先住民族関連ニュース

先住民族関連のニュース

アイヌ民族研究者ピウスツキの没後100年で慰霊式

2018-05-18 | アイヌ民族関連
HTB北海道テレビ 2018/05/17(木) 19:11 掲載
https://www.youtube.com/watch?v=6IgCp4p9k5Q
 ポーランドのアイヌ民族研究者、ブロニスワフ・ピウスツキの没後100年の慰霊式が、ポーランド大使館の領事も参加して胆振の白老町で行われました。
 ピウスツキは初期の蓄音機・蝋管を使ってアイヌ民族の肉声を録音するなど世界的なアイヌ研究者として知られています。白老町にもひと月ほど滞在したことから胸像が建てられていて、没後100年の命日にあたる17日は、伝統舞踊などカムイノミの儀式を行い、慰霊をおこないました。
https://www.htb.co.jp/news/archives_1377.html
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 国、地域団体にも返還 大学保... | トップ | アイヌ文化PRへ人気アニメ... »
最近の画像もっと見る

アイヌ民族関連」カテゴリの最新記事