワンバック選手が現役引退を表明したそうです。

『女子サッカー界の伝説、米代表ワンバックが引退。盟友大儀見「忘れない」』(フットボールチャンネル)

アメリカ代表として252試合に出場。代表184ゴールは男女を通じた世界最多得点です。アテネ五輪、ロンドン五輪金メダル、2012年バロンドール、2015年女子W杯カナダ大会優勝・・・女子サッカー界のレジェンドであるミア・ハムやミシェル・エーカーズの代表ゴール記録を上回るなど、国際試合において数々の素晴らしい成績を残しています。

2011年には所属クラブの監督も兼任し、リーグ戦3位という好成績を残しています。今後は指導者としての才能にも期待したいです!



ワンバック選手の現役ラストマッチは12月16日の親善試合、中国戦だそうです。255試合出場で185ゴール目を決めて欲しいですね。

娘に「ワンバック引退だって」と言ったら「ふーん」って( ・_・)
あんまり興味ないみたいでした。つまらん奴やのう( -_-)
コメント

ケガに気を付けて・・・

2015年10月27日 19時36分00秒 | サッカー馬鹿
なぜかJリーグ公式サイトに吸収されるかたちで消滅してしまったJリーグ公認ファンサイト、J's GOALがついに復活いたしました!これは嬉しい!

『J's GOAL』

試合後の選手や監督のコメントなど、クラブの公式サイトやJリーグ公式にも掲載されないような小さな記事は本当にありがたい限りです。なぜ一度無くしてしまったのか・・・多くの疑問も残りますが、シーズン終了を待たずして復活。Jリーグはこのサイトの重要性を失ってはじめて認識したのでしょうか。とにかく無事に復帰を遂げたJ's GOAL、また多くの楽しい企画や記事を楽しみにしたいと思います(^^)



はいこんばんは、院長でございます。



さて、今日のBLOGOLAを読んでちょっとビックリしました。C大阪の永井龍選手、天皇杯で大ケガをしていたんですね・・・全然知りませんでした。

『[C大阪]腎臓損傷により戦列を離れていた永井龍が舞洲に“復帰”。トラック事故と並ぶほどの損傷であったことを明かし、「下手したら死んでいたのか…って(苦笑)」』(BLOGOLA)

動画を探したのですが、腎臓損傷のプレーはこれ↓の9:00頃の場面でしょうか?違ったらゴメンナサイ。



ずいぶん昔の話ですが、G大阪のGKだった本並健治さんが同じようにプレー中の接触プレーで腎臓破裂を起こした例もありましたね。
激しいプレーが生まれるのは真剣勝負なら当然のこと。でもそれが行き過ぎてしまったり、長い選手のように突発的な事故のような接触などで命の危険が生じる場合もあります。もし起こってしまった際の対処ももちろん大切ですが、まずは選手の皆さんにはくれぐれも注意してプレーしていただきたいものです。

永井選手、また元気にプレーしている姿を見せてくださいね。
コメント

楽しめてる?

2015年10月26日 14時40分25秒 | サッカー馬鹿
後援会デーだった東京V戦。観客動員数は今季最多の9319人という大入りでした。グリスタ周辺が渋滞し、駐車場も大混雑。招待券での入場者が多かったとはいえ、いい雰囲気の中での試合だったと思います。



渋滞のおかげで到着がかなり遅れました。



スタジアムには仲間たちがいます。



今シーズン、彼らとグリスタで応援できるのもあとわずかです。



来季もJ2で戦うためには何としても勝ち点3が欲しい試合でしたが、結果は0-1。



昨日は比較的安定した戦いだったと思います。尾本選手の復帰は本当に心強いです。途中交代のイ・ジュヨン選手は負傷交代でしょうか?代わって入った坂田選手が交代直後にファウルを与え、PKで敗れてしまったのが非常に悔しい。経験不足もあるでしょうし、突然の交代で試合に入りきれなかったのかも知れません。坂田選手は精一杯プレーしていましたし、彼を責める人は誰もいないと思います。



河本選手の一発レッドは主審に芝を蹴りかけてますね。レフェリングが不安定で90分を通して笛の基準がよくわからなかたので、河本選手の気持ちもわからないでもないです。ですからレッドカードを出されたことに対してはまだ河本選手の心情を理解する余地はありますが、1点ビハインドで残り時間後わずかという状況でやってしまうのは・・・。



そして、カードが出された後も文句を言い続けてなかなかピッチから去ろうともしないその姿勢からは、結局は自分のことしか考えていないような印象を受けてしまいます。それでは河本選手が損をするだけです。

これは土曜日に行われた川崎vs横浜FMの試合終盤のシーンです。



不可解な判定により2枚目のイエローカードを出された大久保選手でしたが、残り時間がないことを考えて抗議もそこそこに走ってピッチから出ています。

『【川崎】波紋を呼ぶ大久保嘉人の「“冤罪”退場劇」。中村憲剛も「説明は受けたけど、到底理解できない」と主審を痛罵』(サッカーダイジェストWeb)

残念ながら河本選手の姿勢は「チームのために」という立ち居振る舞いではありませんでした。ぜひ一流選手のこういう姿勢を見習って欲しいです。

21位大分が勝利したことで、22位栃木との差は勝ち点5に広がりました。もちろん最後の最後まであきらめずに応援したいですけれど、残り4試合で勝ち点5差は正直言って絶望的な数字です。
可能性はわずかに残るとはいえ、残り4試合をすべて勝ってようやく最下位脱出の可能性がわずかに出て来る程度と見ていいと思います。しかし38試合が終わってここまでわずか7勝のチームがここから4連勝するのは奇跡に等しい確率です。

誤解を恐れずに言えば、個人的にはJ3降格は覚悟しています(それはシーズンが始まる前から言い続けていますが)。とにかく残り4試合、選手たちには楽しんでプレーして欲しいですし、我々サポーターも必死に応援する中に楽しさを見出して行きたいものです。

今更騒いでもしょうがない。私はどんな試合でも楽しみたいですし、応援を楽しみたいです。
コメント (2)

試合終了

2015年10月25日 15時00分47秒 | サッカー馬鹿
0ー1

今更騒いでもしょうがない。
残り4試合、しっかり戦うのみ。
コメント

前半終了

2015年10月25日 13時51分11秒 | サッカー馬鹿
スコアレス。

前半耐えた。
一点勝負。
コメント

グリスタ到着

2015年10月25日 12時24分35秒 | サッカー馬鹿
今日は人すごい!
コメント