アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

たかこさんのロールケーキ

2006年05月30日 | たべもの
 先日買ったに載っていたロールケーキのレシピの配合がものすごく覚えやすかったので「一度作ってみなければ!」と思いながら、早 数日。
 やっと今日、作ってみたのでした。
 普段は粉は薄力粉+コーンスターチ、そこに油脂分(バター+サラダ油)を足して生地を作っているのですが、この本の配合は「卵、薄力粉、グラニュー糖」だけなのです。卵の量が多いので、かなりふわふわになるとか。うふふ~どんなだろう?

 で、出来上がったのがこちらの写真。
 普段は卵を3個しか使わないのに、今回使ったのは4個。焼きあがりは驚くほどふっくらで、天板から生地が持ち上がっていました。
 でもね、天板から出すとね…粗いんですよ。
 写真でも分かると思うのですが、キメが粗いんです。
 泡立てはしっかりしたし、低速でもしばらく回したんですよ。でも粗いの。
 これは低速で回す時間が足りなかったのか、卵の量が多いせいなのかどっちなんだろう?気になります。もう一度、泡立てを工夫して作ってみないとダメですね。
 あ、お味の方は悪くないですよ♪いつもよりしっかりと卵の味が出てました。生地の色もいつもより黄色いしね。
 もしも何度作っても同じ感じだと…このレシピは普段使いで、以前のレシピはお客さま用って感じになるかな?見た目は以前のレシピの方が良い気がします。(以前のレシピのロールケーキ→2006年1月9日

 ちなみに、以前から使ってるレシピはchococoさんのレシピをアレンジして使っているのです。気になる方はこちらへどうぞ→「簡単!ケーキの作り方 *chococo
コメント (8)

簡単大学いもとキャラメルポップコーン

2006年05月29日 | たべもの
 少し前、スーパーの発行しているフリーペーパーに投稿したら採用されたレシピがあります。
 「簡単 大学いも」
 これ、作り方は職場にいるS子さんに教えていただいたんですが、本当に驚くほど簡単な作り方。
 大学いもって普通はさつま芋を揚げてから、砂糖を煮詰めてからめますよね。
 でも、この作り方はひと手間のみ。
 小さな鍋に油を入れたら、そのままわしづかみにした砂糖を入れちゃいます。→そのまま熱すると、油の中で砂糖がぷよぷよと溶け出すのだそうです。→そこに、切ったさつま芋を入れて転がしながら揚げれば、あっという間に出来上がり。
 この作り方だと、揚げた時に水分が飛んじゃうせいか、普通に作るよりも表面がぽりぽりとした食感に出来上がります。
 残った油は冷めると砂糖だけが下に溜まるので、油だけ漉しちゃえばそのまま別の揚げ物に利用できるそうです。
 実はワタクシ自信は作った事が無いのですが、S子さんが度々作ってくれたので間違いありません♪

 そしたら翌々月、そのフリーペーパーに今度はワタクシの補足としてその続きが載ったんです。
 それは、鍋に残った砂糖の使い道。(案外↑の大学いもの作り方は知ってる人がいるようです。)
 油を取り除いた後の砂糖が入った状態でポップコーンを作ればキャラメルコーンになるというものでした。
 なるほど!
 残った砂糖の方は気にしてなかったので、これには感謝です。
 キャラメルポップコーンは大好きなので、試してみなければ~と思いつつ、日は経っているわけなのですけど^^;

 さて、そんなキャラメルポップコーンの好きなワタクシ。
 先日のUSJの帰り道、ポップコーンのお店を見つけたのでお買い上げ♪
 これ買ってなかったら、電車に乗り遅れなかったかも知れないって言ういわく付きですが…。
 買ったのはココのキャラメルナッツポップコーン→POPCORN PAPA 
 長男はピザ味のポップコーンを買いました。どっちも美味しかったです~♪
 このお店、30種以上(32種類?31アイスクリームと同じかな?)のポップコーンがありました。
 ちなみにホームメイドセットもあるし、通販もやってますよ。
コメント (6)

