アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

おたふく風邪

2005年08月31日 | せいかつ
 先日から歯の生えかけで口が痛いといっていた長男。今朝も起きて「なんか痛い」と言っていたのですが「今日はこの辺が特に痛いの~」とあごの下を押さえます。あ、これって、まさか…。
 そう、病院に行きましたが診断結果は「おたふく風邪」でした。
 明日から新学期という日に発症するとは。とほほ。
 
おたふく風邪
の正式名は流行性耳下腺炎ですが、うちの長男は唾液腺が腫れています。義妹によると「唾液腺だけだと違う病気の事もある」らしいので調べてみたら、唾石症っていう病気があるらしいです。それだとまた面倒だなぁ。近所でおたふくが流行中だから、間違いないと思うけど…。次男が罹ったら間違いなかろう。様子 見よ。
 長男の顔を見たご主人さま「お前!それじゃヘルメット被れんぞ!」
 おいおい、そんなコメントですかい?
 「夏休み中こんなに長いこと休んどって、まだ休むんか!さすがとーちゃんの子やなぁ。」
 いや、そのコメントも どうかと…。
コメント

浦島太郎

2005年08月30日 | よみもの
 雨が降ってきました。お休みですが「今日は現場は動かないなぁ~」と、職場に思いを馳せるワタクシ。
 昨日、仕事の最中に資料になる図面がどこにあるか分からず色んな人に聞きまくり、果ては現場に出ている担当者にまで電話したら、自分の探し方が足りなかっただけ…というお粗末な顛末に。そういう時って、誰にも責められなくてもいつまでも思い出しては反省するものです…。(こんなところで懺悔してもなぁ。shioちゃん、見つけてくれてありがとう。)
 で、仕事のはかどらなかった昨日、職場で話したことでもネタとして紹介。
 
 職場の女の子達が先日、ゴッホ展を見てきたそうです。今回の展覧会はゴッホの作品のモチーフなども一度に比較できるという、楽しい企画だった様子。シロウタによると、大阪(だっけ?)で入場記録を塗り替えてる展覧会らしくて、人気もかなり高いらしいです。
 で、ココから連想ゲームのように話が転がります。
 ゴッホ→美術館→ルーベンス→フランダースの犬→昔のテレビ番組→日本昔ばなし…。
 日本の昔話までたどり着いた時、ワタクシが
「日本の昔話って、面白くても何が教訓なのか分からないのが多いよね。浦島太郎にしたってさ…。」と言ったら
「浦島太郎って、続きがあるの知ってます?」とshioちゃんが言いました。
 「おじいさんになったとこで終わると『約束を守らないとひどい目にあう』っていう教訓みたいですけど、あの玉手箱の中に詰まってたのは『若さ』なんです。乙姫様が閉じ込めてたから年をとらなかったんですよ。
乙姫様は亀の仙女なんですけど、あの後浦島太郎は鶴にしてもらって、天の国(だったっけ?)で幸せに暮らすんです。」
 な、なんと!そうだったのか!ちゃんと幸せになるんだ!
「あっ!それで『鶴&亀=長生き』なんだ!【高砂】のモチーフ!」
「えっ…【高砂】は鶴亀は出てこないと思いますけど…。」
「…そうだった?『翁&媼』の下に居なかったっけ…?」※高砂は松の話です。

 この後、shioちゃんが浦島太郎に縁のあるという宇良(うら)神社へ行った時の話になり、お友達と「竜宮城はきっと韓国の事だ!」と推測してる、という話まで聞かせてくれました。
 みなさんは、この結末をご存知なのでしょうか。知らない人多いんじゃないかな~。
 しかし、打てば響くなぁ。ええ職場や。
コメント (6)

収穫

2005年08月29日 | しぜん
 仕事から帰ると冷蔵庫の中にものすごい大粒のブドウを2粒発見しました。「なに!?この大きいの!巨峰?ばあちゃんが持ってきてくれたの?」とかじってビックリ。「がりっ…」
 ブドウと思ったら、プルーンでした。
 うちのプルーンの木、今年は少し実を付けたのですが虫食いばかりで食べられなかったのです。どうやら知らない間に、また実ったよう。
 けど、食べたらものすごく酸っぱい味がしました。もう少し甘くないと食べられないよ(泣)

コメント (2)

ざんねんでした

2005年08月28日 | ばいく
 ご主人さま、鈴鹿サーキットの南コースでワンデー・ヒーローズに出場。朝早くから出かけるので、ワタクシが近所の草刈りに参加です。昼からは応援に行くからね。

 駆けつけると出番の30分前。今日はピリピリした雰囲気があまりないね。
 応援といっても、レースをコーナー側から覗いているだけ。さぁ、スタート!おっ、3番手でスタートだ♪
 周を重ねていたら「あれ?来ない?」。途中で来なくなったと思ったら、前じゃなく後ろから3番目を走ってました。コケたな…。
 どうやら転倒したようです。その後 数人抜いてましたが、結果は2ケタ。あらら。ワタクシらが来ると、よくコケるよね。応援、来ない方が良い?
 その2つ後のレースはキッズ。知人の息子さんで、福井の海でうちの長男と遊んでくれたAクンが出場です。
 クラス混走だから2人ほどかっ飛ばしてるのがいましたが、その子たちはクラスが違うみたい。見事、Aクンはノーマルクラスで優勝!おめでとう!Aクンは早いんだよね~♪(他のレース場でコースレコードを持っているらしいのよ)
 次男がいたので表彰台に立つとこは見れなかったけど、アナウンスを聞いてるとキッズの表彰式はシャンメリーを使うみたい。負けて目を真っ赤にしてる子もいたりして、キュンと来ます。ふふっ、キッズはかわいいなぁ。
 うちの息子がバイク乗るつもりでいるけど…あんなにがんばれるのかな?ちょっと疑問符。
コメント

いなば2

2005年08月27日 | おでかけ
 市で発行している【共通パスポート】の期限は今月末まで。これを持っていると■井坂ダムサイクルパーク■四日市スポーツランド■遊覧船いなば2 はフリーで利用できます。
 春から持っていたというのに、それぞれの場所で1~2度遊んだのみ。一番メインの遊覧船に乗ってない!という事で、期限が来る前にチロちゃんちを誘って遊覧船「いなば2」に乗りに行きました。
 「いなば2」は毎週木・土曜日の午後2時に四日市港から出港しており、そのまま四日市港周辺を遊覧してくれます。所要時間は1時間弱。
 偶然、今日が休みだったたま吉も駆けつけて、チビがいっぱいの楽しい時間です。こども達はかなりはしゃいでいて、船の中を駆け回っていました。途中、興奮して大騒ぎになってきたのでなだめるのに一苦労。
 船から見ると、見慣れたコンビナートも新鮮に映ります。いつもと違う景色に見えて、なかなか楽しい時間となりました。市内の方にはちょっとオススメ♪
 船を降りると、大きなくらげがたくさん漂っていました。海水浴場で「お盆を過ぎるとくらげがたくさん出てくる」とはよく言うけど、こんな港でも同じなんだ~としみじみ。コンクリートに固められていても、ここは海なんだねぇ。
 そして、駐車場横の「海上保安庁」の文字を見て「海猿…」とつぶやく我々。いったい、何人の人があの文字を見て同じことをつぶやいているのやら。あまり身近でなかった四日市港が、なんだかとっても身近になって帰って来ました。
コメント (4)