アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

クロワッサンに挑戦

2006年03月30日 | たべもの
 ホームベーカリーでパン焼きを始めてもうすぐ2ヶ月。
 念願のクロワッサンに挑戦しました。
 事前にまみこさんのところで「作ったら見てください」なんて言っちゃいましたからね。写真を撮らずにいれましょうか!ってことでぇ~(笑)、いっそのこと行程全部を写真に収めることにしたのです。
 何とかまとまったので、サイトのほうにアップしました。「どんなの作ったの?」と思った方はコチラへどうぞ♪→ホームベーカリーでクロワッサン
コメント (10)

中国茶

2006年03月28日 | ぷちねた
 今日まで、近所の近鉄百貨店で「愛・地球博フェア」というのをやってます。もう1周年なんですね。
 この広告を見たとき、長男が「ドンドルマ食べたい!」と言うので先日行ってきました。
ドンドルマはトルコのアイスで、もっちりしてのび~るのが特徴。市販のカップアイスにも原料こそ違えど同じような食感のものがありますね。長男にとって万博で「良かったもの」の印象は、お目当だったはずのマンモスよりもトルコアイスの方が上と思われます^^;

 その時にですね、中国の出店(出展ではなく)でお茶を売ってたんです。
 「あ!これ!」
 そう、「花茶」がありました。まだ一度も本物を見た事が無かったんです。
 十種類近くあったので悩んでいると、「初めての方はこちらはいかがですか?お買い得ですし。」と、5つ入りの缶を勧めてくれました。はい、それに決まり。

 で、翌日に長男を呼んで一緒にお茶を入れてみることにしました。
 お湯を注いでじーっ。うわ♪開いた、開いた♪
 これは「万紫千紅」という、緑茶とカーネーションのお茶です。
 ジャスミンの香りがするのですが、お店のおねえさんによると、この花茶と言うのは原則はジャスミン茶…つまりジャスミンの花の香りを茶葉に吸着させる茉莉花茶なのだそうです。メイクェイカ(ハマナスの花)、桂花(金木犀の花)、菊花(菊の花)などもあるそうですが、この時は店頭に並んでいませんでした。
 
 普段は花など気にしない長男ですが、これは相当面白かったらしく「わぁ、キレイやな~。次も見せて!」と申しておりました。でも飲んだら…あんまり美味しくないですって(笑)。子供にはうけないのかな?良い香りなのに。
 驚いた事にこの缶を見たら
中国茶は目で楽しむ、香りを楽しむ、味を楽しむといった順で重要といわれています。日本は味が一番重要ですが中国茶では最後なのです。
って書いてありました。
 そうなんだ…(汗)。
コメント (4)

更新お知らせ

2006年03月27日 | せいかつ
 HP内「おうちのまわりの風習 非時編」に加筆修整いたしました。本文の最後からearthさんの非時の記事へジャンプできます。
 三重県北勢部の非時に興味のある方はどうぞご覧下さい。
コメント (2)

お留守番

2006年03月27日 | せいかつ
 昨晩から始まった猫のお世話。
 先日少し書きましたが、友人:たま吉宅が旅行のために6日間のお世話を頼まれたのです。
 「どんな猫かな~?」と思ってくださる方もいらっしゃるようだし…うふふ。はーい、こっち向いて~♪

人見知りで大きな目の"ジャスミン"


人懐っこくて「猫まっしぐら」の"チョコ"


 この2匹です。

 このお世話タイム、珍しさも手伝って息子達が楽しみにしています。
 今日もワタクシが「ちょっと行って来るから待ってて。」と言うと「ボクも行く!」ってなカンジで付いてきました。
 ジャスミンはゲージから出るのも躊躇する位ビビってますが、チョコの方はなんのその。ご飯の用意をしていればまっしぐらに走ってきて、足元に絡みつく歓迎振り。おぅおぅ、カワイイのぅ。(←ほとんど孫がかわいいおじいさんのよう)

 ブログに載せようと思って写真を撮ったわけですが、だんな様の方から「写真を送ってよ」と催促がありました。おっ、グッドタイミング。…いや、待てよ。もしかして信用されてないんか…?
 たま吉にはずっと前にブログやってることを言ったから、もしもチェックしてたら安心してください。まだ2日目ですけどちゃんと行ってます。

 おっ、これ書いてたら宅急便が来ましたよ。
 中身はまみこさんオススメの「エール・エル」のお試し!神戸ワッフルセットです。
 写真…えーい!今日は2枚も載ってるんだからやめっ。中身知りたい人は↑の文字、クリックしてください。
 よし、子供達が外で走り回ってるうちに、お目当てのだけ食べちゃお♪
 もぐもぐもぐ…。
 美味しい!美味しいよ!まみこさん!抹茶とメープルを食べたけど、1個ずつしか入ってないのが惜しいぐらい。抹茶好きの長男よ、許せ~!
コメント (6)

型抜きクッキー

2006年03月26日 | たべもの
 先月、お葬式のあったうちの親戚筋。神道なので、仏教で言えば四十九日にあたる「五十日祭」が行われました。
 今回ワタクシは出席しないため、家でお留守番。法事(?)に来ている親戚の男の子Kくんを預かって、一緒に遊んでいました。
 Kくんは人見知りするわけでもないのですが、まだ5才。あまり長い時間お母さんと離れていると、近い距離という事もあってそのお宅に戻ろうとします。
 早く戻っても、お母さんが食事に出てたら(五十日祭は食事つき)ダメだし…。
 そこで、おやつも時間も近いことだし、一緒にクッキーを作ろうって誘ってみました。抜き型を見て「やる!」と目を輝かせるKくん。やっぱり子供は型抜き作業が好きよね~♪
 うちの息子達と一緒に、3人が好きな型を取り合いながら楽しそうに抜いていました。
 なお、このクッキーは、

■無塩バター 100g
■塩 ひとつまみ
■砂糖 80g
■卵黄 1個分
■薄力粉 200g
★180℃で12分

で作りました。覚えやすい分量でしょ。卵が余るから、ツヤ出し用の卵黄は使ってません^^;
 もっと手軽で美味しいレシピをご存知の方がいましたら、ぜひお教えくださいませ~♪
 
コメント (6)