近鉄特急でUSJ

2006年05月28日 | おでかけ
 昨日のことですが。
 USJに行ってまいりました♪

 今回もチロちゃん&息子さん2人と一緒です。
 ずっと前に申し込んであったのですが次男の調子が悪いため、チロちゃんにうちの長男だけでも連れて行ってもらおうかと考えましたが…それだと大人1人で子ども3人を連れて行くことになりますよね。さすがにそれは辛かろうと思いまして、実母を呼んで次男の様子を看てもらうことにしました。
 
 普通に特急に乗っても四日市~鶴橋は約2時間。
 今回利用した団体列車は正規ダイヤの間をぬって出ているので、待ち合いがあったり抜かされたりしながら運行します。だから本線だけでも2時間20分ほどかかります。まぁそれで、普通の料金よりもお得な価格設定になっているのだと思いますけど。
 最寄の単線を含めると、片道3時間かけての道程です。これだと、時間としては車で行くのとあまり変わらないんですよね。
 だから、うちの辺りではUSJへは車で行く人が多いんです。車だと時刻には左右されないので、日帰りでも目いっぱい遊べますから。
 しかーし。家族ならともかく、友人達と大勢で行くのに電車はまた楽しいもの。なんたって事故の心配をしなくていいのは気楽です。
 そうそう、列車は「楽」だと思い込んでいたのですが(たしか「楽で行くUSJの旅」ってツアーだと思ったのに?)、やってきたのは「あおぞら2」でした。あれー?
まぁ、乗っちゃったらどれでも一緒だけど…。
 こちらを出発する時はお天気は雨。天気予報もこちらは一日中 雨マーク。
 でもね、大阪はこの日、曇り~晴れだったんです!
 途中、奈良に入った辺りから雨が止んできて、大阪に入る頃には日も差して来ました。やったね♪
 ちょっと暑いくらいだったけど、日差しが強いというわけでもなく、恵まれた天候だったと思います。

 さて、ユニバーサルシティに到着。
 ココまでは無事に付く事が目的だったけど、着いてしまえば目がハート。やったよ、来たよ、来たよ!
 チロちゃんちは3才児がいるって言うのに「早く行こう!」と急かすうちの長男。わかる。アンタの気持ちはよーくわかる。でも、ちょっと待てよ~。
 で、到着するとまずはブックレット4を購入。
 みくさんによると、ブックレットなら5分と待たないって言ってたもんね♪これの効果ってよくわかんなかったんだけど、大阪の人がオススメなんだから間違いないでしょ。
 USJでは…時間優先でブックレットをまずこなしましょう、ってことで
スパイダーマンバック・トゥ・ザ・フューチャーバックドラフトジュラシックパークの順に回りました。
 テーマパークは楽しいねぇ♪歩いてるだけでも雰囲気満喫でうきうきです。
 でね、アトラクションはバックドラフト以外はチャイルドスイッチを使いながら回ったんです。
 そしたら一番最後のジュラシック・パークの時…「安全装置の作動」とかで機械が止まっちゃったんですよ!なんか、お客さんの中で「安全に関わる動作」とやらをした人がいたらしい。誰だよ、おい。
 チロちゃんが「先に3人で行っておいで」と言ってくれたおかげで、ワタクシ&うちの長男&Kzくんは乗れたんですけど、チロちゃんは結局これには乗れなかったんです。
 運転停止後、30分ほどしてから復旧の見通しがつかないということで「お待ちいただいた貴重な時間を…」とアナウンスが流れ、他のアトラクションへの優先チケットを頂きました。
 待ってたチロちゃんはかわいそうだけど、息子たち2人にはこれはラッキー。もうこれでアトラクションは望み薄だと思っていたので(あまり待ち時間が長いと電車に不安があるから)、もうひとつ行ける!とホクホクの笑顔です。
 このチケットを握り締め、向かったのはターミネーター
 そしたら!なんとココも途中で「機械の誤作動が発生」とかで途中で止まっちゃったんですよ。おいおい~、どうなってんの!USJ!?
 またもや優先チケットをもらったので、今度はワタクシがチロちゃんちの次男くんと一緒に待っていて、他の3人でE.T.に行ってもらいました。
 5時にはココを出る準備をしないと…と言ってたのに、E.T.から出てきたらもう4時半。
 さっ、さっさとおみやげ買って帰らなきゃ!
 あわてながらもそれぞれおみやげに目を奪われてウロウロ。
 USJのゲートを出たのは5時20分頃。
 その後、駅前で「電車に乗って食べる食べ物を調達~♪」なんてやってたら、JRユニバースシティ駅に着くと、もう5時40分でした。

