アバウトなつぶやき

i-boshiのサイト:「アバウトな暮らし」日記ページです

揚げまんじゅうセット

2007年08月29日 | せいかつ
名古屋の大塚屋へ布の買い出しに行っところ、予定より早く終わったので大須まで行きました。
コメ兵は休みだった…(泣)
万松庵(納屋橋まんじゅう)で揚げまんじゅうセット食べて帰りました。こしあんが美味しかった~。
コメント (4)

ニョロニョロパン

2007年08月29日 | たべもの
ムーミンベーカリーで日・祝限定販売のパンです♪激カワです!
ワダちゃんにもらったのでした~。
ワタクシは頭からいただきました(^ー^)
コメント (2)

和風ワンピース(とお知らせ)

2007年08月26日 | しゅげい
 昨年、shioちゃんからもらった、たくさんの布地。
 「この布は夏のワンピースにする!」と決めたまま一年間経ってしまったので、夏の終わりがけにあわてて作ったのがコチラです。
 もともとはアロハシャツにしようと思っていたというこの生地はちょっと和風。
 普段ピンク色は着ないワタクシですが、これは個性的になると思ったので柄の生きるワンピースにしてみました。(着ていく場所が全く思い当たらん、職場しかねーかなぁ。しかしこれはさすがに…)
 shioちゃん、ありがとね~♪

 話は変わって。
 長男の茶道のお稽古をつけてくださっている先生は、地元振興を目的としたNPOに所属してらっしゃいます。
 その関係でお祭りなどのイベントに声がかかる事が多いのですが、今秋、地域の人から愛されている「錫杖湖(三重県津市)」の湖畔でイベントを開催しようという企画があるそうです。
 そこはキャンプ場があり公園施設も備わっているため、夏まつりやクリスマス会などのイベントがあったそうなのですが、最近は縮小気味になっているとか。
 そこで、秋の紅葉の人気が高いことを受けて「今年は秋祭りを試験的にやってみよう」ということになり、先生はご自分のお茶の生徒さんを集めてお茶席を設けることになりました。うちの長男も、運ぶだけじゃなくてお点前を披露する事になるのです~。
 今回はお茶代をいただくため、お粗末なことになっては困ります。夏からのお稽古は、このお茶席に向けての特訓中!
 
 このイベント、まだ企画段階で詳しい事が決まっていません。
 市が企画に絡んでくるため、あまり営利目的の団体は呼べないんだけど、かと言って詳しい事が決まっていないのでは大規模な公募が出来ず…という状態のため、企画の関係者がクチコミで参加者(出展者)を募っている段階です。
 で、当然ワタクシにも話が振られたわけですよ。
 「フリマの出店料は要らないから、なんか出さない?」って。
 「えっ?フリマ?」ですよ。
 先生も出来るだけ人を集めて賑わせたいのは分かるし、ワタクシも出来る事なら協力してあげたい。
 でも、自慢じゃないけど、人様に売れるようなモノなんて持ってないですからね~。色々とモノを作るのは好きだけど、嗜好が広範囲にわたっているので、いざ何か出さないかと言われても困るんです。
 しばらく考えた末に「秋なら草木染めで作った手芸品とか出してみようかなぁ?」と口から出てました。それが前回のお稽古の時。
 そしたら先生、先日のお稽古の時までに企画の担当者に「友達が草木染め出してくれるって!」って話しちゃったらしくて…。なんかもう、出店する事が決定してました。ひぃ~っ。

 ワタクシ、フリーマーケットって本格的なのには行った事が無いので、どんなのがいくらぐらいで売れて、どのくらいの商品が必要なのか見当も付きません…。
 まぁ、価格の話はどうとでもなるのでしょうが、売るとなるとあんまりひどいものだとダメだし、しかも数個ではダメでしょう!?いくら賑わし程度のものだとしても、20~30点は出さないといけないのでは?
 「やってみようかなっ」と言ったものの、すでに見通し真っ暗です。
 草木染め、今まで3回ぐらいしかやった事がないけど…いいのか?
 とにかく、これから1ヶ月でもう草木染めのバリエーションつける努力して、残りの1ヶ月で加工すること考えなくちゃいけません。
 ムラなく染まるかどうかも怪しいので、本当に草木染めが出せるかどうかは分かりませんが、とにかく何か作って出店(もしくは出展^^;)しようと思ってます。

 仕事しながらとなると、空いてる時間はたまのお休みと子どもが寝付いた深夜しかありません。
 そこで、i-boshiはイベントが終わるまでの間、ブログの手を抜くことにしました。
 最近はただでさえ更新ペースが落ちてたのですが、もっと減りそうです。数少ない、読者のみなさまスミマセン~。
 時々は、嬉しい事や悲しい事、途中経過など お伝えしたい事があったら携帯電話とかも使ったりしながら投稿したいって思いますので、見捨てずにいてくださると嬉しいです。

 イベントの予定は
 11月17日(土) 三重県津市芸濃「錫杖湖畔」
 です。雨天決行かどうかすらまだ決まってませんので、近くなったらお知らせします~。
コメント (18)

e-dog Cafe のアンティーク・コレクタブル

2007年08月23日 | ぷちねた
 昨日の記事で紹介したe-dog Cafeでは、ユキティさんが選りすぐったガラスウェアのアンティークも販売しておられます。
 ワタクシは食器のコレクターではありませんし、アンティークに造詣が深いわけでもありませんが、実は素材としての「ガラス」は大好き!
 焼き物も好きなので、陶器の「こんっ」って音も大好きですが、ガラスの食器が時々立てる透明な「カィン」って音がこれまた好きなのです。
 一番好きなのは透明度の高いクリスタルガラス(あれは「キンッ」ですよね~♪)なのですが、わが家にはクリスタルガラスの食器は一切ありません。
 だって子供がいるんだもん…。
 クリスタルガラスは憧れとして子どもが大きくなるまでとっておく事にしてるので、今は硬質ガラスのコレールや耐熱ガラスのパイレックスに囲まれております。
 
 そんなわが家に、e-dog Cafeから「オールドパイレックス」がやってきました!