 着いた途端、ホームから電車が発車。
 「ま、次ので帰ればいいか~。」と、時刻表を見てドッキリ。
 え?次のは5時51分発?
 近鉄は…鶴橋が6時21分発。
 どきどきどき…。
 間に合うの?これ?

 急いでホームを駆け上がり、窓口のおねえさんに尋ねてみました。おねえさんによると、ギリギリですね、との返事。
 なにせ往路は直通で27分かかっていました。単純に計算しても、到着は6時18分。西九条での乗換えがスムーズにいってもロスは1分ほどあるはず。近鉄鶴橋駅はホームへの高低差があるし、乗継だとJRと近鉄の両方の切符を確認するわけで…ひぃ~っ!これ、ヤバイ!
 環状線に乗ってる間「間に合わなかったら特急券はいくらだろう?このチケット、乗車券は含んでるよね?」なんてことを考えていました。
 
 結果。
 近鉄のホームで「あおぞら2」の背中を見送ってしまいました。

 あちゃ~。
 あたしの時計は1分遅いけど、今、18時20分になったトコだったじゃん!なんで21分になってすぐに出るのよ!せめてあと30秒待ってくれれば、扉に立って「連れが来るから待ってください!」って叫んだのにぃ~(泣)!
 「あの…、今行っちゃったの…あおぞらですよね?乗りたかったんですけど…。」
 駅員さんに言ってみました。
 「あぁ!これ、乗車券は使えますから次の快速急行に乗って、中川で乗り換えてください!」
 あぁ…やっぱりそうきたか。
 まぁ、行っちまったもんは仕方ない。冷静になりましょう。
 うーん、この時間は本数が多いから、急行でちんたら帰るのもひとつの手かな。でも、明日は育成会の用で朝の8時から外出だし、次男のことも気になるから早く帰るに越したことはないし…。
 そしてその横では「ボクは絶対に特急が良い!」と言い張る長男。
 「今さらだから、急行で帰ろうかな。」というチロちゃん。
 どうすべ~!?

 車は同乗して来たので、一緒に帰らないとチロちゃんたちの足が無くなっちゃうし。ワタクシが車で2回送迎するって言ったら、チロちゃんが気を使うかな…なんて考えてたらチロちゃんが「やっぱりうちも特急で帰る!」と言ってくれました。
 主婦としては無駄な出費ってイヤだもんね。分かってるんだよ、ゴメンね~。
 そう思いながら四日市までの特急券を買って、次の電車を待っていたら、さっき話しかけた駅員さんが息を切らして走って来ました。
 「名張の手前で、この特急があおぞらを追い越す事が分かりました!名張で乗務員交代がありますから、名張までの特急券を買っていただければ、あおぞらに乗れます!」
「ホントですか!?でも特急券買っちゃいましたけど…。」
「払い戻しします。名張からの差額はお返ししますよ。スミマセンね、調べるのに時間がかかっちゃって…。」
「いいえ~っ!わざわざありがとうございますっ!(感涙)」
「名張の駅員には連絡しておきますから、名前を教えてください。○○さんですね。名張は乗務員交代だけなので扉は開きませんから、車掌室のドアから乗って下さい。名張で降りたら駅員に名前を言って下さいね。」

  
 「えっ、i-boshiさん ココでも写真撮るの?」とチロちゃんに言われたけど、追いついた記念に1枚パチリ。
 車掌室ではなく、一番後ろのドアを手動で開けていただきました。


 特急料金が半額ですんだのも嬉しかったけれど、わざわざ一生懸命になって調べてくれたり連絡してくれたりした事がとっても嬉しかったです。
 あれ、違う駅員さんに話しかけてたら「気の毒でしたね」のひと言で終わっていたかもしれません。
 鶴橋駅の「山田さん(確かそんな名前だった)」。ありがとうございました!