▲左はキャセロールで、右はバターディッシュ。
 見て下さい~♪この丸みと白すぎないミルクガラス、そしてちょっとレトロなデザイン♪
 すっごくイイです!
 今までのわが家にはなかった味わいです。(これ見たら、クリスタルガラスがどうでもよくなって来た…。)

 せっかくの雰囲気がワタクシの写真では伝わらないとダメなので、e-dogからお借りした画像にリンク張って、ちょっと紹介↓
←クリックしてね

←クリックしてね

 スミマセン。ワタクシが買っちゃったせいだと思いますが、バターディッシュは売り切れになってますね^^;

 わが家は基本的に朝食はパン食です。当然トーストを食べる機会も多いので、今までは手軽なマーガリンを利用していました。
 しかしユキティさんにトランス・ファットの話を聞いて以来、マーガリンはやめてバターを使ってるんです。(→トランス・ファットの記事はコチラ)
 バターの方が美味しいしね。
 ただバターってご存知のとおり、今の時期は塗りやすいのだけど、寒くなるとなかなか溶けないんですよ。
 今まではバターのバーを1cm程度のブロックにして使っていたのですが、朝が忙しいわが家としてはもう少し薄くスライスしてあるほうが便利です。
 だからと言って、薄くスライスしたものは深めの容器だと取り出しづらくて不向き。
 そこでバターディッシュ、せっかくだから長く使えるものを…と探したんだけど、なかなか気に入ったものに出会えませんでした。
 このバターディッシュに会ったのは、そんな時だったんです。もぅ、一目ぼれでした。
 これからはずっと一緒~♪

 近年、日本でも「ファイヤーキング」が流行ってますが、みなさまファイヤーキングはご存知でしょうか。
 ちょっと重たくて、でも丈夫だからへビーユースしてしまうようなマグカップ。
 そんな昔懐かしい、昔はどこの家にも一個はあったと思う、ぽってりとしたフォルムのミルクガラスの代表的ブランドです。
 もちろん、e-dog Cafeではファイヤーキングも扱っておられます。
 ポップなデザインが多いファイヤーキングですが、コチラで紹介してるのは落ち着いた雰囲気のものばかり。
 人気の再燃ゆえにコレクターズアイテムとして取引されていますが、食器ってワタクシとしてはぜひ生活の一部として使いたいモノなんです。
 これ使ってたら、子ども達が大きくなってもこのテーブルウェアは印象に残るんじゃないかなぁ。
 そんなことを思わせる、温かくて個性的なアイテムです。
 割ったりしないよう、愛着を持ってたくさん使わせて頂きますね、ユキティさん♪

 e-dog Cafeでは他にも「フェデラル」や「ヘーゼルアトラス」も扱ってます。
 ミルクガラスのお好きな方は、アンティーク・コレクタブルのページへGO
 センスの良さを感じるラインナップになってますし、国内の販売価格からするととってもお買い得ですよっ。
コメント (2)

e-dog Cafe へようこそ!

2007年08月22日 | ぷちねた
 ワタクシにもブログ友達と呼べる方(呼んでも怒んない人)が数人いたりします。
 その中でも、このブログを始めて間もない頃に知り合ったユキティさんはとっても素晴らしい女性♪
 このブログを続けてご覧くださってる方ならご存知だと思いますが、美人なのに気取らなくて、料理の腕はプロ級、その上絵に描いたような素敵な生活をしてらっしゃる日本版マーサ・スチュワートみたいな方です。
 
 そのユキティさんが、この春から本格的にお店をオープンいたしました!

    
  ▲e-dog Cafeへはクリックするとジャンプします

 e-dog Cafe は、アレルギーを持つワンちゃんが食べても大丈夫なおやつを提供しているお店です。
 ワタクシは現在ペットはいませんし、学生時代に実家にいたワンコはとっても丈夫な子だったので知らなかったのですが、今、ペットにもアレルギーが増えているのだそうですね。
 ユキティさんはご自身の愛犬バービーちゃんがアレルギーっ子だったのをキッカケに、独学で犬の栄養学を学ばれました。
 愛する家族に安心できるものを、という思いから、アレルギーのワンちゃんでも安心して食べられるものを作り始めたようですが、もともと食に関する知識の豊富な方だったので、そのこだわり方は類を見ないほどです。
 厳選された素材を使い、栄養バランスを考え、その上見た目がとってもカワイイ!のです。
 



 こーんなかわいいクッキーだけじゃなくて


 こんなケーキまで♪
 これは、仕上げのデコレーションを出来るセミ・ホームメイドになってます。クリームなんて、生クリームじゃなくて豆腐クリームなんですって!
 もちろん、人間も食べられますよ~。

 この写真の他にもおやつの種類はたくさんありますが、他にも犬の本、ネームタグ、それから珍しいネイル・キャップも扱ってます。
 おうちにかわいいワンコがいらっしゃる方、ぜひ一度覗いてみて下さい。

 さて、e-dog Cafe では、ガラスウェアのアンティークも扱ってらっしゃいます。
 ワタクシの興味は、実はもっぱらこちらなのですが…。

 アンティーク・コレクタブルのお話は、明日に続きます。。。

※この記事の画像は、e-dog Cafeよりお借りしました。
コメント (4)