 そんなわけで、とってもあわただしい1日になりました。
 でもね、子ども達は喜んでいたし、こういうドタバタって過ぎてしまえば楽しい思い出になっちゃうんですよね。(そんなのんきなこと言ってるのはワタクシだけ?チロちゃんはそうでもないかな?)
 うちとチロちゃんち、重点ポイントが違うかもしれないんだけど、いつもチロちゃんは着いてきてくれるでしょう?ワタクシが計画立てるの好きなので、どうしてもうちがイニシアティブを取っちゃうもんね。
 まぁ、また懲りずに遊びに行きましょう。よろしくお願いします。
コメント (12)

今週は…

2006年05月24日 | せいかつ
 ワタクシ、疲れたり睡眠不足になるとじんましんが出ます。目の周りにぽつぽつと。大抵は数時間で消えてしまいますが、この数日、出たり消えたりを繰り返しておりまして…。
 少々疲れ気味?と言うことで、今週はブログをお休みさせて頂きます。
 どうせ今週は毎日仕事が入ってるくせに金曜に育成会の会議、土曜日にUSJへ行く予定が入っているものですからあわただしいし。
 そう、土曜日はワタクシ&息子2人+チロちゃん&息子2人で、電車に乗ってUSJなのです♪
 以前はワタクシとチロちゃんはよく 車でお出かけしたのですが、お互いに次男が生まれてからは定員オーバーなもんだから(うちの車は両方5人乗りなの。チロちゃんは軽だし、チロちゃんのご主人は愛車「命」の人だから^^;)、ツアーか電車でのお出かけがメインなのです。今回のUSJは近鉄の「」に乗っていく企画なんです。だから、たとえ滞在時間が少なくても電車だけで子ども達は喜びそうな予感です。
 週末の元気を溜めるためのお休みで、体調が悪いわけではないのでご心配には及びませんからね~。
 では、また来週♪
コメント (19)

ベーコン&オニオンブレッド/シナモンブレッド

2006年05月20日 | たべもの
 まみこさん他、色んな方に評判だった本
たかこさん&みかさんの毎日作りたくなるお菓子とパンのレシピ
超人気お菓子サイトたかこ@caramel milk teaさんの
 “何度も試作してようやくたどりついた”ほんとうに作りやすい焼き菓子レシピ

が届きました。
 写真や構成がとても美しい本です。
 特にパンの本の方は基本の配合があってそれをアレンジする作り方なので、本当に毎日作れそうなものばかり。使いやすい本と言えそうです♪

 さて、パンは生地を「リッチ」と「リーン」の2種類を基本にしています。
 さっそく「リッチ」ベースのベーコン&オニオンブレッドとシナモンブレッドを作ってみました。
 これ、成形の際にロールケーキのように巻くんです。こうやって巻き込むとこの形になるのね~。
 
 この本、ワタクシとしましては成形のバリエーションが多いのが気に入りました。このシナモンブレッドのようにロール状にしたものを切り込む方法なんて今まで知らなかったので、とっても嬉しいです♪
 
 お味も美味しく出来てますよん(^^)v

 お菓子のほうは、もうちょっとレシピの数があってもいいかな~って思うけど、確かに作りやすいものが多そう!
 クッキーの写真がとても美しいので、まずはクッキーを作ろうかと思案中。そしてその次にロールケーキ。
 うちはロールケーキを焼くときにコーンスターチを少し入れるし、バターやサラダ油を足す作り方なんですが、この本は使う材料がとってもシンプル。卵が多い代わりに使う材料の種類が少ないから、準備がかなり早くなると思います。
 ふむ。ロールケーキを試して、今までとどっちが良いか比べてみなくちゃ♪

 それにしても、お菓子の本を買うとその度に型が欲しくなりますねぇ。クグロフ型がうちには無いので夢に見そうです。危険、危険…。
コメント (12)